むしろ見せたい!美しい背中を作る10分エクササイズ

The following two tabs change content below.
tomo

tomo

Webライター歴もうすぐ4年目のtomoです。 編集部で唯一の男性ライター。 男性目線の記事を発信していきます! 休日は基本的にアマプラやHuluで海外ドラマと洋画を観てます。THE インドア男子です。 あと、音楽は邦ロックが好きです。通勤に音楽は欠かせません。

もうすぐ8月、夏本番ということで背中の開いた服を着ることも多くなりますが、あなたの背中、見られても大丈夫ですか?ちょっと自信ない…という方に向けて、10分でできる背中のエクササイズを紹介したいと思います。

あなたの背中は大丈夫?

背中美人のポイントは、「背骨と肩甲骨」。
背骨が体の軸としてスッと立ち、その両脇に肩甲骨が翼を広げている姿が理想的です。

この理想的な状態を保つために大切なのが、背中の筋肉たち。
背中には僧帽筋(そうぼうきん)・菱形筋(りょうけいきん)・広背筋(こうはいきん)・脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)などの筋肉がありますが、これらがバランスよくはたらいてくれることで、美しい背中を演出してくれます。

 

猫背は背中のお肉の原因

美しい背中を作る10分エクササイズ

背中の筋肉がよく働いていると、歩いているときなど日常動作の中でも常に動いてエネルギー代謝が起こります。逆にうまく働けていないと、そのような動きもなくなってお肉がたまりやすくなり、代謝も下がってしまいます。

背中の筋肉が正しくはたらけるかどうかを大きく左右するのが、実は姿勢。
猫背のように姿勢が悪い人は、背中の筋肉がサボってしまい、お肉がつきやすくなってしまうんです!

猫背の人はドキッとしたかと思いますが、ご心配なく。逆に姿勢をよくしてあげることで、次のように、背中美人まっしぐらの連鎖反応を起こすことができます。

姿勢がよくなる

筋肉がよく働く

ますます姿勢がよくなる

ますます筋肉がよく働く

 

姿勢をよくするには背すじを伸ばし、おへそをへこませるように意識するのがポイントですが、悪い姿勢になれてしまった体には、これをキープするのは結構大変なことだと思います。

そんなときは、まず正しい姿勢を体に覚えさせるために、スタイルアップインナーの力を借りるのもいいでしょう。
最近は手頃なものも多く出ていますので、まずはインナーにサポートしてもらいながら、段々それなしでもいい姿勢をキープできるようにしていけばOKです。

 

10分エクサで10代の背中に!

それでは、背中の筋肉を動かして、いい姿勢をキープできる、10代の背中を目指していきましょう。体操のようにできる、お手軽10分間エクササイズをご紹介します!

1.まずは、「肩をギュッとすくめてストンと落とす」を8回繰り返します。

2.続いて両手をそれぞれの肩に置いて、ひじを前に8回、後ろに8回、大きく回します。

美しい背中を作る10分エクササイズ

3.次に両手を前に突き出したところから、ボートをこぐように両手をグッと後ろに引きます。

美しい背中を作る10分エクササイズ

肩甲骨同士が近づくように意識しながら、8回繰り返しましょう。

4.今度は左ひじを上、右ひじを下にして斜めに8回引き、左右を入れ替えてさらに8回引きます。

美しい背中を作る10分エクササイズ

5.最後に、両手でバンザイをしたところから、ひじを腰に近づけるように引き下げてきます。

美しい背中を作る10分エクササイズ

腰が反らないように気をつけながら、8回繰り返します。

これらをリズミカルに2~3サイクルくらい行うと、背すじの良い背中美人になれます!
気分もスッキリするので、デスクワークで疲れたときや、寝る前、寝起きにおすすめのエクササイズです。

スキンケアで背中ビューティーの総仕上げ
次のページへ