年上男性の脈ありサインと落とし方。かっこいい年上彼氏が欲しい!

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

年上男性に想いを寄せているとき、片思いをしているときって、同年代の男性のときより、いろいろ気になりますよね。「相手にされないのでは?」「どんなタイプの女性が好き?」「脈あり行動はどう?」など…。

ということで悩めるあなたのために、年上の男性と付き合った経験(今彼も年上)とリサーチした内容から、いろいろまとめてみました!

ここでは、年上男性心理から、シチュエーション別に脈ありサイン、そしてアプローチ方法までいろいろお伝えします。

まずは、年上男性の恋愛心理についてご紹介しましょう。

年上男性の恋愛心理とは?

年上男性の恋愛心理とは?

落ち着いた恋愛がしたい

年上彼氏との恋愛を叶えるには、「面倒くさい存在にならないこと」がポイントとなります。

学生時代や20代頃に比べると、恋愛に割く時間も体力も減っている30代半ば~40代の男性。
若いときのように、恋愛の駆け引きや刺激を楽しむよりは、落ち着いた大人の恋愛を好むようになります。駆け引きテクニックや、小悪魔のような振る舞いは、面倒くさく感じてしまう男性も多いのだとか。

年の離れた年上男性には、よくある恋愛の駆け引きをして刺激を与えるよりは、癒しを与えたほうが効果的ですよ!

 

恋愛はゆっくりペースで進めたい

ほとんどの大人世代の男性は、恋愛に割く時間も少なければ、多くの女性と関わるチャンスもありません。
そのため、恋愛をするとき、どうしても恋愛に慎重になります。ゆっくりと時間をかけて恋愛を進めるのです。

また、恋愛ブランク期間が長い大人の男性なら、恋愛の感覚を忘れてしいまい、恋愛感情に気がつくのが遅いこともあります。「いい感じ、脈あり♡」と思っていたけど、相手男性はまだ自分の気持ちに気づいてないなんてことも…。

年の離れた年上男性との恋愛はゆっくりペースだと認識しておきましょう。

 

常識的な振る舞いをしてほしい

年上男性は恋人候補の女性に対して、大人の女性として常識的な振る舞いをしてほしいと思います。
自分の彼女になった場合、大人の男性として恥ずかしい思いはしたくないもの…。
年上男性自分に対しても、友人、知人などに対しても失礼のない女性であってほしいと思うのです。

 

癒しの存在になってほしい

仕事も忙しく、責任が大きい年上男性。ストレスや疲れもたまりやすいです。そんな年上男性は、彼女に癒しを求めます。
特に、年の離れた年下女性の素直さや可愛らしさに癒されたいと思うのです。一緒にいると癒やされて、また頑張れるようになる…そんな好サイクルが恋愛感情に変化することは多いです!
恋愛の駆け引きや刺激よりは、癒しを与えてくれる女性を彼女にしたいと思うのです。

・感情的にならない落ち着いた雰囲気
・ポジティブな発言
・明るい笑顔
・ポジティブで素直なリアクション
を心がけましょう。

 

おじさん扱いしないでほしい

年の離れた年上男性はやっぱり気になってしまうのです、自分が年上であることが…。
おじさんであることは自覚しているとしても、いざおじさん扱いされてしまうと、老けて感じてしまったりして嫌でしょう。逆の立場で、「おばさん」と言われたらイラッとしますよね。
おじさん扱いではなく、ジェントルマン扱いを心がけましょう!

 

尊敬してほしいし、立ててほしい

年上の男性はプライドの塊、といってもいいほどプライドが高いです。また頑張って生きてきた分、経験もありますから、人生の先輩として、大人の男性として尊敬してほしいと思います。
また、メンツも大事にしますから、友人、知人の前ではきちんと自分を立ててほしいと思う男性が多いです。

 

女性からも脈ありサインを出してほしい

年の離れた年上男性は、気になる女性に対して好意を見せることに臆病になりがち。「どうせ自分のようなおじさんのことを好きになるはずがない」と考えてしまうのです。
そのため、相手の年下女性が気になったり、いい感じになっても、なかなか素直に自分の気持ちを表現できないことが多いです。

それに恋愛で傷ついた経験もそれなりあるでしょうから、ちゅうちょしてしまうことも珍しくありません。恋愛ブランク期間が長い場合、その傾向はより強くなりやすいです。

そのため、「一歩進めても良いんだ」とアプローチに確信を持てるように、女性からもわかりやすく脈ありサインを出してほしいと思います。

★男性の恋愛心理はこちら↓も参考になります。

さて、年上男性が年下女性に求めることがわかったところで、続いては年上男性が気になる年下女性に見せる、好意ありサイン=脈ありサインを解説していきます!

 

年上男性が出す「行動」の脈ありサイン

年上男性が出す「行動」の脈ありサイン

よく目が合う

好きな女性のことはつい目で追ってしまうもの。
目が合ってちょっとしてから視線を反らすパターンは、あなたを意識している可能性が高いです。

目は口ほどに物を言います。
相手男性と目があったときは、目をそらすのを1~2秒だけ遅らせて、「気になっていますよ」とアピールしましょう。
そうすることで、年上の彼も「気があるのかな」と思うようになり、二人の関係が進みやすくなると思います。

 

変化に敏感に気づいてくれる

「髪切った?」「その洋服かわいいね!」など、あなたのちょっとした変化に気づいたり、褒めてくれるのは、あなたのことを気にしてくれている証拠です。

ほとんどの年上男性は女性のように細かい変化には気づくことは得意ではありません。

ところがちょっとした変化に気づいたということは、あなたのことを気にしていて、よく覚えているということ。
つまり、彼にとってあなたは覚えておきたい重要な女性、という意味と言えます。

気になる年上男性が、あなたの変化に気づいて話しかけてきたら、とびっきりの笑顔で嬉しさを表現し、細かいところに気づくことを褒めてあげると◎。

 

何かにつけて世話をしてくれる

男性は基本的にあまり気が利きません。1点に集中しやすく、広く周りに気を配ることが得意ではないのです。

それなのに年上の彼があなたのことを気にかけてくれているのは、良い感じの脈ありのサイン。
例えば「元気ないね。大丈夫?」と声かけてくれたり、荷物を持ってくれたりなど、さりげなくフォローして、手助けしてくれるのは好意がある証拠と言えますよ。

意中の年上男性が手助けをしてきたら、素直に受け入れ、「さすが!ほんとーに助かりました!」「わー、ありがとうございます!うれしいです」などお礼をきちんといいましょう。男性は自分がしたことで女性が喜ぶのが大好きですよ。

 

気がつくと近くにいる

誰しも好きな人に近寄りたいもの(嫌いな人に近づきたい人はいないでしょう笑)。気付くと近くにいると感じるなら、それは脈ありサインと捉えて良いと思います。

気になる年上男性が近くにいたら、話かけてみましょう。きっと喜んでくれますよ。

ただし、奥手な年上男性の場合、「好意を気付かれるのが恐い」という気持ちから、好き避けしてしまうこともありますので、見極めが重要になります。

 

趣味を共有しようとする

彼の好きなゲームや本、音楽CDなどを貸してくれたり、「一緒にやってみない?」「行ってみない?」と誘われたら、脈ありの可能性があります。
そこには「(好きな人に)自分のことを知ってもらいたい、一緒に楽しみたい」という心理が働いているのです。

 

2人きりの食事やデートに誘われる

これはわかりやすい脈ありサインですね。
男性は基本的に用事がない限り、女性と遊びに行こうとはしません(仲の良い友達なら遊ぶことはありますが)。それなのに、2人きりのデートに誘ってくるということは、あなたに少なからず好意を抱いているからといえるでしょう。

年上の男性から初デートに誘われたら、駆け引きを意識して断ったり、あいまいな回答をしたりせず、明るくOKしましょう。
年上男性は初デートでそっけない態度を取られると、同年代や年下よりも再アプローチにつながりにくいですよ。

