男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

今回のテーマは「風俗にいく理由」。キャバクラはまだ許せるけど、風俗に行くのは許せないという女性も多いのではないでしょうか。では、なぜ彼らは風俗に行ってしまうのでしょうか?ハマってしまう男性の特徴からやめさせる方法まで、盛りだくさんでお送りします。


20~40代男性に聞いてみた! 風俗に関するアンケート

性欲を満たすための風俗店に行ったことがある?

はい:35.6%
いいえ:64.4%

風俗に行ったことがある人たちの意見

・どんなものか試してみたかった(20代男性)
・男なら一回ぐらいあるはず(30代男性)
・性欲を満たしたかったから(20代男性)
・性欲を我慢できなくなるから(30代男性)
・付き合っている人がいないから(30代男性)
・先輩に誘われて(40代男性)
・妻が相手をしないから報復の意味も込めて(40代男性)

風俗に行かない理由は?

・お金がかかるから(20代男性)
・病気やぼったくり、自分の評判が心配なのでいかない(20代男性)
・風俗店が社会的に好評価されているサービスでないため(30代男性)
・風俗店が近くになく、行く機会もなかったので(30代男性)
・興味がない(30代男性)
・行きたいが、これまで会社でこの手が得意な人との出会いがなかった(40代男性)
・行かなくても彼女がいるので(40代男性)

風俗経験がある男性の職種別割合

・農林漁業:41.7%
・営業、販売:23.1%
・製造、技能、労務:20.2%
・サービス:15.0%
・運輸、通信:13.6%
・保安:13.3%
・事務:11.8%
・管理:10.9%
・専門:8.2%
・その他:14.3%

女性にも聞いてみた! 風俗通いの男性をどう思う?

男性が風俗に行くのは浮気になると思う?

・20代女性:40.7%
・30代女性:44.0%
・40代女性:42.0%
・50代女性:41.3%
・60代女性:43.3%

風俗に行く男性をどう思う?

【風俗否定派のコメント】

・1回でも絶対嫌だし、好きな人ならショック!誰でもいいんだと思う…。

・彼氏だとやっぱり嫉妬しちゃう。遠い過去に1回なら許すけど、彼女とマンネリ化したならプレイを変えればいいと思う。

・30歳過ぎて行く人は信じられない。いい大人は落ち着いていてほしい。

・病気が心配。

【風俗容認派のコメント】

・気にしない。女性で言うマッサージとかデトックス的なものでしょ?

・男性の性(さが)だからしょうがないと思う。彼氏でも仕事の付き合いなら許す。

・出産して子育てで大変なときに旦那が求めてきたときは、風俗行ってほしいと思った。

・彼氏の場合、バレないように行ってほしい。


キャバクラのときと同様、意外に風俗に行った経験がある男性は少ないんですよね。それとも風俗経験は隠していたいのでしょうか?

★彼のキャバクラ通いも許せないあなたへおすすめ

彼氏のキャバクラ通いをやめさせるにはコレ! 彼女がやるべきこと4つ。

https://wellfy.jp/articles/1337

キャバクラにハマってしまう男性って少なくないですよね。中には彼女や奥様がいても、キャバクラにいっちゃう男性もいるでしょう。でも、どうして男性たちはキャバクラに行くのでしょうか?彼らのリアルな声を集め、理由や特徴、やめさせる方法まで詳しく調べてみました。

パートナーが風俗に行くことを浮気と思う女性の数は、もっと多いのかと思っていましたが、浮気とは思わないけど、あまりいい気もしないというのが本音でしょうか。

さて、それでは続いて、風俗に行く男性の特徴と、男性が風俗に行く理由についての解説です。

風俗好きを見極めよう!? 風俗が好きな男性の4つの特徴

マグロ男子

風俗に通う男性は、エッチのときに奉仕されることに慣れているので、積極的に自分から動いて女性を気持ち良くさせてあげようとする意識が低く、マグロになりがち。

洋服を脱いでベッドインしても、「さあ、俺を気持ち良くしてくれ」といわんばかりに仰向けに寝っ転がってばかりいる男性は、要注意!

ローションが好きな男性

どんなジャンルの風俗店だとしても、ローションは必需品。風俗嬢にとっては、効率良くお仕事をするためにも欠かせないものだそう。

最近では、普通のカップルがローションを活用することも増えてきたけど、使うのが当たり前というわけではないので、プライベートで当然のようにローションを使っちゃう男性は、そういうお店に行っている可能性あり。

エッチが忙しなく、ムードがない男性

男性は風俗店で、決められた時間内に、いかにたくさん楽しむかを模索する。払ったお金と同等のサービスを受けたいと考えるのはもちろん、貪欲に快楽に溺れたいと欲を張る人も少なくない。

そのため、プライベートのエッチにおいて、体位をやたらと変えたがるとか、ゆっくりとしたエッチを楽しめない、などという男性は風俗通いが好きな可能性が高い。風俗店のノリを彼女に対しても持ち込んでいると考えて良さそう。

ただし、経験が少なくテンパってしまっている場合もあるので、そこも見極めポイント。

女性に対する気遣いがない男性

風俗嬢とのプレイは、あくまで料金を支払うことで成立するもの。男性はいかに奉仕してもらうかを重視して、女性として気遣うことはあまりしない。

だから、そうした感覚に慣れてしまっている男性は、彼女とエッチするときも自分本位になりがち。

彼のベッドの中での振る舞いが「なんだか冷たい」と感じてしまう場合は、風俗店通いを疑って良い。ただし、男性が疲れや緊張の影響で気遣いができない場合もあるので、1、2回での判断はNG。

男性が風俗に行く理由。気になるその心理とは?

性欲を異性とともに処理する機会がないから

彼女、妻がいないという男性は、性欲処理の場として風俗に出向くことが多い。

射精を行うだけならばひとりでも事足りるけど、肉体的なぬくもり、また「俺の性欲処理をさせている」という罪深さが逆に男性を興奮させるひとつの要因となっている。

風俗はコストパフォーマンスが良いと考えるから

風俗店で遊ぶことは確かにお金がかかるが、男性が女性とデートをする場合、一般的に、食費・交通費・施設の入場料や観覧料などの娯楽費、そして、エッチをするのであればホテル利用費がかる。

しかし、デートをしても「必ずエッチにたどり着く=性欲を解消できる」という保証はない。

風俗は安ければ3,000円程度で性欲処理ができて、喧嘩やプレゼントなど、男性にとって煩わしいことは何もない。これは男性からしたらとてもコスパがいいということだそう。

重荷にならなくて済むから

女性は、「付き合って愛し合っているのなら、結婚するのが当然」という考えを持っている人が多いけど、男性は経済の基盤を安定させたい、ひとりの時間を楽しみたいという理由から、独身期間を充実させたいという考えの人も多い。

この考えが強ければ強いほど、結婚という重荷を背負わずに都合よくエッチを楽しめる場所=風俗店へ足を運びやすくなる。

パートナーとのエッチに不満を抱えているから

妻や彼女がエッチに応じてくれない。パートナーとセックスレスの関係にある、またはエッチがマンネリ化してつまらないなどの理由で、風俗に行く男性も少なくない。

結婚して妻が育児に忙しく、旦那さまの面倒までみきれないという状況のときに、風俗通いをする人も多い。

彼女や妻に言えない性癖があるから

彼女や妻とはノーマルなエッチをしているけれど、本当は特殊な性癖を持っている。

そして、その性癖を相手に打ち明けたらバカにされそう、軽蔑されそうと思っているために、風俗でちょっとアブノーマルな性癖を解放するという男性もいる。

プロの女性たちは、嫌な顔せず付き合ってくれるから、彼女や妻がいても風俗に通ってしまう。

エッチ以上の癒しを求めているから

女性は彼氏や夫に自分の愚痴を聞いてほしいし、自分のちょっとしたことも共有したがる。

でも、男性は仕事で疲れているなどの理由から、話を聞く余裕を持てないことも。そうすると女性側は「わかってもらえない」と悲しくなってしまう。

そんなことが重なると、女性は男性に優しくできなくなり、男性は優しくしてもらえない"現実の女性"から、お金を払えば優しくしてもらえる"虚構の女性"に癒しを求める。

そういう男性は「癒してほしい」「抱きしめてほしい」から風俗に通う。

集団心理が働くから

男性は、友達や同僚と飲んでいるときなどに、「みんなで風俗に行く」というシチュエーションになることがある。

また、先輩、同僚、上司が、後輩や部下を風俗に連れていくというパターンも珍しくない。

こういう場合、断れない男性は、「お誘いだから、仕方がない」といってついていってしまう。


癒しを求めて、風俗に行くという理由は、キャバクラと同じですね。

単純に性欲を満たすためだけに行く人も多いと思いますが、自分を受け止めてくれる女性がいる場所に行きたいというのもあるのでしょう。

逆に、風俗通いをしない男性の特徴は?

無駄遣いがない

風俗に通っていれば当然、出費は増える。風俗に行かない男性は、この出費が嫌でしょうがないから、行かないことが多い。

彼に浪費癖がないなど金銭感覚をチェックすることは、風俗通いチェックにも有効な手段といえる。

風俗はモテない男性が行くところだと思っている

これまで風俗なんか行かなくても、女の子と触れ合う機会に恵まれていた、特に女性には困っていないなど、ある程度モテる自覚がある男性は、風俗にハマる人が少ない。

恋愛好きでロマンティスト

恋愛感情がないと相手を抱けない。どうせお金を出すなら、女性とのデートに使いたいと思っている男性は、風俗にハマりにくい。

ただ、このタイプは逆に素人の女性と浮気をしやすい傾向が…。

さて、それでは最後に風俗通いをしない男性のタイプと、男性に風俗通いをやめさせる方法についての解説です。

彼氏or夫の風俗通いをやめさせる5つの方法とは?

とにかく相手の話を聞いて、じっくり話し合う

対処法としてはまず、風俗が浮気、不倫かはひとまず置いておいて、「なぜ風俗に行くのか」「風俗に何を求めているのか」といった、男性の気持ちを聞いてあげることが大切。

先述したとおり、風俗に通う男性の多くは、妻や彼女が話を聞いてくれなくて寂しい思いをしている人も多いので、女性側の気持ちを伝えることも大切だけど、まずは男性側の話を聞いてあげましょう。

そのうえで、相手とじっくり話し合うこと、女性側が感情的になるのはNG。

例えば、「風俗に行かれ、女性としての自信がなくなって、私は悲しかった」などと、自分を主語にして、どう感じたかを冷静に話すのがポイント。

その際、「今後どうしていくつもりなのか」も話をし、性への価値観や、お互いに超えてほしくないラインを、パートナーと共有するのが賢明な対処法。

もし相手が風俗通いをやめられない場合、相手と別れたくないのであれば、「性感染症だけは気を付けてほしい」「絶対に私にばれないようにしてほしい」などと条件付きで、今後、自分は黙認できるのかを考えてみることが必要。

抱きしめてあげよう

まずは歩み寄ってみよう。彼、夫が風俗に癒しを求めているだけなら、抱きしめてあげるという対処法が有効。男性側の心がほぐれて、余裕が出てきたら、女性側の気持ちもくみ取ってもらえる。

もし男性側が、風俗は浮気ではないと正当化しようとばかりするのなら、(納得いかなくても)いったん引いて受け止めてあげるのもひとつの対処法。

男性が求める"究極"の癒し女子って?大切な彼氏・夫を癒す方法

https://wellfy.jp/articles/1096

*男性が癒される女性の行動について追記しました(2017/11/2)。疲れているココロとカラダには、癒しが必要。今回は男女の癒しの差にも触れながら、男性にとっての癒しついて、リサーチしていこうと思います。

マンネリを解消する

パートナーとの関係や性生活がマンネリなのであれば、解消する努力をしてみよう。

例えば、彼、夫が隠している性癖をそれとなく聞いてチャレンジしてみたり、見た目を大きくイメチェンしたり、彼好みの下着を身に着けたり。

風俗嬢のテクニックにハマっているのであれば、エッチテクニックに関する記事や、動画などを見て技術を身につけるなど、「彼にまだ見せていない自分」を見せてみよう。

STD(性感染症)のリスクを伝えよう

彼女や妻がいてもいなくても、ずっと風俗通いしている男性は、風俗通いが趣味のような人も多い。こういうタイプは、風俗通いを辞めさせるのは難しく、こういう男性は自分で痛い目を見ないと、風俗に通うことのリスクがなかなかわからない。

なので、女性側から「病気が怖いから一緒に検査に行こう」と持ち掛けてみよう。あくまでも「風俗をやめて」ではなく、「病気が怖い」と伝えるのがポイント。

また、風俗でSTDに感染した男性とエッチすることで、不妊症やがんになった女性の例を調べて、彼に読ませるのも効果的。

風俗通いが離婚の原因になりうるということを意識させる

既婚者の場合、エッチの類似行為(オーラルセックスや射精を伴う行為)が行われる風俗店に通うことは、「婚姻を継続し難い重大な理由」に該当する可能性がある。

このような不貞行為を夫がした場合、離婚や慰謝料請求を行うことができる。しかし男性は、風俗は浮気ではないという考えを持つ人がとても多い。

なので、本当に夫の風俗通いをやめさせたいのなら、風俗通いが離婚の原因になりうるということや、風俗へ通う男性と長く婚姻関係を結んでいられる自信がないことを、ちゃんと相手に伝えよう。

最終手段として離婚をする場合、夫が風俗に通っていた確実な証拠が揃えば、慰謝料の請求ができる。

蓮香アドバイス

風俗を浮気と捉えるかどうかは、女性側の考えもそれぞれかと思います。浮気とまでは思わなくても、嫌悪感を抱いてしまう女性も多いでしょう。

実際の浮気でも、キャバクラや風俗通いでもそうですが、異性がらみの問題が起きた場合、頭ごなしに怒るだけだと、ふたりの関係が悪化してしまう可能性も高いです。

夫や彼との関係を続けていたいのなら、ただ怒るだけではなく「私がいるのにそういうことされると、とても悲しい」という気持ちを素直に伝えることが大切です。

今回は男性の風俗通いについて、いろいろな切り口の情報をご紹介したので、皆さまもぜひ参考にしてくださいね。

オトナ 一覧 >

彼氏の浮気を見破るテクニック|男性が浮気する理由と浮気されやすい女性の特徴

https://wellfy.jp/articles/433

*「男性の嘘見分けマニュアル」を追記しました。今回のテーマは「浮気チェック」。皆さまは、恋人に浮気された経験ありますか?一度カレに浮気されちゃうと、その後もついつい疑っちゃいますよね。そこで男性の嘘を見抜いて浮気を見破るテクニックを身につけてみませんか?

旦那の不倫発覚後、どうする? 夫婦関係を修復する5つの方法と浮気の兆候

https://wellfy.jp/articles/1326

一度浮気した夫、彼とどうように向き合うのかは、とても難しく、エネルギーの要る問題です。今回は、浮気されたあとの夫婦関係の修復方法、気持ちの整理方法について語っていきたいと思います。浮気発覚後の夫との接し方で悩んでいる方はもちろん、今シングルの人も、相手に浮気された場合を想定して、ぜひ参考にしてくださいね。

12星座で分かるあなたのエッチ運【2018年版星占い】

https://wellfy.jp/articles/1277

先日は2018年版恋愛運&ダイエット運をご紹介しましたが、今回は「エッチ運」編。2018年のあなたのエッチ運はいかがでしょうか♡

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

避妊をちゃんとして欲しい女性たち、避妊に非協力的な男性たち。でも、パートナーの希望を優先して、避妊せずにしちゃっている女性は、意外と多いのではないでしょうか。そんな問題を解決するべく、避妊を面倒くさがる男性の本音をリサーチして、男性に避妊をちゃんとさせる方法をお伝えします。


高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

少し前までは「高齢処女」は30代で処女の女性を指すことが一般的でしたが、最近では40代や50代の処女が増えているそうです。別に女性がいつ処女を失うかは、本人次第なのですが、今回はなぜ最近高齢処女が増えているのか?という世代背景や心理的な原因を探ってみようかと思います。


男性が求める"究極"の癒し女子って? 大切な彼氏・夫を癒す9つの方法

男性が求める"究極"の癒し女子って? 大切な彼氏・夫を癒す9つの方法

*「男性たちの疲れを倍増させるNGな言葉&行動7選」「男性を癒すマッサージ・ツボ」について追記しました。男性たちから絶大な支持を受ける"癒し女子"。でも彼らは、女性から何をされると癒しを感じるのでしょうか?ホッコリ癒される女性の言葉・行動から、逆に疲れさせてしまうことまで盛りだくさんでお送りします。


天国気分♡エッチ後に眠くなる3つ理由と"気持ちいい"快眠のコツ

天国気分♡エッチ後に眠くなる3つ理由と"気持ちいい"快眠のコツ

「エッチの後に眠くなっちゃう…」「彼氏が爆睡してラブラブが足りない汗」なんてことありますよね。エッチの後って、どうして眠くなるのでしょう?睡眠もセックスも、夜に行われるもの。実は、この二つには密接した関係があるんです。なので今回は、セックスと睡眠の関係やエッチ後に快眠できるコツをいろいろご説明していきます!


彼には絶対言えない…! 女性がエッチ中に演技をする理由&男性の本音

彼には絶対言えない…! 女性がエッチ中に演技をする理由&男性の本音

皆さんはエッチの時に演技した経験ありますか?多分、女性なら一度くらいはあるのではないでしょうか。今回は、その「エッチ中の演技」に関するデータを徹底的に集めてみました。男性目線の本音コメント、OKな演技・NGな演技、そして、バレない演技をするためのヒントもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

ピルは避妊だけではなく、実は生理(月経)にまつわる様々な悩みを改善できるなど、うれしい効果があります。「ピルを使ってみたいけどなんだか怖い」、「ピルを飲んでいるけど、副作用とかはないのか心配」など悩んでいる方も多いはずです。この記事ではピルの基礎知識、避妊効果や副効果、副作用、入手方法についてご紹介いたします。


婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

デリケートな部分のトラブルがある方はもちろん、まだトラブルがない人でも、病気の早期発見にもつながる婦人科検診は、一度は受診しておきたいものです。ただ、初めて受けるとしたら、どのような検査まで受ければいいのか、内診は必ず必要なのか、など不安や、疑問も多いはず。ここでは、気になる疑問と、受診後までの流れをご紹介します。


指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先を美しく見せる指輪。指輪といえば、婚約指輪やピンキーリングが定番ですが、実は、指輪の枠を超えた(?)進化系ファッションリングが、広まりつつあるのだとか。この記事では、指輪にまつわるトリビア、指輪をつける指の意味、指輪サイズの計り方、そして指輪の種類について解説します!


【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

毎月更新♡あなたの月の恋愛運勢を、人気占い師兼コンサルタント「流光七奈」先生が占います。新緑が嬉しい5月、あなたの恋愛運勢はどうなる!? 片思い中の人、彼氏募集中、婚活中の人はもちろん、パートナーのいる人も要チェックですよ!


これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

人間誰もが持っている感情「嫉妬」。ときにはこの感情に振り回されるがあまり、大切な人を失ってしまうなんていう最悪な状況に陥ってしまうことも…。そうのような状況にならないために嫉妬のメカニズムと、嫉妬しないためのコントロール補法をご紹介します。今日からあなたも、嫉妬しらずのいい女になれちゃうはず!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事