友達以上不倫未満のセカンドパートナーが増加中らしい

友達以上不倫未満のセカンドパートナーが増加中らしい

今回のテーマは「セカンドパートナー」。言葉通り「2番目のパートナー」のことですが、でもそれって一体どういう存在なのでしょう?男友達?相談相手?それとも言い方を変えた不倫のこと?かなりグレーゾーン的なものを感じますが、最近よく話題になっていますよね。というわけで今回はセカンドパートナーについて解説していきたいと思います。


まず最初に、セカンドパートナーについての簡単な説明からしていきます。

セカンドパートナーとは?

結婚相手の次に、大切な相手を家庭の外に作ること。
あくまで結婚している伴侶がファーストパートナーだという認識の上で作るのが、セカンドパートナー。友達以上不倫未満という関係性を持つようです。

セカンドパートナーを持つ人は、社会人として、家庭人として順調にキャリアを築いている人が多く、アラフォー、アラフィフ世代に多い傾向が多いとか。

セカンドパートナーの条件

友達とは違い恋愛感情はあるが、肉体関係は持たない。
体の関係を持ってしまえば不倫になってしまうので、あくまでも異性とのプラトニックな恋愛関係が条件だそう。

なるほど、なんか微妙な関係ですね。
不倫とは違う、新しい男女の形ともいわれているそうです。
パートナーという言葉を使うと、かなり大切な相手のように思えますが、そこら辺はどうなのでしょう?

ということで、次はもう少しセカンドパートナーの実態について詳しく解説していきます。
あるデータによるとこんなことがわかりました。

セカンドパートナーの実態

セカンドパートナーは、体の関係を持たない恋人のようなもの。
体の関係は持たず、デートや会話を重ねることでお互いの愛を確かめ合う恋愛の新しい形。

体の関係を持たないため、本人たちは不倫だと思ってない人が多く、中には配偶者もパートナーについて了承している人もいるとか。
さらには、セカンドパートナーの存在を配偶者だけでなく、家族にも公言し、そして家族もその関係を応援しているという状況の家庭もあるみたいです。

また、将来お互いの配偶者と死別してしまったときなどに、お互いが独りで残ったならば「そのときは一緒になろう」と約束しているという人たちもいるそう。

セカンドパートナーあれこれアンケート

~既婚女性対象871名対象~

セカンドパートナーはいる?

いる 19%
いない 81%

セカンドパートナーを持つ理由とは?

「安心感が得られる」
「セカンドパートナーがいることで、夫と良い関係が保てる」
「夫との関係がうまくいかなかったときの保険のようなもの」

どこで出会っているの?

・近所の趣味系サークルやスポーツクラブ

趣味や生活スタイルが似ているので、気持ちが通じやすいようです。

・昔の恋人

最近ではSNSで手軽に連絡を取り合えるようになったため。

・大人の出会い系サイト

変な噂になると面倒なので、出会い系サイトで探すケースもアリ。お茶のみ友達から始めるパターンが多いみたい。

セカンドパートナーに対する賛否意見

賛成意見

「夫が認めているならOK」
「それで夫婦生活がうまくいくなら」
「そもそも結婚したら、男友達と遊べないのはおかしい」

反対意見

「それって浮気の初期段階なのでは?」
「相手がセカンドパートナー持つと、怒るんじゃない?」
「何のために結婚したの?」
「当事者の都合が良すぎる言い訳」
「男はみんな狼だと思うから、この関係性は成り立たないと思う」

新しい男女の形として話題になっているセカンドパートナー。
隠れてコソコソ会っているのかと思えば、配偶者や家族が知っている場合もあると聞いて驚きです。ただ一般的にはまだまだ受け入れられてないようですね。

では、どうしてセカンドパートナーという考え方が生まれてしまったのでしょうか?

どうしてセカンドパートナーが欲しいの?

結婚生活が長くなると、妻や夫に対する愛情が薄れていき、単なる同居人と化している夫婦も少なくないようです。
でも愛情が無いからといって、子どもや世間体を考えると、簡単に離婚はできませんよね。
離婚はできないが、愛情には飢える。そんな男女の寂しい気持ちにより生まれたのがセカンドパートナー。
不倫はできないが恋人として愛し合える関係は、お互いの利害関係が一致しているといえます。

セカンドパートナーを持つ人のほとんどが50代以上ときくと、なんとなくわかるような気がします。子育てがひと段落して、仕事も順調、体の関係より精神面のつながりを重視する大人世代だからこそ、セカンドパートナーとうまくお付き合いしていけるのでしょうか。

ただ、やはりセカンドパートナーを持つことによる落とし穴もあるようです。
最後はセカンドパートナーのメリット、デメリットをお伝えしていきます。

セカンドパートナーのメリット&デメリット

メリット

夫婦円満になれる

新鮮な恋愛感情を持つことができるようになり、精神は充実してくる。結果、結婚生活にも良い影響を及ぼす。

自分磨きができる

自分を異性として見てくれる存在が現れれば、もっと素敵になりたい、良く見られたいと思い、忘れていた自分自身への関心を取り戻すきっかけになる。

心に余裕ができる

割り切った関係だからこそ話せること、家庭では言えない弱音などを聞いてくれるセカンドパートナーは、心の癒しとなってくれる。
離婚や死別したあとの寂しさを心配しなくていいという保険的な余裕もできる。

デメリット

理解が得られにくい

自分の夫や妻、子ども、友人に打ち明けたとしても理解を示してもらえることは難しい。体の関係性がないとはいえ、恋愛感情がある以上、周囲で不快な気持ちになる人も多い。夫婦間で受け取り方が異なれば、不倫と見られてしまう。

お金がかかる

2つの家庭を持つということに等しいので、お金がかかる。だいたい通常より1.5倍ほど金銭的な資源が必要になる。

離婚の原因になる

セカンドパートナーとの関係が一線を越えてしまい、肉体関係に発展してしまった結果、離婚する、家庭が壊れるかもしれないリスクもある。

"セカンドパートナーは不倫ではない"とは言い切れない…

いかがでしたでしょうか。
体の関係がないからといって、セカンドパートナーとの関係が不倫ではないとは言い切れないですね。
セカンドパートナーという新しい男女のスタイルが、20代、30代にも多く出てきたら、それはそれで問題になる可能性も…。
今後もセカンドパートナーという男女関係を興味深く見守っていきたいと思います。

オトナ 一覧 >

恋愛おすすめ記事!

2018年どうなる!? あなたの恋愛運&ダイエット運|星座占い【無料】

https://wellfy.jp/articles/530

2017年も残り1ヶ月。自分を見つめ直し、新年を迎える準備をする時期。ということで今回は、12星座別「2018年運勢」をお届けします!恋愛運を中心に、健康とダイエット運も。ぜひチェックして、新しい年を迎える準備に役立ててみてくださいね☆

セカンドパートナーの実態がわかったら、次はあなたの恋愛運をチェック!

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


恋愛テクニック 不倫

関連する投稿


大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

「博物館デートはつまらない…」と思っている人、いませんか?ミュージアム巡りデートって、実は楽しいんです。ワクワクする体験ができたり、面白い企画展があったり、お互いの考えがわかったり。この記事では、そんなミュージアムデートを楽しむコツや、おすすめの服装をご紹介します♡おすすめミュージアムリンクあり!


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

おひとりクリスマスが定着しているといっても、「やっぱり彼氏と過ごしたい!」という女性も多いのでは?今回は、クリスマスまでに彼氏を作るための、ソロ脱出の緊急戦略をご伝授しちゃいます☆


恋する女性必見! 気になる彼を脈アリにする♡恋愛テクニック5選

恋する女性必見! 気になる彼を脈アリにする♡恋愛テクニック5選

美容師さんに恋した人、会社の後輩くんに恋した人、友達の友達が気になる人、など恋する女性必見!脈あり診断方法から、アプローチ方法、男性心理まで。恋愛テクニック記事をまとめました♡


甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

*11/16 「赤ちゃん返りの症状と原因」を追記しました。最近、女性に甘えたがる男性が増加しているんだとか。それって女性的には気になっちゃいますよね…。彼らがなぜ甘えたがるのか?その心理的な理由について紹介しようと思います。


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング