今年こそ! 夏に将来を考えられる恋人を作る方法【30代女性向け】

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

7月に入りましたね。「今年こそ将来を考えられる相手と出会いたいと思っていたのに、もう半年以上経ってしまった」と愕然としている方も多いのではないでしょうか? 時が経つのは早いものですが、焦る必要はありません! 夏は、男女ともに「素敵な人に出会いたい」という欲求が高まる季節です。

今回は、この夏に将来を考えられる恋人を作る方法をご紹介していきます。

「将来を考えられる恋人」をゲットしたいなら、コレをするのはNG!

ずは、「将来を考えられる恋人」ゲットしたいと考える女性が避けるべき行動をご紹介していきます。

「将来を考えられる恋人」をゲットしたいなら、コレをするのはNG1 ひと夏の恋

「ひと夏の恋」という言葉があるように、夏は燃え上がりやすく冷めやすい季節です。ビーチで出会ったイケメンと、恋に落ちるのは刺激的で楽しいですが、「将来を考えられる恋人」と出会いたいと考えているなら、「ひと夏の恋」は妨げにしかなりません。

「この人とは遊び。ほかで出会いを探しているから大丈夫」と考えていても、デート相手がいることで安心してしまい、「将来を考えられる恋人」探しはおろそかになってしまうことも考えられますから、将来につながらない出会いに肩入れするのはほどほどにしておきましょう。

「将来を考えられる恋人」をゲットしたいなら、コレをするのはNG2 コミットしない男に投資する

「将来を考えられる恋人」探しのもっとも大きな妨げとなるのが、「将来を考えられない相手」との関係です。

「今は恋人はいらない」と宣言している男性や夜中に呼び出すだけで日中デートをしようとしない男性に、肩入れしてしまうと、そのほかの男性が目に入らなくなってしまいます。コミットできる相手を探したいなら、コミットする気がない男性との関係は断ち切るべきなのです。

「将来を考えられる恋人」をゲットしたいなら、コレをするのはNG3 チャラい出会いの場を利用する

出会いの数は多いほどいい、というわけではありません。チャラい出会いは、いくら重ねてもチャラい出会いでしかないのです。

チャラい場所で出会った男性と、真剣な交際に発展する場合もゼロではありませんが、かなりレアなので効率がとても悪いと言えます。チャラい出会いとは、
・路上や海、クラブでのナンパ
・スタンディングバー(ナンパバー)
・遊び目的の軽めのマッチングアプリ
などです。

「将来を考えられる恋人」と出会いたいなら、軽いノリの男女が集まる場所は避けましょう。

「将来を考えられる恋人」をゲットしたいなら、コレをするのはNG4 何もしない

「将来を考えられる恋人」は、待っていても天からふってくることはありません。何もしないできると、ただ、時間だけが無情に過ぎていくことになります。

 

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 5つのステップ

次に、「将来を考えられる恋人」をゲットするための5つのステップをご紹介していきます。

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 ステップ1 理想を明確化する

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 ステップ1 理想を明確化する

まずは、理想の「将来を考えられる恋人」像を明確にしましょう。専業主婦になれるくらい高収入な人がいいのか、共働きで家事の分担をきっちりしてくれる人がいいのか、によって、ターゲットはまったく変わってきます。

理想が明確になっていないと、出会いだけを増やしてもなかなか決断できず、疲弊してしまうことになりがちです。まずは、自分の理想のライフスタイルを書きだし、そのライフスタイルを実現するためには、どういったパートナーがふさわしいのか、を言語化してみましょう。

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法ステップ2 理想の相手にふさわしい自分を目指す

理想が明確になれば、次は、その理想の相手に自分は選ばれる可能性があるのか、を考える必要があります。

男性も女性も、将来の相手選びはシビアに行います。自分にとってメリット(メリットは愛情だったり、経済力だったり家事育児の能力だったり、多種多様です)のある相手を選びたいと思うのが人情です。相手に求めるだけではなく、自分に何が与えられるのか、を考えましょう。

理想の相手にふさわしい自分を目指すことで、人間力を高めることができ、より魅力的な人になることができるのです。

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 ステップ3 出会いの数を増やす・能動的に行動する

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 ステップ3 出会いの数を増やす・能動的に行動する

「将来を考えられる恋人」を見つけられる可能性のある、真面目な出会いを掴みやすい場所に出かけましょう。

友達の紹介や、婚活パーティー、趣味の集まり、婚活アプリ、結婚相談所、など、興味のある出会いの方法を試してみましょう。どの出会いの方法が自分に合っているか、は行動してみなければ分かりません。まずはトライしてみましょう。

そして、この人だ! と思える人に出会えたら、積極的に自分から声をかけてみましょう。受け身なままでは、何も始まりません。

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 ステップ4 出会い頭に確かめる

婚活アプリや婚活パーティーで出会ったとしても、相手も「将来を考えられる恋人」がほしいと考えているかは定かではありません。

既婚者や、遊び目的、暇つぶし、ビジネスのカモ目的、という人もいます。

そういったハズレの出会いで時間を浪費しないためにも、ある程度早い段階で、「どういった出会いを求めているのか」を確かめておきましょう。

この夏に将来を考えられる恋人を作る方法 ステップ5 思いやりと自立心を忘れずにデートを重ねる

出会って、お付き合いすることになった後、その相手が、「将来を考えられる恋人」になるかどうかは、お互いの心がけ次第です。

付き合うことになったからといって、恋人は自分のものではありません。馴れ合って、思いやりを失ってしまえば、関係は破綻してしまいます。恋人は、親しい他人です。自分とは別の人間であり、自分の所有物ではないことを自覚し、思いやりを持って接しましょう。また、相手に依存しすぎることなく、「恋人がいなくても、人生を楽しめる自分」でいることを心がけましょう。

「自分にベタ惚れで、何をしても離れていかない女性」より、「自分がいなくても人生を楽しんでいて、ちょっと目を離したらどこかにいってしまうかも、誰かにとられてしまうかも、と不安になる女性」の方が、「一生一緒にいたい」「離したくない」と思われる可能性が高いのです。

 

生涯を共にする相手を愛そう

今、恋人がいない場合でも、あなたはすでに、ひとりの人と生涯を共にすることが決まっています。そのひとりとは、自分自身です。

あなたは自分自身のことを、「一生一緒にいたい相手」だと思えますか?

思えないならば、まずは、自分を「一生一緒にいたい相手」に近づけていきましょう。自分自身を愛して、受け入れている人は、魅力的です。

自分自身を労わり、愛することができれば、素敵な人から「将来を考えられる恋人候補」と見なされる機会も必然的に増えていくでしょう。