思わずビクッ♡ 男性を虜にする愛撫テクニック 5選【性感帯マニュアル】

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

今回のテーマは「男性への全身愛撫(あいぶ)マニュアル」。男性への愛撫というと、性器への愛撫をイメージしてしまいがちですが、実はそんなことないんですよ。

今回は、 男性を虜にする愛撫テクニック をご紹介。あえて性器以外の部位への愛撫術をご紹介したいと思います。

男性の性感帯とは? 彼らが気持ちいいと感じる13か所

男性を虜にする愛撫テクニック

1:耳

耳はツボが集中している場所なので、感じやすいとされています。他にも、睾丸(こうがん)、外生殖器、内分泌器官などにもツボがあります。

2:首&うなじ

首筋は、性感帯ベスト3といわれている部位で、男性がとても感じるゾーン。うなじは、舐められているところが見えないので、ドキドキ感との相乗効果で気持ち良く感じる性感帯のひとつです。

3:ワキ

くすぐったいと気持ちいいは、紙一重。ワキはとても敏感な性感帯です。

4:肩&二の腕

普段やさしく触れられることがない部分だからこそ、愛撫されると興奮するスポット。

5:乳首

乳首を刺激すると、オキシトシンという愛情ホルモンが脳内で分泌されるため、癒し的な快感が得られます。

6:手の指

神経が細かい指は、男女ともに敏感な性感スポット。手の甲や、指と指の間も愛撫ゾーンです。

7:へそ

中国医学では、へその周辺は、性欲を刺激できる場所とされており、男性の精力もアップできる性感帯です。

8:鼠蹊(そけい)部

いわゆるVゾーン。鼠蹊部にはリンパ節があるため、やさしくマッサージしてリンパの流れをよくすることで、下半身の血の巡りが良くなり、勃起しやすくなります。

9:ありの戸渡り

ペニス&陰嚢(いんのう)とお尻の穴の間の平らな部分のこと。このゾーンは、かなり敏感な性感帯です。

10:性器(ペニス)に近い大腿(だいたい)の内側

脚の付け根は、もしかしたらアソコも舐めてくれるかも、という期待が入り混じった快感が得られるらしいです。

11:男性器(ペニス)

どんな人も感じる、王道中の王道部分。

12:陰嚢(いんのう)

医学的には、女性の大陰唇(だいいんしん)に相当するので、皮膚感覚の快感を得られます。

13:お尻&肛門

実は、ペニスでイクよりも、強い快感を得られる場所といわれているのが、アナル(肛門)。男性がお尻を気持ちいいと感じるのは、前立腺という生殖器があるからです。


「意外に性感帯が多い…?」と感じた人もいるのでは?
さて、それでは最後に、性感帯の愛撫方法の解説です。頭の中でゆっくりイメージしながら読んでみてくださいね。

 

男性を虜のする究極の愛撫テクニック5選

男性を虜にする愛撫テクニック

1. 耳・耳の穴

ゆっくりと、耳の穴の縁を舌で1周する。耳の穴をふさがれると、人は不快に思うので、攻めるときは舌を細めて、穴を全部ふさぐことがないようにすることが大切です。

息を吹きかけるのも◎。耳を愛撫していると濡れてくるので、そこにあえて、口を細めて、息をゆっくり吹きかけてあげる。じらしながらするのがポイントです。

女性と同じく、右耳と左耳では、感度が違う場合もあるので、左右の違いを確かめながら、じっくり攻めてあげてくださいね。

2. 乳首

まずは、乳首に軽くキスしてみましょう。反応が良ければ、大きく円を描くように乳輪を舐めて、その後に乳首を舌先で転がしてみましょう。舌先でやさしく舐めると〇。

舌先をとがらせて舐める姿は、男性にも大好評。乳首が少し鈍感な彼には、強く吸い付いたり、指先でつねったりするのもOK。

女性と同じように、乳首は右と左では感じ方が違うので、必ず左右とも愛撫しましょう。乳首が感じる彼には、片方を舐めて、もう片方を指で愛撫するのもおすすめ。

3. 鼠径部(Vゾーン)

彼に軽く足を開いてもらい、両足の間に正座姿勢で座る。両手でやさしく、腰から付け根にかけて、そっと撫でて、相手の反応が良かったら、四つん這い姿勢で、彼の腰骨ラインにそって息を吹きかけたり、くちびるを這わせたりしてみましょう。

抵抗がなければ、舐めたり吸い付いたりしてみる。ポイントは、腰の骨から股関節をなぞるようなイメージで愛撫することです。

4. 首筋

首の前面には、体の機能を整える甲状腺があるため、 刺激することで、活力と精力がみなぎるらしいです。

耳から下りてきている筋、耳と肩をつなぐ筋あたりを感じる男性が多いので、このゾーンをやさしく、くちびるで触れたり、舐めたり、吸血鬼がかみつくイメージで吸い付くのもありですよ。

5. 手足の指

手足の指の間は、生活の中で、刺激されることのない部分。だからこそ、意外と敏感なところでもあります。

手の指を舐めたりすることは、男性にとって疑似フェラチオ的なイメージで、かなり興奮する行為らしいですよ。

また、手は甲にキスをしたり、指先や指と指の間を舐めたり、指先をやさしく吸うのがおすすめ。

バスタイムには、足をゆっくり洗ってあげることが、愛撫の始まりだと思って、清潔になった彼の足の指をやさしくマッサージしたり、可能なら足の指先や、指と指の間を舐めたりしてみてくださいね。


自分が愛撫されているときのことを思い浮かべると良いかもしれませんね。どうされたら、自分が気持ちいいのか、考えながら愛撫してあげてください。

焦らないで、ゆっくりと、愛情を込めて愛撫すれば、多少ぎこちなくても、相手も喜んでくれるでしょう。

 

蓮香アドバイス

最近は、乳首が感じる男性が増加中なんだとか。もともと男性の乳首は感じるスポットではあるけど、本人が気付いてないパターンも多いみたいですよ。

これからは、女性が男性の乳首の快感を開発してあげる時代なのかもしれませんね。
耳と乳首の愛撫がマスターできれば、最強かも…ですよ♡

[blogcard url=”https://wellfy.jp/articles/1282″]
[blogcard url=”https://wellfy.jp/articles/480″]