【夏の大胆テク】大人の女性の魅力とは? 男性がグッとくる4つの仕草♡

【夏の大胆テク】大人の女性の魅力とは? 男性がグッとくる4つの仕草♡

夏は女性が「大胆になってもいいかも」と思う季節ですよね。このチャンス、使わない手はありませんよね。「男性に聞く!大人の女性の素敵なしぐさ」で、あなたも攻め恋を成功させてみませんか?


女性らしい美しい言葉使いを心がけましょう

男性の意見

正直20代の頃は、外見やスタイル重視で女性を見ていましたが、最近は丁寧な話し方の女性がすてきだな、と思うようになりました(Aさん:30代前半)

取引先で出会った女性の丁寧な言葉を聞き、思わずドキッとしたというAさん。それ以来、女性の話し方や話すときのしぐさが気になるそうです。

砕けた言葉で馴れ馴れしく話しかけてくる人には「ん??」と眉をしかめたこともあるとか…。はっきり話す声、しっかり相手の目を見て話すしぐさにも好感が持てるそうですよ。


一朝一夕にはできないからこそ、丁寧な言葉使いは挑戦する価値があるかもしれません。「育ちがいいな」「きちんとした人だな」と感じられたら、あなたの勝ち!年相応の大人の女性を演出したいですね。

♥ポイント

花火大会には着崩れなしの浴衣姿と品のある話し方で、奥ゆかしい日本女性を感じさせてくださいね!

行きつけのお店に誘い、あなたの魅力を上手にアピール♡

男が誘わなきゃと思い込んでいたら、気になる女性からおもしろいところに誘われて…(Bさん:40代前半)

お酒を飲むのが好きなBさん。「いいな」と思っていた女性からおしゃれな焼き鳥店に誘われたそうです。

そこは女性の行きつけのお店。どんな料理が好みなのか、どんなふうにお酒を飲むのか、店員さんとの会話など、プライベートが垣間見えてすっかり心ひかれ付き合うことになりました。


家に誘うにはまだ早くても、いつものお店なら、気軽に誘えて、自分を知ってもらうのに最適かも♡もちろん好きな男性の前での飲み過ぎは、惨敗を招くので要注意ですよ!

♥ポイント

仕事終わりでもまだ空が明るい夏は、「ちょっと飲みに行かない?」とカジュアルに自分のホームグラウンドへ誘ってみましょう。

彼のことを考えてきちんと叱ってあげる

未経験のことって、刺激的ですよね。女性に叱られた経験って、お母さんぐらいだったのかもしれません…(Cさん:30代後半)

Cさんの彼女は、普段は大人しいタイプ。そんな彼女と付き合い始めたころ、仕事で失敗し、やけになっていたCさんを、彼女は「そんなんじゃダメ!」とはっきり叱ってくれたそうです。

Cさんは、「本当に自分のことを考えてくれている」と愛情を感じたそうですよ。


そんな刺激もありかも?ただし、やり過ぎは「うるさいやつ…別れよう…」と完敗する可能性もあるので、その加減には気を付けてくださいね。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連する投稿


恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

「彼とデートの約束をしていたのに、仕事が入ってドタキャンされた」「友達とは会うのに、私との時間はなかなか作ってくれない」あなたはこんな経験したことないですか?「私って彼に愛されてないの?」と思ってしまいがちですが、彼女を後回しにすることって、実は男性あるあるみたい。今回は、そんな恋愛の優先順位が低い彼氏と向き合うための方法をご紹介します。


大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

「両思いになりたい」と考えたとき、「デートに誘って引かれたら怖い」「私の方が年上だから恋愛対象外かも」と及び腰になってしまった経験がある女性は多いでしょう。ですが、「女性からアプローチしたら男性は引く」「男性は年下の女性が好き」というのは単なる思い込みかもしれません。恋愛を邪魔しているかもしれない「間違った思い込み」を捨て、もっと自由に恋愛を楽しみましょう!


いよいよ明日は勝負の日!デート前夜にやるべきこと

いよいよ明日は勝負の日!デート前夜にやるべきこと

いよいよ明日は勝負の日。彼とのデートに向けて、準備万端ですか?何事もいかに準備に知力を入れるかで、その日の運命が変わります。洋服を選んだり、お肌をお手入れしたり。前日のうちにできることは、すべて進めておくこと。今回は、デート前夜にやるべきことをご紹介します。恋愛ソングでも聴きながら、準備開始♡


ここ最近、恋をしていない女性へ。恋愛モードをONにする4つの方法

ここ最近、恋をしていない女性へ。恋愛モードをONにする4つの方法

寒くなってくると彼氏が欲しくなったり、人肌が恋しくなりますよね。けれど「しばらく彼氏がいなくて」という人にとっては、彼氏が欲しくてもなかなか難しいかと思います。それでは、恋愛モードをONに切り替えるためにはどうすればいいのでしょうか。4つのヒントをご紹介するのでぜひ試してみてください。


マンネリ打破!男性が「彼女と付き合っていて良かった」としみじみ思うときとは?

マンネリ打破!男性が「彼女と付き合っていて良かった」としみじみ思うときとは?

恋愛関係が長くなってくると、「マンネリ化」してしまいがちですよね。ですが、なかには「やっぱりこの人と付き合っていて良かった」と都度惚れ直すような素敵なカップルもいます。今回は、20代後半〜30代の男性に、「彼女と付き合っていて良かった」としみじみ思うときとはどんなときか、を聞いてみました。


最新の投稿


膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

「彼のことは好きなのに、膣が狭いのか、性交時の挿入が痛くてつらい。膣が狭いのは病気…?“ゆるい”よりは“キツい”が良いと言うけれど、痛すぎる」。膣狭窄という病気があると知り、挿入時に痛みが出るほど膣が狭いのは、もしかして膣狭窄が原因なのではないかと心配している人もいるでしょう。ここでは、膣狭窄と膣の狭さ、性交痛の関係について解説します。


冬こそ鍋ダイエット! 痩せる理由とコツを教えます:レシピ付き【管理栄養士監修】

冬こそ鍋ダイエット! 痩せる理由とコツを教えます:レシピ付き【管理栄養士監修】

冬が近づいてくると恋しくなる鍋。鍋は心も体も温まりますよね。また具材を切るだけで準備でき、片付けも簡単などのメリットがあります。そしてダイエットに鍋が活用できることはご存知ですか?そこで今回は鍋を活用したダイエットとレシピをご紹介いたします。


夫と妻に10の質問!結婚相手との関係をどう感じてる?7割以上が“円満”と回答

夫と妻に10の質問!結婚相手との関係をどう感じてる?7割以上が“円満”と回答

11月22日は「いい夫婦の日」。3組に1組が離婚するこの時代ですが、これからの長い人生において「現在のパートナーと一生を添い遂げたい」と願う既婚者も多いはず。40代から定年前の59歳までの既婚男女は「結婚相手との関係」をどのように感じているのか?美容外科「東京イセアクリニック」が実施したアンケートで、夫婦のホンネを見ていきましょう。


恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

「彼とデートの約束をしていたのに、仕事が入ってドタキャンされた」「友達とは会うのに、私との時間はなかなか作ってくれない」あなたはこんな経験したことないですか?「私って彼に愛されてないの?」と思ってしまいがちですが、彼女を後回しにすることって、実は男性あるあるみたい。今回は、そんな恋愛の優先順位が低い彼氏と向き合うための方法をご紹介します。


大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

「両思いになりたい」と考えたとき、「デートに誘って引かれたら怖い」「私の方が年上だから恋愛対象外かも」と及び腰になってしまった経験がある女性は多いでしょう。ですが、「女性からアプローチしたら男性は引く」「男性は年下の女性が好き」というのは単なる思い込みかもしれません。恋愛を邪魔しているかもしれない「間違った思い込み」を捨て、もっと自由に恋愛を楽しみましょう!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング