今からでも上達できる!キレイな字を書くコツと練習方法

今からでも上達できる!キレイな字を書くコツと練習方法

大人になると、字を書くことが少なくなりますよね。時々しか書かなくなると、自分の書く文字の不格好さが、とても気になる…という人も。そこで、きれいな文字を書くコツをご紹介。「今さら」とあきらめないで、あなたもこの機会にぜひチェックしてみてくださいね。


字が下手だとやっぱり恥ずかしいですよね

申込書などの書類を書く時、自分の文字の汚さに恥ずかしい思いをしたことがありませんか? 大人として、できるものなら綺麗に書きたいですよね。
大人のためのボールペン字教室などもあるようですが、今回は自宅で簡単にできる練習方法をご紹介します。

字は人柄を体現すると言われているように、綺麗な字はあなたを魅力的に見せてくれますよ♪

あなたの姿勢は正しい?

まずはじめに、あなたが文字を書くときの姿勢をチェックしてみてください。

□背中が丸くなってませんか?
□背もたれに寄りかかっていませんか?
□机とお腹が狭すぎて、動きづらくなっていませんか?
□肩に力が入り過ぎてはいませんか?
□足を組んで、体がねじれていませんか?
□机に、ひじまで乗せていませんか?

これらは、すべてNG。
スポーツと同じで、上手になりたいなら、まずはフォームからです。
字を書くことも同じように、正しい姿勢を心掛けましょう。

筆記用具は正しく持っていますか?

ラケットやゴルフクラブなど、持ち方があるように、鉛筆やペンにも正しい持ち方があります。

それは、お箸と同じで、親指、人さし指、中指で、バランスよく持つのがポイント。
食べ方がきれいな人は、字を書くのも上手といえそうです。
芯の先から3cmぐらいのところを持つと、安定して、疲れずに書きやすくなりますよ!

書きやすい筆記用具を準備!

自信のない人は、書きやすいものを積極的に選びましょう。
鉛筆なら、小学生の使う2Bぐらいの濃くてやわらかいものが、大人でもGoodです。
力をいれずに、はらいや止めなど、線の美しさが簡単に表現できますよ。

ボールペンなら、持ち手は太すぎず、ペン先は太めがポイント。
3色ペン、4色ペンなどは便利ですが、持ち手が太く、あまり上手には書けません。また、ペン先が細いものも、紙によっては滑りが悪く、一定の線が書けないため、うまく字が書けない原因になります。
気に入った筆記用具を見つけることは、美文字への第一歩です!

丁寧に書いていますか?

なぜ字を書いているのか、考えたことはありますか?
それは、学校のノート、テスト、恋人へのラブレター、婚姻届、会社の会議のホワイトボード、メモ書き、みんな理由は同じです。
自分を含め、誰かに何かを伝えるため、ですね。

他の人に見られる、というのが気になったら、丁寧に書かないわけにはいきませんよね。
「強く、大きく、ゆっくりと」を心掛けましょう!

正しい書き順

小学校で厳しく言われた漢字の書き順。
なぜあんなに言われたのでしょう? それは、綺麗な字を書くためだから。
先人たちが長年使ってきた文字、その中で、書き順は洗練され、無駄のない筆の動きが綺麗な流れを作り、美文字を生みだしたのです。

自分の書いた文字にバランスの悪さを感じたら、正しい書き順を確認してみて。
いつの間にか、勝手な書き順になってしまっているかもしれませんよ。

真っすぐの線が書けますか?

大人ですもの、まさか直線が書けないなんて、と思っていませんか?
縦、横、斜め、今すぐチェックを!
右上がりになったり、1本書く間に力の入れ具合が変わったり、そんな特徴のある線は、長年使ってきたゆえの大人の癖。

あなたの原因は見つかりましたか?
原因が見つかれば対処法がわかるもの。綺麗な字を目指して、練習を始めてみましょう!

【効果的な練習法】

1.文字のお手本を用意します。
綺麗な文字というより、ちょっと個性的でも「あなたの書きたい好きな」文字のものがあるといいでしょう。
そうすると、やる気が出てきますよ。

2.お手本をなぞる
お手本を上からなぞります。
書いた文字が確認しづらければ、見本の上に紙を置いみて。

3.お手本を見て書く
一字一字よく見ながら、丁寧に書いていきます。

4.何も見ずに書く
お手本を見ないで、同じ文字を書いていきます。
そして、手順2、3、4とお手本の4枚を比べてみましょう。
何が苦手なのか見えてくるはず。

5.毎日書く
短い文章でもOK。とにかく、毎日書きましょう!
まずは、自分の名前から始めてみては?

最後に

「電話の取り次ぎメモを渡すだけではずかしい」「自分で書いたノートが読めない」「子どもの体操服に名前を書くのがイヤ」…こんな経験をしたことは?
二度と悲しい思いをしないためにも、ぜひ綺麗な文字を身に付けましょう!

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


自分磨き

関連する投稿


"自然に"運命の人を見つけるための3 STEP|セルフエスティームを高めることがポイント

"自然に"運命の人を見つけるための3 STEP|セルフエスティームを高めることがポイント

女性が抱える恋愛の悩みの多くは、出会いがないことだと言われています。理由はさまざまあると思いますが、ただ待っているだけでは、なかなか運命の人との出会いは期待できません。今回は、出会いのチャンスを高めるために必要な「セルフエスティームとは一体何なのか」をはじめ、セルフエスティームを高めるためのトレーニングをご紹介します。


【2018前期】本好きが全力でおすすめ!今読みたい本8選

【2018前期】本好きが全力でおすすめ!今読みたい本8選

大人になるにつれて活字離れをしてしまう方も多いかと思いますが、本は、あなたを不思議な世界に連れて行ってくれます。せっかくの春に何か刺激が欲しい、自分を変えたいという方のために、今回は2018年前期におすすめの本を紹介いたします♪


懐キュン☆90年代にヒットした少女漫画!あなたはなかよし派?りぼん派?

懐キュン☆90年代にヒットした少女漫画!あなたはなかよし派?りぼん派?

子どものとき、友だちに借りて読んでいた少女漫画。今でもたまに読みたくなるとき、ありませんか?今回は、90年代にヒットした、大人の女性が懐かしさに震えてしまう!?マンガをご紹介♪仕事に恋に疲れたら、ちょっとだけ現実逃避してキュンキュンしてみても良いかも♡


当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。


読書の秋!読書週間に本屋さんへ出かけよう!

読書の秋!読書週間に本屋さんへ出かけよう!

気候もだいぶ涼しく(というより、寒すぎるようにも思いますが……)、秋らしくなってきました。 秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、行楽の秋……といろいろありますが、忘れてはいませんか?読書の秋!今回は、読書の秋にちなんだ話題をまとめました。「読書週間」て聞いたことありませんか?


最新の投稿


フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

果物が美味しい季節になりましたね。みなさんはどんな果物が好きですか?食欲がない時も果物なら、喉越しがよいので食べやすく栄養補給にもなります。そこで今回は、果物の栄養についてと簡単レシピをご紹介いたします。


ディープでイケてるのれん街、大塚から始まる新観光都市化計画が面白い!

ディープでイケてるのれん街、大塚から始まる新観光都市化計画が面白い!

5月9日にオープンしたホテル『星野リゾートホテル OMO5 東京大塚』の目の前に広がる、古民家を再生してできた昭和の雰囲気が漂う飲み屋街『東京大塚 のれん街』!名店が立ち並び、旅行者も東京住まいの人も新たな東京の観光地スポットに魅了されてしまうこと間違いなし。今回は新しく生まれ変わった大塚をレポートします。


断り上手は恋愛上手!男性からのデートのお誘いや告白の上手な断り方【例文あり】

断り上手は恋愛上手!男性からのデートのお誘いや告白の上手な断り方【例文あり】

自分が好意を抱いている男性からのお誘いや告白は、とっても嬉しいものですが、気のない相手だったり、友達の関係を維持したい相手の場合、その断り方って意外と難しいものですよね。そんな時、相手を必要以上に傷つけずに断るにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、デートの誘いや告白を受けた時に、角を立てずに断るコツをご紹介します。


色気のもと!? 天然の媚薬フェロモンの秘密|フェロモンって何?匂い?

色気のもと!? 天然の媚薬フェロモンの秘密|フェロモンって何?匂い?

暑い季節になってくると、自分や他人の体臭が気になってきますよね。でも、体の匂いにも、人を不快にさせる匂いもあれば、人を惹きつける匂いもあったりします。人を惹きつける匂いのことを、よくフェロモンという言葉を使ったりしますが、実際にどんな匂いなのでしょう?今回はフェロモンに関する基礎知識をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【体験レポ】RESALONの水素トリートメントで手に入れる、彼が触りたくなるうるつや髪!

【体験レポ】RESALONの水素トリートメントで手に入れる、彼が触りたくなるうるつや髪!

私たちが知らない間に、髪の毛と頭皮はいつもストレスを受けています。そして残念ながら、疲れ果てた頭皮と髪の毛では、男性にモテるうるつや髪を手に入れることはできません。今回は、そんな女性の髪を救ってくれる救世主のようなサロンがあると聞き、実際に体験をしてきました!モテるうるつや髪になるための秘密がここにはあるんです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング