「魔の3年目」はホルモンのせい!?恋愛に大きく作用する5つのホルモンとは?

「魔の3年目」はホルモンのせい!?恋愛に大きく作用する5つのホルモンとは?

体の働きを調節する物質「ホルモン」。このホルモンは全部で100種類以上あり、私たちの心と体に大きい影響を与えています。今回はたくさんあるホルモンの中から、恋愛や男女関係に大きく作用するホルモンをいくつかご紹介していこうと思っています。ホルモンの知識は、恋愛にも役立つのでぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも「ホルモン」とは?

内分泌腺によってつくられた、体のあらゆる変化に対応するために、体の調整機能として働いている物質。

この内分泌腺には、脳下垂体、甲状腺、すい臓や腎臓、男性の精巣、女性の卵巣などがあり、これらの内分泌腺はちがったはたらきのホルモンをつくりだします。
そして、血液によって、体全身に送り届けられます。

恋愛をつかさどっているのもホルモン

特に恋愛をしている状態の脳の中は、脳内麻薬とも言われる恋愛ホルモンであふれかえっています。
まだ、はっきりとは解明されていませんが、恋愛に関係する代表的なホルモンはテストステロン、エストロゲン、ドーパミン、オキシトシン、PEA(フェニルエチルアミン)などがあります。

私たちの心は、ホルモンにコントロールされているといってもよいでしょう。

それでは、続いて恋愛に大きく関係してくるホルモンをご紹介していきましょう。
男性ホルモンと女性ホルモンも、恋愛に大きく影響しているんですよ。

男女が求め合うのは、エストロゲンとテストステロンのせい?

恋愛目線でみる女性ホルモン「エストロゲン」

女性ホルモンの代表格「エストロゲン(卵胞ホルモン)」。
様々な働きがありますが、丸みのあるボディライン、肌を柔らかくして、乳房を膨らませるなど、ルックス面で女性らしい魅力を作り上げてくれるのもエストロゲンの仕事です。

排卵期になるとエストロゲンの量が増えるので、より女性らしくなります。
これは女性が排卵期に「絶好調アピール」をして、より魅力的な男性を惹き付けようとする本能だそうです。

またエストロゲンは、女性の性衝動にも影響しています。テストステロンのみなぎった男性を受け入れようとするのがエストロゲンの作用なのだとか。
エストロゲンの分泌量が多い女性は、カラダ的にもココロ的にも男性を受け入れやすくなるという説もあります。

恋愛目線でみる男性ホルモン「テストステロン」

テストステロンは男性ホルモンの一種で、男性をより肉感的、よりセクシーに演出してくれます。また性欲を刺激します。
そのため、テストステロン値が高い男性は、浮気しやすい傾向にあるといわれています。

テストステロンは男らしい魅力を強めるので、浮気しやすいという短所があるにも関わらず、多くの女性はテストステロンが多い男性に惹かれます。

テトステロンの量が多いと、短気になりやすく、けんかっ早くなる傾向がありますが、これは愛する人を守るための変化とも言えるでしょう。

しかしテストステロンには、男性をひとりきりになりたいという気持ちにさせる短所があります。そのため、性欲が高まって女性とエッチしても、一夜限りで終わりということになりやすいです。

エストロゲンとテストステロンの関係

男性はテストステロン値が高まると興奮しやすくなり馬鹿げた行為をとりがちですが、女エストロゲンが高まると逆に興奮を抑え、そんな男性を何とかしてあげたいと思うようになるそう。

テストステロンは、男性が好みの女性を追っかけたり、すぐにセックスできそうな女性を口説いてるときなどに分泌量が上昇し、それが成功する、つまり狙った女性を自分のものにできた瞬間、ピークに達するんだそうです。
しかし、男性の脳内でテストステロン値がピークになると、彼らの中のラブラブモードは、急降下しはじめます。
男性が付き合い始めた途端に素っ気なくなってしまうのは、テストステロン値が下がってしまうのが原因と言えるでしょうか。

いっぽう、エストロゲンには男性を受け入れる作用があり、多くの女性は自分を愛してくれる男性を受け入れた後、さらに愛情が深くなります。
これがちゃんとつき合うまで慎重に行動したり、男性にアプローチされたり、デートを重ねていくうちにテンションが高まっていくようといった、女性の恋愛スタイルの原因かもしれません。


そう、テストステロンとエストロゲンの作用は全く正反対なんですね。
だからこそ、テストステロンが多く分泌されている男性と、エストロゲンが多く分泌されている女性とでは、考え方や行動が違ってくるのです。
男性と女性は、お互い本能的に惹きつけ合い、それでいて、相手のことがよくわからないと嘆くのは、テストステロンとエストロゲンの影響とも言えるのでしょうね。

それでは続いて、テストステロンとエストロゲン以外に、恋愛に強く影響を及ぼすホルモンをご紹介していきましょう。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?

「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?

最近、性欲減退で悩む女性が増えているといわれています。彼のことは好きだけど、キスやエッチはあまりしたくない…。パートナーの期待に応えられず、悩んでいる女性も多いのでは?性欲がなくなったときに、まず考えるべきポイントは、「パートナーにだけ性欲を感じないのか」、それとも「全く性欲を感じないのか」という点。それによって対処法も変わってきます。ケース別にお話しましょう。


「最近、抑えられない…」女性の性欲が強くなったとき、考えられる理由とは?

「最近、抑えられない…」女性の性欲が強くなったとき、考えられる理由とは?

女性の性欲が強いことが悪いことではありませんが、抑えられなくて困ったり、悩んだりしている女性も多いのではないでしょうか。女性の性欲は、月経周期に連動して強くなったり弱くなったり、加齢とともに強くなる場合もありますが、ここでは「急に性欲が強くなった」場合についてお伝えします。


女性の性欲が強くなる時期はいつ?性欲のピークはアラフォー?女性のカラダとセックス

女性の性欲が強くなる時期はいつ?性欲のピークはアラフォー?女性のカラダとセックス

性欲やセックスに関する悩みや疑問は、友達にもなかなか聞けないですよね。だからこそ、悩んでしまう人も多いのでは?この記事では、女性の性欲を徹底解説。女性の性欲のメカニズム、セックスしたくなる時期、性欲がピークに達する年齢について解説します。大人の女性も、大人の男性も要チェックです。


濡れない…潤い不足による性交痛の4つ原因と改善策。エッチの痛み、我慢しないで!

濡れない…潤い不足による性交痛の4つ原因と改善策。エッチの痛み、我慢しないで!

大好きな彼とベッドイン!でも、濡れない…なんて経験ありませんか?十分に濡れていないために、挿入時にピリッとした痛みや、ヒリヒリする痛みが出る人もいるでしょう。この記事では、女性の潤い不足による性交痛の原因と、それぞれの改善策をお伝えします。メンタル面でできることや、グッズを使う方法などご紹介しますので、一人で悩まずに、ぜひチェックしてみてくださいね。


ストレスと男性の性欲の関係|彼氏の性欲低下には男性ホルモンが影響している!?

ストレスと男性の性欲の関係|彼氏の性欲低下には男性ホルモンが影響している!?

実は、ストレスと性欲ってとても関係が深いです。最近、セックスに興味が薄い男性たちが増えたりするのも、現代社会のストレスが原因になっているケースが多いようです。では、実際にストレスは、男性の性欲にどんな影響をもたらしているのでしょうか?


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング