筋肉貯金で老後をもっと元気に! 筋肉貯金のメリットとおすすめエクササイズ

筋肉貯金で老後をもっと元気に! 筋肉貯金のメリットとおすすめエクササイズ

高齢化が進む日本。そこで最近注目を集めているのが、老後をより元気に過ごすため、また現在の健康のためにも大切だという「筋肉貯金」です。こちらの記事では、筋肉貯金のメリットからセルチェック、エクササイズまで詳しくご紹介していきます。


“筋肉貯金”って何? メリットは?

「筋肉貯金」とは、若いうちからできるだけ筋肉量を増やすように心がけ、いつまでも元気に動ける体を維持していこうという考え方です。

私たちの体の筋肉量は、20歳前後をピークに年1%の割合で減っていくといわれています。体は筋肉が動かしていますので、何もせずに放っておけば、だんだんと体が動かなくなっていくということです。

高齢になると生じる関節の痛みや介護が必要な状態も、筋肉貯金を続けることで予防したり、改善したりできる場合が多くあるのです。

また、私たちが体を動かすときにエネルギーが消費されますが、このエネルギーを使っているのが筋肉なのです。

つまり、筋肉量が多いほどエネルギーが消費されやすいということですから、筋肉貯金を続けることは、太りにくく痩せやすい体になるためにも効果的というわけですから、これは見逃せませんね!

筋肉貯金を貯めるには? 気を付けたい2つのポイント

1.全身のさまざまな動きを意識的に行うことが大切

私たちの体には、必要とされる機能(=体の働き)が維持、強化されていくという性質があります。
一般人よりもアスリートのほうが筋肉のついた引き締まった体をしていますが、それはアスリートが強く激しく体を動かす必要があるからです。

さらに、アスリートの中でも、重量挙げの選手とサッカー選手、マラソン選手とでは、まったく異なった体つきをしていますよね。
このことを考えてもらうと、この体の基本的な性質が理解できると思います。

筋肉の主な働きは、体を動かすこと。ということは、筋肉量を増やしたければ、まずはたくさん体を動かすことが大切だということです。
普段から運動する習慣があると、筋肉貯金が貯まりやすく、減りやすいといえるでしょう。

また、全身の筋肉は、担当制をとっています。腕を曲げるという動きを担当する筋肉とひざを伸ばすという動きを担当する筋肉は、それぞれ異なるということです。

当たり前のことのようですが、筋肉量を増やすための運動を考えるときにはとても重要なことで、一つの動きばかりを繰り返していても、特定の筋肉しか使われません。

筋肉量を増やしていくためには、できるだけ多くの筋肉が使われるように、全身のさまざまな動きを意識的に行うようにするとよいでしょう。

2.筋肉量を増やすには、運動後の修復も大切

さらには、筋肉は、使われることによって細かいキズがつき、それを修復するときに成長するという性質があります。

ですから、筋肉量を増やすためには、ただただ激しくたくさん体を動かせばいいということではなく、実は、運動後の修復がいかに効果的に進むようにするかが非常に重要なポイントになるのです。

筋肉の効果的な修復のために必要なのは、良質な修復の時間と材料の確保です。
つまり、質・量ともに充実した睡眠と食事をとることが、筋肉貯金をしっかりと貯めていくために大切になります。

自分で簡単にチェックできる! 筋肉貯金セルフチェック

あなたの筋肉貯金は、今、どれくらい貯まっているでしょうか?
自分で簡単に行うことができるセルフチェックの方法を2つご紹介します。

1.握力テスト

握力計をギューッと握る、あの測定です。学生の頃は毎年やらされて、「一体何の意味があるんだろう」と思っていた方も多いかもしれませんね。

実は、握力の測定値は、全身の筋肉量と相関関係があることがわかっています。つまり、握力の測定値から、自分の今の筋肉量が何歳くらいに相当するのかがわかるということです。

握力計は、スポーツクラブや公共施設など、意外にさまざまなところに置かれていますので、ぜひご自分の周りで探してみてください。

2.いす座り立ちテスト

※安定した動かないいすを用い、安全が確保された環境で行うようにしてください。

(1)椅子の前でまっすぐ立ちます
(2)椅子に腰かけ、元の姿勢に戻るのを繰り返します
(3)10回座り立ちを行うのに要した時間を測定します

女性で7秒以下であれば、筋肉の働きは優れています!
反対に、20~30代で10秒以上、40代で11秒以上、50代で13秒以上かかるようであれば、筋肉の衰えが早く進んでいるサインかもしれません…。

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


エクササイズ 筋トレ

関連する投稿


笑顔に自信を持ちたいあなたへ…口元美人になる簡単エクササイズ3つ

笑顔に自信を持ちたいあなたへ…口元美人になる簡単エクササイズ3つ

カメラを向けられても実は笑顔に自信がない…と思っていませんか?簡単エクササイズで自然な笑顔ができるようになりますよ。


目指せ、ブーツ映え! むくみ知らずの美しいふくらはぎを手に入れよう!

目指せ、ブーツ映え! むくみ知らずの美しいふくらはぎを手に入れよう!

秋から冬にかけておしゃれの必須アイテム「ブーツ」。しかし、脚がむくんでしまい、ブーツがはち切れんばかりに膨らんでしまっては、せっかくのおしゃれも台無しです。そんなむくみの解消にスポットを当て、ブーツの映える美脚を目指しませんか?むくみのない素敵な美脚ラインをゲットするために、普段の生活から気をつけたいポイントや簡単なエクササイズをご紹介します。


2人でやると効果アップ! カップルにおすすめのエクササイズ3選

2人でやると効果アップ! カップルにおすすめのエクササイズ3選

前回、前々回と二人で協力することで高い効果の得られるエクササイズを紹介してきましたが、今回は一緒に行うことで、より楽しくできて、二人の仲も深まる、そんなエクササイズを紹介していきます。


2人でやると効果アップ! ペアトレーニングのやり方【中~上級編】

2人でやると効果アップ! ペアトレーニングのやり方【中~上級編】

「ダイエットしよう」「運動しよう」と思っても、なかなか続かなかった経験、誰にもあるのではないでしょうか?そんなあなたも、パートナーと一緒に行う「ペアトレーニング」なら続けられるかもしれません!というわけで、今回のテーマも、前回に引き続いて「ペアトレーニング」です。


二人でカラダを鍛え抜く!彼と楽しみたいエクササイズデートプラン

二人でカラダを鍛え抜く!彼と楽しみたいエクササイズデートプラン

一人で黙々と運動するのも楽しいけど、彼がいるなら彼と一緒にトレーニングを。お互いにスタイル維持や、健康管理のために努力し続ける関係って素敵。エクササイズデートは、大人カップルらしいデートとも言えます。今回は、彼と楽しみたいエクササイズデートプランをご紹介します。


最新の投稿


もう終わり?「彼氏が好きかどうか分からないとき」に確かめたい5つのこと

もう終わり?「彼氏が好きかどうか分からないとき」に確かめたい5つのこと

彼氏が好きかどうか分からない……。付き合い立てのようなときめきもなければ、今はどちらかというとモヤモヤしてばかり。どうしても彼への思い、自分の気持ちが分からなくなってしまったときは、一度、立ち止まって、ゆっくりと考えてみましょう。


はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

今回のテーマは「ラブホ初心者マニュアル」。ラブホの利用の仕方について詳しく解説していきたいと思います。ラブホ初心者の人はもちろん、普段ラブホを利用している人にも役立つ情報満載なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


遠距離カップル応援企画!【遠距離恋愛を楽しむ7つのコツ】とは?

遠距離カップル応援企画!【遠距離恋愛を楽しむ7つのコツ】とは?

大好きな彼氏・彼女と離れて遠距離恋愛をすることになってしまったら、「ふたりの関係は続けていけるだろうか」と不安を感じてしまうことって多いですよね。遠距離恋愛はつらい、というイメージがある方も多いと思いますが、考えようによっては、ふたりの絆をより強固にするチャンスだとも言えます。今回は、遠距離恋愛を楽しむためのコツをご紹介していきます!


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い2019年5月17日〜23日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い2019年5月17日〜23日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年5月17日の週、あなたの運勢はどのように変化する?!


まったりデート派におすすめしたい♡東京都内のデートスポット7選

まったりデート派におすすめしたい♡東京都内のデートスポット7選

アクティブなデートももちろん楽しいけれど、「たまには、まったり、のんびり、彼氏(彼女)と過ごしたいな」と思っているカップルも多いはず。または、根っからのんびり派カップル もいるのでは?今回は、そんなカップルのためにおすすめしたい、東京都内のデートスポットを7つご紹介します。「とことんまったり」が今の気分な人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング