結婚観の異なる2人は結婚できる? 彼の結婚観・家庭観を変えたい

結婚観の異なる2人は結婚できる? 彼の結婚観・家庭観を変えたい

結婚観や家庭観。これらが合わないと、結婚してからきっと大変でしょう。どんなに「好き」という気持ちがあっても、自分とは違う理想像を描いている相手との結婚には不安が付きまとうもの。別れる?彼に考え方を変えてもらう?自由な生き方が認められる現代において、「正しい結婚の在り方」は存在するのか、考えてみましょう。


彼の結婚観にショック!!

恋人との結婚観が違う。
これは今後一緒に未来へと歩んでいく2人にとって、とても大きな問題です。

例えば大好きな彼が

『結婚して働かずに夫に寄生する女とか最悪』

『妊娠は病気じゃないのに、家事しないとかおかしい』

『家事は女の仕事だ。でも俺は優しいからゴミは出す』

という考えを持っていたら、あなたはどうしますか?

今まで隠していたの本心なのか、ネットや周囲の意見などに影響されて変化したのかはさておき、このままでは結婚できない!と思う人も少なくないはず。
付き合いたての頃にはなかなか出てこない意見。彼のことが大好きでようやく結婚が近づいてきたという時に結婚観が違うことがわかったら、別れるか、「彼の結婚観を変えたい」と思うかのどちらかではないでしょうか。

お互いの意見の背景を考えると…

「結婚とはこうあるべき」と考えていませんか?

結婚観が違うときにまず気にしたいのは、彼が「結婚とはこうあるべき」「妻はこうあるべき」というような自分の結婚観が絶対的に正しいと信じ、それを勝手にあなたに押しつけているのではないかということです。

そして、「彼の考え方を変えたい」と思うあなた自身も、「結婚とはこうあるべき」「夫はこうあるべき」というイメージや考えがあって、やはりそれこそが正しいと思ってはいないでしょうか。

現代の結婚の在り方は、専業主婦が減り共働き家族が増加していること、育児休暇を取る男性が増加していることなどからもわかるように、数十年前と今では随分と違ってきています。また、東京や地方、日本と日本以外の国でも随分と違うでしょう。

つまり、「これが正しい結婚の在り方」と言えるものは、もう存在しないということです。

最初に例に挙げた彼の発言には、「家事・育児は妻がして、夫は外で稼いでくる」という昔からある結婚観と、「夫婦が共働きで家計を支えつつ、互いに家事・育児を分担し合う」という新しい結婚観の、自分にとって都合の良いところだけを取り込んでいる感じがしますね。できるだけ責任を減らして、楽をしたいという意識が伝わってくるはずです。

こんなことを言われた場合、ひょっとすると彼がまだ“子ども”の心の態度、依存的な態度を持っている現れかもしれません。

彼の「女性に対する考え方」が嫌な場合も…

また、「女が仕事をするのは当然だし、家事も女の仕事」「妊娠は病気じゃないから家事を休むな」といったたぐいの彼の言葉には、どこか女性を蔑視するような、女性への憎しみのようなものが感じられますね。こういったときにあなたが気になるのは彼の結婚観というよりも、彼の言葉からにじみ出ているこの感覚かもしれません。

それらがネットの掲示板サイトや友人など周囲の意見に影響されたことによって出てきたのか、それとも彼が自身のお母さんとの関係で作られた本心なのかわかりませんが、どこから生まれた考えなのかは気になってしまいますよね。
もしかすると、彼自身の無意識の「依存性」を女性に投影しているのかもしれません。

大切なことは「2人で話し合うこと」

ただ、彼の発言がどこから来ているのかにかかわらず、おそらく大切なことは「2人でちゃんと話し合うこと」ではないかと思います。
あなたは彼とこれまでに、「2人でどんな家庭を作っていきたいのか」「どんなふうに生きていきたいのか」を話し合ったことはあるでしょうか。もしも無かったのでしたら、いまが絶好のチャンスかもしれません。

「絶対的に正しい結婚の在り方は無い」という前提にお互いが立ったうえで、結婚観は「2人がどういう家庭を築きたいのか」「どういうふうに生きて行きたいのか」という、2人のそれぞれの思いによって話し合いながら作っていくものと捉えてみてください。
そして、それが一致しないのであれば、確かに結婚生活のなかで苦労することはあるかもしれません。

そのためには、あなたご自身の結婚観と家庭観、考えをはっきりさせておく必要があるでしょう。それを元に話し合い、お互いに責任を持つところは持ち、助け合えることを助け合い、一緒に家庭を築いていける相手なのかを見極めてみてくださいね。

恋愛・夫婦関係 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

関連するキーワード


婚活 結婚 男性心理

関連する投稿


“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

あるアンケートで「女性と接近したとき、女性の顔で気になるのはどこ?」と男性に聞いたところ「顔の産毛(ひげ)が伸びている」が堂々の1位だったそうです。女性が考えるより、男性は意外としっかり見ていますね。産毛のケアは女性にとっても4つのいいことがあるんですよ。正しいうぶ毛の剃り方など、ケア方法をお伝えします!


浮気男の7つの特徴。彼らがついつい浮気をしたくなる瞬間とは?

浮気男の7つの特徴。彼らがついつい浮気をしたくなる瞬間とは?

男性が"本能的に浮気をする生き物"であるということは、wellfyでも何度かふれてきましたが、今回はどんな時に彼らが浮気をしたくなるのか、そして浮気をやめるのか、という視点でいろいろ解説していきます。


あなたの彼氏は大丈夫!? 男性が別れたいときにみせる5つの行動パターン

あなたの彼氏は大丈夫!? 男性が別れたいときにみせる5つの行動パターン

彼氏ができて喜んでいるのも束の間。突然の別れがやってくることだってあります。ただ、突然の別れの前にはその予兆があるものです。あなたが彼と別れたくない場合、彼からのサインを見逃さず、キャッチすることで、その危機を回避することもできます。今回は、「彼のこんな行動は危険なサイン!」といえる行動パターンを5つご紹介します。


男性が恋に落ちてしまう瞬間とは? 男性の恋愛プロセスと条件を徹底解剖♡

男性が恋に落ちてしまう瞬間とは? 男性の恋愛プロセスと条件を徹底解剖♡

男性の恋愛ってどんな仕組みなんでしょう?男性の恋心をつかむには、そのメカニズムを知ることがポイント。この記事では、男女の恋愛プロセスとメカニズム、男性が恋に気づくタイミングについて解説。プチ恋愛テクニックもご紹介しますよ。恋愛力をつけて、片思い中の相手を振り向かせたい女性、恋活・婚活を頑張りたい女性、必見!


高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

少し前までは「高齢処女」は30代で処女の女性を指すことが一般的でしたが、最近では40代や50代の処女が増えているそうです。別に女性がいつ処女を失うかは、本人次第なのですが、今回はなぜ最近高齢処女が増えているのか?という世代背景や心理的な原因を探ってみようかと思います。


最新の投稿


“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

あるアンケートで「女性と接近したとき、女性の顔で気になるのはどこ?」と男性に聞いたところ「顔の産毛(ひげ)が伸びている」が堂々の1位だったそうです。女性が考えるより、男性は意外としっかり見ていますね。産毛のケアは女性にとっても4つのいいことがあるんですよ。正しいうぶ毛の剃り方など、ケア方法をお伝えします!


1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

日々気温が上がりはじめ、そろそろ食中毒が気になる季節に入ってきました。食中毒の発生は梅雨時期に多いと思われがちですが、冬から春にかけても多くの事例が報告されています。1年を通じて予防に取り組む必要があります。そこで、今回は食中毒について取り上げたいと思います。


ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

長年一緒に過ごしてきたペットとのお別れ。それは、とても悲しいものです。なかには、どう心の整理をしたら良いかわからず、心身に不調をきたす人もいるでしょう。この記事では、ペットロス症候群の症状、お別れを受け入れるまでのステップ、そして乗り越えるためのヒントをお届けします。


素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

彼氏や学校、仕事の男性から、「気が利く子だな」「女性らしくて素敵だな」と思ってもらうためにどんなことをしていますか?今回は、持っているだけで、好感度がUPにつながる魔法のアイテム7選をご紹介します。いつもカバンに忍ばせておいて、必要な時にさりげなく出すだけで好感度が上がっちゃうんです!


あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

最近手紙を書いたことはありますか? LINEやSNSで気軽にメッセージのやり取りができるこの時代に、手紙?と思うかもしれませんが、手紙だからこそ、普段言えない、感謝の気持ちや、愛情を表現できることだってありますよね。今回は、なんでもない日に彼氏にラブレターを送るメリットと、書き方のポイントをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事