歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

アメリカでは、女性は何歳になっても美しいという価値観があります。もっと学び、もっと成長したい!と目覚める女性が今も増え続けています。そんな情熱的でパワフルな彼女たちのように、強くしなやかな女性になりたいと願う女性も多いはずです。今回は、なぜ彼女たちは美しく歳をとることができるのか、その秘密に迫っていこうと思います。


アメリカ人女性が美しく歳を重ねる5つの秘訣

1:自分の幸せに責任を持つ

アメリカでは、自分の意見を言える女性は、知的で自立していると見なされ、男性からも女性からも好かれます。

例えば、「小さい子どもがいるのに夫の帰りは遅いし、やることが多過ぎて辛すぎる」と無意識のうちに「かわいそうな私」と、犠牲者になったような感覚に陥る代わりに、「自分がいかに辛い思いをしているか、そしてどうすればストレスを減らして心地よい生活を送れるようになるか」を、夫ときちんと話し合って解決策を練ろうとします。

このように、相手に幸せにしてもらうのではなく、自分が幸せになるためにどうしていったらいいいか、どう解決するべきかを考え、責任を持って、自ら幸せになる道を切り開きます。

夫婦関係に問題が生じれば、カップルセラピーを受けたり、離婚の危機にあるカップルが関係を修復
するためのリトリート(日常生活から離れた環境で、自分を見つめ直し新たな自分のあり方を見つけることを目的とした合宿)なども利用されています。

幸せな夫婦、幸せな家庭をアピールすることで信頼度がアップするという感覚があって、極力離婚は避けたいという考えは日本人と変わらないようです。

2:セルフケアは必須!

意識の高いアメリカ人女性は、内面を成長させ続けるために定期的にメンターやコーチ、セラピストなどのサポートを受けています。

またジムに通って体を鍛えて、健康的な食生活を心がけています。

子どもが居る人は、信頼できる人にベビーシッターを依頼して、定期的に夫婦でデートをするなどして夫婦円満のための努力をするのは当たり前のこと。

リフレッシュするために、年に数回環境を変えてバケーションにも行きます。

3:レディーファーストな社会

アメリカでは、赤ちゃん連れだったり、重い荷物を運んでいる女性が居たら、我先にと率先して男性がエスコートしてくれるなど、ドアを開ける時も列に並ぶ時などもあらゆる場面でレディーファーストの恩恵を受けています。

まだ完全にとは言えませんが、女性も活躍しやすい社会だと言えるでしょう。

「日本はというと、男性はレディーファーストをしない」と言われたりしますが、街で見知らぬ日本人男性からさりげない気配りや、サポートをしてもらった経験があるという女性は少なくないはずです。

日本でも、レディーファーストがもっと浸透していけば、より女性が活躍しやすい社会になるかもしれませんね。

4:合理的なライフスタイル

得られるサポートを得て、ストレスをできるだけ少なく!がアメリカ流。

食器洗い機、洗濯乾燥機、自動作動のスプリンクラー、そしてクリーニングレディ、庭はガーデナー、子どもの宿題を手伝うチューター(家庭教師)、ベビーシッターを雇うなど、とにかく人に頼めることは頼みます。

毎日1日3食お料理するアメリカ人の奥様には、私はお会いしたことがないです。家事で明け暮れる人生なんてナンセンス!といったところでしょうか。

家事も料理も、できる人がやる。ご主人がお料理担当という人も少なくありません。
それが当たり前の社会。

そして、需要と供給のバランスでできるだけお金を回す。家事も育児も結婚生活も、合理的なライフスタイルです。

この記事のライター

ロサンゼルス在住 ビジネスコンサルタント/イメージコンサルタント。

関連する投稿


習慣やルールを味方に!やる気がないときでも、いつもの私でいられる方法

習慣やルールを味方に!やる気がないときでも、いつもの私でいられる方法

いつもよりモチベーションが下がっている。身体も重たいし、心も暗い。だけど会社に行かなければ生活できない!調子が下がってしまっても、目の前の仕事を効率よく進められるように調子を整えましょう。今回は、やる気がないときでも、いつもの私でいられる方法をご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


いつもベストを尽くせるように!人生を輝かせるための「日常のルーティン」

いつもベストを尽くせるように!人生を輝かせるための「日常のルーティン」

毎日の自分を支えてくれるルーティン。モチベーションが下がっているときは、ルーティンを繰り返すことで、いつもの調子を維持できます。今回は、人生を輝かせるために取り入れてみてほしい、ルーティンをいくつかご紹介します。


「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

近年、LGBTもしくは、LGBTQという言葉をよくメディアで目にするようになってきました。ただし、「LGBTの意味はなんとなく知っているけれど、Qは何を意味するのか分からない」と思っている方も多いのではないでしょうか?今回は、知っているようで知らない、LGBTQとは何か、について簡単に解説していきます。


メリットが多い?「別居婚」について考えてみる。夫婦が一緒に暮らさない結婚スタイル

メリットが多い?「別居婚」について考えてみる。夫婦が一緒に暮らさない結婚スタイル

結婚したら同居するもの、というイメージがありますが、実際には入籍していても同居していない夫婦は珍しくありません。なぜ彼らは別居婚という選択をしたのでしょうか? 今回は、別居婚を選択する理由やメリット・デメリットについて紹介していきます。結婚後の生活スタイルについて迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング