歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

歳を重ねるたびに美しくなる方法!美しく歳を重ねるアメリカ人女性の特徴とは?

アメリカでは、女性は何歳になっても美しいという価値観があります。もっと学び、もっと成長したい!と目覚める女性が今も増え続けています。そんな情熱的でパワフルな彼女たちのように、強くしなやかな女性になりたいと願う女性も多いはずです。今回は、なぜ彼女たちは美しく歳をとることができるのか、その秘密に迫っていこうと思います。


アメリカ人女性が美しく歳を重ねる5つの秘訣

1:自分の幸せに責任を持つ

アメリカでは、自分の意見を言える女性は、知的で自立していると見なされ、男性からも女性からも好かれます。

例えば、「小さい子どもがいるのに夫の帰りは遅いし、やることが多過ぎて辛すぎる」と無意識のうちに「かわいそうな私」と、犠牲者になったような感覚に陥る代わりに、「自分がいかに辛い思いをしているか、そしてどうすればストレスを減らして心地よい生活を送れるようになるか」を、夫ときちんと話し合って解決策を練ろうとします。

このように、相手に幸せにしてもらうのではなく、自分が幸せになるためにどうしていったらいいいか、どう解決するべきかを考え、責任を持って、自ら幸せになる道を切り開きます。

夫婦関係に問題が生じれば、カップルセラピーを受けたり、離婚の危機にあるカップルが関係を修復
するためのリトリート(日常生活から離れた環境で、自分を見つめ直し新たな自分のあり方を見つけることを目的とした合宿)なども利用されています。

幸せな夫婦、幸せな家庭をアピールすることで信頼度がアップするという感覚があって、極力離婚は避けたいという考えは日本人と変わらないようです。

2:セルフケアは必須!

意識の高いアメリカ人女性は、内面を成長させ続けるために定期的にメンターやコーチ、セラピストなどのサポートを受けています。

またジムに通って体を鍛えて、健康的な食生活を心がけています。

子どもが居る人は、信頼できる人にベビーシッターを依頼して、定期的に夫婦でデートをするなどして夫婦円満のための努力をするのは当たり前のこと。

リフレッシュするために、年に数回環境を変えてバケーションにも行きます。

3:レディーファーストな社会

アメリカでは、赤ちゃん連れだったり、重い荷物を運んでいる女性が居たら、我先にと率先して男性がエスコートしてくれるなど、ドアを開ける時も列に並ぶ時などもあらゆる場面でレディーファーストの恩恵を受けています。

まだ完全にとは言えませんが、女性も活躍しやすい社会だと言えるでしょう。

「日本はというと、男性はレディーファーストをしない」と言われたりしますが、街で見知らぬ日本人男性からさりげない気配りや、サポートをしてもらった経験があるという女性は少なくないはずです。

日本でも、レディーファーストがもっと浸透していけば、より女性が活躍しやすい社会になるかもしれませんね。

4:合理的なライフスタイル

得られるサポートを得て、ストレスをできるだけ少なく!がアメリカ流。

食器洗い機、洗濯乾燥機、自動作動のスプリンクラー、そしてクリーニングレディ、庭はガーデナー、子どもの宿題を手伝うチューター(家庭教師)、ベビーシッターを雇うなど、とにかく人に頼めることは頼みます。

毎日1日3食お料理するアメリカ人の奥様には、私はお会いしたことがないです。家事で明け暮れる人生なんてナンセンス!といったところでしょうか。

家事も料理も、できる人がやる。ご主人がお料理担当という人も少なくありません。
それが当たり前の社会。

そして、需要と供給のバランスでできるだけお金を回す。家事も育児も結婚生活も、合理的なライフスタイルです。

この記事のライター

ロサンゼルス在住 ビジネスコンサルタント/イメージコンサルタント。

関連する投稿


恋愛に強い「リリコイ」で、流光七奈先生に占ってもらったアラサーの話【占い体験】

恋愛に強い「リリコイ」で、流光七奈先生に占ってもらったアラサーの話【占い体験】

アラサー会社員兼ライターが、恋愛に強い原宿竹下通りの占いショップ「リリコイ」にて、流光七奈先生に、恋愛運と仕事運を占っていただきました!的確で具体的なアドバイスをいただき、ライターの私も号泣!? モヤモヤと不安を抱えている、恋に仕事に将来に悩む女性の皆さん、ぜひ読んでみてくださいね。


「敷金」と「礼金」の違いって?部屋を借りる前に知っておきたいお金のアレコレ

「敷金」と「礼金」の違いって?部屋を借りる前に知っておきたいお金のアレコレ

【プチDIY女子達のお部屋案内】お部屋探しと引越しのヒント。知っておきたい基本情報、初期費用の項目それぞれについて知識を持っていると安心ですよ。


やっちまったあとが大切!仕事でミスしたときは対処法【危機管理】

やっちまったあとが大切!仕事でミスしたときは対処法【危機管理】

失敗は誰でもするもの。ミスするのは仕方がありませんが、その後の対処は注意したいものです。ミスしたあとの対応ひとつで、仕事の状況や、あなたに対する印象は大きく変わります。「やっちゃった!」というときに、絶対やってはいけないことを見ていきましょう。


自然体で、ミニマムに。「必要なものだけ」と暮らす部屋【プチDIY女子達のお部屋案内】

自然体で、ミニマムに。「必要なものだけ」と暮らす部屋【プチDIY女子達のお部屋案内】

ひとり暮しのインテリア、整理収納アドバイザーにお部屋を綺麗に、ミニマムに保つコツをお聞きしてきました。都内にお住いのソメヤさんは、妹さんとルームシェアをしています。彼女のお部屋は、必要なものだけが手に届くところに揃っていて、居心地がとてもいいんです。その秘訣をうかがいました。


言い訳しないで!忙しい日々の中で自分時間をつくる方法

言い訳しないで!忙しい日々の中で自分時間をつくる方法

仕事に恋愛に、さらには趣味まで…。アクティブな人はどこまでもアクティブで、一秒たりとも時間を無駄にしていないことが、オーラにも反映されている状態。忙しい日々の中で、どうすれば自分磨きの時間に充てられるのか不思議で仕方がない…という人も多いのでは?今回は、忙しい日々の中で自分時間をつくる方法をご紹介します。


最新の投稿


クラシカル&モード。『Scye』2018AWコレクション最新ルックが公開!

クラシカル&モード。『Scye』2018AWコレクション最新ルックが公開!

【ブランドファイル】英国クラシックを現代的に再構築したリアルクローズを提案するブランドとして人気の『Scye(サイ)』から、2018秋冬コレクションのルックが到着しました! 今シーズンも上質さと“今”の空気感が見事に融合したアイテムとスタイリングで魅せてくれます。


1食500Kcal以下でもおなか満足!おうち定食レシピ【管理栄養士監修】

1食500Kcal以下でもおなか満足!おうち定食レシピ【管理栄養士監修】

運動無し、1日3食タニタ定食を食べて1ヶ月15kgやせたという鈴木おさむ夫妻。大食いダイエットメニューで、旦那さんを15kgやせさせたというギャル曽根さん。低カロ・栄養満点・おなかいっぱいの定食メニューがダイエット成功の法則!? 管理栄養士「岡田先生」が、ダイエット定食(豚肉梅蒸し丼ぶり、小松菜とトマトの和え物、キノコの中華スープ)をご紹介します!


好きと恋愛の境界線|LIKEなの?LOVEなの?自分の気持ちがわからない!

好きと恋愛の境界線|LIKEなの?LOVEなの?自分の気持ちがわからない!

最近、自分の感情がLIKEなのかLOVEなのかが分からない女性が増えているのだとか。「素敵な人だし、好き!でもこの感情は恋愛…?ちょっと待って…、好きって何?」こんなお悩みを抱える女性のために、好きと恋愛の境界線について探ってみました。あなたの気持ちはさてどっち?セルフチェックもありますよ!


ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

女子カラーで有名な「ピンク色」。ピンク色のアイテムは可愛いですが、大人になるにつれ、ピンク色離れしている女性も多いのでは?でも、ピンク色には、女性にうれしい効果がたくさんあるんです。この記事では、大人の女性にうれしいピンク色の3つの効果と、ピンク色大好きライター厳選!の可愛いアイテムをご紹介します。


太らない夜めしルール|夜9時以降の夜遅いご飯でもダイエット【管理栄養士監修】

太らない夜めしルール|夜9時以降の夜遅いご飯でもダイエット【管理栄養士監修】

秋の夜長、といいますが、夜遅くまで食べるのは太るもと。とはいえ「定時上がりで帰宅しても食べるの21時くらい…」「忙しくて夜食べるのが遅くなってしまう…」という方も多いですよね。そんな方、必見!太らないための夜9時からの「夜めし」ルールや、アレンジ力◎なチキンビーンズレシピをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング