夏までに二の腕をすっきりさせる♡ 効果的な筋トレと太くなる3つの原因

夏までに二の腕をすっきりさせる♡ 効果的な筋トレと太くなる3つの原因

ノースリーブや、二の腕がうっすら見えるレース袖のトップスが目立つ2018年。毎年、夏になると気になる二の腕ですが、今年は例年よりもっと気になる…という方も多いのではないでしょうか?今回は、夏本番を目前に、難敵「二の腕」の効果的な攻略法についてお話ししていきます。


「二の腕」だけが太くなる…なんで?

やせにくいといわれているパーツのひとつ、二の腕。「ダイエットに成功して体重は減ったけど、二の腕は太いまま…」という話もよくあるように、脂肪を減らすだけでは、すっきりシェイプアップされた二の腕は手に入りません。

というのも、二の腕には、二の腕特有の太くなってしまう事情があるからなのです。次では、「二の腕だけが太い…」ということが起きてしまう主な3つの原因をご説明します。

「二の腕」が太くなる&太く見える3つの原因

1.普段見えない

まず、いわゆる「二の腕」の部分は、体の裏側(背中側)なので、普段は見えない、ということが挙げられます。

ダイエットをしているとき、とにかく気になるのは体重計の数字とお腹や脚のお肉で、それ以外はあまり見ていないのではないでしょうか?すると、体重やお腹のお肉は減ってきて、ダイエットはうまくいっているぞ、と思っていた矢先、不意に自分の二の腕を目にしてがく然とするわけです。

つり革につかまったとき、写真に写る自分を見たときなど、皆さんにも思い当たるシーンがあると思います。普段見ていないだけに、自分の持っている自己イメージとの落差が大きくなりやすいのが、二の腕というパーツのひとつの特徴です。

2.普段使われない

もうひとつの特徴は、現代の日常生活の中で、二の腕の部分はあまり使われない、ということが挙げられます。

いわゆる「二の腕」の部分には、「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」という筋肉が付いています。この筋肉は、主にひじを伸ばすときに働きますので、例えば、何かを押したり投げたりする動作で活躍します。

ところが、どうでしょう?あなたの今の暮らしの中で、何かを押したり投げたりすることがどれだけあるでしょうか?(残念ながら、ボタンを押す動きでは、上腕三頭筋はほとんど使われません…)

よく「部分やせはしない」といわれ、科学的にも体の脂肪は全身からまんべんなく使われるとされていますが、一方でよく使われる部位には脂肪がつきにくいと実感する人も多く、現場で指導するトレーナーにもそのような感覚を持っている人が多数います。

よく使われる部位は筋肉が活動するためのエネルギーを送り込むために血流量が増えますので、もしかすると、その分だけ多く脂肪が使われるということはあるのかもしれません。

3.たるみを実感しやすい

「二の腕」というパーツをチェックするとき、どのようにしますか?大半の人が、ひじを肩の高さまで上げて、二の腕のお肉をつまんだり、そのたるみ具合を鏡に映して見たりすると思います。

このとき、二の腕のお肉は、完全に重力に引っ張られて、下に集まっていますよね。このようなパーツが他にあるでしょうか?

皮下脂肪は、筋肉の外側を覆うように付いていますので、同じ脂肪の量でも筋肉がやせ細っているほど脂肪の層が厚くなります。また、脂肪の層は非常に柔らかいので、重力に引っ張られてたるみやすく、二の腕はこのたるみが最も現れやすい(実感しやすい)パーツといえるのです。

「二の腕」引き締める2つのエクササイズ

それでは、二の腕の筋肉「上腕三頭筋」を鍛えるエクササイズを2つご紹介します。

ディップ

(1)椅子の座面を両手で握り、足を前方に移動させて、両腕で上体を支えた姿勢になります

(2)ひじを曲げて上体を落としてきます

(3)下ろせるところまで下ろしたら、ひじを伸ばして座面を押す力で上体を持ち上げます

(4)(2)~(3)を10~15回×2~3セット繰り返します

※肩や手首に無理のない範囲で動かすようにしましょう
※肩をすくめないように気をつけます
※呼吸は、(2)のときに息を吸い、(3)のときに吐きます

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連する投稿


え、これだけ? 1日に200kcal消費するだけでやせる!簡単なダイエット方法

え、これだけ? 1日に200kcal消費するだけでやせる!簡単なダイエット方法

やせたいけど運動は苦手だし、ジム通いも続かない…。そんな方におすすめしたいのが、1日たった200kcalだけ消費するダイエット方法!これで計算上、1ヶ月で1kgやせることができるんです♪【NESTA JAPAN事務局長・トレーナー監修】


夏でも秋でもない「9月の過ごし方」美容・食事・漢方・スポーツから考えてみる

夏でも秋でもない「9月の過ごし方」美容・食事・漢方・スポーツから考えてみる

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね…。「まだ夏が楽しめる! 」と喜んでいる人も、「早く涼しくならないかな」と秋が恋しい人も、「残暑の過ごし方」があるのはご存じですか?夏でもない、秋でもない、この9月にやっておくと後でちょっと得をするかもしれないことを今日はご紹介します。


大人のカップルにおすすめ「社会科見学デート」子どもの頃とは違う発見とトキメキ♡

大人のカップルにおすすめ「社会科見学デート」子どもの頃とは違う発見とトキメキ♡

真夏の太陽が照りつけて、外に出るのが面倒になる人も多いでしょう。それならば、涼しい屋内の楽しいスポットに出かけるのはいかがですか?夏休みの宿題をやる必要はありませんが、大人だって学びたい…というわけで、大人の「社会科見学」のススメです。今回ご紹介するのは全て要予約ですが、無料で楽しめるところばかりですよ!


夏は“レイヤー”で涼感ヘアにチェンジ。涼しげオシャレにキマるレイヤースタイル3選。

夏は“レイヤー”で涼感ヘアにチェンジ。涼しげオシャレにキマるレイヤースタイル3選。

夏本番!毎日暑い日が続きますね。 そんな時こそ、髪を切って、爽やかに乗り切りたいもの。今季イチ押しは、レイヤーを存分に取り入れたスタイル。 軽やかに動く髪が、涼しげな印象で、心までリフレッシュできそうです。


“麺類”は太りやすい? ポイントを抑えればダイエットの味方に!

“麺類”は太りやすい? ポイントを抑えればダイエットの味方に!

いよいよ本格的な暑い夏に突入ですね。この時期になると暑くて食欲が湧かず、さっぱりとした麺類を食べることが多くなるかと思います。ですが、麺類ばかり食べていては、栄養の偏りも起こり、暑い夏を乗り切ることが難しくなります。そこで麺類の栄養を比較しつつ、栄養価を高める、上手な食べ方を提案したいと思います。


最新の投稿


クラシカル&モード。『Scye』2018AWコレクション最新ルックが公開!

クラシカル&モード。『Scye』2018AWコレクション最新ルックが公開!

【ブランドファイル】英国クラシックを現代的に再構築したリアルクローズを提案するブランドとして人気の『Scye(サイ)』から、2018秋冬コレクションのルックが到着しました! 今シーズンも上質さと“今”の空気感が見事に融合したアイテムとスタイリングで魅せてくれます。


1食500Kcal以下でもおなか満足!おうち定食レシピ【管理栄養士監修】

1食500Kcal以下でもおなか満足!おうち定食レシピ【管理栄養士監修】

運動無し、1日3食タニタ定食を食べて1ヶ月15kgやせたという鈴木おさむ夫妻。大食いダイエットメニューで、旦那さんを15kgやせさせたというギャル曽根さん。低カロ・栄養満点・おなかいっぱいの定食メニューがダイエット成功の法則!? 管理栄養士「岡田先生」が、ダイエット定食(豚肉梅蒸し丼ぶり、小松菜とトマトの和え物、キノコの中華スープ)をご紹介します!


好きと恋愛の境界線|LIKEなの?LOVEなの?自分の気持ちがわからない!

好きと恋愛の境界線|LIKEなの?LOVEなの?自分の気持ちがわからない!

最近、自分の感情がLIKEなのかLOVEなのかが分からない女性が増えているのだとか。「素敵な人だし、好き!でもこの感情は恋愛…?ちょっと待って…、好きって何?」こんなお悩みを抱える女性のために、好きと恋愛の境界線について探ってみました。あなたの気持ちはさてどっち?セルフチェックもありますよ!


ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

女子カラーで有名な「ピンク色」。ピンク色のアイテムは可愛いですが、大人になるにつれ、ピンク色離れしている女性も多いのでは?でも、ピンク色には、女性にうれしい効果がたくさんあるんです。この記事では、大人の女性にうれしいピンク色の3つの効果と、ピンク色大好きライター厳選!の可愛いアイテムをご紹介します。


太らない夜めしルール|夜9時以降の夜遅いご飯でもダイエット【管理栄養士監修】

太らない夜めしルール|夜9時以降の夜遅いご飯でもダイエット【管理栄養士監修】

秋の夜長、といいますが、夜遅くまで食べるのは太るもと。とはいえ「定時上がりで帰宅しても食べるの21時くらい…」「忙しくて夜食べるのが遅くなってしまう…」という方も多いですよね。そんな方、必見!太らないための夜9時からの「夜めし」ルールや、アレンジ力◎なチキンビーンズレシピをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング