彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

避妊をちゃんとして欲しい女性たち、避妊に非協力的な男性たち。でも、パートナーの希望を優先して、避妊せずにしちゃっている女性は、意外と多いのではないでしょうか。そんな問題を解決するべく、避妊を面倒くさがる男性の本音をリサーチして、男性に避妊をちゃんとさせる方法をお伝えします。


妊娠の可能性について|膣外でも妊娠する可能性はあります

膣内射精したがるのは男性の本能?

男性が避妊せずに、膣内射精したがる理由は大きく分けて3つあります。

・より多く自分の遺伝子をまき散らしたいという本能によるもの
・女性を支配したという征服欲の達成感を味わいたいから
・膣内に射精する解放感が単純に気持ち良いから

膣外射精とはそもそもなに?

膣外射精とは、射精直前に精液を女性の膣外に放つ行為をいいます。

これは決してちゃんとした避妊行為ではなく、妊娠の可能性も高いので、妊娠を考えていない人は控えましょう。

最近では、避妊のためにピル、避妊&STD(性感染症)予防のためにコンドームという考えが常識的となっています。

でも、コンドーム装着なしの感度の良さや、男性の征服欲的な本能ゆえ、そのまま挿入&射精したがる男性は多いんですよね。

男性たちがコンドームを着けたがらないのはなぜ?

まさか自分が妊娠させるわけがない、と思っている

なぜだか日本の男性は、「自分は大丈夫」という思い込みが強いらしい。
「1回くらいのエッチで相手が妊娠するわけがない」「自分はSTD(性感染症)に感染しない」と思っている男性が少なくないそうです。

STDについて詳しく知りたい人には、こちら↓の記事がおすすめ。

かゆい…これってSTD(性感染症)?|主なSTDの種類と症状は?検査方法と治療方法

https://wellfy.jp/articles/417

性器がむずむず…、おりものが増えた…これって、もしかして?STDという言葉は聞いたことがあるけど、実際に何かよく分からない方も多いでしょう。しかし日本では近年、性感染症患者が増えつつあります。STDは誰にでも起こりうる病気。STDの定義、種類や症状、治療方法などの基礎知識をまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

気持ち良くないから

どんなにコンドームが進化しようと、直接挿入したときと、コンドームを装着したときとでは、かなり気持ちよさに差が出るらしい。
男性はどんなに薄いコンドームでも、食品用ラップを1枚巻いているような感覚がしてしまうのだとか。

彼女も着けないほうが気持ち良いと思っている

自分がコンドーム無しで気持ち良いから、女性も着けないほうが気持ち良いと勝手に解釈する男性も多いそうです。

コンドームを着用すると、イケないから

EDや遅漏気味で、女性の膣内での射精がうまくできない男性は、コンドーム装着によって挿入時間が長引いたり、イケなかったりする可能性があります。

男性の場合、基本的に射精しないとオーガズムを得られませんから、着用したくないという男性も少なくありません。
また、イケたとしても挿入時間が長くなりますから、女性の体への負担を気にしてコンドームを嫌がることも。

「コンドームが擦れて痛い」と言われたことがある

皮膚の粘膜が弱くてコンドームを着けると痛い、またはラテックスアレルギーでかぶれてしまうという女性もいます。そういう女性とエッチをした男性は、「女性は皆そうなんだ」と勘違いするケースもあるのだとか。

ラテックス(ゴム)アレルギーで困っている人はこちら↓の記事も参考にしてみてくださいね。

コンドームでかぶれる? ラテックス(ゴム)アレルギーの症状・対処法

https://wellfy.jp/articles/462

最近増加中の「ゴム=ラテックスアレルギー」。ゴム手袋、風船だけでなく、コンドームでもアレルギーが発症することがあります。「エッチしたあと、かゆい…」という人、もしかするとアレルギーかも。ここではラテックスアレルギーの基礎知識と対処法を伝えします。

男性の本能とはいえ、かなり身勝手なご意見ですね。
しかし、今どきの男性たちは、ストレスや加齢によるED、一人エッチのし過ぎで女性の膣内で射精しにくい遅漏の人が増えているのも事実。そういう男性にとって、コンドーム着用はかなり深刻な問題かもしれません。

彼氏・夫がEDに…あなたにできること|勃起不全の種類・原因・治療法・向き合い方

https://wellfy.jp/articles/471

年齢に関係なく増加傾向にあるED(勃起不全)問題。大切な彼氏や夫が勃たない…そんなとき、どうすれば良いでしょうか?ここではEDの基礎知識、原因(特に心の問題を中心に)、対処法、治療法について詳しくご説明します。EDは「男性の問題」と彼に任せっぱなしにすることではなく、カップル2人で一緒に向き合っていくことが大切ですよ。

では、「妊娠を希望している」という理由ではなく、男性が「感度が落ちる」「装着が面倒」という、自分勝手な理由でコンドームを嫌がる場合、どうすればよいのでしょう?

まずは、男性がコンドームを嫌がるのも理解してあげよう

男性がコンドーム装着を嫌がったとき「コンドームを着けないなんて信じられない!」と怒りモードでエッチを拒否したり、不安を抱えながらエッチをするのではなく、男性がコンドームを着けたがらない理由を理解したうえで、彼らにコンドームを着けてもらえるように、話し合うことが大切!

そもそも男性は、たくさんの女性に自分の遺伝子をまき散らしたいと思う本能があるので、コンドーム装着を本能的に拒否してしまうことがあります。
また、男性は脳がエッチモードになった瞬間、射精しか考えられなくなります。女性への思いやりが欠けてしまいやすい本能は理解してあげましょう。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


連休だからこそ試してみたい♡ GWスペシャルセックスアイデア7選

連休だからこそ試してみたい♡ GWスペシャルセックスアイデア7選

今年のGW(ゴールデンウィーク)は10連休。かなり大型の連休になりますよね。お仕事のご都合、お家の事情などによりお休みが取れない方もいるかと思いますが、多くの方が10連休を満喫できるのではないでしょうか。ということで、今回は大型連休だからこそ楽しめるセックスを、いろいろな視点でご紹介していきたいと思います。


たまには彼を攻めてみない?「騎乗位」の基本レッスン

たまには彼を攻めてみない?「騎乗位」の基本レッスン

「正常位しか経験ない」「騎乗位はやったことない」という女性も多いのでは?でも、いつも同じパターンだと飽きちゃうかも!ということで今回は、女性がリードできちゃう「騎乗位」について、いろいろ解説していきます。


正常位ばかり?気持ちいい「バック(背後位)」の基本レッスン

正常位ばかり?気持ちいい「バック(背後位)」の基本レッスン

セックスの体位は人によって好みは様々です。たとえば、「バック&騎乗位」もそう。でも、いつも同じパターンだとマンネリ化ちゃうかも?今回は「バック(後背位)」関する基礎知識を解説しつつ、今よりも気持ち良くなるコツをご紹介していきます。


女性の性欲が強くなる時期はいつ?性欲のピークはアラフォー?女性のカラダとセックス

女性の性欲が強くなる時期はいつ?性欲のピークはアラフォー?女性のカラダとセックス

性欲やセックスに関する悩みや疑問は、友達にもなかなか聞けないですよね。だからこそ、悩んでしまう人も多いのでは?この記事では、女性の性欲を徹底解説。女性の性欲のメカニズム、セックスしたくなる時期、性欲がピークに達する年齢について解説します。大人の女性も、大人の男性も要チェックです。


エッチ中、男性たちが考えている19のこと♡ 彼の頭の中を覗いちゃいましょう!

エッチ中、男性たちが考えている19のこと♡ 彼の頭の中を覗いちゃいましょう!

大好きな彼氏とのエッチ。前もっていろいろと準備をしたり、エッチ中にも「彼はちゃんと気持ちいかな?」などと、考えているものですよね。でも、それは女性だけでなく、男性もそう。そこで、男性たちがエッチ中に考えていることを、オトコ目線で丸裸にしていこうと思います。


最新の投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは「落とし前のつけ方」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

間もなくやってくるGW。旅行に行く予定という方も多いのでは?旅行では行き先や気分によって雰囲気を変えたいもの。でも、なるべく荷物は最小限に抑えたいですよね…。ということで、旅行中のメイクポーチを軽くしつつ、さまざまな旅行シーンに合わせた雰囲気を楽しめる、3つの旅行メイクを資生堂ヘアメイクアップアーティストがご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング