スマホでバカになる…? 言葉を知って、よく考えることの大切さ

スマホでバカになる…? 言葉を知って、よく考えることの大切さ

「スマホを使うとバカになる」という話、聞いたことありませんか?ITが進みとっても便利になった世の中。しかし、その影響で、人の思考力が衰えてしまっていることも…。今回は、皮膚科先生にご執筆いただいた、現代人に警鐘を鳴らすコラムをお届けします。真面目に「考える力の大切さ」について考えてみましょう。


スマホをたくさん使うと頭が悪くなる…?

こんにちは。皆さんは、「スマホをたくさん使うと頭が悪くなる」といった話を耳にしたことありませんか? 実際、"考える力"の衰えを感じている人もいるでしょう。
今回は、現代の考える力について、私が医師として、今一般の医療をしていて感じたこと、日頃、読者様からいただくお悩み、質問を見ていて感じたことについて、書いてみます。

気になる"人から聞いた話"のウソ本当

最近、いただく質問に

「天然成分由来の化粧品って、いいの?」
「一度開いた毛穴は元に戻らないって本当?」
「肌は化粧品に慣れるって本当!?」

というような、友達からの言葉や、テレビやネットで目にした情報について、「先生、本当ですか!? 教えてください!」という質問が多くなっています。
これらは、ぱっと見た感じでは、普通の質問に見えます。しかし、本当に自分にとって困ったことを訪ねているものではないと思いますし、質問の意味をわかっていないように思えます。

で、私は風邪ですか?

先日、医院の外来に、おなかが痛く下痢しているという患者さんがいらっしゃいまして、診療の最後に「で、私は風邪ですか」と聞かれました。
少し前までは、おなかの症状で来て「で、私は風邪ですか?」などと質問する患者さんはいらっしゃらなかったのですが、最近はそのようなことを聞く患者さんが多くて、少し困ります。
心の中でつい、「風邪の定義は何ですか?」と問いかけたくなることもあります。多分、多くの方は風邪の定義を知らないでしょう。つまり、自分が何を質問したのかもわからずに聞いているということなのです。

根本的な問題は、「"言葉を知らずに"使っている人が、日本でも多く増えている」ということ。私が心配しているのは、20年ほど前と比較して、最近の日本では、人として思考する力、自分で判断する力が落ちているのではないかということです。この先、日本が、いや、世界がどうなっていくのか心配でなりません。

言葉の意味を知らずに、感覚的に使ってしまう現代人

最近、ラインなどチャットアプリで使う絵文字やスタンプのほうが、文字より感覚的に意味がわかって良い、みたいなことがいわれていますね。確かに、感覚的というのは便利ですし、必要な場面もあります。

しかし私たち人間が、全ての動植物の中で、良い意味でも悪い意味でも最強といわれているのは、言語を用いて事細かなことを頭の中で考えることができ、それを他人が思考的に共有できるからとされています。
すなわち、言葉の意味を知って、しっかり考えて、想像して、判断し、それらを他人と伝え合う能力が、人間の要といえるでしょう。
イメージでしか考えられない人間は、精緻なことを考えられないのです。語彙が少なければ、得られる情報も少なくなります。

しかし、情報とは、単に言葉の意味を知れば良い、ということではありません。情報を知るためにはある一定以上の知識が必要です。

特に、女性の皆さんが興味のある、美容や健康の広告などでは、おしゃれなイメージとともに、耳馴染みのない造語や横文字を使い、感覚的な訴求をすることが多いです。
皆さまには、このサイトを通じて、また、かかりつけ医や、その他の信頼できる専門家の力を借りて、言葉の本当の意味、正しい知識を身につけ、美容と健康に役立ててほしいと思います。

ヘルスケア 一覧 >

執筆:沼田 明

池袋メトロポリタンクリニック院長。
同クリニックでは美容皮膚科、肥満外来など、特殊な医療も行っている。

池袋メトロポリタンクリニックートップページ

http://www.metropolitan-clinic.com/

当院は、池袋駅のJR駅ビル内にあり、アクセス抜群。 患者さんの必要、状況に合わせた上でのお薬の長期投与も可能です。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


健康・体調管理

関連する投稿


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


【膀胱炎の原因と治し方】性行為が原因?女性が膀胱炎になりやすい理由とは?

【膀胱炎の原因と治し方】性行為が原因?女性が膀胱炎になりやすい理由とは?

女性の4人に1人が経験者といわれている膀胱炎。性行為後に膀胱炎になったというケースや、仕事中になかなかトイレに行けず再発を繰り返すというケースも少なくありません。ここでは、膀胱炎の基礎知識と改善方法について解説します。発症したら、きちんと治して、再発を防止しましょう!


梅毒が急増中。性行為で感染する、梅毒の原因と症状、治療のポイント

梅毒が急増中。性行為で感染する、梅毒の原因と症状、治療のポイント

あの昔、性行為で感染する病気をSTD(性感染症)ではなく、性病と呼んでいた頃の代表的な病気「梅毒」。日本ではほとんど無くなっていた梅毒が、最近再び増加中です。病状が進行すると脳が侵されて精神に変調を来すこともある梅毒。ここでは梅毒の原因と最近の感染状況、症状などについて解説します。


男性のトリセツ!女性より男性の方がデリケートってホント?

男性のトリセツ!女性より男性の方がデリケートってホント?

男性と女性は同じ人間ですが、脳の構造が違うと言われているため、本能や思考にかなり違いがあるそうです。ある意味、男女は全く別の生き物と言っていいくらいなのでしょう。だから、男女の間では分かり合えないような部分があっても、決して不思議ではないのです。今回は、男女の違いを脳科学的に切り込みつつ、男性のデリケートな部分、つまり、男性のトリセツ(取扱説明書)のデリケート編をお届けしたいと思います!


おりものが生臭い…細菌性膣炎(細菌性腟症)かも?細菌性膣炎の症状・原因・治療方法

おりものが生臭い…細菌性膣炎(細菌性腟症)かも?細菌性膣炎の症状・原因・治療方法

おりものの量が増えた、生臭いにおいがする、かゆい…もしかするとそれは細菌性膣炎の症状かもしれません。あまり聞き慣れない病名ですが、ありがちな女性特有の病気です。そして誤解しがちですが、細菌性膣炎は性感染症ではありません。この記事では、細菌性膣炎の主な症状、原因、治し方(治療)、予防方法について解説します。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング