スローセックスの楽しみ方|最高に気持ちよくなる癒しのエッチ

The following two tabs change content below.
しまこ姉さん

しまこ姉さん

ダメ男彼氏・妊娠・中絶・浮気・不倫・夜の仕事・お見合いなど様々な経験を経て、 愛される女になる方法・恋愛が上手くいく方法を追究♪ あなたの「どうすればいい?」にお役に立てますように☆

スローセックスをしたことがありますか?
男性が激しいエッチを好む傾向にある一方で、それを苦手とする女性がいます。
「彼女が痛がる」「彼との激しいセックスが苦手」
そんなあなたには、愛情と気持ち良さをじっくり感じられるスローセックスがおすすめ!
この記事では具体的なスローセックスのやり方 、愛撫の方法について解説します♪
女性も男性も満足できますよ♡

スローセックスとは?

スローセックスとは、お互いの肌をゆっくりと重ね合わせ触れ合う性行為のこと。
通常のエッチよりも何倍もの快感が得られると言われています。

でも世の中の女性は、スローセックスを楽しめている方は、あまり多くはないのかもしれません。
なかには男性の射精のみを目的とした、思いやりのない「ジャンクセックス」で、快感を得られないままのエッチをしている人も少なくないのではないでしょうか。
スローセックスは女性特有の緩やかな快感に、男性の快感を合わせていくエッチです。
そんなエッチなら疲れている現代女性も、もっとエッチしたいと思うかもしれませんね。

 

スローセックスのメリット3つ

スローセックスには、単に快感が得られるだけでなく、いろいろなメリットがあるんですよ。

 

肉体的にも精神的にも満足感が得られる

女性は時間をかけて快感が増していくため、ゆっくり行為を楽しむスローセックスによって肉体的な満足感を得やすいのです。

また、射精やオーガズムに執着せず、スキンシップを重視したスローセックスは精神的にも満足でき、幸福感を得ることができます。

女性の気持ち良さそうな姿や、愛し合う行為によって男性も満足しやすいです。

 

マンネリ気味なエッチを解消できる

スローセックスはマンネリ化を解消できます。

愛撫、挿入、射精…いつも決まったパターンのセックスに飽きていませんか?
スローセックスによっていつもと違ったパターンで行為を行うことで、新鮮さを感じることができますよ。

 

パートナーの新たな性感帯を見つけられる

スローセックスはゆっくり時間をかけて愛撫をするので、パートナーの新たな性感帯を見つけることができます。
相手の反応を見ながら全身愛撫したり、性器の触れ方を変えたりしてみましょう。

ではスローセックスって何をどうすれば良いのでしょうか?次は、具体的なスローセックスについて解説していきたいと思います。

 

スローセックスの楽しみ方【ポイント6つ】

スローセックスの楽しみ方【ポイント6つ】

1. とにかくゆっくり時間をかけましょう

スローセックスはゆっくり、たっぷりと時間をかけることから、真の快楽は始まります。
オーガズムという目的地ではなく、そこへたどり着くまでの道のりが大切なのです。
また、スローセックスをするうえで注意することは、エッチに結果を求めないこと。大切なのは過程と雰囲気ということを理解しておきましょう。
また、オーラルセックスされたからといって、必ずしもオーラルで返す必要はありませんよ。

 

2. 相手への思いやりを持ちましょう

スローセックスでは、相手を思いやることを大切にします。
でも、相手に気を遣ってイッたフリや感じているフリはNGです。自然にイクまで、または相手がイケるまで気長にその時を待ちましょう。

★参考記事

3. 体位にこだわらないようにしましょう

スローセックスでは、体位や四十八手にこだわらないようにしましょう。
気持ち良いエッチのカギを握るのは「五感」です。お互いの体に触れて、匂いを嗅いで、身体中に舌を這わせて、やがてひとつに溶け合っていきましょう。

 

4. フィンガーテクニックを駆使しましょう

スローセックスでの愛撫(あいぶ)のポイントは、手のひらを肌から2cm程浮かせ、指の先だけで肌をなぞるようにすることです。
繊細な刺激により、自分でも思ってもなかったところで感じることができたり、また相手の新たな性感帯を発見できたりします。

 

5.イクことへの執着を捨てましょう

スローセックスでは、射精やオーガズムへの執着をしないことが大切。
イクことに集中するのは、ジャンクセックスと同じだからです。

パートナーが気持ち良くなってくれることを考えながら愛し合いましょう。

 

6.信頼できる相手としましょう

スローセックスで気持ち良くなるには、相手が信頼できる人であることが大前提です!
特に女性の場合は、本当に愛されているのかどうか分からない人や好きでない人には、気持ち良さを感じられません。体は正直に反応してしまうのです。

スローセックスの手順【実践方法6つ】
次のページへ