節電じゃなくて無電!江戸っ子を参考にしてみない?江戸時代の夏の過ごし方4選

節電じゃなくて無電!江戸っ子を参考にしてみない?江戸時代の夏の過ごし方4選

今年も猛暑。あづい…とける…エアコンは涼しいけど、使いすぎると体に悪かったり電気代が高かったり。そこでご提案!江戸っ子の夏暮らしを参考にしてみませんか?熱い道路に打ち水をしたり、涼しげに泳ぐ金魚を飼ったり、船に乗って水辺で涼を取ったり…。江戸時代の人々の暮らしから、現代の夏にも使えそうな、電気要らずの技をご紹介します!


夏本番、間近!

この時季、地球の環境を考えて「節電」「省エネ」などといわれますが、最近の夏は、家の中でさえ熱中症が怖いのに、電気を使わずに生きていくなんて絶対無理! と思いますよね。

でも、電気のない江戸時代にも、同じように暑い夏はあったはず。
江戸っ子たちは、どんなにふうに夏を過ごしていたのでしょうか?

江戸時代の人々の暮らしから、現代の夏にも使えそうな、電気要らずの技をご紹介します。

【江戸の技、その一】扇風機の代わりに…

扇風機が初めて発売されたのは、アメリカ。
日本に初めて輸入されたのは、明治時代、1893年のことでした。

それまで、暑さをしのぐ涼風を庶民に送る役目は、「うちわ」が担っていました。
夏を描いた浮世絵などにも、うちわはよく登場していますね。
竹に和紙を張ったものを手で動かす、まさに「無電の扇風機」というわけです。

「扇子」と「うちわ」の違いは、折り畳めることだけ、と思われがちですが、実は、扇子は、江戸時代、とても高価なものでした。そのため、使える人は、武士や公家のみ。
うちわは庶民、扇子は高貴な人、と身分を表す道具でもあったわけですね。

確かに現代でも、夏のイベント会場などで、うちわは無料配布されるけれど、扇子がもらえるなんてことはありませんね。
おしゃれに持つなら、バッグにもすっと入る扇子でしょうか。
日本橋の老舗などで、粋な扇子を探してみるのも楽しそうですね。

【江戸の技、その二】エアコンをつける前に…

本当は、地球環境的にも家庭の経済事情的にも使いたくはないけれど、暑すぎる夏はエアコンをつけっぱなし、という家も多いかも。電源をONにする前に、江戸時代のひと工夫を!

細く割った竹を糸で編んで作られた「すだれ」の歴史は、かの万葉集にも登場するほど。しかし、古くは宮廷や寺社仏閣で仕切りや目隠し、日よけとして使われてきました。

それが、江戸時代には庶民へも広がり、東京都伝統工芸品にも指定されている「江戸すだれ」が誕生します。
時代劇で、狭い江戸の長屋で使われているのを目にしたことはありませんか?

すだれの良さは、直射日光を遮ると同時に、風を通すところ。
カーテンも日よけにはなりますが、窓との間に熱い空気がこもるため、すだれのほうが、より涼を得られるそう。
カーテンをすだれに替えて、夏支度というのも、粋に楽しみたいですね。

【江戸の技、その三】室外機の音よりも…

「暑い、暑い」と騒いでいたら、聞こえないほどのかすかな音色。
わずかな風が運んでくれた「チリンチリン」という風鈴の音で、涼しさを感じるのも、江戸っ子の夏の過ごし方。

日本の風鈴の歴史は、中国から伝わった「風鐸(ふうたく)」。
寺の四隅に吊り下げられ、「ガランガラン」と鳴る鈍い音が、邪気を払うと考えられていました。

江戸時代になると、長崎のお土産としても有名なビードロの職人が、ビードロを伝え、江戸でもガラス細工が盛んに。そんな中、ガラスで作られた、いわゆる「江戸風鈴」が流行しました。

江戸風鈴の特徴は、底面のふちがギザギザしていること。
少しの風でも鳴りやすいようにする工夫です。また、絵が消えてしまわないように、手描きの絵はガラスの内側に。
丁寧な仕事が必要になりますね。
そして、その音色の違いは、ひとつひとつ作る職人さんの手仕事ならでは。

そんな風鈴も、自分の家なら良い音色でも、人の家からは、単なる騒音と化してしまう悲しい昨今。
ご近所さんとの騒音トラブルを避けるため、夜寝る前には、部屋へ入れるといった配慮も必要かもしれません。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


暮らし

関連する投稿


「敷金」と「礼金」の違いって?部屋を借りる前に知っておきたいお金のアレコレ

「敷金」と「礼金」の違いって?部屋を借りる前に知っておきたいお金のアレコレ

【プチDIY女子達のお部屋案内】お部屋探しと引越しのヒント。知っておきたい基本情報、初期費用の項目それぞれについて知識を持っていると安心ですよ。


夏でも秋でもない「9月の過ごし方」美容・食事・漢方・スポーツから考えてみる

夏でも秋でもない「9月の過ごし方」美容・食事・漢方・スポーツから考えてみる

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね…。「まだ夏が楽しめる! 」と喜んでいる人も、「早く涼しくならないかな」と秋が恋しい人も、「残暑の過ごし方」があるのはご存じですか?夏でもない、秋でもない、この9月にやっておくと後でちょっと得をするかもしれないことを今日はご紹介します。


自然体で、ミニマムに。「必要なものだけ」と暮らす部屋【プチDIY女子達のお部屋案内】

自然体で、ミニマムに。「必要なものだけ」と暮らす部屋【プチDIY女子達のお部屋案内】

ひとり暮しのインテリア、整理収納アドバイザーにお部屋を綺麗に、ミニマムに保つコツをお聞きしてきました。都内にお住いのソメヤさんは、妹さんとルームシェアをしています。彼女のお部屋は、必要なものだけが手に届くところに揃っていて、居心地がとてもいいんです。その秘訣をうかがいました。


言い訳しないで!忙しい日々の中で自分時間をつくる方法

言い訳しないで!忙しい日々の中で自分時間をつくる方法

仕事に恋愛に、さらには趣味まで…。アクティブな人はどこまでもアクティブで、一秒たりとも時間を無駄にしていないことが、オーラにも反映されている状態。忙しい日々の中で、どうすれば自分磨きの時間に充てられるのか不思議で仕方がない…という人も多いのでは?今回は、忙しい日々の中で自分時間をつくる方法をご紹介します。


ハンドメイド女子のこだわりが詰まったDIYルームは、 ハリネズミと同居するプチアトリエハウス

ハンドメイド女子のこだわりが詰まったDIYルームは、 ハリネズミと同居するプチアトリエハウス

こだわりのDIYルームに住むハンドメイド作家・樫村ちひろさんのお宅に訪問。ワンルームでも素敵に暮らせるお部屋づくりの秘密を伺ってきました!


最新の投稿


クラシカル&モード。『Scye』2018AWコレクション最新ルックが公開!

クラシカル&モード。『Scye』2018AWコレクション最新ルックが公開!

【ブランドファイル】英国クラシックを現代的に再構築したリアルクローズを提案するブランドとして人気の『Scye(サイ)』から、2018秋冬コレクションのルックが到着しました! 今シーズンも上質さと“今”の空気感が見事に融合したアイテムとスタイリングで魅せてくれます。


1食500Kcal以下でもおなか満足!おうち定食レシピ【管理栄養士監修】

1食500Kcal以下でもおなか満足!おうち定食レシピ【管理栄養士監修】

運動無し、1日3食タニタ定食を食べて1ヶ月15kgやせたという鈴木おさむ夫妻。大食いダイエットメニューで、旦那さんを15kgやせさせたというギャル曽根さん。低カロ・栄養満点・おなかいっぱいの定食メニューがダイエット成功の法則!? 管理栄養士「岡田先生」が、ダイエット定食(豚肉梅蒸し丼ぶり、小松菜とトマトの和え物、キノコの中華スープ)をご紹介します!


好きと恋愛の境界線|LIKEなの?LOVEなの?自分の気持ちがわからない!

好きと恋愛の境界線|LIKEなの?LOVEなの?自分の気持ちがわからない!

最近、自分の感情がLIKEなのかLOVEなのかが分からない女性が増えているのだとか。「素敵な人だし、好き!でもこの感情は恋愛…?ちょっと待って…、好きって何?」こんなお悩みを抱える女性のために、好きと恋愛の境界線について探ってみました。あなたの気持ちはさてどっち?セルフチェックもありますよ!


ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

女子カラーで有名な「ピンク色」。ピンク色のアイテムは可愛いですが、大人になるにつれ、ピンク色離れしている女性も多いのでは?でも、ピンク色には、女性にうれしい効果がたくさんあるんです。この記事では、大人の女性にうれしいピンク色の3つの効果と、ピンク色大好きライター厳選!の可愛いアイテムをご紹介します。


太らない夜めしルール|夜9時以降の夜遅いご飯でもダイエット【管理栄養士監修】

太らない夜めしルール|夜9時以降の夜遅いご飯でもダイエット【管理栄養士監修】

秋の夜長、といいますが、夜遅くまで食べるのは太るもと。とはいえ「定時上がりで帰宅しても食べるの21時くらい…」「忙しくて夜食べるのが遅くなってしまう…」という方も多いですよね。そんな方、必見!太らないための夜9時からの「夜めし」ルールや、アレンジ力◎なチキンビーンズレシピをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング