夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

肌見せシーズンの夏。夏は解放的な気分になりやすいせいか、性欲がアップする男女が増えるそうです。でも、それってどうしてなのでしょう? そこで今回は、夏のsex事情や夏に気を付けたいSTD(性感染症)について、データと共にお話します。ぜひ夏sexの心得として、参考にしてくださいね。


夏に男女が活発になる理由は?

寒い時季、人の活動は制限されます。体温が下がると体力が失われるため、本能的に活動を抑えるようになるのです。逆に、暖かさは人の行動を活発にするため、暑い時季に男性も女性も活発になります。

また、日照時間が短くなる冬は、睡眠ホルモンの分泌タイミングが狂い、安らぎホルモンのセロトニンが少なくなるため、sexに対する興味や意欲も薄れやすいそうですよ。

夏に男女の性欲がUPする理由5つ

・女性が薄着になり、肌の露出が増えるため、視覚で興奮しやすい男性脳を性的に刺激してしまう。

・女性自身も薄着や水着になることで、いつもよりガードがゆるくなりがちになる。

・夏はバカンスというイメージが強く、非日常的な時間と捉えやすい。

・夏休みがあると、精神的・時間的に解放モードになる。

・男性ホルモン(テストステロン)分泌量は、夏の日光で2倍になるため、性的な欲求も強くなる。

また男女2000人を対象にしたあるアンケートによると、「sexの回数が増える月」第一位は8月、2位は7月、3位は6月という結果になったのだとか。

女性は夏にsexしたくなる?

男性が夏になると性欲が高まるのは、女性の肌見せモードのせいかと思っていましたが、実際に夏の日光効果でテストステロン(性欲を高めるホルモン)の分泌量がupするのですね。夏のイベントや旅行で、女性が無防備になりやすいのもわかる気がします。

では続いて、夏sexの楽しみ方についてです。暑い夏だからこそ楽しめるsexをご紹介していきます。

バスタブでプール風sex

あえて水着を着てお風呂の中でsexする。水着を脱がせられる興奮も味わえるかも。

ひんやりローション風呂

ローションを入れたお風呂で、熱くなった体をクールダウンさせながら彼とイチャイチャしよう

ひんやりフローリングsex

ベッドの上よりもフローリングの床の上のほうがひんやり感を楽しめる。フローリングの上で、ちょっとお行儀の悪いsexを楽しもう

ランニング&ジム後のsex

体が興奮している状態でのsex。汗まみれでするsexを楽しんで、最後は一緒に冷たいシャワーを浴びちゃおう

マンネリ気味の方は、夏ならではの楽しみ方が刺激になるかも!?

ただ、夏sexで楽しいこともあれば、トラブルもあり。
ということで、お次は夏sexの注意編。注意事項もぜひ参考にしてくださいね。

夏sexの注意事項

・夏は下半身が蒸れやすくなるから、デリケートゾーンの臭いは要チェック。ムダ毛処理も怠らないように。

・冷房による冷えに気を付けるべし。女性側が冷房をつけたくなくても、男性が冷房ガンガンモードを希望する場合が多い。「体が冷えると感じにくくなるから」といって、なるべく常温の環境でsexしよう。


夏のsexは、意外と冷房問題でもめるカップルが増え、夫婦がsexレスになりやすいのも、実は夏なのだとか。

そして、避妊や衛生問題も気を付けなきゃですね。旅先や夏イベントでのワンナイトラブは、STD(性感染症)に感染する可能性もあるので、コンドームの携帯はマスト。

夏はSTDに感染する人が急増する季節なんですよ。
ということで、最後は夏に感染しやすいSTDに関するお話です。

夏に感染しやすいSTD

・真夏は夏バテ気味になりやすく、無理なダイエットなどで免疫力が低下しやすい。
・暑さによる不眠も免疫力低下の原因に。
・免疫力が下がると、STDに感染しやすく、体の中の菌が悪さをすることもある。

性器ヘルペス、口腔ヘルペス

ヘルペスウイルスは、一度感染すると治ったあとも体内に潜伏する。真夏は免疫力低下により、ヘルペスが再発しやすくなる。オーラルsexやディープキスでも感染する。

クラミジア

クラミジアは、一番感染者が多いSTD。オーラルsexで、喉に感染する「咽頭(いんとう)クラミジア」もある。

淋病

若い世代の感染者が急増中。性行為による感染率は約30%。不特定多数の女性とのsexや、風俗通いしている男性には気を付けよう。

HIV

完治しないため、一番怖いSTDといわれている。無症状なケースが多いため、自分が感染しているとわかりにくい。

ぼうこう炎、膣炎、カンジダ

STDではないが、不衛生な環境でのsexはぼうこう炎、膣炎、膣周りの皮膚炎、カンジダ症にもなりやすい。

STDの症状や検査方法については、以下の記事でご紹介しています。

STD(性感染症・性病)が増加中!女性に起こる症状は?検査法は?

https://wellfy.jp/articles/417

日本は経済が発展している国の中で、唯一HIVやSTD(性感染症・性病)の新規感染者数が増加し続けているらしいです。今回は主なSTDや女性に起こる症状、検査方法をお話ししましょう。

蓮香アドバイス

男性用のサイトで、「夏は女性とsexしやすい」「夏の花火大会はお持ち帰り率が高い」「夏フェスのナンパ成功率はすごい」なんて記事をよく見かけます。
そう、夏は無防備モードな女性が狙われやすい季節です。

解放的な気分になるのもいいですが、ハメを外しすぎないよう自分の身は自分でしっかり守りましょう。STD感染や避妊には、くれぐれも気を付けてくださいね。

オトナ 一覧 >

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


12星座で分かるあなたのエッチ運【2018年版星占い】

12星座で分かるあなたのエッチ運【2018年版星占い】

先日は2018年版恋愛運&ダイエット運をご紹介しましたが、今回は「エッチ運」編。2018年のあなたのエッチ運はいかがでしょうか♡


2018年どうなる!? あなたの恋愛運&ダイエット運|星座占い【無料】

2018年どうなる!? あなたの恋愛運&ダイエット運|星座占い【無料】

2017年も残り1ヶ月。自分を見つめ直し、新年を迎える準備をする時期。ということで今回は、12星座別「2018年運勢」をお届けします!恋愛運を中心に、健康とダイエット運も。ぜひチェックして、新しい年を迎える準備に役立ててみてくださいね☆


今さら人には聞けない! エッチに関する10の疑問

今さら人には聞けない! エッチに関する10の疑問

「彼とエッチするときにこういうことが困っているんだけど、他の人はどうしているの?」、「こんなことしても大丈夫なの?」そういう疑問って、結構ありますよね。今回はそんな今さら聞けないエッチに関する疑問を解き明かしていきたいと思います!


ソフトSMプレイ5選|いつもよりちょっと刺激的なエッチ♡

ソフトSMプレイ5選|いつもよりちょっと刺激的なエッチ♡

SMプレイ、と聞くと「変態っぽい…」と思う人も多いけど、実は女性ってSM願望が強いらしいですよ。本格的なSMではなく、ソフトなSMプレイは取り入れやすいし、ラブラブ生活にちょうど良いスパイスにもなるのだとか!今回はソフトSMプレイのお話です♡


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


最新の投稿


面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

年末になると、誰もが「やらなくちゃ」と思う大掃除。寒いのに窓を開けて、冷たい水を使って…なんて、考えるだけで腰が重くなります。でも、面倒がらないで! 超簡単なのに、「きれいになった! すっきり!」と満足感が得られる大掃除の方法を大公開!さぁ、みんなで気持ち良く、新年を迎えましょう。


地酒×温泉×グルメ=極上の冬ぎふ旅♡お得なキャンペーンがおすすめ

地酒×温泉×グルメ=極上の冬ぎふ旅♡お得なキャンペーンがおすすめ

「ぎふ冬たび キャンペーン」プランを利用して、飛騨高山の温泉旅に!心と体ほぐれる温泉につかり、岐阜の地酒と絶品料理を堪能してまいりました。カップル旅、女子旅におすすめな極上の冬ぎふ旅♡この冬、飲んで、食べて、癒やされたい人、必読ですよ♪「ぎふ冬たび キャンペーン」「ぎふ呑んべぇパスポート」情報あり


冬のほっこり宅飲みデートに!彼に褒められちゃうおつまみレシピ3選

冬のほっこり宅飲みデートに!彼に褒められちゃうおつまみレシピ3選

オシャレなバーも居酒屋もよいけれど、冬はやっぱり温かいおうちで宅飲みデート♡大好きな彼・旦那さまと、おうちでほっこり宅飲みしませんか?今回は宅飲みを楽しむコツと、簡単おつまみレシピをご紹介します。


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデーションを塗るときのアイテム、あなたは何派ですか?ちょっと前はファンデブラシが人気だったけれど、最近はシリコンパフが人気。今回は指 VS. スポンジ VS. ブラシ VS. シリコンパフの対決です。それぞれのメリット、デメリットをヘアメイクの伊藤ハジメさんに聞いてみました♡