彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

避妊をちゃんとして欲しい女性たち、避妊に非協力的な男性たち。でも、パートナーの希望を優先して、避妊せずにしちゃっている女性は、意外と多いのではないでしょうか。そんな問題を解決するべく、避妊を面倒くさがる男性の本音をリサーチして、男性に避妊をちゃんとさせる方法をお伝えします。


妊娠の可能性について|膣外でも妊娠する可能性はあります

膣内射精したがるのは男性の本能?

男性が避妊せずに、膣内射精したがる理由は大きく分けて3つあります。

・より多く自分の遺伝子をまき散らしたいという本能によるもの
・女性を支配したという征服欲の達成感を味わいたいから
・膣内に射精する解放感が単純に気持ち良いから

膣外射精とはそもそもなに?

膣外射精とは、射精直前に精液を女性の膣外に放つ行為をいいます。

これは決してちゃんとした避妊行為ではなく、妊娠の可能性も高いので、妊娠を考えていない人は控えましょう。

最近では、避妊のためにピル、避妊&STD(性感染症)予防のためにコンドームという考えが常識的となっています。

でも、コンドーム装着なしの感度の良さや、男性の征服欲的な本能ゆえ、そのまま挿入&射精したがる男性は多いんですよね。

男性たちがコンドームを着けたがらないのはなぜ?

まさか自分が妊娠させるわけがない、と思っている

なぜだか日本の男性は、「自分は大丈夫」という思い込みが強いらしい。
「1回くらいのエッチで相手が妊娠するわけがない」「自分はSTD(性感染症)に感染しない」と思っている男性が少なくないそうです。

STDについて詳しく知りたい人には、こちら↓の記事がおすすめ。

かゆい…これってSTD(性感染症)?|主なSTDの種類と症状は?検査方法と治療方法

https://wellfy.jp/articles/417

性器がむずむず…、おりものが増えた…これって、もしかして?STDという言葉は聞いたことがあるけど、実際に何かよく分からない方も多いでしょう。しかし日本では近年、性感染症患者が増えつつあります。STDは誰にでも起こりうる病気。STDの定義、種類や症状、治療方法などの基礎知識をまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

気持ち良くないから

どんなにコンドームが進化しようと、直接挿入したときと、コンドームを装着したときとでは、かなり気持ちよさに差が出るらしい。
男性はどんなに薄いコンドームでも、食品用ラップを1枚巻いているような感覚がしてしまうのだとか。

彼女も着けないほうが気持ち良いと思っている

自分がコンドーム無しで気持ち良いから、女性も着けないほうが気持ち良いと勝手に解釈する男性も多いそうです。

コンドームを着用すると、イケないから

EDや遅漏気味で、女性の膣内での射精がうまくできない男性は、コンドーム装着によって挿入時間が長引いたり、イケなかったりする可能性があります。

男性の場合、基本的に射精しないとオーガズムを得られませんから、着用したくないという男性も少なくありません。
また、イケたとしても挿入時間が長くなりますから、女性の体への負担を気にしてコンドームを嫌がることも。

「コンドームが擦れて痛い」と言われたことがある

皮膚の粘膜が弱くてコンドームを着けると痛い、またはラテックスアレルギーでかぶれてしまうという女性もいます。そういう女性とエッチをした男性は、「女性は皆そうなんだ」と勘違いするケースもあるのだとか。

ラテックス(ゴム)アレルギーで困っている人はこちら↓の記事も参考にしてみてくださいね。

コンドームでかぶれる? ラテックス(ゴム)アレルギーの症状・対処法

https://wellfy.jp/articles/462

最近増加中の「ゴム=ラテックスアレルギー」。ゴム手袋、風船だけでなく、コンドームでもアレルギーが発症することがあります。「エッチしたあと、かゆい…」という人、もしかするとアレルギーかも。ここではラテックスアレルギーの基礎知識と対処法を伝えします。

男性の本能とはいえ、かなり身勝手なご意見ですね。
しかし、今どきの男性たちは、ストレスや加齢によるED、一人エッチのし過ぎで女性の膣内で射精しにくい遅漏の人が増えているのも事実。そういう男性にとって、コンドーム着用はかなり深刻な問題かもしれません。

彼氏・夫がEDに…あなたにできること|勃起不全の種類・原因・治療法・向き合い方

https://wellfy.jp/articles/471

年齢に関係なく増加傾向にあるED(勃起不全)問題。大切な彼氏や夫が勃たない…そんなとき、どうすれば良いでしょうか?ここではEDの基礎知識、原因(特に心の問題を中心に)、対処法、治療法について詳しくご説明します。EDは「男性の問題」と彼に任せっぱなしにすることではなく、カップル2人で一緒に向き合っていくことが大切ですよ。

では、「妊娠を希望している」という理由ではなく、男性が「感度が落ちる」「装着が面倒」という、自分勝手な理由でコンドームを嫌がる場合、どうすればよいのでしょう?

まずは、男性がコンドームを嫌がるのも理解してあげよう

男性がコンドーム装着を嫌がったとき「コンドームを着けないなんて信じられない!」と怒りモードでエッチを拒否したり、不安を抱えながらエッチをするのではなく、男性がコンドームを着けたがらない理由を理解したうえで、彼らにコンドームを着けてもらえるように、話し合うことが大切!

そもそも男性は、たくさんの女性に自分の遺伝子をまき散らしたいと思う本能があるので、コンドーム装着を本能的に拒否してしまうことがあります。
また、男性は脳がエッチモードになった瞬間、射精しか考えられなくなります。女性への思いやりが欠けてしまいやすい本能は理解してあげましょう。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

今回のテーマは「ラブホ初心者マニュアル」。ラブホの利用の仕方について詳しく解説していきたいと思います。ラブホ初心者の人はもちろん、普段ラブホを利用している人にも役立つ情報満載なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


セックスにまつわる7つの都市伝説 | これってホント? それともウソ?

セックスにまつわる7つの都市伝説 | これってホント? それともウソ?

ちまたに飛び交っているセックスにまつわる都市伝説、皆さんも一つくらいは聞いたことあるのでは?今回はそんな気になるセックスの都市伝説を7つご紹介。そして、その話が実際はホントなのかどうなのかも解説もしていくので、ぜひご参考にしてくださいね。


おしりエッチのやり方5ステップ! 重要なのは、準備・リラックス・慣れ

おしりエッチのやり方5ステップ! 重要なのは、準備・リラックス・慣れ

今回のテーマは「おしりのエッチ」。おしりでのエッチ=アナル(肛門)セックスについて、解説していこうと思います。興味がない方も多いかもしれませんが、基礎知識だけでも知っておいても損はないかも?男性目線、女性目線でも語っていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?

「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?

最近、性欲減退で悩む女性が増えているといわれています。彼のことは好きだけど、キスやエッチはあまりしたくない…。パートナーの期待に応えられず、悩んでいる女性も多いのでは?性欲がなくなったときに、まず考えるべきポイントは、「パートナーにだけ性欲を感じないのか」、それとも「全く性欲を感じないのか」という点。それによって対処法も変わってきます。ケース別にお話しましょう。


「最近、抑えられない…」女性の性欲が強くなったとき、考えられる理由とは?

「最近、抑えられない…」女性の性欲が強くなったとき、考えられる理由とは?

女性の性欲が強いことが悪いことではありませんが、抑えられなくて困ったり、悩んだりしている女性も多いのではないでしょうか。女性の性欲は、月経周期に連動して強くなったり弱くなったり、加齢とともに強くなる場合もありますが、ここでは「急に性欲が強くなった」場合についてお伝えします。


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング