「結婚して良かったと思うとき」「離婚したいと思うとき」を聞いてみた

The following two tabs change content below.
wellfy
We have hints of love & life for you. 愛され上手になる 恋愛指南メディア 「wellfy」の公式アカウントです。

人生の大きな節目「結婚」。

結婚に憧れを抱いていた人、そうでない人など様々だと思いますが、結婚してみるとどんなときに「結婚して良かった」と思うのでしょうか?反対に、せっかく愛し合って結婚したのに、「離婚したい」なんてどんなときに思うのでしょうか?

「結婚して良かったと思うとき」「離婚したいと思うとき」  を聞いてみました。皆さんの本音を探っていきたいと思います!

「結婚して良かったと思うとき」は?

「結婚して良かったと思うとき」「離婚したいと思うとき」 「結婚して良かったと思うとき」は?

結婚して良かったと思うとき 男性側

生まれてきた我が子を見たとき

「子どもが生まれてその顔を見たとき、本当に彼女と結婚して良かったと。『今日からこの人のために頑張らないと!』というやる気もみなぎりましたね。毎日にぎやか過ぎて、たまには一人になりたいと思うこともありますが(笑)」

20代男性

帰宅すると妻がいて、話を聞いてくれる

「家に帰ると一人じゃないというのは良いですね。会社で嫌なことがあると、一人暮らしの頃は仲間と飲みに行って朝帰り。結局解決しないまま、次の日を迎えることもありました。

でも、結婚してからは、帰宅すると妻が話を聞いてくれます。会社の人間関係で悩んでいたときは、かなり適切なアドバイスをもらえました。結婚って良いものですよ」

40代男性

70億人の中で、気持ちを理解し合える相手に出会えるって、すごいこと

「地球上に70億の人がいて、その中から気持ちを理解し合える人が見つかる、ってすごいことだと思いませんか?
彼女が好きなものが僕にはすぐにわかるし、彼女も僕が考えていることがよくわかっている。
結婚って、そんなすてきなことです」

30代男性

 

結婚して良かったと思うとき 女性側

頼りがいのある夫に安心する

「親が反対する中、どうしても大学へ行きたくて実家を飛び出し、東京へ。10年近く一人で頑張ってきました。あの頃は精神的にも経済的にも不安で、押しつぶされそうでしたね。
もうこれ以上は無理というときに、高校時代の初恋の彼に連絡してみると、立派な社会人になっていて、疲れ切った私を受け入れてくれました。

結婚した今は、頼りがいのある彼に付いていけば良いだけ。この安心感があるので、結婚できて良かったです」

30代女性

両親と相性が良い夫に助けられた

「自分の両親と折り合いの良くない私。かわいがられた記憶がないんですよね。それでも親なので、夫と子どもと一緒に顔を見せには行きますよ。でも、私とは会話があまり続かなくて…。

そんなとき、助けてくれるのが夫です。
私よりも両親とは相性が良いようで、いろいろ相手をしてくれますね。話を聞くだけでなく、父の将棋の相手をしたり、母の手料理を『おいしい』といっぱい食べたり。優しい夫の姿を見るたびに、結婚して良かったと思います」

40代女性

子どもの寝顔を見るたびに、結婚して良かった思う

「子どものかわいい寝顔を見るたびに、結婚して良かったと思います。この子たちに出会えただけで主人に感謝です。主人でなければ、こんなかわいい子たちじゃなかったわけですから、生まれ変わっても主人と結婚したいです」

40代女性

逆に「離婚したいと思うとき」は?

「結婚して良かったと思うとき」「離婚したいと思うとき」 逆に「離婚したいと思うとき」は?

離婚したいと思うとき 男性側

嫁姑問題で…

「嫁はとにかくうちの両親が嫌いみたいで、実家に近づこうともしません。
お正月でも、『子どもを連れて行って来たら? 私は自分の実家に帰るから』なんて言うんです。両親が悪ければ私もどうにかするのですが、原因が全くわからないので方法がありません。
この先、両親が寝たきりにでもなったら二人で乗り越えていけるのかと、離婚も考えてしまいます」

30代男性

不倫を疑ってしまう…

「妻はパートをしていますが、たびたび職場の飲み会へ。それが怪しいんですよね。妻の友人に聞くと、違う予定を言われたりして。
正直、はやりの不倫を疑っています。子どもが小さいので今は考えられませんが、将来的には離婚だろうとは思っています」

40代男性

離婚したいと思うとき 女性側

兄貴分タイプの夫は、友人の借金の面倒を見ているよう…
「夫は友人を大切にするタイプ。兄貴分タイプで、面倒見の良いところが好きで結婚したんですが、どうやら借金の面倒まで見ているような。
この前、子どもの保育園への送り迎え用に車が欲しいと言っても、はっきりした返事がもらえないまま。額にもよりますが、これが真実なら離婚です」

20代女性

育児は妻任せで、一人で遊びに行く夫…

「好きなサーフィンのために海の近くへ家を建てた主人。
子どもが小さい頃は私たちも付いていって、砂浜で一緒に遊んだりしていましたが、子どもが小学生、中学生にもなると私は塾や習い事の送り迎え、主人だけがサーフィンへ行き一人休日を楽しむことに。イクメンなんて言葉、彼は知りもしないでしょうね。
いつか離婚するために、私が貯金にいそしんでいることも彼は知らないでしょう(笑)」

40代女性

 

何事も良い面があれば悪い面もあるもの

結婚に限らず、何事も良い面があれば悪い面もあるもの。
結婚したからといって、多くを求め過ぎず、譲れるところは譲り合って、少しでも「結婚して良かった」を増やす努力をしてみてはいかがでしょうか?