5人に1人が不倫経験アリ?「結婚=永遠の愛は幻想」かもしれない【アンケート】

5人に1人が不倫経験アリ?「結婚=永遠の愛は幻想」かもしれない【アンケート】

有名人の不倫話題が尽きることなく世間を賑わせている近頃。「純愛不倫」「婚外恋愛」「セカンドパートナー」という言葉もよく耳にしますね。「恋愛のゴールは結婚」という時代は終わったのでしょうか?ここでは、20~40代の男女を対象に実施した「オトナの恋愛事情に関するアンケート調査」を元に、不倫に関するアレコレをご紹介したいと思います!


ユニークなCMでも話題の医療脱毛の『リゼクリニック』が、都内在住の20~40代男女531名対象に「オトナの恋愛」に関するアンケートを、2018年10月に実施しました。かなり興味深い内容でした!ここでは不倫に焦点を当てます。

30代独身女性の約3割、既婚男性の約4割が「不倫経験アリ」

まず「不倫(独身者が既婚者と関係を持つを含む)した経験はありますか?」と質問したところ、

全体では、19.6%の男女が「はい」と回答。約5人に1人が不倫経験アリという結果になりました。決して少ないとは言えない数字ですね。

男女別で見てみると「はい」と答えた人は男性が19.2%、女性20.0%と僅かな差しかありませんでしたが、既婚者別で見てみると、

既婚女性は18.1%だったのに対し、男性は38.5%と、女性を大きく上回っていました。
独身者では、男性が12.9%、女性が21.7%と、女性のほうが「不倫経験者」が多かったです。中でも注目すべきところは、30代独身女性。

20代の独身女性では、10.1%が「不倫経験アリ」と答えたのに対し、30代の独身女性では28.9%、40代の独身女性では38.7%増加していました。

既婚男性は、20代が40.0%、30代が35.3%、40代が39.5%といずれの年代でも不倫経験者多めという結果に…!

最近はアラフォー既婚女性と20代独身男性との不倫カップルが増えているという話もありますが、やはり独身女性と既婚男性の不倫カップルが多いのかもしれません。

不倫をする理由。不倫関係に何を求めているの?

不倫に対して罪悪感はどれほど持っている?

「浮気・不倫はしてもOKだと思いますか?」という質問に対しては、

女性は独身・既婚で差はあまり出なかったのですが、独身男性の半数以上「絶対ダメ」と答えたのに対し、既婚男性は3割弱にとどまるという結果に!
結婚して意識が変わったのでしょうか?夫婦関係がマンネリ?それとも、妻に対して不満があるというのでしょうか…。

ちなみに不倫に対する心理については、こちら↓の記事もおすすめです。

どういう変化かを探るべく、次の質問「不倫に求めるものはなんですか?」を見てみましょう。

不倫関係に求めるもの。それはセックス?それとも寂しさの解消?

男性は「セックス」が圧倒的な差でトップとなりました。やはり子孫を残したい本能に逆らえない生き物ということなのでしょか。ちょっと複雑な気持ちになりますね…。

一方、女性の場合、「セックス」も多かったのですが、「寂しさの解消」が若干上回り最多となりました。

ちなみに、女性は40代が「ラブロマンス」や「癒し」などの精神的な要素を求め、20代では「お金」との回答が2割近くにのぼりました。男性も20代は15%以上が「お金」と回答しているので、「パパ活」や「ママ活」をしている男女がいることをうかがわせる結果とも言えそうです。

【不倫してみたい有名人】深田恭子さん、斎藤工さん

最後にご紹介するのは、不倫してみたいと思う有名人を教えてくださいという質問。

女性が不倫してみたいと回答した有名人

1位 斎藤工
2位 高橋一生、福山雅治
3位 田中圭
4位 松坂桃李
5位 福士蒼汰
6位 西島秀俊、HYDE、藤木直人
7位 綾野剛、稲葉浩志、岩田剛典、江口洋介、木村拓哉、ディーンフジオカ

この記事のライター

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい!

関連する投稿


単純に「好きだから」だけじゃない?女性が不倫をする理由10選|既婚・独身別

単純に「好きだから」だけじゃない?女性が不倫をする理由10選|既婚・独身別

不倫は、禁断の恋愛でしょうか?「不倫=不幸せな恋愛」というわけではないでしょう。もしそうなら、誰も不倫なんてしないはずです。頭ではダメだと思いながらも、不倫を続けてしまう理由は、背徳感と同じか、それ以上の頻度と強度で、多幸感を味わうことができる恋愛だからでしょう。今回は、なぜ女性が不倫をするのか、その心理をご紹介していきます。


メリットが多い?「別居婚」について考えてみる。夫婦が一緒に暮らさない結婚スタイル

メリットが多い?「別居婚」について考えてみる。夫婦が一緒に暮らさない結婚スタイル

結婚したら同居するもの、というイメージがありますが、実際には入籍していても同居していない夫婦は珍しくありません。なぜ彼らは別居婚という選択をしたのでしょうか? 今回は、別居婚を選択する理由やメリット・デメリットについて紹介していきます。結婚後の生活スタイルについて迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


誰でも憧れの花嫁になれる♡「ソロウェディング」でドレス体験してみない?

誰でも憧れの花嫁になれる♡「ソロウェディング」でドレス体験してみない?

女性の憧れの1つでもある「ウェディングドレスを着る」ということ。「一度はドレスを着てみたい!」「結婚の予定は無いけど、もっと年を取る前に写真を取っておきたい」こんな思いを密かに抱いている女性もきっと多いはず。そんな女性の気持ちを叶えたいと、「studio aim(スタジオエイム)」がソロウエディングプランをスタート!


【三平女子VS.三高女子】婚約指輪にまつわるリアルなホンネを徹底比較!

【三平女子VS.三高女子】婚約指輪にまつわるリアルなホンネを徹底比較!

ブライダルジュエリー専門店、「銀座ダイヤモンドシライシ」が、20歳~39歳の既婚・未婚の女性500名を対象に、インターネットによる『女性の恋愛・結婚に関する意識調査』を実施しました。その結果「三平女子」と「三高女子」の結婚や恋愛に対する思考や金銭感覚の違いが明らかになったようですよ。それでは早速見てみましょう。


30代はモテる。「婚活中の30代女性」がハマってはいけない7つの落とし穴

30代はモテる。「婚活中の30代女性」がハマってはいけない7つの落とし穴

30代の婚活は20代の婚活より難しい、厳しい、と思っていませんか?たしかに、30代になれば既婚者も増えてきているので、「いいと思う人は結婚している」という場合も多々あります。ですが、人生100年時代と言われる現代、30代はまだまだ若く、可能性だらけの年代です。端的に言うと、30代は男女ともに、まだまだモテる年代なのです。


最新の投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは「落とし前のつけ方」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

間もなくやってくるGW。旅行に行く予定という方も多いのでは?旅行では行き先や気分によって雰囲気を変えたいもの。でも、なるべく荷物は最小限に抑えたいですよね…。ということで、旅行中のメイクポーチを軽くしつつ、さまざまな旅行シーンに合わせた雰囲気を楽しめる、3つの旅行メイクを資生堂ヘアメイクアップアーティストがご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング