スマホでバカになる…? 言葉を知って、よく考えることの大切さ

スマホでバカになる…? 言葉を知って、よく考えることの大切さ

「スマホを使うとバカになる」という話、聞いたことありませんか?ITが進みとっても便利になった世の中。しかし、その影響で、人の思考力が衰えてしまっていることも…。今回は、皮膚科先生にご執筆いただいた、現代人に警鐘を鳴らすコラムをお届けします。真面目に「考える力の大切さ」について考えてみましょう。


スマホをたくさん使うと頭が悪くなる…?

こんにちは。皆さんは、「スマホをたくさん使うと頭が悪くなる」といった話を耳にしたことありませんか? 実際、"考える力"の衰えを感じている人もいるでしょう。
今回は、現代の考える力について、私が医師として、今一般の医療をしていて感じたこと、日頃、読者様からいただくお悩み、質問を見ていて感じたことについて、書いてみます。

気になる"人から聞いた話"のウソ本当

最近、いただく質問に

「天然成分由来の化粧品って、いいの?」
「一度開いた毛穴は元に戻らないって本当?」
「肌は化粧品に慣れるって本当!?」

というような、友達からの言葉や、テレビやネットで目にした情報について、「先生、本当ですか!? 教えてください!」という質問が多くなっています。
これらは、ぱっと見た感じでは、普通の質問に見えます。しかし、本当に自分にとって困ったことを訪ねているものではないと思いますし、質問の意味をわかっていないように思えます。

で、私は風邪ですか?

先日、医院の外来に、おなかが痛く下痢しているという患者さんがいらっしゃいまして、診療の最後に「で、私は風邪ですか」と聞かれました。
少し前までは、おなかの症状で来て「で、私は風邪ですか?」などと質問する患者さんはいらっしゃらなかったのですが、最近はそのようなことを聞く患者さんが多くて、少し困ります。
心の中でつい、「風邪の定義は何ですか?」と問いかけたくなることもあります。多分、多くの方は風邪の定義を知らないでしょう。つまり、自分が何を質問したのかもわからずに聞いているということなのです。

根本的な問題は、「"言葉を知らずに"使っている人が、日本でも多く増えている」ということ。私が心配しているのは、20年ほど前と比較して、最近の日本では、人として思考する力、自分で判断する力が落ちているのではないかということです。この先、日本が、いや、世界がどうなっていくのか心配でなりません。

言葉の意味を知らずに、感覚的に使ってしまう現代人

最近、ラインなどチャットアプリで使う絵文字やスタンプのほうが、文字より感覚的に意味がわかって良い、みたいなことがいわれていますね。確かに、感覚的というのは便利ですし、必要な場面もあります。

しかし私たち人間が、全ての動植物の中で、良い意味でも悪い意味でも最強といわれているのは、言語を用いて事細かなことを頭の中で考えることができ、それを他人が思考的に共有できるからとされています。
すなわち、言葉の意味を知って、しっかり考えて、想像して、判断し、それらを他人と伝え合う能力が、人間の要といえるでしょう。
イメージでしか考えられない人間は、精緻なことを考えられないのです。語彙が少なければ、得られる情報も少なくなります。

しかし、情報とは、単に言葉の意味を知れば良い、ということではありません。情報を知るためにはある一定以上の知識が必要です。

特に、女性の皆さんが興味のある、美容や健康の広告などでは、おしゃれなイメージとともに、耳馴染みのない造語や横文字を使い、感覚的な訴求をすることが多いです。
皆さまには、このサイトを通じて、また、かかりつけ医や、その他の信頼できる専門家の力を借りて、言葉の本当の意味、正しい知識を身につけ、美容と健康に役立ててほしいと思います。

ヘルスケア 一覧 >

執筆:沼田 明

池袋メトロポリタンクリニック院長。
同クリニックでは美容皮膚科、肥満外来など、特殊な医療も行っている。

池袋メトロポリタンクリニックートップページ

http://www.metropolitan-clinic.com/

当院は、池袋駅のJR駅ビル内にあり、アクセス抜群。 患者さんの必要、状況に合わせた上でのお薬の長期投与も可能です。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


健康・体調管理

関連する投稿


男性のトリセツ!女性より男性の方がデリケートってホント?

男性のトリセツ!女性より男性の方がデリケートってホント?

男性と女性は同じ人間ですが、脳の構造が違うと言われているため、本能や思考にかなり違いがあるそうです。ある意味、男女は全く別の生き物と言っていいくらいなのでしょう。だから、男女の間では分かり合えないような部分があっても、決して不思議ではないのです。今回は、男女の違いを脳科学的に切り込みつつ、男性のデリケートな部分、つまり、男性のトリセツ(取扱説明書)のデリケート編をお届けしたいと思います!


おりものが生臭い…細菌性膣炎(細菌性腟症)かも?細菌性膣炎の症状・原因・治療方法

おりものが生臭い…細菌性膣炎(細菌性腟症)かも?細菌性膣炎の症状・原因・治療方法

おりものの量が増えた、生臭いにおいがする、かゆい…もしかするとそれは細菌性膣炎の症状かもしれません。あまり聞き慣れない病名ですが、ありがちな女性特有の病気です。そして誤解しがちですが、細菌性膣炎は性感染症ではありません。この記事では、細菌性膣炎の主な症状、原因、治し方(治療)、予防方法について解説します。


1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

日々気温が上がりはじめ、そろそろ食中毒が気になる季節に入ってきました。食中毒の発生は梅雨時期に多いと思われがちですが、冬から春にかけても多くの事例が報告されています。1年を通じて予防に取り組む必要があります。そこで、今回は食中毒について取り上げたいと思います。


4人に1人がかかる"子宮筋腫"って、どんな病気?原因や症状、治し方は?

4人に1人がかかる"子宮筋腫"って、どんな病気?原因や症状、治し方は?

子宮筋腫は、その大きさやできる場所にもよりますが、女性なら誰でも持っていても不思議ではないもの。この記事では、そんな女性なら知っておきたい子宮筋腫について解説します。基礎知識と原因、予防法、子宮筋腫なりやすい人、妊娠への影響、治療方法まで。体のサインに気づけるよう、知識をチェックしておきましょう。


婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

デリケートな部分のトラブルがある方はもちろん、まだトラブルがない人でも、病気の早期発見にもつながる婦人科検診は、一度は受診しておきたいものです。ただ、初めて受けるとしたら、どのような検査まで受ければいいのか、内診は必ず必要なのか、など不安や、疑問も多いはず。ここでは、気になる疑問と、受診後までの流れをご紹介します。


最新の投稿


【ヘルシー&可愛い】オードブルレシピでホームパーティーを盛り上げよう

【ヘルシー&可愛い】オードブルレシピでホームパーティーを盛り上げよう

ホームパーティーなど、おもてなしが多くなる時季が近づいてきました。そしてパーティー料理というと、「オードブル」も欠かせないですよね。華やかなのに簡単なオードブルを作ることができたら、パーティーもさらに盛り上がります。そこで今回はオードブルの意味とヘルシー&可愛いオードブルレシピ「豆腐のカプレーゼ バジルソース」と「タコのカルパッチョ にんじんソース」をご紹介いたします!


「威張る男」と「マウンティング女」は、○○なものを食べている!

「威張る男」と「マウンティング女」は、○○なものを食べている!

周りに、やたらと威張る男性や、マウンティングしちゃう女性いません?伊達友美が彼らの食生活をぶった切り!


モテる40代男性との恋を成就させるには、「若さを武器に」は無理?

モテる40代男性との恋を成就させるには、「若さを武器に」は無理?

20代〜30代の女性の中には、「年上の男性が好き」という方も多いですよね。中にはかなり年齢差のある40代の男性に恋をしてしまった、という人もいるでしょう。素敵な大人の魅力溢れる40代男性との恋愛は、甘えるだけ、ルックスを磨くだけ、では成就させることはできません! 今回は、40代男性との恋愛を成就させる方法について解説していきます。


黒髪のおしゃれヘアを『FLOWERS(フラワーズ)』彩華さんに教わりました。

黒髪のおしゃれヘアを『FLOWERS(フラワーズ)』彩華さんに教わりました。

秋はしっとりダークトーンが気分。でも髪が重く見えたり、印象が暗くなったりするのは避けたい。そこで今季らしいおしゃれ感を彩華さんに教えてもらいます。


【星占い】2019年の恋愛運勢♡12星座ランキングあり

【星占い】2019年の恋愛運勢♡12星座ランキングあり

2019年には30年続いた平成も終わり。皆さまにとって2018年はどんな1年でしたか?人生は良いことも悪いこともあって当たり前。でも、占いチェックして構えておくと、もっと賢く対処できるかも?2019年の運勢をチェックして、素敵な年にしちゃってくださいね☆


アクセスランキング


>>総合人気ランキング