【男性の本音】エッチの時、受け身な女性をどう思っている?

【男性の本音】エッチの時、受け身な女性をどう思っている?

日本の女性のエッチは受け身で、男性にリードを任せる人が多いと聞きます。実際に、愛撫(あいぶ)の方法や、挿入のタイミング、挿入している時間、体位など、相手にお任せしている人は多いのではないでしょうか?でも、それって男性的にはどうなのでしょう?


女性がエッチで受け身になってしまう3つのワケ

まず、最初にどうして日本の女性はエッチにおいて受け身の人が多いのか?その理由について調べてみました。

1.女性の体は受け入れるために作られている

もともと女性の体は、全てを受け入れる側として作られているといわれています。
エッチにおいても、ペニスを受け入れ、射精により種を受け入れる仕組みになっています。

基本的に、女性の体は「受け身」=「受動態」、男性の体は「責め側」=「能動態」、それが自然の原理といえるでしょう。

2.生物学的にいうと「上にのっている側がリードする側」

生物学的に、エッチ(交尾)は上にのっている側がリードする場合が多いです。
日本では好みの体位、またはよく行う体位の1位が正常位のため、必然的に上にのっている男性がリードすることになるといえるでしょう。

ちなみに、欧米では好まれる体位、よく行われる体位の1位が騎乗位のため、女性リードになる場合が多いといわれています。

3.日本ならではの美徳も理由のひとつ

昔から日本人女性は、奥ゆかしさ、控えめな態度、男性に従う姿勢が美徳とされており、恥じらいを持った女性が多い傾向にあります。

また、日本の男性が女性の恥じらいを好む人が多いのも事実。そのため、エッチにおいても男性に従う、控えめな態度をとるという意味合いから、エッチは男性がリードするものと信じ込んでいる女性が多いといわれています。


日本人は男女ともに正常位を好む傾向が強いので、上になっている男性がリードすることになるのは、仕方ないのかもしれません。また、女性がエッチをリードすることは淫ら&恥ずかしいと思う、昔からの日本人独特の風潮が残っていることも確かかと思います。

でも、昔はそうだったとしても、現代の男性はどうなんでしょう?女性はあくまで受け身で、男性がリードするのは当たり前だと思っているのでしょうか?

ということで、続いては受け身女性に対する男性陣の本音をご紹介していきますね。

受け身の女性はNG? エッチ中、男性たちが思っていること

女性の受け身エッチに関する男性の本音

・「受け身=何もしない」と思わないでほしい

男性がリードするのは良いとしても、女性がなんでも相手にお任せ的なスタンスなのは、エッチを楽しめていないと思ってしまうそうです。

つまり、「受け身=何もしないで楽をする」のは違うということ。女性もエッチを楽しむために、協力してほしいと思っている男性が多く、なかには女性はいつも楽しているなと不満に思っている男性もいるそうです。

・たまには女性にリードしてほしい

なんで毎回自分がリードしなきゃいけないの?と思っている男性は意外と多いです。仕事で疲れている時など、たまには女性にリードしてもらいたいとの声も挙がっていますよ。

・マンネリ化防止のためにも、もっと積極的になってほしい

エッチに関しては、もっと女性に積極的になって欲しい、もっと女性からもエッチのお誘いをしてほしい、という意見もよく聞きます。

実は女性がいつも受け身だと、愛撫の仕方や体位が同じパターンになりやすく、エッチがマンネリ化しやすいみたいです。

男性が思う、受け身でもこれくらいはしてほしいこと

・喘ぎ声は出してほしい
・愛撫に対してちゃんと反応したり「気持ちいい」など、声に出して感想を言ってほしい
・女性側からも抱き着いてきたり、キスしてほしい
・こちらがおねだりしなくても、オーラルセックス(フェラチオ)してほしい
・愛撫の仕方や体位などのリクエストをしてほしい


男性の本音としては、常に自分が主導権を握っていたい人でなければ、全て男性にお任せの100%受け身ではなく、女性にもう少し積極的になって欲しいという気持ちがあるようです。

女性側も決して自分が楽をするために受け身になっているわけではないと思いますが、何でもかんでも彼待ち、彼任せの状態だと、結果的に楽をしていることになってしまうかもしれませんね。

続いては、男性がエッチの時に一番苦手だと思う、100%男性お任せの「マグロ女子」に関するデータをご紹介していきましょう。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


エッチ 男性心理 受け身

関連する投稿


下着の色ってどう選んでる? 男性が好きな下着の色はコレ! 彼氏ウケ抜群のカラー♡

下着の色ってどう選んでる? 男性が好きな下着の色はコレ! 彼氏ウケ抜群のカラー♡

彼好みの服装はなんとなく分かるけれど、どんな下着が好きかなんて分からない!とお悩みの女性も多いでしょう。ただ、男性は単純な生き物、下着ひとつで気分が盛り上がるので、知っておいて損はないかと思います。そこで、男性がドキドキしてしまう女性の下着を“色”に的を絞って男性目線でお話ししたいと思います。


彼氏に誕生日を忘れられた。気持ちを整理するための4ステップとは?

彼氏に誕生日を忘れられた。気持ちを整理するための4ステップとは?

「今年の誕生日、彼は何をくれるんだろう」とワクワクしていたのに、何もなく1日が終わってしまった、というとき、あなたならどうしますか?大好きな人に誕生日を忘れられるのって、ショックですよね。今回は、彼氏に誕生日を忘れられたときに、気持ちを整理するための方法をご紹介していきます!


はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

今回のテーマは「ラブホ初心者マニュアル」。ラブホの利用の仕方について詳しく解説していきたいと思います。ラブホ初心者の人はもちろん、普段ラブホを利用している人にも役立つ情報満載なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


セックスにまつわる7つの都市伝説 | これってホント? それともウソ?

セックスにまつわる7つの都市伝説 | これってホント? それともウソ?

ちまたに飛び交っているセックスにまつわる都市伝説、皆さんも一つくらいは聞いたことあるのでは?今回はそんな気になるセックスの都市伝説を7つご紹介。そして、その話が実際はホントなのかどうなのかも解説もしていくので、ぜひご参考にしてくださいね。


ベストカップルになるために!彼氏に不満を伝える7つのコツ|伝え方で結果が変わる

ベストカップルになるために!彼氏に不満を伝える7つのコツ|伝え方で結果が変わる

「彼氏の〇〇なところが気になるけど、直接伝えて嫌な雰囲気になったら嫌だし」「なるべくネガティブなことは言わないようにしている」など、彼氏への不満を溜め込んでいませんか?言いたいことがあるのに言わないでいると、ふたりの精神的距離は離れていってしまいがちです。今回は、関係を悪化させるのではなく、信頼関係を強めるきっかけになる「不満の伝え方」をご紹介していきます。


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング