高齢処女の実態調査 | 未経験女性の割合と原因7つ。そして、男性の本音。

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

高齢処女に対する男性たちの本音

高齢処女の実態調査

高齢処女に対する男性陣の本音コメント

調べてみると、「相手の女性が高齢処女だと、正直、身構えてしまう」「どう扱って良いのかわからなくて、戸惑ってしまう」とい声が多いようです。

なかには、「あまりに何もない女性」=「誰も欲しがらない女性」=「魅力のない女性」という図式が勝手にできあがり、競争本能がかきたてられないという、厳しい声も。

 

なぜ高齢処女なのか、その背景が大切

しかしあまりにも理想が高かったり、頑固で完璧主義者だったり、そもそも恋愛に無関心な女性の場合、男性も引いてしまったりします。

ただ、その女性によっては、性経験がないことは特に問題ではないそうです。

高齢処女でも、たまたまその年まで性経験がなかった、女子高、女子大育ちで周りに男性がいなかったなどの理由なら、問題ないのだとか。

 

蓮香アドバイス

女性側も30代以上の男性が、性経験がないと聞いたら、何か問題があるのかなと思っちゃったりしますよね。

ただ、男性の場合、風俗などで経験できたりもするので、素人童貞という言葉があるように、プロじゃない方とのエッチは未経験なんて人は少なくないそうです。

最近では

・やらはた:やらずに二十歳
・やらみそ:やらずに三十路
・やらよそ:やらずに四十路

という言葉があるんだとか。

でも今の人たちは、バブル時代みたいに「20歳を過ぎれば、処女を捨てるのが当たり前」という固定観念にしばられていないから、「むやみにやらない二十歳」という意味合いもあるそうです。

初めてのエッチのタイミングはやはり人それぞれ。

男性も女性も自分のタイミングで経験すれば良いかなと思いますが、恋愛が面倒、嫌われたくない、傷つきたくないという理由でセックスから遠ざかっているのであれば、もう少し勇気を持ち、前向きになってみてほしいですね。

 

★こちらも読まれています