今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第4回目の今回はポイントメイクのバランスのとり方、アイブロウの描き方について解説していきます。


★前回のコラムはこちら↓

ポイントメイクって何?ナチュラルに仕上げるポイント

ポイントメイクとは、アイブロウ・アイメイク(アイシャドー、アイライン、マスカラ)チーク・リップを指します。

ポイントメイク一つひとつを解説する前にメイク全体の指標、ナチュラルメイクとは何かを考えてみましょう。

僕がモデルにナチュラルメイクを施すときにまず考えることは、どのポイントメイクに重点を置くか?ということです。
アイブロウ・アイメイク・チーク・リップ、これらの4つを全て頑張る必要はありません。
気合をいれるものを一点に絞ってみてください。特にアイメイクかリップのどちらかを選ぶと良いと思います。

メイクは足し算ではなく「引き算」なのです。

全て頑張るとオーバーメイクとなり、ナチュラルメイクとは似ても似つかなくなってしまいます。
これをまず頭に入れておきましょう。

アイブロウメイクのやり方

当たり前ですが、眉の形は人それぞれ違います。
その時代の女優さんに象徴される眉の形が流行る傾向にありますが、基本はご自分の眉の形を整えてアイブロウを作ることを、まずは目指してください。

(1)眉頭、眉山、眉尻の位置を決めましょう。

(2)眉頭は、目頭の真上から目頭の内側に向かって5mmくらいを目安に、自分の眉の生え方を考えて位置を決めます。

(3)眉山は黒目の外側から白目の外側の間に決めます。

(4)眉尻は小鼻と目尻の延長線上に決めます。

(5)眉頭、眉山、眉尻を結ぶ眉のガイドラインを描きます。
この時、アイブロウペンシルは芯の固いものを使うと、薄くつき自然な眉を描きやすいです。
このガイドラインは一本で結んで大丈夫。

(6)眉頭は極力、色を足さず、自然のままに近いようにしましょう。アイシャドーのベージュで軽く色を整えるくらいがちょうどよい感じです。

(7)次にアイブロウペンシルを使い、眉毛の生え方と同じように下から上に向かって一本一本足していく感じで、眉全体を形作ります。

(8)眉ブラシを使い全体にコーミングして色を自然にぼかします。

(9)最後にアイシャドーを使って眉全体の色のトーンを整え、アイブロウマスカラを使って毛流を作って完成です。


ナチュラルメイクにおいて眉はあまり主張しすぎない方が、あとのポイントメイクが引き立ちます。
次回はアイシャドー・アイラインについてお話しします。

オシャレ 一覧 >

アドバイザー:伊藤ハジメ

ヘア・メイクアップアーティスト
東京・ニューヨークでの活動を経て、ヘア・メイク事務所「Crollar(クローラ)」を設立。CM・映画・雑誌を中心に活動を続け、表参道のヘアサロン「Gratii・グラティ」の運営をはじめ、化粧品「Agredeur・アグレデュール」の開発などを通じて、美容業界を中心にエッセイスト、ビューティアドバイザーとして幅広く活躍中。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


メイク アイメイク

関連する投稿


もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

年末年始は忘年会や女子会、クリスマスなどパーティーメイクをする機会も増えてくる時季。すると「パーティーメイクってどうやるの?」「パーティーで頑張ったらケバくなってしまった…」など、お悩みの問い合わせが多数寄せられます。そこで今回は、『品よく目立つためのパーティーメイク!』を、順を追って解説していきましょう。


今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にも、ぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第6回目の今回は、チークとリップについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第5回目の今回は、アイシャドーとアイラインについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】メイクの基本を一から解説。これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第3回目の今回はコンシーラー、フェイスパウダーについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「ファンデーション」編

今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「ファンデーション」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】メイクの基本を一から解説。これからメイクデビューする方も、最近の私のメイク方法はこれでいいの?とお悩みの、大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「今さら聞けないメイクの基本」。第2回目の今回はベースメイク(ファンデーション)について解説していきます。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング