【2018前期】本好きが全力でおすすめ!今読みたい本8選

【2018前期】本好きが全力でおすすめ!今読みたい本8選

大人になるにつれて活字離れをしてしまう方も多いかと思いますが、本は、あなたを不思議な世界に連れて行ってくれます。せっかくの春に何か刺激が欲しい、自分を変えたいという方のために、今回は2018年前期におすすめの本を紹介いたします♪


本の匂い、覚えていますか?

皆さん、本はお好きですか?
本がとても好きだという方と、昔は好きだったけど読む時間がないという方、全然興味がなくて開くだけで眠くなってしまうという方、色んな方がいらっしゃいますね。

動画やSNSなどのデジタルコンテンツが溢れ、新聞や書籍などの活字離れが進む一方で、肩こりやドライアイ、うつ病などの症状が出るスマートフォン症候群も心配されています。

読書は物語の世界を楽しめるだけでなく、漢字が思い出せるようになったり、知識が増えて実生活で役立ったり、スマホ離れが出来たりといいことが盛りだくさん。
そんなわけで今回は、2018年前期におすすめしたい本をご紹介いたします♪

本好きに戻りたい…活字慣れしていない人でも楽しめる!

『あるかしら書店』/ヨシタケシンスケ著

ほっこりほのぼのしたヨシタケシンスケさんの絵本。
絵本と言えば子どものものというイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、この本はどちらかと言えば本好きの大人の方におすすめしたい一冊です。
ページをめくるたびに「あったらいいな」「その発想はなかった!」に出会えて、妄想が楽しくなっちゃいます♪
読み終えたときにはますます本が好きになっているはず。子どもの頃本が大好きだったのに大人になって活字離れしてしまったという方は、本好きさんに戻るきっかけになるはず…!

『君の膵臓をたべたい』/住野よる著

2017年 年間ベストセラー【文庫】第1位(出版販売会社調べ)をはじめとし、数々の賞を受賞したこの作品。タイトルの意味が気になって読んだ方も多いかと思いますが、中身もその印象に負けない良作。文体も読みやすく、あまり本を読まないという方にもおすすめです。

名前を呼ぶことの意味、「死」というものとの距離、「好き」という気持ち。色んなものと向き合い考えさせられ、読んだ後には涙が止まらなくなるはず。2018年秋、アニメ映画化も決定しています。桜の綺麗なこの時期に、桜良と「僕」の物語に触れてみては?

また、同著者の新作、『青くて痛くて脆い』(2018年3月、株式会社KADOKAWA)も発売されていますので、『キミスイ』で住野さんのファンになった方は、こちらもぜひチェック♪

童心に返って主人公と一緒にわくわくしよう!

『チョコレート・アンダーグラウンド』/アレックス・シアラー著、金原瑞人訳

「選挙に行かなくても結果は見えている」と考えて投票しなかった大人達のせいで健全健康党が政権を握り、チョコレートが禁止されるという場面から物語が始まるこの作品。
読むと猛烈にチョコレートが食べたくなります(笑)。

Alex Sheareaさん原作・金原瑞人さん訳という最高の組み合わせをはじめ、装丁やキャラクターなども非常に魅力的ですし、物語のテーマも単なる児童書に止まりません。「選挙に行こう」とよく言われている現代において、ぜひ大人の方にも読んでほしい一冊です。
「チョコレート禁止法」なんて一見ばかげているように思えますが、読み進めていくと2人の少年の熱い冒険にドキドキが止まらない!
諦めることを知らなかった子どもの頃の高揚が、きっとよみがえってくるはずです!

『ペンギン・ハイウェイ』/森見登美彦著

『夜は短し歩けよ乙女』や『夜行』、『有頂天家族』など、数々のヒット作を生み出している森見登美彦さん。そんな森見さんの、切なさがとまらないファンタジー小説です。

小学4年生のアオヤマくんと一緒に、「世界は無限に広がっていて、きっと自分はどこまでも行けるはず」と信じていた少年・少女時代に戻ってみませんか?
特徴的な文体に戸惑う人もいるかもしれませんが、読んでいるとだんだん慣れてくるはず。

今年8月にはアニメ映画化も決定している本作品。読んだことがある人も、映画公開前に再読してみるのをおすすめします。気になる方はPVも覗いてみては?

自分を見つめ、さらなる進化をしたいなら…

『社会人大学人見知り学部卒業見込』/若林正恭著

お笑いコンビオードリーのツッコミ担当、若林正恭さんのエッセイ。
あまりのネガティブさにびっくりする方もいるそうですが、「あるある」と共感できたり、「この言葉いいなあ」と思えてしまったりする一冊。
M-1 2008で漫才を観たときに衝撃を受けましたが、本当に多才な方だと思います。

オードリーが好きな方はもちろん、社会が嫌いだとか、尖っているだとか、ポジティブな人がうらやましいだとか、なんとなく"社会"から自分が零れ落ちているような、そういう感覚がある方にもぜひおすすめですよ♪

若林さんの最新作、『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(2017年7月、株式会社KADOKAWA)は私も最近購入したところです。気になる方はこちらもぜひ♪

『大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる』/齋藤孝著

"「この言い回し、あっているかな…?」と迷ってしまう"、"仕事のメールが毎回同じ文言になってしまう"という方におすすめの一冊がこちら。
『声に出して読みたい日本語』、『ほめる力』などで有名な明治大学文学部教授の齋藤孝先生著の本で、読んでみると如何に語彙力が足りていないかがわかるかも…?

仕事はもちろん日常でも、「ことば」は必要不可欠なもの。新しい出会いがあるこの春に、語彙力・会話力を上げて”できる大人”を目指しましょう。

震災から7年、当時を振り返ってみよう

『絆って言うな!』 /渋井哲也著

まずタイトルに目が行く本作品ですが、東日本大震災の取材時に「絆という言葉が嫌いだ」という現地の方の声を受けて、「絆」の裏に隠された被災地での現実を取材をもとにまとめたそう。

突然ですが、あなたは今の復興の現状を具体的に説明できますか?当時の震災の状況を、被災地の場所を、具体的に言えますか?
私もですが、憶測やSNSで流れてきた噂話ではなく、事実に基づいて説明できる方はなかなかいません。
きっと誰も3.11を完全に忘れてはいないし、復興を応援したいはず。しかし東京オリンピックが加速するにつれて、なんとなく復興は終わった気持ちになって、現地の声よりも誰かの憶測が広まってしまうこともあります。
現地で聞き込んだ一つの事実と、今、向きあってみたい。そんな人におすすめしたいです。

『想像ラジオ』/いとうせいこう著

いとうせいこうさんの『想像ラジオ』もおすすめの一冊。
「こんばんは。あるいはおはよう。もしくはこんにちは。想像ラジオです。」深夜2時46分にオンエアする、DJアークの想像ラジオ。"「3.11」に対して、死者に対して、生き残った者に対して、どういう立場でいたらいいのかわからない。"、"命日だけ追悼をするけれど、他の日は普通に楽しく生きていて、それに罪悪感や疑問を感じる。"そんな方におすすめです。

読書はそのときの気分やそれまでの経験によって感じることも違いますし、文体が受け付けないという方もいるかと思います。読んでもよくわからなかったらその「わからなさ」を大切にしたり、考えてみたりするのもいいのではないでしょうか。

本は宝物

本の売れ行きがだんだん悪くなったり、小さな書店さんがつぶれてしまったりしている現在。時代が時代とは言え、以前本屋さんがあったはずの場所に別のお店が立っているのを見ると、なんだか物寂しい気持ちにもなりますね。

読書離れが私たちにもたらすものはなんでしょう?
そもそも本とは私たちにとってどんなものなのでしょう。
ロシアの偉大な劇作家・短編小説家であるチェーホフは、本を読むことに対してこのように述べています。

「新しいページを読むごとに、僕は一そう豊かになり、強くなり、高まって行ったのです!」
                                  アントン・チェーホフ

(『チェーホフ全集. 11』 / 神西清,池田健太郎,原卓也 訳 中央公論社, 1976年1月、「手紙」より)

読書は自分をより豊かにし、より強くし、より高いところに連れて行ってくれるもの。
近くの本屋さんに寄ってみて、気になった本を購入してみてはどうでしょう。

デジタル書籍は持ち運びや収納に困りませんが、紙の匂いやページをめくるあのドキドキ感は楽しめません。ネット購入も楽ですが、装丁に一目惚れするような思わぬ出会いは書店の方が多いかも…?
ぜひ、素敵な本と出会って、考えたり感じたりする自分のココロを磨きましょう♪

ライフスタイル 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


趣味 読書 自分磨き

関連する投稿


読み損ねた漫画を読むなら。。こだわり女子にリアルな大人のくつろぎ場所

読み損ねた漫画を読むなら。。こだわり女子にリアルな大人のくつろぎ場所

女子に人気の漫画喫茶“《Hailey'5 café(ハイリーファイブカフェ)》”渋谷にオープン。女子からの支持が熱い"理想"のマン喫で、海外ビールを片手に輸入菓子をほうばり、漫画を読む…。そんな、最高すぎる時間をぜひ体験してみてはいかがでしょう。


2018年、大人が読んでも楽しめるオススメ絵本3選【新麻記子のYoMuMu -vol.3-】

2018年、大人が読んでも楽しめるオススメ絵本3選【新麻記子のYoMuMu -vol.3-】

“ 本(ホン)のちょっと ” を楽しむ不定期な日記。今回、『大人が読んでも楽しめるオススメ絵本』と題して、私に気づきを与えてくれた絵本をご紹介します。


猫、猫、猫!猫づくしの、夏目漱石記念館へ【甲斐みのりの隙間の時間】

猫、猫、猫!猫づくしの、夏目漱石記念館へ【甲斐みのりの隙間の時間】

雑誌やwebメディア、書籍など、様々な場所で活躍する文筆家、甲斐みのりさんによる日々の気づきを記したエッセイです。


これでばっちり観劇マナー&おすすめの舞台@東京|2018年3~7月

これでばっちり観劇マナー&おすすめの舞台@東京|2018年3~7月

観劇はお好きですか?ドラマや映画もいいですが、舞台は観客と同じ空間で生の芝居が展開され、空気そのものが震えるのが魅力のひとつ。席によっては目の前を役者さんが通ることも…。今回は、舞台初心者さんから舞台、好きさんまで!絶対に気を付けたい観劇のNGと、座席の選び方、2018年夏までにおすすめの舞台を紹介いたします。


『乙女な大人のための岡上淑子さんのコラージュ作品。』【多屋澄礼のカルチュアルな生活】

『乙女な大人のための岡上淑子さんのコラージュ作品。』【多屋澄礼のカルチュアルな生活】

音楽、映画、本、アートに囲まれた上質な生活をスタンダードに。多屋澄礼によるお勧めの展覧会やイベント、作品をご紹介。


最新の投稿


知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

ピルは避妊だけではなく、実は生理(月経)にまつわる様々な悩みを改善できるなど、うれしい効果があります。「ピルを使ってみたいけどなんだか怖い」、「ピルを飲んでいるけど、副作用とかはないのか心配」など悩んでいる方も多いはずです。この記事ではピルの基礎知識、避妊効果や副効果、副作用、入手方法についてご紹介いたします。


婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

デリケートな部分のトラブルがある方はもちろん、まだトラブルがない人でも、病気の早期発見にもつながる婦人科検診は、一度は受診しておきたいものです。ただ、初めて受けるとしたら、どのような検査まで受ければいいのか、内診は必ず必要なのか、など不安や、疑問も多いはず。ここでは、気になる疑問と、受診後までの流れをご紹介します。


指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先を美しく見せる指輪。指輪といえば、婚約指輪やピンキーリングが定番ですが、実は、指輪の枠を超えた(?)進化系ファッションリングが、広まりつつあるのだとか。この記事では、指輪にまつわるトリビア、指輪をつける指の意味、指輪サイズの計り方、そして指輪の種類について解説します!


【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

毎月更新♡あなたの月の恋愛運勢を、人気占い師兼コンサルタント「流光七奈」先生が占います。新緑が嬉しい5月、あなたの恋愛運勢はどうなる!? 片思い中の人、彼氏募集中、婚活中の人はもちろん、パートナーのいる人も要チェックですよ!


これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

人間誰もが持っている感情「嫉妬」。ときにはこの感情に振り回されるがあまり、大切な人を失ってしまうなんていう最悪な状況に陥ってしまうことも…。そうのような状況にならないために嫉妬のメカニズムと、嫉妬しないためのコントロール補法をご紹介します。今日からあなたも、嫉妬しらずのいい女になれちゃうはず!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事