「結婚して良かった」と思うとき「離婚したい」と思うとき|男女別アンケ―ト

「結婚して良かった」と思うとき「離婚したい」と思うとき|男女別アンケ―ト

人生の大きな節目「結婚」。結婚に憧れを抱いていた人、そうでない人など様々だと思いますが、結婚してみるとどんなときに「結婚して良かった」と思うのでしょうか?反対に、せっかく愛し合って結婚したのに、「離婚したい」なんてどんなときに思うのでしょうか?今回は、皆さんの本音を探っていきたいと思います!


「結婚して良かった!」と思った体験は?

男性側

生まれてきた我が子を見たとき

「子どもが生まれてその顔を見たとき、本当に彼女と結婚して良かったと。『今日からこの人のために頑張らないと!』というやる気もみなぎりましたね。毎日にぎやか過ぎて、たまには一人になりたいと思うこともありますが(笑)」

20代男性

帰宅すると妻がいて、話を聞いてくれる

「家に帰ると一人じゃないというのは良いですね。会社で嫌なことがあると、一人暮らしの頃は仲間と飲みに行って朝帰り。結局解決しないまま、次の日を迎えることもありました。

でも、結婚してからは、帰宅すると妻が話を聞いてくれます。会社の人間関係で悩んでいたときは、かなり適切なアドバイスをもらえました。結婚って良いものですよ」

40代男性

70億人の中で、気持ちを理解し合える相手に出会えるって、すごいこと

「地球上に70億の人がいて、その中から気持ちを理解し合える人が見つかる、ってすごいことだと思いませんか?
彼女が好きなものが僕にはすぐにわかるし、彼女も僕が考えていることがよくわかっている。
結婚って、そんなすてきなことです」

30代男性

女性側

頼りがいのある夫に安心する

「親が反対する中、どうしても大学へ行きたくて実家を飛び出し、東京へ。10年近く一人で頑張ってきました。あの頃は精神的にも経済的にも不安で、押しつぶされそうでしたね。
もうこれ以上は無理というときに、高校時代の初恋の彼に連絡してみると、立派な社会人になっていて、疲れ切った私を受け入れてくれました。

結婚した今は、頼りがいのある彼に付いていけば良いだけ。この安心感があるので、結婚できて良かったです」

30代女性

両親と相性が良い夫に助けられた

「自分の両親と折り合いの良くない私。かわいがられた記憶がないんですよね。それでも親なので、夫と子どもと一緒に顔を見せには行きますよ。でも、私とは会話があまり続かなくて…。

そんなとき、助けてくれるのが夫です。
私よりも両親とは相性が良いようで、いろいろ相手をしてくれますね。話を聞くだけでなく、父の将棋の相手をしたり、母の手料理を『おいしい』といっぱい食べたり。優しい夫の姿を見るたびに、結婚して良かったと思います」

40代女性

子どもの寝顔を見るたびに、結婚して良かった思う

「子どものかわいい寝顔を見るたびに、結婚して良かったと思います。この子たちに出会えただけで主人に感謝です。主人でなければ、こんなかわいい子たちじゃなかったわけですから、生まれ変わっても主人と結婚したいです」

40代女性

逆に「離婚したい!」と思った体験は?

男性側

嫁姑問題で…

「嫁はとにかくうちの両親が嫌いみたいで、実家に近づこうともしません。
お正月でも、『子どもを連れて行って来たら? 私は自分の実家に帰るから』なんて言うんです。両親が悪ければ私もどうにかするのですが、原因が全くわからないので方法がありません。
この先、両親が寝たきりにでもなったら二人で乗り越えていけるのかと、離婚も考えてしまいます」

30代男性

不倫を疑ってしまう…

「妻はパートをしていますが、たびたび職場の飲み会へ。それが怪しいんですよね。妻の友人に聞くと、違う予定を言われたりして。
正直、はやりの不倫を疑っています。子どもが小さいので今は考えられませんが、将来的には離婚だろうとは思っています」

40代男性

女性側

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


結婚 離婚 婚活

関連する投稿


芸能人、有名人カップルにも多い「事実婚」について考えてみる。選ぶメリット・デメリット

芸能人、有名人カップルにも多い「事実婚」について考えてみる。選ぶメリット・デメリット

ミュージシャンのmisonoさんや、ブロガーのはあちゅうさんなど、最近、芸能人や有名人が結婚するさいに、あえて事実婚を選択する事例が増えています。なぜ、彼ら・彼女らは事実婚を選んだのでしょうか? また、事実婚と法律婚や同棲にはどのような違いがあるのでしょうか? 今回は、事実婚を選ぶメリット・デメリットについて検討してみたいと思います。


【大人の恋バナ】アラフォー女子3人の恋愛事情|ED・二股・バツイチ・不倫…

【大人の恋バナ】アラフォー女子3人の恋愛事情|ED・二股・バツイチ・不倫…

アラフォー女子3人(以下A、B、Cさん)が恋愛の達人のもとに集まりました。都内某所で行われた、アラフォー恋バナ女子会の模様をお届けします。大人の恋愛には、EDにバツイチ、不倫など、山あり谷ありなのです。


誰よりも可愛いのに、どうして?モテるのに結婚できない女性の特徴

誰よりも可愛いのに、どうして?モテるのに結婚できない女性の特徴

彼女は誰よりも美人。仕事もできて、向上心にも溢れている人。だけど周りが結婚ラッシュを迎えても、彼女だけが結婚しない。彼氏さえもいない時期があると、不思議で仕方がないはず。周りが放っておくはずがないのに、なぜでしょう?今回は、モテるのに結婚できない女性の特徴をご紹介します。


法律相談|夫がセックスを拒否…セックスレスは離婚の理由になる?

法律相談|夫がセックスを拒否…セックスレスは離婚の理由になる?

「夫の仲が悪いわけではないけれど、夫が拒否するようになりセックスレスが続いている…」「スキンシップが無い状態で、このまま一緒にいて意味があるのか…」など、セックスレスが原因で離婚を考える夫婦も増えてきているようです。今回は、セックスレスが離婚の理由になりうるのかというお悩みに、弁護士がお答え。民法で定められた離婚事由や、セックスレス期間、証拠について解説いたします。


5人に1人が不倫経験アリ?「結婚=永遠の愛は幻想」かもしれない【アンケート】

5人に1人が不倫経験アリ?「結婚=永遠の愛は幻想」かもしれない【アンケート】

有名人の不倫話題が尽きることなく世間を賑わせている近頃。「純愛不倫」「婚外恋愛」「セカンドパートナー」という言葉もよく耳にしますね。「恋愛のゴールは結婚」という時代は終わったのでしょうか?ここでは、20~40代の男女を対象に実施した「オトナの恋愛事情に関するアンケート調査」を元に、不倫に関するアレコレをご紹介したいと思います!


最新の投稿


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


血液型別バレンタインデーの男性心理♡手作り?高級チョコ?迷ったらチェックしてみて!

血液型別バレンタインデーの男性心理♡手作り?高級チョコ?迷ったらチェックしてみて!

バレンタインデー!本命の彼に渡すなら、チョコレートの選び方やアプローチの仕方にもベストを尽くしたいものです。彼のことをいくらリサーチしても、なかなか傾向がつかめない…。そんなときは、血液型を参考にしてみて!今回は、男性の血液型別の男性心理と、バレンタイン攻略法をご紹介します。


「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.05 鹿児島竹島】

「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.05 鹿児島竹島】

【vol.05 「鹿児島竹島」唯一の商店のオリジナルTシャツ】デザイナーならではの視点から、旅先の情報とともにその土地ならではのお土産、雑貨、食べ物などをご紹介します。


イマドキのバレンタインデー【2019】トレンドと傾向はコレ!

イマドキのバレンタインデー【2019】トレンドと傾向はコレ!

最近では、いろいろと多様化してきて、贈る相手もさまざまになってきたバレンタインデー。「ギャレンタイン」という新しい言葉も最近話題です。今回は、バレンタインデーの今と昔を解説しつつ、2019年のトレンドチョコまでをご紹介していきます。今年のバレンタインデーにぜひ役立ててみてくださいね。


3年付き合った彼氏にふられた。リアルに「失恋に効く映画」5選

3年付き合った彼氏にふられた。リアルに「失恋に効く映画」5選

こんにちは。2週間前、3年弱付き合った彼氏にふられました。これまで様々な別れを経験してきましたが、一つひとつ、理由やシチュエーションは異なります。ただ、たったひとつだけ、すべての別れに共通する法則があります。それは、「どれだけつらくても立ち直ることはできる」という法則です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング