「キスの相性」とは? キスで分かる彼との相性♡

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

キスが上手な男性もいれば下手な男性もいるでしょう。でも、相手のキスを上手と思うか下手と思うかは、女性次第!つまりキスのテクニック以前に相性もあるのかもしれませんね。そこで今回はキスの相性について、いろいろ突っ込んでみたいと思います!

キスに関するあれこれデータ

キスの相性が悪いと恋愛関係を築けない?

・59%の男性と66%の女性が、キスに関する不満によって恋愛関係を築けなかったと証言している。

・人はキスによって、相手のDNAや生殖状態を探り、自分に合うパートナーを選別している。

男性と女性ではキスの目的が違う?

キスに関するあれこれデータ

【男性】
男性は主に性的手段を得るためにキスをする。

【女性】
女性はキスで相手を見極めている。

男性の唾液には、テストステロンというホルモンが少量含まれており、これが女性の口にはいると、テストステロン濃度が上昇。女性の感受性や性欲が高まる。そして性的関係を持つことに結び付きやすくなるらしい。

キスの効果~男女の違い~

【男性】
男性はキスをすると、性的興奮が高まりやすく、ストレスも緩和する。

【女性】
女性はキスのタイミングが悪かったり、ムードがなければ、キスで性的興奮も高まらないし、ストレスも緩和しない。

男性の唾液には男性ホルモンが含まれていて、女性はキスで相手との遺伝子的な相性も見極めるらしいです。
このデータによれば、相手のキステク以前に、相手の唾液が気に入らなったら、キスの相性が悪いと判断しちゃうってことでしょうか。

・心地よい香りと濡れたような唇を♡ キス専用美容液:ヌレヌレ


ヌレヌレ
「ヌレヌレ」ってどんな効果があるの?実際に使ってみた感想はこちら↓
「気持ちいい唇」を作るキス専用美容液「ヌレヌレ」を使ってみた結果

気持ちい良いキスがしたい!キスの相性とは?

キスは相手選びのオーディション?

・キスはパートナーとなる相手を選ぶオーディションのようなもの。この先の関係性を試している。

・この人と、「もっとキスをしたい!」と本能的に思ったら、それは遺伝子的に相性がよい可能性が高い。

キスの相性~良いパターン~

気持ちい良いキスがしたい!キスの相性とは?

■ちょっと触れただけでも高揚感が得られる

体温が合って、遺伝子的に相性がよいと少し触れるくらいのキスでも喜びや居心地のよさを感じられる。

■息遣いがあう

キスをするときは、多くの人が息をするのを躊躇しやすい。息のタイミングが合う相手とはキスの相性がよい。

■相手の匂い、くちびるの味や唾液が好き

キスをしているときに感じる、相手の匂いや味が嫌いじゃない、むしろ好きな場合は、遺伝子的な相性が良いらしい。

■キスの強さ、激しさの相性がよい

くちびるを重ねるときの強さ、そのときの抱擁などの相性も重要。ディープキスのときは舌を入れたり、くちびるに吸い付く強さや激しさにお互いが興奮できれば相性よしといえる。

■ムードの相性がよい

主に女性は、キス行為そのものより、場所、音楽、照明、雰囲気にこだわる。男性も人前や場所にこだわる人もいるので、キスをする場所やムードが合えば、お互い気持ちよくキスができる。

キスの相性~悪いパターン~
次のページへ