節電じゃなくて無電!江戸っ子を参考にしてみない?江戸時代の夏の過ごし方4選

節電じゃなくて無電!江戸っ子を参考にしてみない?江戸時代の夏の過ごし方4選

今年も猛暑。あづい…とける…エアコンは涼しいけど、使いすぎると体に悪かったり電気代が高かったり。そこでご提案!江戸っ子の夏暮らしを参考にしてみませんか?熱い道路に打ち水をしたり、涼しげに泳ぐ金魚を飼ったり、船に乗って水辺で涼を取ったり…。江戸時代の人々の暮らしから、現代の夏にも使えそうな、電気要らずの技をご紹介します!


夏本番、間近!

この時季、地球の環境を考えて「節電」「省エネ」などといわれますが、最近の夏は、家の中でさえ熱中症が怖いのに、電気を使わずに生きていくなんて絶対無理! と思いますよね。

でも、電気のない江戸時代にも、同じように暑い夏はあったはず。
江戸っ子たちは、どんなにふうに夏を過ごしていたのでしょうか?

江戸時代の人々の暮らしから、現代の夏にも使えそうな、電気要らずの技をご紹介します。

【江戸の技、その一】扇風機の代わりに…

扇風機が初めて発売されたのは、アメリカ。
日本に初めて輸入されたのは、明治時代、1893年のことでした。

それまで、暑さをしのぐ涼風を庶民に送る役目は、「うちわ」が担っていました。
夏を描いた浮世絵などにも、うちわはよく登場していますね。
竹に和紙を張ったものを手で動かす、まさに「無電の扇風機」というわけです。

「扇子」と「うちわ」の違いは、折り畳めることだけ、と思われがちですが、実は、扇子は、江戸時代、とても高価なものでした。そのため、使える人は、武士や公家のみ。
うちわは庶民、扇子は高貴な人、と身分を表す道具でもあったわけですね。

確かに現代でも、夏のイベント会場などで、うちわは無料配布されるけれど、扇子がもらえるなんてことはありませんね。
おしゃれに持つなら、バッグにもすっと入る扇子でしょうか。
日本橋の老舗などで、粋な扇子を探してみるのも楽しそうですね。

【江戸の技、その二】エアコンをつける前に…

本当は、地球環境的にも家庭の経済事情的にも使いたくはないけれど、暑すぎる夏はエアコンをつけっぱなし、という家も多いかも。電源をONにする前に、江戸時代のひと工夫を!

細く割った竹を糸で編んで作られた「すだれ」の歴史は、かの万葉集にも登場するほど。しかし、古くは宮廷や寺社仏閣で仕切りや目隠し、日よけとして使われてきました。

それが、江戸時代には庶民へも広がり、東京都伝統工芸品にも指定されている「江戸すだれ」が誕生します。
時代劇で、狭い江戸の長屋で使われているのを目にしたことはありませんか?

すだれの良さは、直射日光を遮ると同時に、風を通すところ。
カーテンも日よけにはなりますが、窓との間に熱い空気がこもるため、すだれのほうが、より涼を得られるそう。
カーテンをすだれに替えて、夏支度というのも、粋に楽しみたいですね。

【江戸の技、その三】室外機の音よりも…

「暑い、暑い」と騒いでいたら、聞こえないほどのかすかな音色。
わずかな風が運んでくれた「チリンチリン」という風鈴の音で、涼しさを感じるのも、江戸っ子の夏の過ごし方。

日本の風鈴の歴史は、中国から伝わった「風鐸(ふうたく)」。
寺の四隅に吊り下げられ、「ガランガラン」と鳴る鈍い音が、邪気を払うと考えられていました。

江戸時代になると、長崎のお土産としても有名なビードロの職人が、ビードロを伝え、江戸でもガラス細工が盛んに。そんな中、ガラスで作られた、いわゆる「江戸風鈴」が流行しました。

江戸風鈴の特徴は、底面のふちがギザギザしていること。
少しの風でも鳴りやすいようにする工夫です。また、絵が消えてしまわないように、手描きの絵はガラスの内側に。
丁寧な仕事が必要になりますね。
そして、その音色の違いは、ひとつひとつ作る職人さんの手仕事ならでは。

そんな風鈴も、自分の家なら良い音色でも、人の家からは、単なる騒音と化してしまう悲しい昨今。
ご近所さんとの騒音トラブルを避けるため、夜寝る前には、部屋へ入れるといった配慮も必要かもしれません。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


暮らし

関連する投稿


フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

果物が美味しい季節になりましたね。みなさんはどんな果物が好きですか?食欲がない時も果物なら、喉越しがよいので食べやすく栄養補給にもなります。そこで今回は、果物の栄養についてと簡単レシピをご紹介いたします。


夏のデートスポット♡ 涼しい✕癒やしの「滝」を見に行こう!

夏のデートスポット♡ 涼しい✕癒やしの「滝」を見に行こう!

今年も猛暑…。こんな暑い日は水辺で涼しく過ごしたい!でも、海は日差しが強くて日焼けも気になる…という方もいるのでは?そんなときは、山の中にある水辺、滝がお勧めです。実は「滝を見に行くと美しくなれる」なんていう噂もあるとか…。ここでは滝の癒やし効果とおすすめスポットをご紹介します♪


【夏の大胆テク】大人の女性の魅力とは? 男性がグッとくる4つの仕草♡

【夏の大胆テク】大人の女性の魅力とは? 男性がグッとくる4つの仕草♡

夏は女性が「大胆になってもいいかも」と思う季節ですよね。このチャンス、使わない手はありませんよね。「男性に聞く!大人の女性の素敵なしぐさ」で、あなたも攻め恋を成功させてみませんか?


歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

アメリカでは、女性は何歳になっても美しいという価値観があります。もっと学び、もっと成長したい!と目覚める女性が今も増え続けています。そんな情熱的でパワフルな彼女たちのように、強くしなやかな女性になりたいと願う女性も多いはずです。今回は、なぜ彼女たちは美しく歳をとることができるのか、その秘密に迫っていこうと思います。


夏までに二の腕をすっきりさせる♡ 効果的な筋トレと太くなる3つの原因

夏までに二の腕をすっきりさせる♡ 効果的な筋トレと太くなる3つの原因

ノースリーブや、二の腕がうっすら見えるレース袖のトップスが目立つ2018年。毎年、夏になると気になる二の腕ですが、今年は例年よりもっと気になる…という方も多いのではないでしょうか?今回は、夏本番を目前に、難敵「二の腕」の効果的な攻略法についてお話ししていきます。


最新の投稿


太りにくい体質をつくる「ベジ・ファースト」習慣【管理栄養士監修】

太りにくい体質をつくる「ベジ・ファースト」習慣【管理栄養士監修】

食事の際に、野菜から食べると太りにくいということは、皆さんもご存じですよね。 これを「朝食」で実践することで、昼以降の食事にも効果を発揮するといわれているんです。 そこで今回は、「朝ベジ=朝食を野菜から食べる」メリットと、忙しい朝にもおすすめの作り置きサラダをご紹介いたします!


【心理テスト・占い】成功への選択「どちらの招待が優先?」2018年7月20日~7月26日

【心理テスト・占い】成功への選択「どちらの招待が優先?」2018年7月20日~7月26日

あなたはどちらの招待を優先しますか?ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょうか?


彼氏の浮気を見破るテクニック|男性が浮気する理由と浮気されやすい女性の特徴

彼氏の浮気を見破るテクニック|男性が浮気する理由と浮気されやすい女性の特徴

皆さん、恋人に浮気された経験ありますか?今「彼氏が何だかそわそわしている」「夫がスマホを肌身離さず持っていて怪しい…」と悩んでいるのなら、この記事は必見です。浮気を見破るには、彼の「嘘」を見抜くことが大切。3つのポイントをおさえて彼の浮気を見破りましょう。うちはという方も油断は禁物。今後のためにチェックしてみてくださいね。


男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

好きな男性ができたときや合コンに行くときって、コーデに悩みますよね。恋をすると衣服代、化粧品代が増えたりもします。しかし、女性が狙うモテファッションやメイクは、実は男性の心にあまり刺さっていないことが多いみたい。今回はあなたの恋愛を応援すべく、男性が好きなファッションスタイル、逆に苦手なファッションについて、おすすめアイテムとともにご紹介します。


男性の“女友達と彼女の境界線”ってどこ? 男性が線を引く5つのポイント

男性の“女友達と彼女の境界線”ってどこ? 男性が線を引く5つのポイント

好きな男性ができたら、相手にどう思われているか気になるもの。いったい男性にとって、女友達と好きな人の違いって、どんなものでしょう?今回は「女友達と彼女の境界線」をテーマに、女友達から彼女へ進展しうる女性の特徴や、具体的な女友達からの脱却法までいろいろと紹介していきます。気になる彼にとってあなたは彼女枠?女友達枠?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング