大人のためのガーリー『MICHU COQUETTE』- ヴィンテージパーツを散りばめたアイテムの数々から目が離せない。

大人のためのガーリー『MICHU COQUETTE』- ヴィンテージパーツを散りばめたアイテムの数々から目が離せない。

【Creation by Ladies -Vol.4-】大人女子を釘付けにしてしまう、そんな引き込まれるような不思議な魅力を持ったブランド『MICHU COQUETTE』。あの頃少女だった私たちがきっと永遠にときめいてしまう、そんなガーリーなアイテムたち。


ー 女性ならではの繊細な感性で、様々な美しいプロダクトを生み出す女性クリエイターたち。
連載【Creation by Ladies】では、そんな彼女たちの作品...そしてその作品に込められた想いや背景を紹介していきます。

———————————————

第4回目は、
ガーリーな世界観が大人気!『MICHU COQUETTE』のmichuさん。

『MICHU COQUETTE(ミチュ コケット)』

カラフルなフラワープリントにリボン、キラキラと光るビーズにスパンコール…。そう、あの頃少女だった私たちがきっと永遠にときめいてしまう、そんなガーリーなアイテムたち。女性なら誰でも、手に取らずにはいられないだろう。

ただのガーリーに留まらず、大人女子を釘付けにしてしまう、そんな引き込まれるような不思議な魅力を持ったブランド『MICHU COQUETTE』を、デザイナーのmichuさんがスタートさせたのは2005年のこと。

— 「幼いころから絵を描くのが好きで、自分で考えたファッションを着た女の子の絵をいつも書いたり、好きな漫画の模写などをしていました。カラフルな明るい色使いが好みなこと、一度思いついたら集中して没頭してしまう性質は、この頃から今でも変わらないと思います(笑)。

高校の頃、美大に進みたいと思っていたんですが親に反対され、美術や服飾とは全く関係ない分野へ。でも、やっぱりどうしてもそちらの方にときめきを感ぜざるを得ないんですね。
なので、働きながらデザインスクールに通ってカラーコーディネーターの資格を取ったり、企画やプレゼンを教えてくれる塾などに通ったりしました。
けれどその時はまだ漠然と学ぶことが楽しいというだけで、模索をするも、何を具体的にしたいのか自分でも分からずにいたんです。そんな時間がしばらく続きましたね。

時を経て、結婚後の妊娠中に仕事を辞めなければならなくなった時に時間を持て余していたので、ミシンを購入して子供に着せたい服や自分の服やバッグなどを色々作り始めたんです。
そうしているうちに友人のお仕事の縫物の手伝いを始めたり、個人的にオーダーを頂くようになっていきました。そんな流れの中で『MICHU COQUETTE』を立ち上げるに至りました。
しかしミシンもデザインも、アクセサリー作りもほぼ独学。一人でブランドを立ち上げたうえマーケットの勉強もしていなかったので、様々な苦労も経験しました(笑)。本当に“好き”の気持ちだけでやってきたという感じです」


当初は、ヴィンテージファブリックやリバティプリントの生地を使ったバッグやポーチの制作など、ソーイングからスタート。

そんな折、michuさんはvintageカボションと出会う。その可愛さに衝撃を受け、ほどなくvintageカボションを使ったアクセサリーを作り始める。

▲『MICHU COQUETTE』のアイテムに欠かせない存在、vintageカボション。

— 「ヴィンテージスタイルとモダンスタイルと掛け合わせた感じが好きで、ブランド立ち上げ当初から"I’m in love with fusion of vintage modern style."をブランドコンセプトとして掲げて続けています。
ブランド名のcoquetteには"小悪魔“や"洗練された大人の女性"という意味があり、ブランドのテーマでもあります。
それと自分の名前を掛け合わせて、『MICHU COQUETTE』としたんです。何年経ってもこのブランド名は飽きることなく、今でもとても気に入っています。」

ー 「リバティプリントのファブリックを使用したポーチ。リバティプリントは、ブランド立ち上げ当初から大好きで使用し続けています。可愛い新柄が出る度、ポーチにしたり巾着にしたり。
こちらのポーチの形はMICHU COQUETTEの定番で、10年くらい作り続けている形なので、納品先の雰囲気に合わせて装飾を考えています。こちらは現在伊勢丹新宿店にて販売中です!」

ー 「"クリア&ブリリアント系“にはまって、クリアなビーズやキラキラを閉じ込めた樹脂などを使ったアクセサリーシリーズを制作してみました。」

ー 「『MICHU COQUETTE』は “パリに住むAimée(エメ)という女の子が愛用しているブランド”というイメージのもと製作しています。個展などでは、Aiméeの住む部屋や趣味を再現するような展示販売を行っているので、イベントや作品紹介時に時々Aiméeという名前が出てきます。
製作にあたり、毎月2回ずつ新作を出すことになっているのですが、すんなり出ることもあれば、すごくすごく悩む事もある。そんな時に、Aiméeは今日はどんなアクセサリーをつけてるかな…?とイメージを働かせる事がよくあります。こちらはまさにそうやって思いついたピアス。」

ー 「vintageカボションを使ったネックレスはずっと定番で作っているのですが、こちらはクリアなブルーのビーズを繋げて、それを3連にしたものにカボションの飾りをつけてみました。そしてそれとお揃いで着けると可愛いピアスを。クリアなブルーを合わせた花のパーツをいくつも合わせ、コロンとしたような形に仕上げました。
自分でもとっても気に入っているのですが、vintageパーツをいくつも使ったので、今は同じものは作れないのが残念。」

ー 「vintageハンカチを元にデザインを起こした、vintageスタイルの現行ものハンカチ。アメリカ人デザイナー、キャロルさんと直接契約して輸入しています。そのハンカチに、ブランドコンセプトやその時のイベントのコンセプト、オリジナルストーリーのセリフなどをミシン刺繍しています。
かごバッグの蓋代わりに使って頂いたり、ドレッサーのコーナーなどにインテリア的に使って頂いたりする方もいらっしゃるようです。」

ー 「定番人気、キラキラのスパンコールやvintageパーツを封じ込めた“Transparent glitter pouch"。
可愛い小さいバッグが世にたくさん出るようになり、それと合わせて長財布から“ちいさいふ“にチェンジするおしゃれさんが増えましたよね。そんな時、お財布に入りきれず行き場を失ってしまったカード類などを入れちゃおう!という事で作った、カードサイズのミニポーチです。
今ではブランドの代名詞的な存在です。」

この記事のライター

こだわり女子のモノコトwebマガジン

関連する投稿


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


厚手のニットの上からでも羽織れる「ゆったりコート」まとめ

厚手のニットの上からでも羽織れる「ゆったりコート」まとめ

ボリュームスリーブのニットを着たらコートが着れない、なんて経験ありますよね?


シンプルコーデのアクセントにぴったりなタータンチェックの5つの小物たち

シンプルコーデのアクセントにぴったりなタータンチェックの5つの小物たち

暗めになりがちな冬のコーディネートのポイントになるタータンチェックの小物たち


お洒落の必需品!「バックパック」と「アウター」の素敵な関係

お洒落の必需品!「バックパック」と「アウター」の素敵な関係

(1) ダウンコートには“シャープなシルエット”を。機能性・ファッション性のどちらをとっても今の気分にぴったりな「バックパック」。合わせる洋服によって、カジュアルにも大人っぽくもできるアイテムですが、冬になればアウターとのコーディネートに悩みますよね。そんなお悩みも「バックパック」と「アウター」のバランスの良い組み合わせ方を知れば解決!4つのアウター別に提案していきます。


冬に向けて揃えたい!「上質な暖色ニット」を集めました

冬に向けて揃えたい!「上質な暖色ニット」を集めました

これからの季節にぴったりな暖色ニットを集めました。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング