節電じゃなくて無電!江戸っ子を参考にしてみない?江戸時代の夏の過ごし方4選

節電じゃなくて無電!江戸っ子を参考にしてみない?江戸時代の夏の過ごし方4選

今年も猛暑。あづい…とける…エアコンは涼しいけど、使いすぎると体に悪かったり電気代が高かったり。そこでご提案!江戸っ子の夏暮らしを参考にしてみませんか?熱い道路に打ち水をしたり、涼しげに泳ぐ金魚を飼ったり、船に乗って水辺で涼を取ったり…。江戸時代の人々の暮らしから、現代の夏にも使えそうな、電気要らずの技をご紹介します!


夏本番、間近!

この時季、地球の環境を考えて「節電」「省エネ」などといわれますが、最近の夏は、家の中でさえ熱中症が怖いのに、電気を使わずに生きていくなんて絶対無理! と思いますよね。

でも、電気のない江戸時代にも、同じように暑い夏はあったはず。
江戸っ子たちは、どんなにふうに夏を過ごしていたのでしょうか?

江戸時代の人々の暮らしから、現代の夏にも使えそうな、電気要らずの技をご紹介します。

【江戸の技、その一】扇風機の代わりに…

扇風機が初めて発売されたのは、アメリカ。
日本に初めて輸入されたのは、明治時代、1893年のことでした。

それまで、暑さをしのぐ涼風を庶民に送る役目は、「うちわ」が担っていました。
夏を描いた浮世絵などにも、うちわはよく登場していますね。
竹に和紙を張ったものを手で動かす、まさに「無電の扇風機」というわけです。

「扇子」と「うちわ」の違いは、折り畳めることだけ、と思われがちですが、実は、扇子は、江戸時代、とても高価なものでした。そのため、使える人は、武士や公家のみ。
うちわは庶民、扇子は高貴な人、と身分を表す道具でもあったわけですね。

確かに現代でも、夏のイベント会場などで、うちわは無料配布されるけれど、扇子がもらえるなんてことはありませんね。
おしゃれに持つなら、バッグにもすっと入る扇子でしょうか。
日本橋の老舗などで、粋な扇子を探してみるのも楽しそうですね。

【江戸の技、その二】エアコンをつける前に…

本当は、地球環境的にも家庭の経済事情的にも使いたくはないけれど、暑すぎる夏はエアコンをつけっぱなし、という家も多いかも。電源をONにする前に、江戸時代のひと工夫を!

細く割った竹を糸で編んで作られた「すだれ」の歴史は、かの万葉集にも登場するほど。しかし、古くは宮廷や寺社仏閣で仕切りや目隠し、日よけとして使われてきました。

それが、江戸時代には庶民へも広がり、東京都伝統工芸品にも指定されている「江戸すだれ」が誕生します。
時代劇で、狭い江戸の長屋で使われているのを目にしたことはありませんか?

すだれの良さは、直射日光を遮ると同時に、風を通すところ。
カーテンも日よけにはなりますが、窓との間に熱い空気がこもるため、すだれのほうが、より涼を得られるそう。
カーテンをすだれに替えて、夏支度というのも、粋に楽しみたいですね。

【江戸の技、その三】室外機の音よりも…

「暑い、暑い」と騒いでいたら、聞こえないほどのかすかな音色。
わずかな風が運んでくれた「チリンチリン」という風鈴の音で、涼しさを感じるのも、江戸っ子の夏の過ごし方。

日本の風鈴の歴史は、中国から伝わった「風鐸(ふうたく)」。
寺の四隅に吊り下げられ、「ガランガラン」と鳴る鈍い音が、邪気を払うと考えられていました。

江戸時代になると、長崎のお土産としても有名なビードロの職人が、ビードロを伝え、江戸でもガラス細工が盛んに。そんな中、ガラスで作られた、いわゆる「江戸風鈴」が流行しました。

江戸風鈴の特徴は、底面のふちがギザギザしていること。
少しの風でも鳴りやすいようにする工夫です。また、絵が消えてしまわないように、手描きの絵はガラスの内側に。
丁寧な仕事が必要になりますね。
そして、その音色の違いは、ひとつひとつ作る職人さんの手仕事ならでは。

そんな風鈴も、自分の家なら良い音色でも、人の家からは、単なる騒音と化してしまう悲しい昨今。
ご近所さんとの騒音トラブルを避けるため、夜寝る前には、部屋へ入れるといった配慮も必要かもしれません。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


暮らし

関連する投稿


続けられる私になりたい!三日坊主にならないコツ

続けられる私になりたい!三日坊主にならないコツ

今年こそは、続けられる私になりたい。なにもかも三日坊主で終わるのではなく、そろそろ結果につなげたい。中途半端な自分の落ち込む機会が多くなっていませんか?今年こそ三日坊主を卒業しましょう!今回は、三日坊主にならない、目標を達成するコツをご紹介します。


面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

年末になると、誰もが「やらなくちゃ」と思う大掃除。寒いのに窓を開けて、冷たい水を使って…なんて、考えるだけで腰が重くなります。でも、面倒がらないで! 超簡単なのに、「きれいになった! すっきり!」と満足感が得られる大掃除の方法を大公開!さぁ、みんなで気持ち良く、新年を迎えましょう。


おすすめインテリアショップまとめ(ソファとベッド編)

おすすめインテリアショップまとめ(ソファとベッド編)

【プチDIY女子達のお部屋案内】unico、MOMO Naturalなどおすすめインテリアショップをまとめました。


賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめてみました。

賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめてみました。

【プチDIY女子達のお部屋案内】そろそろの冬に向けて、インテリアも衣替えをする方も多いのでは? ちょっとした工夫で、お部屋をあったかくするアイディアをまとめてみました。


料理好きのみなさん、狭いキッチン、どうやって使ってる?

料理好きのみなさん、狭いキッチン、どうやって使ってる?

料理を楽しむための工夫をまとめてみました。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング