ソフトSMプレイ 5選|いつもよりちょっと刺激的なエッチ♡

The following two tabs change content below.
神戸クロエ

神戸クロエ

恋愛ライター。日々幸せな恋愛とエッチを研究しています!好きな色はは赤です。

いくら彼が大好きでも、カラダの相性がよくても、いつも同じエッチばかりじゃ飽きてしまいますよね…。

ということで今回はソフトSMをご提案!

SMプレイ、と聞くと「変態っぽい…」と思う人も多いけど、実は女性ってSM願望が強いらしい。
本格的なSMではなく、ソフトなSMプレイは取り入れやすいし、ラブラブ生活にちょうど良いスパイスにもなり、セックスのマンネリ化やセックスレスの予防にもなるんだとか。

そもそもSMとは?

加虐行為(サディズム:Sadism)と被虐行為(マゾヒズム:Masochism)を性行為として楽しむこと。
サディズムとは、相手を虐める事で性的興奮を得る嗜好。マゾヒズムとはその逆で、被虐に興奮を得る嗜好。
一般的には両方の頭文字を合わせてSM(エスエム)と呼ばれています。

ちなみに定義のほかに、別の解釈もあり、Mは「満足のM」で、肉体的・精神的な支配を受けることで快感を得る(満足する)ほう、
Sは「サービスのS」で、相手の快楽を引き出して(サービスをして)快感を得るほうという解釈もあるのだとか。

いずれにしての解釈でも、SMは好きな相手と行う、愛のあるいじめが基本です。

 

じゃ、 ソフトSMは?

じゃ、 ソフトSMは?

SMをソフトに、手軽に楽しむ行為。「支配する側」と「服従する側」で成り立つ関係をセックスにソフトに取り入れることで、いつもと違う快感が味わえます。
本格的なSMはコアな世界、ソフトSMは普通のSEXの延長にあると言えます。

 

ソフトSMプレイ のメリット3つ

・なんたってお手軽!

ソフトSMなら、家にある道具などでも簡単に行えるので、お金もあまりかからないし、わざわざ用意する必要がないというメリットがあります。

・エッチのマンネリ化に解消につながる

SMには新しい興奮の種がひそんでいます。今までのセックスにマンネリを感じたとき、刺激的なソフトSMエッチは素晴らしい潤滑剤となるでしょう。

・再び燃え上がるきっかけにもなるらしい

ソフトSMプレイは、単に性的な興奮を呼び覚ますだけではなく、二人の間に「支配・服従」という新たな関係性を含む、精神的なつながりを発生させます。
また、相手を信頼し自分の趣向をさらけ出すことで、人間的な絆が生まれることも。

そのため、冷めかけた二人の仲がソフトSMで再燃させてくれることもあるのだとか。

いつもと違うちょっと刺激的なセックスと考えれば、SMでもかなりハードルは低くなりますね。
それでは、 ソフトSMプレイ の楽しみ方をご伝授していきましょう♡

 

ソフトSMプレイを楽しむ5選

ソフトSMプレイを楽しむ5選

SMプレイを始める前に、まず大切なのは主従関係の役割を決めることです。
たとえソフトなSMプレイでも、どちらがSでどちらがMかを決めないと楽しめません。

どうしても決められなければ、リードする方がS、受け身の方がMの役割を演じるのもありだと思います。

では、取り入れやすい順にソフトSMエッチプレイをご紹介しますね。

 

お手軽だけど無限の可能性が♡「言葉攻めプレイ」

最もお手軽だけど、無限の可能性があるSMごっこプレイと言えます。

女性側がMの場合は、Sの男性側が「いやらしいね」「すごいエッチな顔をしているね」「どこが気持ちよい?」「もっとどうしてほしい?」など、特にSMっぽいセリフを使わなくても、相手女性の羞恥心を煽るだけで十分盛り上がります。
彼氏の質問に彼女が恥ずかしがりながら答えると、彼のSっ気を刺激できます。

女性がSを演じる場合は、「何をしてほしいのか言ってごらん」のようにお姉さま口調で、そしてMっ気強めの男性には「このド変態野郎」など少し強めに罵倒したり、しかりつけるような言葉攻めが良いでしょう。

 

身のまわりのグッズで「目隠し」「拘束」プレイ

特別にラブグッズやSMグッズなどを準備せず、ちょっとSMごっこっぽいことを楽しみたいなら、身近なものをSMグッズ代わりに使ってみましょう。

手っ取り早いのは、アイマスクやタオル、ネクタイ、ストッキングなどでM役に目隠しをして視界を奪う「目隠しプレイ」。
人は日常において、約8割の情報を視覚から得ているといわれています。その視覚を遮られると、奪われた情報を補おうとして、視覚以外の残された感覚である「聴覚、嗅覚、味覚、触覚」が敏感になります。そのため、目隠しをしているM役に何かの音や言葉を聞かせたり、触ったり舐めたりすると、いつも以上に敏感に反応しやすくなります!

また、両腕を縛って身体の自由を奪う「拘束プレイ」も取り入れやすいです。
S役は、相手の自由を奪って、自分の好きなように刺激を与えたり、愛撫することを楽しみます。M役は思うように抵抗ができなかったり、恥ずかしいところが丸見えになってしまうので、いつもより興奮度が高まります。

 

「ラブグッズ」でSMプレイ楽しむ

最近は可愛いデザインの手錠やアイマスクなどの初心者向けSMグッズが売っているサイトがたくさんあります。ラブホテルにも自販機でSMグッズが販売されているところもあるので、ラブホでのSMごっこデビューもありですね。
タオルでも目隠しや手を縛ることもできますが、オモチャの手錠やアイマスクを身に着けると、よりSMっぽい気分に浸れます。

 

ちょっとレベル高めなのが刺激的♡「スパンキング」

Mの女性はバックで入れられているときに、軽くお尻をたたかれると感じる人が多いそうです。
彼にお尻を叩いてもらう、または叩いてみましょう。叩くことで女性の喘ぎ声が大きくなれば、Sの彼の場合、より火がつきかなり盛り上がるはずです。

 

なりきることで没頭できちゃう♡「ストーリー仕立て(イメージ)プレイ」

ストーリーを設定し、役割を決めてその役になりきることで、いつもと違う自分を堪能することができます。
主従関係を明確にするとより入り込みやすいです。
例えば、「ご主人様とメイド」「学校の先生と生徒」「上司と部下OL」など。より深く楽しむためにはコスプレを取り入れるのがおすすめです。

続いては、もう少しソフトSMプレイをレベルアップした人向けに、初心者向けのラブグッズ、SMグッズをご紹介します。

初心者向けSMグッズ7選
次のページへ