★参考記事

 

年上男性が出す「言動」の脈ありサイン

年上男性が出す「言動」の脈ありサイン

たくさん質問してくる

男性が質問攻めしてくるのは脈ありの証拠。興味がなければ、当たり前ですが何も聞いてきません。
「彼氏いるの?」「好きな男性のタイプは?」など、異性や恋愛に関する質問が多いなら、かなりの脈あり。
ちなみに、誕生日を知りたがるのも興味ありの可能性大です。

年上の男性がたくさん質問してきたら、笑顔でていねいに返しましょう。そして、あなたからも質問し、会話を楽しんでください。そうすることで、相手も脈ありだと思うようになります!

 

可愛いと言われる

男性は基本的に「可愛い」「好き」などといった甘い言葉を言うのが苦手。(女慣れしているようなモテ男なら別ですが…)、フツメンの男性が付き合っていない女性の外見や内面を褒めるのは、脈ありサインだと言えます。

ただし、外見ばかり褒めるのは下心の可能性がありますので、見極めが大切になります。

 

ちょっとした自慢話をしてくる

男性が仕事や趣味の自慢話をしてくることはよくありますが、これは男性の承認欲求が関わっています。
つまり、「気になる女性に認められたい!」「自分のことをすごいと思ってほしい!」ということ。
年上男性の場合は、キャリアとプライドがありますから、その傾向は強いです。

意中の彼がちょっとした自慢話をしてきた場合、少し大袈裟に褒めてあげると◎です。

 

話しているときに笑顔が多い

好意のある人と話すとき、人は自然に笑顔が増えるものです。
笑顔が多いのは、あなたに好意がある、あなたと一緒いる空間が心地いいと思っている可能性があるからと言えます。

もし笑顔になれていないなら、とても緊張しているか楽しくないか、いずれかでしょう。緊張しているのかがわかりにくい場合は、他の脈ありサインと合わせて判断してみてくださいね。

そもそも会話をたくさんする間柄でない場合は、あなたから笑顔でちょっとした話をかけるようにして、アプローチしてみてくださいね。

 

悩みを打ち明けてくる

男性はあまり人に相談しません。本当に腹を割った中でない限り、弱みなんて見せないものです。親友にも言わない秘密をたくさん持っている人もいます。
それなのに男性がプライベートな話や悩み事を打ち明けてたり、弱みを見せてきたら、脈ありだと思って良いでしょう。

年上の彼が相談をしてきたり、悩みを打ち明けてきたら、うんうんと聞いてあげましょう。良い案があればアドバイスしても良いですが、なければ聞いてあげるだけでも良いのです。
ただし、アドバイスするときには、えらそうな言い方にならないように気をつけましょう。

 

自分の今後を語る

男性は相手を恋愛対象と判断すると、自分の将来を語ります。それは自分の今後、つまり未来に一緒にいてほしいと思うから。
例えば、「二人でドライブいきたいね」「俺、○○しようと思っているけど、どう思う?」など、男性が今後の自分や、二人でしたいことを語り出したら、脈ありだと思って良いでしょう。

彼に将来の話をされたら、同調したり、あなたの夢やプランも話してみましょう。相性や価値観が合うかどうかがわかるきっかけになりますよ。

 

若々しさをアピールしてくるか、逆におじさんアピールをしてくる

年上男性が
・流行には敏感なほうだと言う
・体力にはなかなか自信があると言う
・若く見られがちだと言う
など、若さをアピールしてくるときは脈ありかもしれません。
年上男性はあなたとの年齢差を埋めたいと思っているのです。

逆に「俺はもうおじさんだから…」なんておじさんアピールしてくるのも脈ありの可能性があります。それは、あなたが彼をおじさん扱いしているかどうかを探っているのです。

年上男性と付き合いたいなら、絶対おじさん扱いしないこと!加齢はどうにもならないことです。相手はかなり凹んじゃいますよ。

年上男性が出す「LINE」や「連絡」の脈ありサイン
次のページへ