歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

アメリカでは、女性は何歳になっても美しいという価値観があります。もっと学び、もっと成長したい!と目覚める女性が今も増え続けています。そんな情熱的でパワフルな彼女たちのように、強くしなやかな女性になりたいと願う女性も多いはずです。今回は、なぜ彼女たちは美しく歳をとることができるのか、その秘密に迫っていこうと思います。


アメリカ人女性が美しく歳を重ねる5つの秘訣

1:自分の幸せに責任を持つ

アメリカでは、自分の意見を言える女性は、知的で自立していると見なされ、男性からも女性からも好かれます。

例えば、「小さい子どもがいるのに夫の帰りは遅いし、やることが多過ぎて辛すぎる」と無意識のうちに「かわいそうな私」と、犠牲者になったような感覚に陥る代わりに、「自分がいかに辛い思いをしているか、そしてどうすればストレスを減らして心地よい生活を送れるようになるか」を、夫ときちんと話し合って解決策を練ろうとします。

このように、相手に幸せにしてもらうのではなく、自分が幸せになるためにどうしていったらいいいか、どう解決するべきかを考え、責任を持って、自ら幸せになる道を切り開きます。

夫婦関係に問題が生じれば、カップルセラピーを受けたり、離婚の危機にあるカップルが関係を修復
するためのリトリート(日常生活から離れた環境で、自分を見つめ直し新たな自分のあり方を見つけることを目的とした合宿)なども利用されています。

幸せな夫婦、幸せな家庭をアピールすることで信頼度がアップするという感覚があって、極力離婚は避けたいという考えは日本人と変わらないようです。

2:セルフケアは必須!

意識の高いアメリカ人女性は、内面を成長させ続けるために定期的にメンターやコーチ、セラピストなどのサポートを受けています。

またジムに通って体を鍛えて、健康的な食生活を心がけています。

子どもが居る人は、信頼できる人にベビーシッターを依頼して、定期的に夫婦でデートをするなどして夫婦円満のための努力をするのは当たり前のこと。

リフレッシュするために、年に数回環境を変えてバケーションにも行きます。

3:レディーファーストな社会

アメリカでは、赤ちゃん連れだったり、重い荷物を運んでいる女性が居たら、我先にと率先して男性がエスコートしてくれるなど、ドアを開ける時も列に並ぶ時などもあらゆる場面でレディーファーストの恩恵を受けています。

まだ完全にとは言えませんが、女性も活躍しやすい社会だと言えるでしょう。

「日本はというと、男性はレディーファーストをしない」と言われたりしますが、街で見知らぬ日本人男性からさりげない気配りや、サポートをしてもらった経験があるという女性は少なくないはずです。

日本でも、レディーファーストがもっと浸透していけば、より女性が活躍しやすい社会になるかもしれませんね。

4:合理的なライフスタイル

得られるサポートを得て、ストレスをできるだけ少なく!がアメリカ流。

食器洗い機、洗濯乾燥機、自動作動のスプリンクラー、そしてクリーニングレディ、庭はガーデナー、子どもの宿題を手伝うチューター(家庭教師)、ベビーシッターを雇うなど、とにかく人に頼めることは頼みます。

毎日1日3食お料理するアメリカ人の奥様には、私はお会いしたことがないです。家事で明け暮れる人生なんてナンセンス!といったところでしょうか。

家事も料理も、できる人がやる。ご主人がお料理担当という人も少なくありません。
それが当たり前の社会。

そして、需要と供給のバランスでできるだけお金を回す。家事も育児も結婚生活も、合理的なライフスタイルです。

この記事のライター

ロサンゼルス在住 ビジネスコンサルタント/イメージコンサルタント。

関連する投稿


終活はいつから?30代でも早すぎることはない「終活の始め方」

終活はいつから?30代でも早すぎることはない「終活の始め方」

自分の「死」について考えたこと、ありますか?平均寿命が延びてきているとは言え、いつやってくるかは誰にもわからない、しかし誰にも必ず訪れる「死」。まだ先のことですが、終活がどんなものか知っていても、損はしないはず。老後の迎え方を、ちょっと知っておきましょう。


人は何歳までセックスライフを楽しめる?人生100年時代の性欲と愛のコミュニケーション

人は何歳までセックスライフを楽しめる?人生100年時代の性欲と愛のコミュニケーション

パートナーとはいつまでも仲良しでいるのが理想。でも、セックスレスになるカップルが多いのは事実ですよね。最近は健康でオシャレなシルバー世代の方が多いですが、実際、体的にはどうでしょう?年の差カップルもかなり気になる問題ではないでしょうか?ということで、『挿入を伴うセックス』は何歳までできるか」について考えてみました。


芸能人、有名人カップルにも多い「事実婚」について考えてみる。選ぶメリット・デメリット

芸能人、有名人カップルにも多い「事実婚」について考えてみる。選ぶメリット・デメリット

ミュージシャンのmisonoさんや、ブロガーのはあちゅうさんなど、最近、芸能人や有名人が結婚するさいに、あえて事実婚を選択する事例が増えています。なぜ、彼ら・彼女らは事実婚を選んだのでしょうか? また、事実婚と法律婚や同棲にはどのような違いがあるのでしょうか? 今回は、事実婚を選ぶメリット・デメリットについて検討してみたいと思います。


誰よりもキラキラ輝きたい!自分に自信をつける方法

誰よりもキラキラ輝きたい!自分に自信をつける方法

自分に自信がない。仕事も恋愛も中途半端で、すっかり自信をなくしていませんか?誰でも弱さは抱えています。でも、キラキラ輝いている人たちは弱ささえも強さに変えられるように、努力をしていたり。今回は、自分に自信をつける方法をご紹介します。


誰よりも可愛いのに、どうして?モテるのに結婚できない女性の特徴

誰よりも可愛いのに、どうして?モテるのに結婚できない女性の特徴

彼女は誰よりも美人。仕事もできて、向上心にも溢れている人。だけど周りが結婚ラッシュを迎えても、彼女だけが結婚しない。彼氏さえもいない時期があると、不思議で仕方がないはず。周りが放っておくはずがないのに、なぜでしょう?今回は、モテるのに結婚できない女性の特徴をご紹介します。


最新の投稿


男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

バレンタインデーといえばチョコレート!ですが、とあるアンケートによると、男性がバレンタインに欲しいもの第3位が「手料理」だったそう。手作り料理で大切な人と過ごす、とっておきのバレンタインはいかがでしょうか。今回は、男性が喜ぶメニュー作りと、「ロコモコ風プレート」と「野菜たっぷりポテトサラダ」のレシピをご紹介いたします。


甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

大人の女性にご提案!今年のバレンタインには、チョコレートだけじゃなく、大好きな彼に特別な夜をプレゼントしてみてはいかがでしょう?チョコより甘~い、スペシャルなバレンタインデーのエッチアイデアを3つご紹介します。忘れられない夜を過ごしたい!という人、要チェックですよ。


本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

今年のバレンタインデー。気になっている男性にチョコ、渡しますか?まだちょっと迷っていますか?大人になっても、好きな人にチョコを渡すのは、手が震えるくらい緊張しますよね。今回は、バレンタインデーにうまくチョコを渡すためにチェックしたい to do リストを用意しました。チェックしながら、バレンタイン準備を進めましょう!


圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

恋のドキドキは減ってくるもの。付き合う前や付き合いたてと比べると、バレンタインの特別感も薄れているのでは…?でも、できるものならずーっとラブラブでいたい!と思っている、そこのあなた。カップルのバレンタインデーを盛り上げる、可愛い&面白い彼氏へのバレンタインチョコの渡し方をご紹介します♡この記事は、恋人や夫婦ならではのバレンタインの過ごし方をご紹介。参考にしてみてくださいね。


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング