さっぱり青じそレシピ! 夏に食べたい爽やか青じそサラダ・栄養成分

さっぱり青じそレシピ! 夏に食べたい爽やか青じそサラダ・栄養成分

いよいよ暑い時期に突入です。これからの時期に旬を迎える「青じそ(大葉)」には、強い防腐作用があり、食中毒予防にも効果があります。今回はそんな青じその意外と知らない栄養と暑い季節に嬉しいさっぱりレシピをご紹介します。


青じそと大葉って違いはあるの?

「しそ(紫蘇)」は、原産国は中国ですが、今では和風ハーブとして日本料理に欠かせない食材になっており、「赤じそ」「青じそ」と大別されます。

また、「大葉」とは、青じその別名で、青じそを葉の形状のまま香味野菜として使用する場合の呼称です。

それでは、赤じそと青じその簡単な特徴について解説しましょう。

赤じその特徴

初夏が旬です。青じそと違い、生のまま料理に用いられることは通常ありません。青じそよりあくが強く、えぐみが口に広がるので、生のままではあまりおいしいとはいえません。

また、青じそのように通年出回ることはなく、市場に出回るのは梅干しをつける6月~7月となります。梅干しに漬けられる他、乾燥させた「ゆかり」でおなじみですね。

青じその特徴

香りも強く、赤じそと比べて高い栄養価があり、温室栽培されているため、通年安定して出荷されています。

一般的には薬味として生で利用されることが多いのですが、薬味だけではもったいないくらいの栄養を含んでいます。

続いては、青じその栄養について詳しくお伝えしましょう。

夏にぴったり! 青じその3つの栄養

1.β-カロテンが豊富

100g中に11000μgと多く、かぼちゃの3倍弱、にんじんの1.3倍と野菜の中でもトップクラスの含有量です。

体内でビタミンAに変わり、粘膜、皮膚を保護し、強い抗酸化作用によって抵抗力を強化し、動脈硬化予防にも役立ちます。

2.ビタミンも豊富

ビタミンCやビタミンB1、B2も含んでいて、疲労回復や貧血予防、風邪予防に役立ちます。

3.香り成分のシソアルデヒド

胃液の分泌を促し、食欲増進に働くので、これからの季節に特におすすめの食材です。

また、優れた抗菌、防腐作用を持ち、食中毒予防に働きます。生の魚に青じそが添えられることが多いのも納得するところです。

ささみや肉団子などにシソを巻いて焼いて食べても良いのですが、高い栄養価を損ねずに食べるには生食が一番です。生で量もしっかり食べるために、炒め物やパスタに最後にトッピングしたり、刺身に巻いて食べたり、焼き鳥に千切りしたしそをたくさんのせて食べたりするのもおすすめです。

それでは、しそのすごさが分かったところでしそをたっぷり使ったレシピをご紹介します。

レシピ:青じそ納豆ネバネバサラダ

【材料】2人前

納豆:ミニパック2個
めかぶ:1パック
青じそ(大葉):1束(10枚)
オクラ:5本
レタス:40g
紫玉ねぎ:50g
ベリーリーフ:30g
ミニトマト:大3個
Aポン酢:大さじ2~3(好みで)
Aごま油:大さじ1/2

【作り方】

1.レタスは手でちぎる。紫玉ねぎは薄く切り、さっと水にさらしたら水気を切っておく。ミニトマトは4等分に切る。青じそは千切りにする。

2.オクラは、軸の黒いところをそぎ取ってからゆで、1㎝の小口切りにする。

3.納豆に、めかぶ、オクラを混ぜて、合わせたAであえる。

4.レタス、ベリーリーフ、紫玉ねぎを混ぜる。

5.器に「4」を盛り付けてトマトを飾り、「3」を上にかける。最後に青じそを上に盛り付ける。

★いつものサラダにちょっとひと工夫してみました

青じそを最後にたっぷりのせて、日ごろから不足しやすい野菜もしっかり食べられるレシピです。しっかり混ぜ合わせて食べてくださいね。

納豆に限らず、豆腐サラダ、ツナのサラダ、しゃぶしゃぶサラダなどでも青じそをトッピングして楽しむのもおすすめです。

レシピ・グルメ・栄養 一覧 >

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


レシピ

関連する投稿


大人のカップルにおすすめ「社会科見学デート」子どもの頃とは違う発見とトキメキ♡

大人のカップルにおすすめ「社会科見学デート」子どもの頃とは違う発見とトキメキ♡

真夏の太陽が照りつけて、外に出るのが面倒になる人も多いでしょう。それならば、涼しい屋内の楽しいスポットに出かけるのはいかがですか?夏休みの宿題をやる必要はありませんが、大人だって学びたい…というわけで、大人の「社会科見学」のススメです。今回ご紹介するのは全て要予約ですが、無料で楽しめるところばかりですよ!


夏は“レイヤー”で涼感ヘアにチェンジ。涼しげオシャレにキマるレイヤースタイル3選。

夏は“レイヤー”で涼感ヘアにチェンジ。涼しげオシャレにキマるレイヤースタイル3選。

夏本番!毎日暑い日が続きますね。 そんな時こそ、髪を切って、爽やかに乗り切りたいもの。今季イチ押しは、レイヤーを存分に取り入れたスタイル。 軽やかに動く髪が、涼しげな印象で、心までリフレッシュできそうです。


“麺類”は太りやすい? ポイントを抑えればダイエットの味方に!

“麺類”は太りやすい? ポイントを抑えればダイエットの味方に!

いよいよ本格的な暑い夏に突入ですね。この時期になると暑くて食欲が湧かず、さっぱりとした麺類を食べることが多くなるかと思います。ですが、麺類ばかり食べていては、栄養の偏りも起こり、暑い夏を乗り切ることが難しくなります。そこで麺類の栄養を比較しつつ、栄養価を高める、上手な食べ方を提案したいと思います。


太りにくい体質をつくる「ベジ・ファースト」習慣【管理栄養士監修】

太りにくい体質をつくる「ベジ・ファースト」習慣【管理栄養士監修】

食事の際に、野菜から食べると太りにくいということは、皆さんもご存じですよね。 これを「朝食」で実践することで、昼以降の食事にも効果を発揮するといわれているんです。 そこで今回は、「朝ベジ=朝食を野菜から食べる」メリットと、忙しい朝にもおすすめの作り置きサラダをご紹介いたします!


フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

果物が美味しい季節になりましたね。みなさんはどんな果物が好きですか?食欲がない時も果物なら、喉越しがよいので食べやすく栄養補給にもなります。そこで今回は、果物の栄養についてと簡単レシピをご紹介いたします。


最新の投稿


恋愛ストレス溜まってない? あなたを悩ませる恋の落とし穴

恋愛ストレス溜まってない? あなたを悩ませる恋の落とし穴

皆さん恋愛は順調でしょうか?恋愛によるストレス溜まっていませんか?ストレスとは無関係と思われがちな「恋愛」も蓋を開けてみるとあなたのストレスの原因になってしまっているなんてことも…!そんな恋愛ストレスの原因になってしまう11の要因と4つの対処法を紹介します。


良い出会いがない?腐れ縁が良縁を遠ざけているのかも。良縁を逃しやすい女性の特徴

良い出会いがない?腐れ縁が良縁を遠ざけているのかも。良縁を逃しやすい女性の特徴

やっぱり良縁に恵まれたい。でも、一体どうやったら、良縁に恵まれるのでしょうか?素敵なパートナーとの出会いを邪魔しているのは、ズルズル続いてしまう腐れ縁など、いわゆる「悪縁」なのかもしれません。今回は恋の良縁に恵まれる方法について、良縁を逃しやすい女性の特徴から、腐れ縁を切るコツをご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。


男性がついつい浮気をしたくなる瞬間。そして、浮気をやめる瞬間

男性がついつい浮気をしたくなる瞬間。そして、浮気をやめる瞬間

男性が"本能的に浮気をする生き物"であるということは、何度かふれてきましたが、今回は男性がいったいどんな時に浮気をしたくなるのか、そしてどんな時に浮気をやめるのかについてお話したいと思います。彼氏、旦那さまが浮気していない場合でも、今後のために、ぜひチェックしておいてくださいね。


簡単セルフカットで、オシャレに仕上げるシースルーバング【How to Cut Hair Bangs at Home②】

簡単セルフカットで、オシャレに仕上げるシースルーバング【How to Cut Hair Bangs at Home②】

ちょっと伸びてきた前髪のためにわざわざヘアサロンに。なんていう面倒も、自分で前髪をカットできたら必要がなくなりますよね! タイプ別のセルフカット法と、スタイリングのバリエーションを髪のプロが徹底レクチャーします。


前髪をセルフカットして、かんたん印象チェンジ!【How to Cut Hair Bangs at Home】

前髪をセルフカットして、かんたん印象チェンジ!【How to Cut Hair Bangs at Home】

ちょっと伸びてきた前髪のためにわざわざヘアサロンに。なんていう面倒も、自分で前髪をカットできたら必要がなくなりますよね! タイプ別のセルフカット法と、スタイリングのバリエーションを髪のプロが徹底レクチャーします。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング