結婚観の異なる2人は結婚できる? 彼の結婚観・家庭観を変えたい

結婚観の異なる2人は結婚できる? 彼の結婚観・家庭観を変えたい

結婚観や家庭観。これらが合わないと、結婚してからきっと大変でしょう。どんなに「好き」という気持ちがあっても、自分とは違う理想像を描いている相手との結婚には不安が付きまとうもの。別れる?彼に考え方を変えてもらう?自由な生き方が認められる現代において、「正しい結婚の在り方」は存在するのか、考えてみましょう。


彼の結婚観にショック!!

恋人との結婚観が違う。
これは今後一緒に未来へと歩んでいく2人にとって、とても大きな問題です。

例えば大好きな彼が

『結婚して働かずに夫に寄生する女とか最悪』

『妊娠は病気じゃないのに、家事しないとかおかしい』

『家事は女の仕事だ。でも俺は優しいからゴミは出す』

という考えを持っていたら、あなたはどうしますか?

今まで隠していたの本心なのか、ネットや周囲の意見などに影響されて変化したのかはさておき、このままでは結婚できない!と思う人も少なくないはず。
付き合いたての頃にはなかなか出てこない意見。彼のことが大好きでようやく結婚が近づいてきたという時に結婚観が違うことがわかったら、別れるか、「彼の結婚観を変えたい」と思うかのどちらかではないでしょうか。

お互いの意見の背景を考えると…

「結婚とはこうあるべき」と考えていませんか?

結婚観が違うときにまず気にしたいのは、彼が「結婚とはこうあるべき」「妻はこうあるべき」というような自分の結婚観が絶対的に正しいと信じ、それを勝手にあなたに押しつけているのではないかということです。

そして、「彼の考え方を変えたい」と思うあなた自身も、「結婚とはこうあるべき」「夫はこうあるべき」というイメージや考えがあって、やはりそれこそが正しいと思ってはいないでしょうか。

現代の結婚の在り方は、専業主婦が減り共働き家族が増加していること、育児休暇を取る男性が増加していることなどからもわかるように、数十年前と今では随分と違ってきています。また、東京や地方、日本と日本以外の国でも随分と違うでしょう。

つまり、「これが正しい結婚の在り方」と言えるものは、もう存在しないということです。

最初に例に挙げた彼の発言には、「家事・育児は妻がして、夫は外で稼いでくる」という昔からある結婚観と、「夫婦が共働きで家計を支えつつ、互いに家事・育児を分担し合う」という新しい結婚観の、自分にとって都合の良いところだけを取り込んでいる感じがしますね。できるだけ責任を減らして、楽をしたいという意識が伝わってくるはずです。

こんなことを言われた場合、ひょっとすると彼がまだ“子ども”の心の態度、依存的な態度を持っている現れかもしれません。

彼の「女性に対する考え方」が嫌な場合も…

また、「女が仕事をするのは当然だし、家事も女の仕事」「妊娠は病気じゃないから家事を休むな」といったたぐいの彼の言葉には、どこか女性を蔑視するような、女性への憎しみのようなものが感じられますね。こういったときにあなたが気になるのは彼の結婚観というよりも、彼の言葉からにじみ出ているこの感覚かもしれません。

それらがネットの掲示板サイトや友人など周囲の意見に影響されたことによって出てきたのか、それとも彼が自身のお母さんとの関係で作られた本心なのかわかりませんが、どこから生まれた考えなのかは気になってしまいますよね。
もしかすると、彼自身の無意識の「依存性」を女性に投影しているのかもしれません。

大切なことは「2人で話し合うこと」

ただ、彼の発言がどこから来ているのかにかかわらず、おそらく大切なことは「2人でちゃんと話し合うこと」ではないかと思います。
あなたは彼とこれまでに、「2人でどんな家庭を作っていきたいのか」「どんなふうに生きていきたいのか」を話し合ったことはあるでしょうか。もしも無かったのでしたら、いまが絶好のチャンスかもしれません。

「絶対的に正しい結婚の在り方は無い」という前提にお互いが立ったうえで、結婚観は「2人がどういう家庭を築きたいのか」「どういうふうに生きて行きたいのか」という、2人のそれぞれの思いによって話し合いながら作っていくものと捉えてみてください。
そして、それが一致しないのであれば、確かに結婚生活のなかで苦労することはあるかもしれません。

そのためには、あなたご自身の結婚観と家庭観、考えをはっきりさせておく必要があるでしょう。それを元に話し合い、お互いに責任を持つところは持ち、助け合えることを助け合い、一緒に家庭を築いていける相手なのかを見極めてみてくださいね。

恋愛・夫婦関係 一覧 >

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


婚活 結婚 男性心理

関連する投稿


やっぱりイヤ!彼氏・夫のキャバクラ通いを止めさせる方法。男性がキャバに行く理由とは?

やっぱりイヤ!彼氏・夫のキャバクラ通いを止めさせる方法。男性がキャバに行く理由とは?

全然キャバクラに行かない誠実な男性もいるのに、なんで私の彼・夫はキャバクラに通うんだろう…、と悩んでいる方も多いはず。キャバクラ通いを否定すると「器の小さい女性だな…」こんな風に男性から思われそうだけど、嫌なものはイヤなんですよね。今回は、男性がキャバクラに行く理由と、キャバクラ通いを止めさせる方法をご紹介します。


2人きりで食事を誘われたら脈あり? 男性が女性を食事に誘う本当の理由

2人きりで食事を誘われたら脈あり? 男性が女性を食事に誘う本当の理由

男性から2人きりでの食事に誘われたら、それはあなたへの脈ありサインなのかもしれません。女性からしたら、たかが食事と思うかもしれませんが、男性はそうではありません。そこには男女による恋愛観の違いみたいなんです。この記事では、男性が女性を食事に誘うとき、そのときの心理について解説します!


なぜ男性は風俗に行くの?男性が風俗に行く6つの心理と止めさせる方法

なぜ男性は風俗に行くの?男性が風俗に行く6つの心理と止めさせる方法

彼氏や夫が風俗に行っていたことが発覚…。これって女性の立場からすると、けっこうショックなできごとですよね。でも、彼女や妻が嫌がるのが分かっているのに風俗に行く男性って、どうして風俗に行ってしまうのでしょうか。今回は、風俗に行ってしまう男性の6つの心理と、風俗通いを止めさせる方法についてご紹介します。


付き合う前にエッチをすると冷めやすい? 男性がよそよそしくなる本当の理由

付き合う前にエッチをすると冷めやすい? 男性がよそよそしくなる本当の理由

付き合う前は積極的にデートに誘ってきたりしたのに、エッチをしてから彼の態度がそっけなくなり、連絡も全然くれない…、なんてことありませんか?初エッチ後の男性の気持ちに注目して、よそよそしくなるワケと冷めさせない方法をお話しします。


男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

☆秋アイテム追加!好きな男性ができたときや合コンに行くときって、コーデに悩みますよね。恋をすると衣服代、化粧品代が増えたりもします。しかし、女性が狙うモテファッションやメイクは、実は男性の心にあまり刺さっていないことが多いみたい。今回はあなたの恋愛を応援すべく、男性が好きなファッションスタイル、逆に苦手なファッションについて、おすすめアイテムとともにご紹介します。


最新の投稿


『LOAVE AOYAMA(ローブ アオヤマ)』の気負いなく等身大でおしゃれを楽しむヘア&スタイル

『LOAVE AOYAMA(ローブ アオヤマ)』の気負いなく等身大でおしゃれを楽しむヘア&スタイル

〈サロンガール”ヘア×ファッション”SNAP⑦〉おしゃれと評判のサロンで働く、トレンドに敏感なサロンガールたちの最新リアルルックをご紹介︕ ヘアスタイル や、ファッションアイテム、コーディネートテク、ブランドなどを徹底ウォッチ。


BOX! BOX! BOX!  しまう・飾る・贈る・整える

BOX! BOX! BOX!  しまう・飾る・贈る・整える

愛おしいから、しまっておく。かわいいデザインに、にんまりする。 開けたときの笑顔を思って、あれこれ詰め込む。 暮らしをデザインするように、積み上げる。 私たちがわくわくするとき、「箱」はいつもすぐそばにある。


可愛すぎる「キキララカフェ」が新宿ルミネエストに期間限定オープン!2018.10.15から

可愛すぎる「キキララカフェ」が新宿ルミネエストに期間限定オープン!2018.10.15から

新宿ルミネエスト8 階にあるカフェ「EGG&SPUMA」にて、前回好評だったサンリオ「いちご新聞」とのコラボカフェに続き、今度は「キキララ」 の愛称で親しまれているサンリオ「Little Twin Stars(リトルツインスターズ)」と「EGG&SPUMA(エッグアンドスプーマ)」のコラボカフェの開催が決定しました。可愛すぎる「キキララ」スイーツを、ちょっとだけご紹介します☆


やっぱりイヤ!彼氏・夫のキャバクラ通いを止めさせる方法。男性がキャバに行く理由とは?

やっぱりイヤ!彼氏・夫のキャバクラ通いを止めさせる方法。男性がキャバに行く理由とは?

全然キャバクラに行かない誠実な男性もいるのに、なんで私の彼・夫はキャバクラに通うんだろう…、と悩んでいる方も多いはず。キャバクラ通いを否定すると「器の小さい女性だな…」こんな風に男性から思われそうだけど、嫌なものはイヤなんですよね。今回は、男性がキャバクラに行く理由と、キャバクラ通いを止めさせる方法をご紹介します。


2人きりで食事を誘われたら脈あり? 男性が女性を食事に誘う本当の理由

2人きりで食事を誘われたら脈あり? 男性が女性を食事に誘う本当の理由

男性から2人きりでの食事に誘われたら、それはあなたへの脈ありサインなのかもしれません。女性からしたら、たかが食事と思うかもしれませんが、男性はそうではありません。そこには男女による恋愛観の違いみたいなんです。この記事では、男性が女性を食事に誘うとき、そのときの心理について解説します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング