ボブより長めで女っぽい。オシャレと色っぽさを両立させるなら「ロブ」におまかせ!

ボブより長めで女っぽい。オシャレと色っぽさを両立させるなら「ロブ」におまかせ!

ボブほどカジュアルになりすぎず、ロングほどフェミンになりすぎない。そんな絶妙なバランスがロブにはあります。ボブのオシャレな雰囲気は欲しい、でもいきなり短くなるのには抵抗がある。そんな方には、ロングとボブの中間、”ロブ”がおすすめ!いいとこドリのベストレングス"ロブ"にしてみませんか?


ボブほど短く切る勇気はない。

長らくロングスタイルだった人にとっては、ボブまでばっさり短くカットするのは勇気がいることです。
ボブのオシャレな雰囲気は欲しい、でもいきなり短くなるのには抵抗がある。

そんな方には、ロングとボブの中間、”ロブ”がおすすめです!
ボブほどカジュアルになりすぎず、程よい色っぽさもありながら、それでいてオシャレ。いいとこドリのベストレングスとも言えるでしょう。

透明感抜群のナチュラルストレートロブ。

鎖骨下の長さで、やや前下がりのストレートロブ。
毛先に軽さが出るようにカットしているので、動くたびに柔らかい束感が肩周りを彩ります。

柔らかい質感とツヤ感を演出するため、ミントアッシュベースにグレーパールをミックスしたカラーリングも、涼しげでとっても素敵。

透明感とニュアンス感が抜群のクリーンなヘルシーロブスタイルです。

stylist:一色さおり(LOAVE AOYAMA)

70’sを意識したヴィンテージミディアムロブ。

70年代の銀幕を飾った女優のような、ノスタルジックな雰囲気を感じさせるヴィンテージロブ。
前髪はスキマと束感を出しやすいカットにすることで抜け感をプラス。

毛先は外ハネになるように、軽くアイロンで巻いたら、シアバターを全体になじませて。
こなれた雰囲気が漂いつつも、ドキっとさせるような色っぽさも感じられます。

stylist:鈴木成治(LOAVE AOYAMA)

しなやかなニュアンスを兼ね備えたスリークロブ。

シンプルなストレートロブは、どんなテイストのファッションにもマッチしやすく、大人女子も挑戦しやすいスタイルです。

重すぎず軽すぎない絶妙な質感で、スタイリングもかんたん。

この記事のライター

こだわり女子のモノコトwebマガジン

関連する投稿


チェック柄を取り入れたハンサムレディスタイルに注目【Holiday Circus SNAP】

チェック柄を取り入れたハンサムレディスタイルに注目【Holiday Circus SNAP】

ホリデーサーカスがパワーアップして帰ってきました! 今回の開催地は天王洲のTENNOZ CANAL EAST。『MIX and MUCH ごちゃまぜる!』をテーマにした今年は天候にも恵まれ、秋らしいレイヤードコーデでおしゃれを楽しんでいる人が沢山いらっしゃしました。秋といえばチェック。それぞれアイテム別で4ルックご紹介します!


通学・通勤に使いたい!今オススメする「A4バッグ」7選

通学・通勤に使いたい!今オススメする「A4バッグ」7選

機能性も、デザインもどちらもイイトコどりな「A4バッグ」をご紹介!早速チェックしてみて!


『LOAVE AOYAMA(ローブ アオヤマ)』の気負いなく等身大でおしゃれを楽しむヘア&スタイル

『LOAVE AOYAMA(ローブ アオヤマ)』の気負いなく等身大でおしゃれを楽しむヘア&スタイル

〈サロンガール”ヘア×ファッション”SNAP⑦〉おしゃれと評判のサロンで働く、トレンドに敏感なサロンガールたちの最新リアルルックをご紹介︕ ヘアスタイル や、ファッションアイテム、コーディネートテク、ブランドなどを徹底ウォッチ。


『salon dakota(サロン ダコタ)』のリラクシーだけど少しモードに落とし込んだヘア&スタイル

『salon dakota(サロン ダコタ)』のリラクシーだけど少しモードに落とし込んだヘア&スタイル

〈サロンガール”ヘア×ファッション”SNAP⑥〉おしゃれと評判のサロンで働く、トレンドに敏感なサロンガールたちの最新リアルルックをご紹介! ヘアスタイルや、ファッションアイテム、コーディネートテク、ブランドなどを徹底ウォッチ。


男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

☆秋アイテム追加!好きな男性ができたときや合コンに行くときって、コーデに悩みますよね。恋をすると衣服代、化粧品代が増えたりもします。しかし、女性が狙うモテファッションやメイクは、実は男性の心にあまり刺さっていないことが多いみたい。今回はあなたの恋愛を応援すべく、男性が好きなファッションスタイル、逆に苦手なファッションについて、おすすめアイテムとともにご紹介します。


最新の投稿


膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

「彼のことは好きなのに、膣が狭いのか、性交時の挿入が痛くてつらい。膣が狭いのは病気…?“ゆるい”よりは“キツい”が良いと言うけれど、痛すぎる」。膣狭窄という病気があると知り、挿入時に痛みが出るほど膣が狭いのは、もしかして膣狭窄が原因なのではないかと心配している人もいるでしょう。ここでは、膣狭窄と膣の狭さ、性交痛の関係について解説します。


冬こそ鍋ダイエット! 痩せる理由とコツを教えます:レシピ付き【管理栄養士監修】

冬こそ鍋ダイエット! 痩せる理由とコツを教えます:レシピ付き【管理栄養士監修】

冬が近づいてくると恋しくなる鍋。鍋は心も体も温まりますよね。また具材を切るだけで準備でき、片付けも簡単などのメリットがあります。そしてダイエットに鍋が活用できることはご存知ですか?そこで今回は鍋を活用したダイエットとレシピをご紹介いたします。


夫と妻に10の質問!結婚相手との関係をどう感じてる?7割以上が“円満”と回答

夫と妻に10の質問!結婚相手との関係をどう感じてる?7割以上が“円満”と回答

11月22日は「いい夫婦の日」。3組に1組が離婚するこの時代ですが、これからの長い人生において「現在のパートナーと一生を添い遂げたい」と願う既婚者も多いはず。40代から定年前の59歳までの既婚男女は「結婚相手との関係」をどのように感じているのか?美容外科「東京イセアクリニック」が実施したアンケートで、夫婦のホンネを見ていきましょう。


恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

「彼とデートの約束をしていたのに、仕事が入ってドタキャンされた」「友達とは会うのに、私との時間はなかなか作ってくれない」あなたはこんな経験したことないですか?「私って彼に愛されてないの?」と思ってしまいがちですが、彼女を後回しにすることって、実は男性あるあるみたい。今回は、そんな恋愛の優先順位が低い彼氏と向き合うための方法をご紹介します。


大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

「両思いになりたい」と考えたとき、「デートに誘って引かれたら怖い」「私の方が年上だから恋愛対象外かも」と及び腰になってしまった経験がある女性は多いでしょう。ですが、「女性からアプローチしたら男性は引く」「男性は年下の女性が好き」というのは単なる思い込みかもしれません。恋愛を邪魔しているかもしれない「間違った思い込み」を捨て、もっと自由に恋愛を楽しみましょう!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング