大丈夫、ひとりじゃない。失恋を前向きに捉えて乗り越えるコツ

The following two tabs change content below.
山口恵理香
コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。 https://ericaaa.com/

今、つらい思いをしているあなたへ。予想していなかった彼からの「別れよう」に、いまだに戸惑いを隠しきれず。でも、一度、区切りをつけてしまった以上、二人の関係はそんなに簡単には戻りません。前に進むためには、覚悟を決めるしかないのです。今回は、失恋を前向きに捉えて乗り越えるコツをご紹介します。

ずっと好きだった。
彼のことしか頭にないくらい好きだった。

男女の仲は意外と脆く、終わるときはあっという間。予想していなかった彼からの「別れよう」に、いまだに戸惑いを隠しきれず。地に足がついていない状態では?

一度、区切りをつけてしまった以上、二人の関係はそんなに簡単には戻りません。
後ろではなく前に進むためには、覚悟を決めるしかないのです。

今回は、失恋を前向きに捉えて乗り越えるコツをご紹介します。

 

無理矢理明るく振る舞わなくていい

失恋を前向きに捉えて乗り越えるコツ

失恋した後、周りに迷惑をかけないように明るく振る舞う人がいます。私も実際に長く付き合った彼と破局した後は、誰にも言えず、ひとりつらい思いを抱えていました。周りからは「あの二人は結婚するだろう」と思われていたのが分かっていたからです。

しかし、失恋の傷が深ければ深いほど、自力だけでは癒えません。女友達、男友達、年上の友人たちに支えられてこそ、ようやく乗り越えられます。無理やり明るく振る舞ったとしても、親しい友人ほど無理をしていることに気がつきます。

「無理やり元気にならなくていいよ」と友人から言われたとき、涙腺がゆるんでしまった(というより崩壊した)あの瞬間を今でも覚えています。

 

新しい恋を見つけるのは、心の中で完全に終わってから

失恋を前向きに捉えて乗り越えるコツ

失恋後は、よほど夢中になれるものがない限り、ただ、ただ寂しさに耐える時間が過ぎていきます。何をしても、どこに行っても考えるのは彼について。

彼と一緒に行った場所に行くと、涙が止まらない状態。無理やり新しい恋に進める人もいますが、どちらかというと、あまりおすすめはできません。なぜなら別れた彼との思い出を浄化しないまま、新しい恋へ突入しても、きっと比べるだけです。

「彼だったら、こんなことしないはずなのに」と、複雑な気持ちを抱えたまま付き合うくらいなら、気が済むまで一人でゆっくりしていた方が精神的にも安定するでしょう。彼への執着を完全に手放せるようになるまで、じっとしていることです。

余計な行動はせず、ひたすら時間が過ぎるのを待つだけ。後ろへは下がらず、どうにか現状維持しながら、傷が癒えるのを待ちましょう。

 

連絡先を消すのもとっておくのも自由

失恋を前向きに捉えて乗り越えるコツ

問題なのは、別れた後、彼の連絡先を消すかどうかです。何が何でも前を向きたい、という強い意志があるなら、さっさと携帯から削除するべきかもしれません。しかし、お互いに未練がある状態、もしくは彼以上の人が見つからないと思っている状況の中、無理をして連絡先を消す必要はないでしょう。

一人でいれば、感情が揺らぐ瞬間はたくさんあります。彼から拒絶されない限り、別れた後も「元気?」と連絡するときくらいあったっていいはず。

戻れると思っていなくても、ふとした瞬間に彼に連絡したくなるのは仕方のないこと。今は戻れなくても、数年後には友達としてリスタートしている可能性も…。

 

彼から離れますと心の中で宣言する気持ちが大切

失恋を前向きに捉え、なおかつ乗り越えるためには、彼から離れますと心の中で宣言する気持ちが大切です。彼への執着を手放し、自分は自分として前を向いて生きていく。そんな揺るがない気持ちをもてるようになると、彼との思い出も楽しい思い出に変わります。

今は、どんなにつらくても、じっと耐える。いまだに深く残っている傷は、きっと時間が過ぎれば癒えるから大丈夫。今は焦らず、気持ちの整理につとめましょう。