色別♡カラーライナーの使い方とおすすめアイテムを紹介!

色別♡カラーライナーの使い方とおすすめアイテムを紹介!

カラーライナーで、毎日のメイクに“色っぽさ” や”抜け感”をプラスしませんか?「カラーライナーって難しそう…」と思っている方のために、“大人のメイク”にするための重要ポイントを解説。「バーガンディ」「カーキ」「ネイビー」「ボルドー」「ピンク」のアイライナーをご紹介します。


黒・茶色のアイライナーしか使わないなんてもったいない!

毎日のように同じメイクをしていると、たまには華やかなメイクがしてみたい…、という人も多いのでは?そんなあなたにオススメしたいのが、今年流行中の「カラーアイライナー」。
黒・茶色のアイライナーしか使ったことがないなんてもったいない!色とりどりのカラーライナーは、あっという間にあなたの印象を変えてくれますよ。

今回は、初心者さんでも取り入れやすい、5つのカラーと大人女子に似合うメイク法、カラー別おすすめアイテムをご紹介します!

バーガンディ系

バーガンディとは、「ワインのように深みのある赤色」のこと。特に秋冬になると取り入れたくなるカラーですよね。
上品な大人の色気を演出してくれるバーガンディカラーは、色気のある大人メイクがしたい!という方におすすめ。

ラブライナーカラーC バーガンディブラウン

¥ 1,728(2017/9/11 15:00時点)

太めの持ち手で手元が安定し、「とにかく書きやすい!」と人気のラブライナー。
ベースにブラウン味のある、絶妙なカラーのバーガンディブラウンがおすすめです。

ラインの引き方

バーガンディ系のアイライナーは、普通にアイラインを描くだけでもオシャレっぽさがグンとアップします。目尻は目の延長線上に沿って数ミリ延ばすと、大人の色気を出せますよ。

秋冬には、下まぶたの間に点置きし、ぼかして囲み目っぽくするのもアンニュイな雰囲気になっておすすめです。

おすすめメイク

バーガンディライナーは赤味のあるブラウンなど、暖色系のアイシャドウに優秀カラーです。

アイブロウは赤味のある色を重ねて統一感を出してあげると◎。ぐっと垢抜けた雰囲気にしてくれますよ。

リップはブラウンレッドなどの深みのあるマットリップがおすすめ。アイメイクを主役にするため、指でポンポンつけたり、グラデーションリップにして抜け感を。
チークは深みのある赤やベージュ系をうすーく楕円形にいれましょう。

全体的な色味は統一しつつ、アイメイク以外の主張を控えめにする工夫が大切です。

ネイビー系

ネイビーライナーは、ブラックやブラウンにはない上品な深みと色っぽさがあります。

ネイビーのアイシャドウを持っているという方は、アイシャドウをアイライナー代わりにするのもおすすめ。アイシャドウブラシに水を含ませてから塗ると、アイシャドウが濃く発色+ピタッと密着して落ちにくくなりますよ。

マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BL701 ネイビー (ウォータープルーフ) 1.4mL

¥ 820(2017/9/11 15:00時点)

こちらはマジョリカ マジョルカのノック式リキッドアイライナー。
黒に近い深めのネイビーなので、初心者さんも挑戦しやすいカラーです。

ラインの引き方

ネイビーなら、全体に引いても重くなりにくいです。
最後に目尻を跳ね上げれば、大人で上品な印象のキャットアイに。目尻から水平に伸ばせば、クールなキレ長アイに。

また、インラインに引くと白目にネイビーが反射して瞳がきれいに見えるという効果も。仕事終わりなどの疲れ目にプラスするのもアリですよ。

おすすめメイク

アイラインの主張が強い分、アイシャドウは控えめに。リキッド系のブラウンシャドウやキラキラとしたゴールドシャドウで軽く印影とツヤ感をプラスするくらいにして、抜け感を出しましょう。

チークやリップは肌なじみのいいカラーでほんのり血色感を出すくらいでOK。ブラウン系や、ベージュ系がおすすめです。

カーキ系

お肌に馴染みやすく、今っぽいオシャレ感を出してくれるカーキ。
カーキライナーにも明るめの色から黒やグレーがかった色まで、様々なバリエーションがあります。

クリニーク クリーム シェイパー フォー アイ #103(エジプシャン)

¥ 1,980(2017/9/11 15:00時点)

こちらのアイライナーは、ゴールドパールの入ったブラックがかったカーキ。
黒に近くしっかりと目元を引き締めてくれるうえ、グリーンがかったカラーが絶妙な抜け感を演出してくれますよ。カラーライナー初心者の方には是非お勧めしたいカラーです。

この記事のライター

WEBライター。コスメが大好きで、ビューティ系を中心に執筆中です。知識を活かして皆さまに素敵な情報をお届けしたいと思っています♡

関連する投稿


もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

年末年始は忘年会や女子会、クリスマスなどパーティーメイクをする機会も増えてくる時季。すると「パーティーメイクってどうやるの?」「パーティーで頑張ったらケバくなってしまった…」など、お悩みの問い合わせが多数寄せられます。そこで今回は、『品よく目立つためのパーティーメイク!』を、順を追って解説していきましょう。


今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にも、ぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第6回目の今回は、チークとリップについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第5回目の今回は、アイシャドーとアイラインについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第4回目の今回はポイントメイクのバランスのとり方、アイブロウの描き方について解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】メイクの基本を一から解説。これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第3回目の今回はコンシーラー、フェイスパウダーについて解説していきます。


最新の投稿


男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

バレンタインデーといえばチョコレート!ですが、とあるアンケートによると、男性がバレンタインに欲しいもの第3位が「手料理」だったそう。手作り料理で大切な人と過ごす、とっておきのバレンタインはいかがでしょうか。今回は、男性が喜ぶメニュー作りと、「ロコモコ風プレート」と「野菜たっぷりポテトサラダ」のレシピをご紹介いたします。


甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

大人の女性にご提案!今年のバレンタインには、チョコレートだけじゃなく、大好きな彼に特別な夜をプレゼントしてみてはいかがでしょう?チョコより甘~い、スペシャルなバレンタインデーのエッチアイデアを3つご紹介します。忘れられない夜を過ごしたい!という人、要チェックですよ。


本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

今年のバレンタインデー。気になっている男性にチョコ、渡しますか?まだちょっと迷っていますか?大人になっても、好きな人にチョコを渡すのは、手が震えるくらい緊張しますよね。今回は、バレンタインデーにうまくチョコを渡すためにチェックしたい to do リストを用意しました。チェックしながら、バレンタイン準備を進めましょう!


圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

恋のドキドキは減ってくるもの。付き合う前や付き合いたてと比べると、バレンタインの特別感も薄れているのでは…?でも、できるものならずーっとラブラブでいたい!と思っている、そこのあなた。カップルのバレンタインデーを盛り上げる、可愛い&面白い彼氏へのバレンタインチョコの渡し方をご紹介します♡この記事は、恋人や夫婦ならではのバレンタインの過ごし方をご紹介。参考にしてみてくださいね。


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング