やっぱりイヤ!彼氏・夫のキャバクラ通いを止めさせる方法。男性がキャバに行く理由とは?

やっぱりイヤ!彼氏・夫のキャバクラ通いを止めさせる方法。男性がキャバに行く理由とは?

全然キャバクラに行かない誠実な男性もいるのに、なんで私の彼・夫はキャバクラに通うんだろう…、と悩んでいる方も多いはず。キャバクラ通いを否定すると「器の小さい女性だな…」こんな風に男性から思われそうだけど、嫌なものはイヤなんですよね。今回は、男性がキャバクラに行く理由と、キャバクラ通いを止めさせる方法をご紹介します。


キャバクラ通いをしてしまう男性の理由って?

1:仕事の付き合いで仕方なくキャバクラに行く

キャバクラに行きたいから行くという男性ばかりではありません。仕事の付き合いの関係で、仕方なくキャバクラに行く男性もいます。接待の場合もありますし、「どうせ飲むなら、男だけでむさ苦しく飲むよりも、女性がいた方が話も弾むし、場が和むから」という理由であえてキャバクラを選ぶ人もいます。

仕事上のお付き合いで、どうしてもキャバクラに行かなければならないという男性の場合は、自分の意思で行っているわけではないので、女性側もある程度は目をつぶる必要もありそうですね。

2:とにかく騒いでストレスを発散させたいからキャバクラに行く

普段はあまりキャバクラに行かないけれど、仕事やプライベートでのストレスがたまり、「とにかく飲んで騒ぎたい!」と思った時に行ってしまう男性もいます。こんな時は、一人でキャバクラに行くというよりは、友人を誘うなど、複数人で行く場合が多いようです。

合コンも似たようなものに思えますが、合コンだと男性側が盛り上げ役になることが多く、そのことでかえってストレスがたまる男性も。
キャバクラだと、女性が場を盛り上げてくれるし、男性を立ててくれるので、気兼ねなく思いっきり楽しめるというのが、いいのかもしれませんね。

3:キャバ嬢に癒やしてもらうためにキャバクラに行く

ストレス発散のためと目的は似ていますが、疲れを癒しに行く、疲労回復目的でキャバクラに通う男性もいます。
こういうキャバクラの使い方をする男性は、定期的に通っているパターンが多いそう。女性が癒しを求めて、エステやリラクゼーションサロンに行くのと感覚が似ていて、行かない人はめったに行かないけれど、行く人は定期的に通ってしまうようです。

なぜ行ってしまうのか…。それは、彼女や家族には言えない愚痴を、キャバ嬢が聞いてくれたり、弱音をはいても元気づけてくれたりするから。そして、つまらないギャグにも笑ってくれるし、どんな話をしても受け入れてくれる。そんなところにあるようです。

4:キャバクラでの豪遊が男性のステータスだと思っているから

お金持ちは派手な遊びが好き、お金を豪快に使うというイメージがある人も多いと思います。
実際、お金持ちの人の中には、キャバクラで高価なお酒をバンバン頼んだり、何百万円もするシャンパンタワーを派手にプレゼントしたりするような男性もいるそう。
こういった男性たちの中には、キャバクラでお金を豪快に使える使うことを、一種の「男のステータス」と感じ、優越感に浸ることで満足している人もいます。

5:現実では付き合えない女性にちやほやされたいからキャバクラに行く

「キャバ嬢はやっぱり見た目も華やかだし、かわいい子が多い」「実際に付き合おうとしたら、おれなんか見向きもされないような、キレイな女の子が隣にいるのがうれしい」などなど、美しくキラキラした女性に相手をしてもらうことがうれしいという男性も。

現実世界ではかないそうになくても、お金を払うことでかわいい子にちやほやさる…。そんな疑似モテ男体験がうれしいようです。

6:本気でキャバ嬢に惚れてしまったからキャバクラに行く

付き合えそうで、付き合えない…。そんな疑似恋愛を楽しませてくれるところにキャバクラの楽しさを見出し、割り切って通っている男性が多いと思います。
ですが、中には本気でキャバ嬢に恋をしてしまい、お気に入りの嬢を落とすためにキャバクラに通う男性も…。
ただ、彼女や妻がいる男性が本気でキャバ嬢を口説いていた場合、これは完全に浮気ですよね。キャバ嬢とはいえ女性ですから…。

彼氏や夫のキャバクラ通いを止めさせる方法

相手の行動を頭ごなしに否定しない

彼氏や夫のキャバクラ通いを止めさせたい時に、まず気をつけてほしいのは「頭ごなしの否定」。彼がキャバクラに行ったことを、頭ごなしに否定するのは控えましょう。
いきなり否定から入ると、心のシャッターを閉じてそのまま会話をしなくなってしまったり、否定をされたストレスから、余計にキャバクラに行きたくなってしまったりする可能性もあります。
それに、会社の付き合いで仕方なく行っている可能性だってあり得ますから、否定せずに、なぜキャバクラに通うのか理由を聞いてみましょう。

軽い感じで嫉妬してみせる

あくまでも軽い感じで、そして「あなたが好きだから嫉妬しちゃうんだよ」というニュアンスで、かわいく「行かないでほしいなぁ」「なんか女の子たちにやいちゃうな」と、嫉妬してみせましょう。

たとえあなたが怒り心頭だったとしても、そこはグッとこらえて、優しい雰囲気を保ってください。
そうすることで、「あれ?そんなに嫌だったの?」「ちょっと申し訳ないことしちゃったのかな?」と、男性側も素直にあなたの気持ちを受け入れることができ、キャバクラ通いを止めてくれる可能性もあります。

別のストレス発散方法に誘導する

ストレスがたまっているからキャバクラに行くという男性の場合、意外と「キャバクラに行く以外、ストレス発散方法が分からない」という人もいます。

あなたの彼や夫がこれに当てはまる場合、他のストレス発散方法を一緒に見つけてあげるのもいいでしょう。たとえば、一緒にカラオケに行って思いっきり歌って騒いでみたり、一緒にスポーツ観戦や実際にスポーツをしてみたり、方法はさまざま。

さらに、朝早く起きて出かける共通の趣味を持てば、「夜遅くまでキャバクラに行っている暇があったら、明日に備えて早く寝よう!」という気持ちにシフトするかもしれません。
そして何より、あなたと一緒に過ごす時間が増えるので、女性側からすれば一石二鳥ですね。

キャバ嬢クラスのおもてなしをしてあげる

この記事のライター

美容・ヘルスケアライターです。恋愛など、女性のお悩み記事も配信していきます!
好きな飲み物は南の島で飲むビール♡

関連する投稿


恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

「彼とデートの約束をしていたのに、仕事が入ってドタキャンされた」「友達とは会うのに、私との時間はなかなか作ってくれない」あなたはこんな経験したことないですか?「私って彼に愛されてないの?」と思ってしまいがちですが、彼女を後回しにすることって、実は男性あるあるみたい。今回は、そんな恋愛の優先順位が低い彼氏と向き合うための方法をご紹介します。


夫婦の話し合い、できてますか?『夫婦会議ノート』で未来をデザインしてみましょう

夫婦の話し合い、できてますか?『夫婦会議ノート』で未来をデザインしてみましょう

2018年11月22日(いい夫婦の日)より、新たな夫婦会議ツールとして夫婦で未来をデザインする『夫婦会議ノート』が一般販売を開始します。これに先駆け11月14日まで100冊限定で「先行予約による送料無料キャンペーン」を実施!夫婦の話し合いを円滑にするツールとして活用してみてはいかがでしょう?


マンネリ打破!男性が「彼女と付き合っていて良かった」としみじみ思うときとは?

マンネリ打破!男性が「彼女と付き合っていて良かった」としみじみ思うときとは?

恋愛関係が長くなってくると、「マンネリ化」してしまいがちですよね。ですが、なかには「やっぱりこの人と付き合っていて良かった」と都度惚れ直すような素敵なカップルもいます。今回は、20代後半〜30代の男性に、「彼女と付き合っていて良かった」としみじみ思うときとはどんなときか、を聞いてみました。


男性のトリセツ!女性より男性の方がデリケートってホント?

男性のトリセツ!女性より男性の方がデリケートってホント?

男性と女性は同じ人間ですが、脳の構造が違うと言われているため、本能や思考にかなり違いがあるそうです。ある意味、男女は全く別の生き物と言っていいくらいなのでしょう。だから、男女の間では分かり合えないような部分があっても、決して不思議ではないのです。今回は、男女の違いを脳科学的に切り込みつつ、男性のデリケートな部分、つまり、男性のトリセツ(取扱説明書)のデリケート編をお届けしたいと思います!


いつになったら、ずっと側にいれる?遠距離恋愛の寂しさを解消する方法

いつになったら、ずっと側にいれる?遠距離恋愛の寂しさを解消する方法

本当は、ずっと側にいたい。彼と離れた土地で、寂しさを紛らわす日々。いつになったら一緒にいれるのか……。不安になりながら、毎日を駆け抜けているはず。いつかは遠距離恋愛から卒業しなければいけません。すれ違いで“悲しい“卒業を迎えないように、彼との向き合い方や寂しさを上手に解消する方法を知っておきましょう。今回は、遠距離恋愛の寂しさを解消する方法をご紹介します。


最新の投稿


【アフターピル】望まない妊娠のリスクに…緊急避妊薬の効果・副作用・価格など

【アフターピル】望まない妊娠のリスクに…緊急避妊薬の効果・副作用・価格など

「避妊に失敗した。無理やり避妊なしのセックスをされた」。そんなとき、泣いたり不安がったりしているだけでは、時間が立つばかりです。できる策は早めに打ちましょう。アフターピルは、そんな性交の後、望まない妊娠を防ぐための緊急用ピル。ここでは緊急避妊薬アフターピルについて詳しく解説します。


理想の夫婦1位はやっぱりあの夫婦!9割以上の妻が今年夫の大切さを実感♡

理想の夫婦1位はやっぱりあの夫婦!9割以上の妻が今年夫の大切さを実感♡

“平成最後の”いい夫婦の日ということで、結婚式場のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークが、20代~30代の既婚女性を対象に「いい夫婦」に関する調査を実施しました。その中では、2018年「理想の有名人夫婦」などもランキング形式でご紹介。あなたの好きな有名人夫婦は一体何位にランクインしてる!?


意外と多い?結婚指輪「着けない派」の理由は?着用率アンケート|いい夫婦の日

意外と多い?結婚指輪「着けない派」の理由は?着用率アンケート|いい夫婦の日

婚約・結婚指輪オンラインショップ「BRILLIANCE+:ブリリアンスプラス」が「いい夫婦の日」特別調査として、既婚男女888人に結婚指輪の着用率に関してのアンケートを実施。その結果、「半数以上が結婚指輪を毎日着けない」ことがわかり、さらに「年代が上がると共に着用率が低下する」という結果になったそう。みんなの結婚指輪を着けない理由をみていきましょう。


大人気サロンが提案する秋の“ニュアンスヘア”と“ミニマムメイク”のススメ

大人気サロンが提案する秋の“ニュアンスヘア”と“ミニマムメイク”のススメ

一気にアカ抜け顔にチェンジする!季節の変わり目とともにヘアスタイル&メイクもアップデートしたいもの。おしゃれに見せる鍵はポイントだけ抑えたミニマムメイクとさりげない動きや質感を添えたニュアンスヘア。大人気サロンが作るヘアとメイクの絶妙バランスをご紹介いたします。


膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

「彼のことは好きなのに、膣が狭いのか、性交時の挿入が痛くてつらい。膣が狭いのは病気…?“ゆるい”よりは“キツい”が良いと言うけれど、痛すぎる」。膣狭窄という病気があると知り、挿入時に痛みが出るほど膣が狭いのは、もしかして膣狭窄が原因なのではないかと心配している人もいるでしょう。ここでは、膣狭窄と膣の狭さ、性交痛の関係について解説します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング