彼氏のキャバクラ通いをやめさせるにはコレ! 彼女がやるべきこと4つ。

彼氏のキャバクラ通いをやめさせるにはコレ! 彼女がやるべきこと4つ。

キャバクラにハマってしまう男性って少なくないですよね。中には彼女や奥様がいても、キャバクラにいっちゃう男性もいるでしょう。でも、どうして男性たちはキャバクラに行くのでしょうか?彼らのリアルな声を集め、理由や特徴、やめさせる方法まで詳しく調べてみました。


男性たちのリアルな声! キャバクラについて聞いてみた

キャバクラに行ったことはある?

ある:35.3%
ない:64.7%

未婚、既婚では?

【未婚】 ある:29.9% ない:70.1%
【既婚】 ある:39.8% ない:60.2%

血液型別では?

【A型】 ある:31.9% ない:68.1%
【B型】 ある:22.9% ない:77.1%
【O型】 ある:44.0% ない:66.0%
【AB型】 ある:55.0% ない:45.0%

星座別では?

3位 蠍座:12.1%
2位 射手座:20.2%
1位 山羊座:23.1%

キャバクラへ行ったことがある派・ない派のコメント

・ある派のコメント

「成人式後、友人と記念に」(20代)
「先輩に誘われたから、自主的には行かない」(20代)
「金の力だけどやはり楽しい」(30代)
「会社の付き合いでいやいや」(40代)
「本気じゃない、遊び」(40代)
「女性と楽しくしゃべりたい」(50代)

・ない派のコメント

「まだそういう身分ではないと思う」(20代)
「興味がないし、悪いイメージしかない」(20代)
「無駄な出費は避けるべし」(30代)
「酒飲めないし、貧乏なので行けない」(40代)
「もっと年上の落ち着いた女性がいい」(40代)


キャバクラに行った経験のある男性は4割にも満たないんですね。

血液型のデータは興味深いです。O型が多いのはなんとなく納得できますが、B型が少なくて、AB型がトップなのは意外でした。

これはあくまでもキャバクラに行ったことがあるという経験なので、キャバクラ通いをしている、キャバクラにハマっている男性の数とはまた違うんでしょうね。

では、キャバクラについつい通ってしまう男性とはどういうタイプが多いのでしょうか?

キャバクラにハマってしまう男性の6つの特徴

寂しがり屋な男性

寂しさを解消するためにキャバクラに通ってしまう男性は多く、人の温もりを求めてキャバクラに行ってしまいます。

また、友達が少なくて、話せる相手がいない男性も、寂しさのためにキャバクラにハマりやすいのだとか。

見栄っ張りな男性

見栄っ張りな男性は、女性からチヤホヤされたり、褒められることに快感を覚えるので、どんなことでも褒めてくれる女性がいるキャバクラ通いがやめられないらしいです。

コミュニケーションが下手な男性

キャバクラでは、自分が積極的に話さなくても、お金さえ払えば、女性が一緒にいてくれるし、コミュニケーションスキルがなくてもそこそこ盛り上がることができます。

コミュニケーション能力が低い男性は、どうしてもモテることが難しいので、キャバクラに頼るようになるのだとか。

ストレスがたまりやすい男性

ストレスがたまりやすい人は、ストレスの発散の仕方も下手な場合が多く、キャバクラというストレス発散場所にハマってしまいます。

お金に余裕がある男性

キャバクラ通いは、やっぱりお金を持っていないと続きません。お金を持っていると、キャバクラではモテるので、嬉しくなって、なおさらやめられなくなるのだとか…。

夜の街が大好きな男性

地方出身者で、都会に憧れがある男性、ネオンが輝く夜の街が好きな男性は、キャバクラにハマりやすく、単純にそういう場所に遊びに行く自分が好きなのかもしれません。

そして、女性の好みが「夜の街にいそうな女の子」という人もキャバクラに通い続けてしまいます。


続いては、男性がキャバクラに行く理由について。

その理由は行きたくないけどやむを得ず…という場合と自分の意思で行くという2つのケースがあるらしいですよ!

男性がキャバクラに行く理由:仕事の付き合いでやむを得ずの場合

男性が必ずしも自分の欲求を満たすために、キャバクラ通いをしているとは限りません。

取引先に対する接待や、上司に誘われてやむなくキャバクラに行くということも、社会生活ではよくあることです。

そのため、本人の意志に関係なく、キャバクラ通いをしているという男性もおり、なかには、仕事の準備として普段からキャバクラに行き、調査をしているという男性もいるのだとか。

接待のためにキャバクラをセッティングしなければならない場合、普段からひいきにしているキャバクラを作らなければならないケースもあるため、接待を成功させるために、自分でその店のサービスの質を見極めるためでもあるようです。

つまり、彼氏や夫は行きたくてキャバクラに行っているわけではなく、彼女や妻からすると、遊びに思えても、彼らにとってはあくまでも仕事なのです。

男性がキャバクラに行く理由:何らかの欲求を満たすため、自分の意思で行く場合

キャバクラという場所は、普段の自分とは違う自分を見せられる場所でもあります。

女性に偉そうな態度を取り横柄に振舞ったり、自慢話を散々したり、思い切り甘えたり…など、多くの男性はこのような態度を取りたいという欲求を心の中に抱えていますが、それを妻や彼女の前で見せることはありません。

なぜなら、そんなことをすれば彼女に嫌われてしまうと思っているから。つまり、「妻や彼女のことを大切に思っているからこそ」ともいえるでしょう。

自分の意思で行く場合は、求めるものによって、次のような5つのパターンに分けられます。

1.甘えたいから、癒しがほしいから

ほとんどの男性は、強がっていながらも人に甘えたい気持ちを少なからず持っています。

でも、大人になってからは甘えるわけにはいかないと思う男性が多く、誰にも甘えることができないという気持ちが段々と膨れ上がって、耐えられなくなってしまったとき、その気持ちを消化するためにキャバクラに行ってしまいます。

普段甘えるようなタイプではない男性ほど、キャバクラにはまって羽目を外しやすいみたいですね。

★甘えん坊男子について、もっと知りたいと思ったらコチラ

甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

https://wellfy.jp/articles/1157

*11/16 「赤ちゃん返りの症状と原因」を追記しました。最近、女性に甘えたがる男性が増加しているんだとか。それって女性的には気になっちゃいますよね…。彼らがなぜ甘えたがるのか?その心理的な理由について紹介しようと思います。

2.ストレスを解消したいから

キャバクラでは心ゆくまで会話を楽しむことができ、キャバクラ嬢はあくまでも接客として、お金をもらうために会話を交わしてくれるから、何を話してもしっかりと受け止めてくれます。

それがたとえ自慢話や、愚痴、作り話でも、なんでも聞いてもらうことができ、会話の主導権が、常に自分にあるように感じることができます。

普段は上司や同僚から抑圧されながら仕事をしているなど、ストレスを感じている男性は、キャバクラでストレスを解消し、癒しを得ており、単純に愚痴をこぼすためにキャバクラ通いをしている男性も多いようです。

また、ストレス解消のためキャバクラ通いを続けるパターンには、妻や彼女にも原因があるケースも!妻や彼女が、普段自分の愚痴ばかりを言い、彼の話を聞いてあげないという場合は、キャバクラにはけ口を求めてしまうみたいです。

3.承認欲求を満たしたいから

男性は女性からちやほやされたいし認められたい生き物です。

キャバクラでは、セクシーに着飾った女性達が、どんなにくだらない話でも優しく聞いてくれるほか、男性の「あわよくば」という願望や、モテたい、誉められたいという承認欲求を満たしてあげています。

つまり、キャバクラに行く男性は、モテ気分を味わって、男性としての自信を維持しているといえるでしょう。

4.支配欲求を満たしたいから

男性は女性と比べて「支配欲求」という、相手を自分の思い通りにしたい気持ちが強いといわれています。

でも、日常の生活の中では男性が支配欲求を満たす機会は少ないのが現状。仕事に行けば上司や顧客に従わなければならないし、家で自分の思い通りにしようするとすぐケンカの原因となってしまうことも…。

そこで、欲求の解消場所としてキャバクラが必要になってくるのです。

キャバクラでは客という立場上、女の子たちが自分をたててくれ、つまらない話でも笑顔で聞いてくれるし、「おしぼり」「ライター 」といえば、すかさず持ってきてくれます。

自分の思い通りに接してくれる女の子たちがいるキャバクラは、男性にとって欲求不満を解消し、支配欲求を満たせる場所といえるのでしょう。

5.性的欲求を満たすため

男性は魅力を感じる女性であれば、誰でも性欲の対象になります。

だからといって、性欲の対象を愛しているわけではなく、男性には人を愛する気持ちとは全く別に、「卑猥さ」や「性を連想させるような雰囲気」を必要とするオスとしての側面があります。

しかし、それを奥さんや彼女に持ち込むと嫌がられると思っている人が多く、踏み込めないのが実際のところみたいです。

キャバクラでは性的サービスは行っていませんが、雰囲気のいい照明や音楽、セクシーなドレスやメイクで着飾っている女性が集まり、接客してくれる場所なので、男性たちの妄想も膨らむというわけですね。

なかには、割り切って楽しむことができず、女性を口説き関係を持ちたいという夢を抱いている男性もおり、この場合、性癖に近いものなので、キャバクラ通いをやめさせるのは難しいです。

また、妻や彼女は、女性である自分は何もしなくてもパートナーの性欲の対象になり続けると思っていることが多いですが、男性は既に手に入ってしまった存在に対しては、支配欲や探究心をくすぐられにくくなってしまいます。

女性がうまく男性の性欲をくすぐることを忘れずにいるほうが、カップルは円満でいられ、キャバクラ通い防止にもつながりますよ。


キャバクラにハマってしまう男性側にもいろいろ事情はあるのですね。

男性側はキャバクラに行くことを浮気だとは思わず、悪いことだと思わない場合も少なくないそうですが、女性側からすると、自分がいるのにどうしてキャバクラに行くのか意味がわからない、許せないと感じる人も多いのではないでしょうか?

ということで、最後は女性目線のアンケートデータ、女性がキャバクラ通いを許せない理由と、彼にキャバクラ通いをやめさせる方法をご紹介していきますね。

女性がキャバクラ通いを許せない理由とは?

夫のキャバクラ通いは許せる?(既婚女性197名対象)

許せる:42.1%
許せない:57.9%

・許せる人のコメント

「仕事の付き合いなら許すけど、プライベートで行くのは許せない」
「羽を伸ばすことは大切」
「息抜きもいいと思うし、キャバクラの話が聞いてみたいから」
「自分が優しくしたり気を使うのは面倒なので、キャバクラでストレス発散できれば、まあ黙認する」

・許せない人のコメント

「結婚前ならいいけど、結婚後はダメ、お酒を飲みたければ居酒屋に行けばいい」
「共働きで子どもの世話も家事もさせてキャバクラはありえない」
「他の女の子にときめきを感じてると思うと、むかつくから」
「そんなところで使う金があるなら貯金しろ」

キャバクラ通いを許せない女性心理とは?

女性にとって問題なのは、キャバクラで何をするかではなく、キャバクラに行っているという事実です。

彼がキャバクラに通っている事実は、「あの人は、彼氏or旦那がキャバクラに通って、放っておかれているかわいそうな人」という周囲の評価を意味しているとも言えます。

実際、キャバクラ通いというのは、世間的によいイメージが持たれておらず、ただお酒を飲みに行っているだけとわかっていながらも、女性が男性のキャバクラ通いを許せないのは、自分自身の評価を下げてしまうからなのでしょう。

彼氏or夫のキャバクラ通いをやめさせる4つの方法とは?

相手の行動を否定しない

キャバクラ通いを容認できない女性の多くが、キャバクラ通いをする男性に対して、「不潔」、「女好きでだらしない」などとネガティブな感情を抱いています。だからこそ、パートナーには「きちんとしてほしい」と要求してしまうのです。

嫉妬程度ならかわいいけど、自分自身で作りあげてしまった勝手なイメージを相手に押し付けるのはNG!自分のパートナーをもっと信用してあげましょう。

また、男性は「ダメ」と言われれば言われるほど約束を破りたくなってしまうところがあるので、気に入らなくても全否定しないこと!緩め過ぎず、締め過ぎずがポイントです。

キャバクラの様子をあっけらかんと聞いてみる

「妻や彼女には内緒で通うからこそ、刺激があって面白い」と言う男性は多いです。

そこを逆手に取って、「いつも行くお店の女の子ってどんな格好なの?」などと質問してみましょう。

なんでも話せるようになれば、パートナー間の信頼も生まれるし、「隠し事がない」=「刺激がない状態」になれば自然とキャバクラに行きたい気持ちが減ってくるはずです。

妻から「どこも不景気だし、たまには飲みに行ってあげればいいよ」などと言われた夫が「友達の妻たちは目くじらを立てて怒っているのに、うちの妻はなんて理解がある女だ」と思い、キャバクラでお金を使うより、妻を食事や旅行に連れて行ってあげよう、とあっさりキャバクラ通いをやめた男性もいるらしいですよ。

たまにはおもてなしをしてあげる

キャバクラ通いのきっかけの大半が「一人で飲むなら話し相手をしてくれるところへ行きたい」「せっかくなら話し相手は女性がいい」というものみたいです。

キャバ嬢は、お客さまの気分を満足させるのが仕事なので、その日のお客さまの気分に合わせて、一緒にはしゃいだり、親身に話を聞いてくれます。

キャバクラ通いをやめられない男性の多くは、家に帰ってもそういったくつろげるような時間や居場所がないことが多いようなので、パートナーのキャバクラ通いを止めさせたいなら、たまには男性をねぎらい、おもてなしをしてあげるような気持ちで接してあげることも必要です。

お金で買うくつろぎの時間よりも、大好きな妻や彼女の愛情に包まれた時間のほうが勝るはず!

重要な言葉を飲み込まない

男性をトリコにしている人気のキャバ嬢は、伝え上手で表現力が豊かなので、ここはキャバ嬢のスキルを取り入れてみましょう。

「キャバクラに行かないで!」と言いたいのに、言えず我慢している女性は、まずはきちんと伝えることから!ただし、嫉妬心を表現するのに、無視や冷たい態度は厳禁です。

相手には、どうしてそんな仕打ちを受けているのか伝わらないし、関係悪化の原因になってしまいます。ケンカ口調ではなく、「嫉妬しちゃう」とか「なんだか不安」と女性らしさと可愛げを忘れないように。

また、マイナス部分や要望だけでなく、「ありがとう」とか「お疲れさま」、「うれしい」などの言葉も飲み込まずに素直な気持ちを伝えてみましょう。

蓮香アドバイス

彼氏や旦那さまがキャバクラ通いをしている人だけじゃなくて、シングルの人も参考になったのではないかと思います。

男性のキャバクラ通いに関しては、男性目線の心理や意見も、女性側の許せない理由も納得してしまいますね。

やはり大切なのは、相手との上手なコミュニケーション、そしてお互いの思いやりがポイントでしょうか。

どうやって彼のキャバクラ通いをやめさせてよいかわからなくて悩んでいた人は、今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

恋愛・夫婦関係 一覧 >

男性が求める"究極"の癒し女子って?大切な彼氏・夫を癒す方法

https://wellfy.jp/articles/1096

*男性が癒される女性の行動について追記しました(2017/11/2)。疲れているココロとカラダには、癒しが必要。今回は男女の癒しの差にも触れながら、男性にとっての癒しついて、リサーチしていこうと思います。

仕事が忙しい彼との付き合い方|会いたくなる”ご褒美彼女”になる方法

https://wellfy.jp/articles/1194

今回のテーマは「仕事で忙しい男との恋愛」。最近は仕事よりプライベートを優先する男性が増えてきていますが、それでもまだ世の中には、仕事で多忙な男性がたくさんいますよね。そんなわけで今回は、仕事で忙しい男性へのアプローチやフォロー術をいろいろご紹介していきたいと思います。

旦那の不倫発覚後、どうする? 夫婦関係を修復する5つの方法と浮気の兆候

https://wellfy.jp/articles/1326

一度浮気した夫、彼とどうように向き合うのかは、とても難しく、エネルギーの要る問題です。今回は、浮気されたあとの夫婦関係の修復方法、気持ちの整理方法について語っていきたいと思います。浮気発覚後の夫との接し方で悩んでいる方はもちろん、今シングルの人も、相手に浮気された場合を想定して、ぜひ参考にしてくださいね。

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

少し前までは「高齢処女」は30代で処女の女性を指すことが一般的でしたが、最近では40代や50代の処女が増えているそうです。別に女性がいつ処女を失うかは、本人次第なのですが、今回はなぜ最近高齢処女が増えているのか?という世代背景や心理的な原因を探ってみようかと思います。


男性が求める"究極"の癒し女子って? 大切な彼氏・夫を癒す9つの方法

男性が求める"究極"の癒し女子って? 大切な彼氏・夫を癒す9つの方法

*「男性たちの疲れを倍増させるNGな言葉&行動7選」「男性を癒すマッサージ・ツボ」について追記しました。男性たちから絶大な支持を受ける"癒し女子"。でも彼らは、女性から何をされると癒しを感じるのでしょうか?ホッコリ癒される女性の言葉・行動から、逆に疲れさせてしまうことまで盛りだくさんでお送りします。


男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

今回のテーマは「風俗にいく理由」。キャバクラはまだ許せるけど、風俗に行くのは許せないという女性も多いのではないでしょうか。では、なぜ彼らは風俗に行ってしまうのでしょうか?ハマってしまう男性の特徴からやめさせる方法まで、盛りだくさんでお送りします。


彼には絶対言えない…! 女性がエッチ中に演技をする理由&男性の本音

彼には絶対言えない…! 女性がエッチ中に演技をする理由&男性の本音

皆さんはエッチの時に演技した経験ありますか?多分、女性なら一度くらいはあるのではないでしょうか。今回は、その「エッチ中の演技」に関するデータを徹底的に集めてみました。男性目線の本音コメント、OKな演技・NGな演技、そして、バレない演技をするためのヒントもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


お見通し♡彼女が大好きな「証拠」となる彼氏の行動9つ|男性の愛情表現の仕方

お見通し♡彼女が大好きな「証拠」となる彼氏の行動9つ|男性の愛情表現の仕方

なかなか好きって言ってくれない彼氏と付き合うと、女性側が寂しくなったり不安になったりしますよね…。でも、言葉で言わなくても、行動に出ちゃうんです。この記事では、男性が大好きな彼女にしてしまう、好きの気持ちバレバレの行動をご紹介します。よく観察して、好きの証拠を確保しちゃいましょう♡


最新の投稿


知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

ピルは避妊だけではなく、実は生理(月経)にまつわる様々な悩みを改善できるなど、うれしい効果があります。「ピルを使ってみたいけどなんだか怖い」、「ピルを飲んでいるけど、副作用とかはないのか心配」など悩んでいる方も多いはずです。この記事ではピルの基礎知識、避妊効果や副効果、副作用、入手方法についてご紹介いたします。


婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

デリケートな部分のトラブルがある方はもちろん、まだトラブルがない人でも、病気の早期発見にもつながる婦人科検診は、一度は受診しておきたいものです。ただ、初めて受けるとしたら、どのような検査まで受ければいいのか、内診は必ず必要なのか、など不安や、疑問も多いはず。ここでは、気になる疑問と、受診後までの流れをご紹介します。


指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先を美しく見せる指輪。指輪といえば、婚約指輪やピンキーリングが定番ですが、実は、指輪の枠を超えた(?)進化系ファッションリングが、広まりつつあるのだとか。この記事では、指輪にまつわるトリビア、指輪をつける指の意味、指輪サイズの計り方、そして指輪の種類について解説します!


【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

毎月更新♡あなたの月の恋愛運勢を、人気占い師兼コンサルタント「流光七奈」先生が占います。新緑が嬉しい5月、あなたの恋愛運勢はどうなる!? 片思い中の人、彼氏募集中、婚活中の人はもちろん、パートナーのいる人も要チェックですよ!


これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

人間誰もが持っている感情「嫉妬」。ときにはこの感情に振り回されるがあまり、大切な人を失ってしまうなんていう最悪な状況に陥ってしまうことも…。そうのような状況にならないために嫉妬のメカニズムと、嫉妬しないためのコントロール補法をご紹介します。今日からあなたも、嫉妬しらずのいい女になれちゃうはず!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事