終活はいつから?30代でも早すぎることはない「終活の始め方」

終活はいつから?30代でも早すぎることはない「終活の始め方」

自分の「死」について考えたこと、ありますか?平均寿命が延びてきているとは言え、いつやってくるかは誰にもわからない、しかし誰にも必ず訪れる「死」。まだ先のことですが、終活がどんなものか知っていても、損はしないはず。老後の迎え方を、ちょっと知っておきましょう。


どんな最期を迎えたいですか?

日本人の平均寿命は、男性がおよそ80歳、女性はおよそ87歳。これら平均寿命を考えたら、人生の後半戦に入った、という人もいるのでは?
「終わり」は自分で選択できませんが、できることなら自分の望む形で迎えたいものですね。

終活の進め方:「自分の基本情報」をまとめる

まずは基本データである、名前、住所、生年月日、血液型、今までの病歴、服用中の薬、通っている病院などもまとめておきます。

終活の進め方:病気になったときに「どうしたいか」をまとめる

次に、もし病気になった場合を想像して、ご自身がどうしたいか考えてみましょう。

例えば…
・介護は? 延命治療は?
・それらの費用は
・最期は病院、自宅、それとも…

終活の進め方:自分が死んだら「どうしてほしいか」をまとめる

もし自分が死んだら、どうしてほしいかも考えてみましょう。
・葬儀はする、しない? どこで、規模は?
・あなたの宗教
・祭壇の写真・お花、流す音楽
・お墓は? 埋葬方法は?

高齢者でもないのに、こんなことはまだ早すぎるのでは、と思う人も多いでしょうが、

「元気だった友だちを突然の事故で亡くして、私も最期について考えておかなくちゃ、と思った」
 (40代・主婦)

という人も。
人生の締めくくりを、おざなりにはしたくないですね

終活の進め方:最期までに、やっておきたいことはありますか?

「一度はやってみたい!」ということ、ありませんか?
「できないまま死ぬなんて悔しい!」ということがあるなら、忘れないように書き出してみましょう。

・結婚
・世界旅行
・日本百名山を制覇する
・スカイダイビングをする
・歌を一曲作る
・イルカと一緒に泳ぐ
・初恋の人に会う

などなど、ひとつでもできたら、それは悔いのない素晴らしい人生になりそうですね!

終活の進め方:なるべく迷惑はかけたくない。その準備とは?

自分が死んだあと、家族が処分に困るだろうな、と思うものはありませんか?
自分の思いをしたためた日記、思い出の写真の他、いろいろと知らないまま放置されたり、見られて恥ずかしかったりするものは、まとめて整理しておきたいですね。

●不要なものは処分

ゴミを捨てるにもお金のかかる時代。
「私が死んだら、全部捨ててください」というのも、迷惑な話のよう。
昔の書類や領収書、捨てられずにいた洋服やぬいぐるみ、もう読むこともない本、など、日ごろから不要なものは捨てることを習慣にしたいですね。

●価値あるものはリストアップ

反対に、価値のあるものもありますね。
金や宝石のように、ひと目見て「高い!」とわかるものなら、残された家族も大切にできますが、専門家が見ないとガラクタ扱いされてしまうようなものも。
人にあげるのか、どこかのお店に売ればいいのか、美術館に寄付すればいいのかも含めて、リストにしておくといいですね。

●隠し財産もお知らせを

銀行口座、クレジットカード、保険、不動産などあなたのお金事情はどうなっていますか?
印鑑の保管、秘密にしているへそくりも、読まない本に挟んだままでは危険。不用品と一緒に処分されないよう、注意したいですね。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連する投稿


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


いつもベストを尽くせるように!人生を輝かせるための「日常のルーティン」

いつもベストを尽くせるように!人生を輝かせるための「日常のルーティン」

毎日の自分を支えてくれるルーティン。モチベーションが下がっているときは、ルーティンを繰り返すことで、いつもの調子を維持できます。今回は、人生を輝かせるために取り入れてみてほしい、ルーティンをいくつかご紹介します。


「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

近年、LGBTもしくは、LGBTQという言葉をよくメディアで目にするようになってきました。ただし、「LGBTの意味はなんとなく知っているけれど、Qは何を意味するのか分からない」と思っている方も多いのではないでしょうか?今回は、知っているようで知らない、LGBTQとは何か、について簡単に解説していきます。


GWはキャッシュレスで買い物しなきゃ損?「キャッシュレス決済」がおすすめの理由

GWはキャッシュレスで買い物しなきゃ損?「キャッシュレス決済」がおすすめの理由

「キャッシュレスでの買い物は便利」「キャッシュレスで買い物したらポイント還元された」など、キャッシュ(現金)を使わないで買い物をする方が得、という話を聞いたことがある方は多いでしょう。実際、キャッシュレスでの買い物はメリットがあるのでしょうか?今回は、キャッシュレスでの買い物に興味はあるけど一歩踏み出せずにいる、という方のためにキャッシュレスでの買い物の実態についてご紹介していきます!


温泉からお賽銭まで?私が見た「こんなところにキャッシュレス決済!?」まとめ

温泉からお賽銭まで?私が見た「こんなところにキャッシュレス決済!?」まとめ

キャッシュレス決済とは、「お金を支払うときに現金以外の方法を使うこと」。そう考えると、電車を乗るときなどにも使っていますし、意外と身近なところで活用されていることがわかります。けど、まだあまり馴染みのない人も多いかも?そこで、なんだかギャップさえも感じてしまう(?)「こんなところもキャッシュレス!?」な事例をまとめてみました。


最新の投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは「落とし前のつけ方」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

間もなくやってくるGW。旅行に行く予定という方も多いのでは?旅行では行き先や気分によって雰囲気を変えたいもの。でも、なるべく荷物は最小限に抑えたいですよね…。ということで、旅行中のメイクポーチを軽くしつつ、さまざまな旅行シーンに合わせた雰囲気を楽しめる、3つの旅行メイクを資生堂ヘアメイクアップアーティストがご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング