知って納得! ロングセラーコスメが愛される理由

知って納得! ロングセラーコスメが愛される理由

どんな時代もずっと変わらない、女性の美へのあこがれ。そんなことが実感できるコスメがあることを知っていますか? おばあちゃんの時代から、もしかしたらその前から、女性たちに愛されてきたロングセラーコスメをご紹介します。


再注目されているロングセラーコスメ

今、じわじわと人気を集めているのが昭和からのロングセラーコスメ。
「レトロコスメ」と呼ばれ、大人女子の間で流行中なんです。
今回はそんなロングセラーコスメ4点をご紹介します♪

カウブランド赤箱・青箱

カウブランド石鹸 青箱バスサイズ135g*6個

¥ 529 (2017/8/15 18:00時点)

【メーカー】
牛乳石鹸共進社
【販売開始】
1928年(昭和3年) ※赤箱

昨年11月、「2016 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞した赤箱・青箱。皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。
「牛乳石鹸、良いせっけん♪」というCMソングは有名ですよね。

ロングセラーを支えているのは、とことんやさしさにこだわった「釜だき製法」。直径4m、60tの釜で、職人がせっけんと会話をしながら、たくさんの赤箱・青箱を作っているそうですよ。

そしていつ見ても懐かしく感じてしまうパッケージは、なんと現在11代目。「目元は愛らしく、しっぽは行儀良く、足元は清潔に」というポリシーの牛にも注目してみてくださいね。

愛用者のコメント

メイクばっちりの友人に、「スキンケアは何を使っているの?」と聞いたら、「牛乳石鹸」と言われ、私もそれから使っています。
(30代・主婦)

10代の頃、ニキビ顔には牛乳石鹸! と言われていましたよね。
(20代・学生)

ニベア

ニベア クリーム 大缶 169g

¥ 639 (2017/8/15 18:00時点)

【メーカー】
ニベア花王(日本)
【販売開始】
1911年12月ドイツにて

ドイツのトロプロヴィッツ博士が発明し、雪のように白いクリームなので、ラテン語のnix(雪)、nivis(雪の)という単語から「NIVEA」と命名されました。現在は世界中で使われています。

もとはボディ-用のクリームながら、ニベアと高級化粧品の成分が似ているとネットで話題になり、ニベアパックや、がってん塗りが広まったのは記憶に新しいですよね。

長年愛用していても、ふたの中のアルミシールは取るべきか残すべきか悩んでいる人も多いかも。メーカーによれば、「ふたをしていれば問題ないので、使いやすいようはがして使用してください」とのことです。

愛用者のコメント

職場に、ニベアは絶対! 乾燥が気になったときにすぐ塗りたいです。
(40代・金融関係)

ニベアって、本当に神だと思います。
(30代・販売)

マダムジュジュ

マダムジュジュクリーム 45g

¥ 698 (2017/8/15 18:00時点)

【メーカー】
ジュジュ化粧品
【販売開始】
1950年

卵黄から抽出された美容成分リポイド。この皮膚表面の皮脂に似た成分が、肌荒れを防ぎ、ハリとつやを与えてくれるモイスチャークリームです。
パールのような光沢と、コックリとした感触、滑るような肌なじみは発売当初からのもの。
当時は、「25才以下の方はお使いになってはいけません!!」とのキャッチフレーズが話題になりました。
ちなみにジュジュとは、会社の前身、寿化学株式会社の「寿」からきているそう。

愛用者のコメント

マダムジュジュの「これだけ塗り」、本当にいいのでお勧めです。
(40代・主婦)

大好きなおばあちゃんを思い出すのは、マダムジュジュのにおいです。
(30代・教育関係)

クラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム

¥ 438 (2017/8/15 18:00時点)

【メーカー】
クラブコスメチックス
【発売開始】
1935年

発売当初、化粧品への配合は難しい、と言われていた女性ホルモンを、技術者の努力で配合に成功した保湿クリームです。
高い保湿力だけでなく、美白効果や毛穴が目立たなくなったり、ムダ毛が薄くなったり、バストアップ効果も期待できると、ネットで話題に。メーカーのサイトでも「注文が殺到しているため、品薄になる可能性があります」と書かれているほど。
お手軽な価格設定も魅力的ですよね。

愛用者のコメント

クラブホルモンクリーム、最近本当に見つけにくくなりました。見つけたら即買い必須です。
(40代・マスコミ関係)

胸にいいと聞いて、使ってみました。もっちりとした胸になり、私には効果があると思います。
(30代・パート)

レトロなパッケージもずっと愛されてきた証拠。あなたも手に取ってみれば、きっと、とりこになるはずですよ。

スキンケア 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

WEBライター。コスメが大好きで、ビューティ系を中心に執筆中です。知識を活かして皆さまに素敵な情報をお届けしたいと思っています♡

関連するキーワード


洗顔 保湿

関連する投稿


デリケートゾーンの洗い方・保湿の疑問を解決!

デリケートゾーンの洗い方・保湿の疑問を解決!

気になるけど気軽に聞けないデリケートゾーンのこと。中でも暑くなってきたこの頃、最大のお悩みは乾燥と蒸れ。そこで今回は、デリケートゾーンの乾燥や蒸れに対するお手入れの仕方をお伝えいたします。


米ぬか洗顔&パックはスキンケアの原点?

米ぬか洗顔&パックはスキンケアの原点?

米ぬかには美容成分がたっぷり含まれているってご存知でしたか?今回は、日本古来から伝わる米ぬかの美容法を紹介していきます。


今っぽヌーディー肌を作る1点メイク!

今っぽヌーディー肌を作る1点メイク!

春はもうすぐそこ!新しい恋をゲットするために、大人の女性の魅力を上げる準備をいたしませんか?今回は「大人可愛い」の基本、ヌーディー肌を作る完全保湿術を伝授いたします。


ふっくら♡触りたくなる”もち肌ボディ”をつくる保湿ケア

ふっくら♡触りたくなる”もち肌ボディ”をつくる保湿ケア

スキンケアにメイクもバッチリ…なのに、ボディの肌は硬くて乾燥してるって方いませんか?男性を虜にする魅惑的なボディになるためには、肌の質感はとても重要。そこで今回は、男性が触れたくなるような潤いのあるもち肌を目指す保湿ケアについてお届けします。


【肌タイプ別】化粧崩れを防止するクレンジング&洗顔

【肌タイプ別】化粧崩れを防止するクレンジング&洗顔

朝せっかく時間をかけてきれいに化粧をしたのに、昼にはヨレ始めて、夕方には全部塗り直したいくらいに崩れている! なんて人も少なくないはず。 今回は、メイク崩れの根本から見直し、メイクをキープするコツをお伝えいたします。


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング