「むりやりキス」「避妊しない」「お金を要求」それってデートDVかも|実態・種類・対処法

「むりやりキス」「避妊しない」「お金を要求」それってデートDVかも|実態・種類・対処法

DVという言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。DVとはドメスティック・バイオレンスの略で、家庭内暴力を意味します。ですが、近年、親しい男女間の暴力は結婚していなくても行われていることが問題視されるようになってきました。付き合っている、デートしている段階での暴力のことは、「デートDV」と呼ばれます。


DV(ドメスティック・バイオレンス)とは? 女性の5人に1人は被害者?

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、夫婦間や恋人間で行われる暴力のことです。

DVは特殊な一部の男性がするものというイメージがあるかもしれませんが、実際は、残念ながら珍しいことではありません。平成29年の内閣府の調査(※1)によると、女性の約4人に1人がなんらかの形で配偶者から暴力を受けた経験があり、7人に1人は繰り返し被害を受けているといいます。

また、恋人同士の関係であっても、女性の5人に1人は、恋人から暴力を受けた経験があります。

DV被害の問題点。相談できずに取り返しのつかないことになるケースも

DV被害の大きな問題点は、被害にあっていたとしても被害を訴えにくい、という点です。
被害を報告できないのは、加害者が自分のかつて愛した人(または今も愛情がある人)であり、「いいところもあるから」と、犯罪から目を背けてしまったり、「家庭内のイザコザを公にするのは恥」だと考えてしまったりすることが原因だと考えられます。

前述の調査によると、交際相手からDV被害を受けた女性の約4割は、どこにも相談できずにひとりで問題を抱え込んでしまっているそうです。

また、女性から男性に対するDV被害(男性が被害者)の場合、「女性から暴力をふるわれている情けない男性だと思われるのではないか」という気持ちから、被害を公にできないケースもあります。

心情的に被害を公にしにくいDVですが、「ただの夫婦喧嘩」「恋人どうしのちょっとした諍い(いさかい)」と軽視するのは危険です。実際に、平成24年の調査(※2)では、夫婦間の殺人、障害、暴行事件の総数は4000件(うち96%は女性が被害者)を超え、150人(うち60%は女性が被害者)が命を失っています。

これをされたら「デートDV」かも。デートDVの4つの種類とは?

DV被害を周囲に訴えられなかった人のなかには、「ふりかえってみるとおかしいと思うけれど、当時はDVを受けているという自覚が薄かった」という人もいます。「DVとは夫婦間の暴力のこと」という印象を持っている人も多いため、とくに「デートDV」は見逃されてしまいがちです。

DV被害にあわないために、またDV被害にあいそうになったら即座にNOといい、周囲に相談できるようにするために、まずは「デートDV」にはどういった種類があるのかを知っておくべきでしょう。

デートDVの種類1 身体的DV

DVと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、殴る蹴るなどの直接的な暴力でしょう。具体的には、以下のような行為が身体的DVにあたります。

・足蹴にする
・髪をつかむ
・首をしめる
・物を投げつける など

デートDVの種類2 精神的DV

精神的DV(または心理的DV・モラルハラスメント)は、身体的DVより罪が軽いと思われがちですが、ひどいものになると、「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」を発症し、加害者と別れたあとも長期間苦しめられる、罪の重い暴力です。具体的には、下記のような行為が精神的DVにあたります。

・威嚇するようにどなる
・大切にしていたものを意図的に壊す
・「お前は俺がいないと何もできない馬鹿」などの暴言を吐く
・人前で馬鹿にする言葉を言う など

デートDVの種類3 性的DV

彼氏彼女の関係だからとって、性的にいいなりになる必要はまったくありません。付き合っているから、愛しているからということを理由にして、下記のような行為を強制してくるのはDVです。

・嫌がっているのにキスやセックスをしようとする
・AVや卑猥な写真を無理やり見せてこようとする
・避妊してほしいと言っているのにしない
・妊娠が発覚したとき、問答無用で「堕ろせ」と命令する など

デートDVの種類4 経済的DV

経済的に搾取したり、経済的に追い詰めたりすることで支配しようとしてくる男性もいます。具体的には、下記のような行為が経済的DVに該当します。

・自分のために仕事をやめてほしいと頼み、やめたあと生活費を渡さない
・同棲しているのに生活費を一切入れない
・お金をせびって、返金を要求したら逆ギレする

デートDV被害にあわないために。こんな男性には要注意!

デートDVにはどういった種類のものがあるのかを知ると同時に、被害にあわないための予防策として、「デートDVをするような男性を選ばない」という事も大切です。

『デートDV 愛か暴力か、見抜く力があなたを救う』(遠藤智子著・ベストセラーズ)によると、DV加害者には3つの特徴があるといいます。その特徴とは以下の3つです。

DV加害者の3つの性格上の特徴

1 異常に嫉妬深い
2 支配欲が強く、他者をコントロールしたがる
3 男尊女卑の考えを持っている

デートしている男性に上記の3つの特徴の片鱗が見え始めた場合、速やかに距離を置いた方がよいでしょう。彼女を所有物のように考える男性との付き合いは危険です。深入りしないように気をつけましょう。

ただし、DV男は外面がよく、「付き合ってみるまでこんな人だと気がつかなかった」という場合も多いので、被害にあってしまってから、「私のみる目がなかった」と自分を攻める必要はありません。

この記事のライター

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

関連する投稿


もう終わり?「彼氏が好きかどうか分からないとき」に確かめたい5つのこと

もう終わり?「彼氏が好きかどうか分からないとき」に確かめたい5つのこと

彼氏が好きかどうか分からない……。付き合い立てのようなときめきもなければ、今はどちらかというとモヤモヤしてばかり。どうしても彼への思い、自分の気持ちが分からなくなってしまったときは、一度、立ち止まって、ゆっくりと考えてみましょう。


大人でもある。友人・知人と同じ男性を好きになったときに考えるべき3つのこと

大人でもある。友人・知人と同じ男性を好きになったときに考えるべき3つのこと

もし、友人と好きな人が被ってしまったら、あなたはどうしますか?今までずっと仲良くしてきた友人と被ったら、さすがに悩むでしょう。友情をとる?それとも、恋をとって、好きな人を優先しますか?今回は、友人・知人と同じ男性を好きになったときの対処法をご紹介します。


単純に「好きだから」だけじゃない?女性が不倫をする理由10選|既婚・独身別

単純に「好きだから」だけじゃない?女性が不倫をする理由10選|既婚・独身別

不倫は、禁断の恋愛でしょうか?「不倫=不幸せな恋愛」というわけではないでしょう。もしそうなら、誰も不倫なんてしないはずです。頭ではダメだと思いながらも、不倫を続けてしまう理由は、背徳感と同じか、それ以上の頻度と強度で、多幸感を味わうことができる恋愛だからでしょう。今回は、なぜ女性が不倫をするのか、その心理をご紹介していきます。


「ダメな男」はいない!? 女性が「ダメな恋愛」に惹かれてしまう理由は?

「ダメな男」はいない!? 女性が「ダメな恋愛」に惹かれてしまう理由は?

「男運が悪い」「ダメな男ばかりと付き合ってしまう」という自覚がある方っていますよね。今回は、「ダメな男」とはどういった男性のことか、また「ダメな恋愛」ばかりしてしまう理由と対処法についてご紹介していきます。「次こそ幸せになれる恋愛がしたい!」と考えている方は、参考にしてみてくださいね。


引っかかっちゃダメ!「嘘つき男子の特徴5つ」嘘つき常習犯を見抜く方法

引っかかっちゃダメ!「嘘つき男子の特徴5つ」嘘つき常習犯を見抜く方法

嘘つき男子は、おしゃべり上手。コミュニケーション能力が高い人が多く、器用に嘘をつくから最初は彼を疑う余地もない……。でもずっと、嘘をつき続けるには限界があります。彼の巧みな話術に引っかからないように気をつけて。今回は、嘘つき男子の特徴5つをご紹介します。


最新の投稿


大阪でまったりデートをするならここ♡おすすめデートスポット7選

大阪でまったりデートをするならここ♡おすすめデートスポット7選

USJに行ったりするようなアクティブなデートも、もちろん楽しいけれど、まったり、のんびり、彼氏(彼女)と過ごしたい日だってありますよね。今回は、そんなまったり気分のカップルにおすすめしたい、大阪のデートスポットを7つご紹介します。とことんまったりしたい人、のんびりほっこりデートが今の気分な人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い2019年5月24日〜30日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い2019年5月24日〜30日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年5月24日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


もう終わり?「彼氏が好きかどうか分からないとき」に確かめたい5つのこと

もう終わり?「彼氏が好きかどうか分からないとき」に確かめたい5つのこと

彼氏が好きかどうか分からない……。付き合い立てのようなときめきもなければ、今はどちらかというとモヤモヤしてばかり。どうしても彼への思い、自分の気持ちが分からなくなってしまったときは、一度、立ち止まって、ゆっくりと考えてみましょう。


はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

今回のテーマは「ラブホ初心者マニュアル」。ラブホの利用の仕方について詳しく解説していきたいと思います。ラブホ初心者の人はもちろん、普段ラブホを利用している人にも役立つ情報満載なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


遠距離カップル応援企画!【遠距離恋愛を楽しむ7つのコツ】とは?

遠距離カップル応援企画!【遠距離恋愛を楽しむ7つのコツ】とは?

大好きな彼氏・彼女と離れて遠距離恋愛をすることになってしまったら、「ふたりの関係は続けていけるだろうか」と不安を感じてしまうことって多いですよね。遠距離恋愛はつらい、というイメージがある方も多いと思いますが、考えようによっては、ふたりの絆をより強固にするチャンスだとも言えます。今回は、遠距離恋愛を楽しむためのコツをご紹介していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング