「魔の3年目」はホルモンのせい!?恋愛に大きく作用する5つのホルモンとは?

「魔の3年目」はホルモンのせい!?恋愛に大きく作用する5つのホルモンとは?

体の働きを調節する物質「ホルモン」。このホルモンは全部で100種類以上あり、私たちの心と体に大きい影響を与えています。今回はたくさんあるホルモンの中から、恋愛や男女関係に大きく作用するホルモンをいくつかご紹介していこうと思っています。ホルモンの知識は、恋愛にも役立つのでぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも「ホルモン」とは?

内分泌腺によってつくられた、体のあらゆる変化に対応するために、体の調整機能として働いている物質。

この内分泌腺には、脳下垂体、甲状腺、すい臓や腎臓、男性の精巣、女性の卵巣などがあり、これらの内分泌腺はちがったはたらきのホルモンをつくりだします。
そして、血液によって、体全身に送り届けられます。

恋愛をつかさどっているのもホルモン

特に恋愛をしている状態の脳の中は、脳内麻薬とも言われる恋愛ホルモンであふれかえっています。
まだ、はっきりとは解明されていませんが、恋愛に関係する代表的なホルモンはテストステロン、エストロゲン、ドーパミン、オキシトシン、PEA(フェニルエチルアミン)などがあります。

私たちの心は、ホルモンにコントロールされているといってもよいでしょう。

それでは、続いて恋愛に大きく関係してくるホルモンをご紹介していきましょう。
男性ホルモンと女性ホルモンも、恋愛に大きく影響しているんですよ。

男女が求め合うのは、エストロゲンとテストステロンのせい?

恋愛目線でみる女性ホルモン「エストロゲン」

女性ホルモンの代表格「エストロゲン(卵胞ホルモン)」。
様々な働きがありますが、丸みのあるボディライン、肌を柔らかくして、乳房を膨らませるなど、ルックス面で女性らしい魅力を作り上げてくれるのもエストロゲンの仕事です。

排卵期になるとエストロゲンの量が増えるので、より女性らしくなります。
これは女性が排卵期に「絶好調アピール」をして、より魅力的な男性を惹き付けようとする本能だそうです。

またエストロゲンは、女性の性衝動にも影響しています。テストステロンのみなぎった男性を受け入れようとするのがエストロゲンの作用なのだとか。
エストロゲンの分泌量が多い女性は、カラダ的にもココロ的にも男性を受け入れやすくなるという説もあります。

恋愛目線でみる男性ホルモン「テストステロン」

テストステロンは男性ホルモンの一種で、男性をより肉感的、よりセクシーに演出してくれます。また性欲を刺激します。
そのため、テストステロン値が高い男性は、浮気しやすい傾向にあるといわれています。

テストステロンは男らしい魅力を強めるので、浮気しやすいという短所があるにも関わらず、多くの女性はテストステロンが多い男性に惹かれます。

テトステロンの量が多いと、短気になりやすく、けんかっ早くなる傾向がありますが、これは愛する人を守るための変化とも言えるでしょう。

しかしテストステロンには、男性をひとりきりになりたいという気持ちにさせる短所があります。そのため、性欲が高まって女性とエッチしても、一夜限りで終わりということになりやすいです。

エストロゲンとテストステロンの関係

男性はテストステロン値が高まると興奮しやすくなり馬鹿げた行為をとりがちですが、女エストロゲンが高まると逆に興奮を抑え、そんな男性を何とかしてあげたいと思うようになるそう。

テストステロンは、男性が好みの女性を追っかけたり、すぐにセックスできそうな女性を口説いてるときなどに分泌量が上昇し、それが成功する、つまり狙った女性を自分のものにできた瞬間、ピークに達するんだそうです。
しかし、男性の脳内でテストステロン値がピークになると、彼らの中のラブラブモードは、急降下しはじめます。
男性が付き合い始めた途端に素っ気なくなってしまうのは、テストステロン値が下がってしまうのが原因と言えるでしょうか。

いっぽう、エストロゲンには男性を受け入れる作用があり、多くの女性は自分を愛してくれる男性を受け入れた後、さらに愛情が深くなります。
これがちゃんとつき合うまで慎重に行動したり、男性にアプローチされたり、デートを重ねていくうちにテンションが高まっていくようといった、女性の恋愛スタイルの原因かもしれません。


そう、テストステロンとエストロゲンの作用は全く正反対なんですね。
だからこそ、テストステロンが多く分泌されている男性と、エストロゲンが多く分泌されている女性とでは、考え方や行動が違ってくるのです。
男性と女性は、お互い本能的に惹きつけ合い、それでいて、相手のことがよくわからないと嘆くのは、テストステロンとエストロゲンの影響とも言えるのでしょうね。

それでは続いて、テストステロンとエストロゲン以外に、恋愛に強く影響を及ぼすホルモンをご紹介していきましょう。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


人は何歳までセックスライフを楽しめる?人生100年時代の性欲と愛のコミュニケーション

人は何歳までセックスライフを楽しめる?人生100年時代の性欲と愛のコミュニケーション

パートナーとはいつまでも仲良しでいるのが理想。でも、セックスレスになるカップルが多いのは事実ですよね。最近は健康でオシャレなシルバー世代の方が多いですが、実際、体的にはどうでしょう?年の差カップルもかなり気になる問題ではないでしょうか?ということで、『挿入を伴うセックス』は何歳までできるか」について考えてみました。


濡れない…潤い不足による性交痛の4つ原因と改善策。エッチの痛み、我慢しないで!

濡れない…潤い不足による性交痛の4つ原因と改善策。エッチの痛み、我慢しないで!

大好きな彼とベッドイン!でも、濡れない…なんて経験ありませんか?十分に濡れていないために、挿入時にピリッとした痛みや、ヒリヒリする痛みが出る人もいるでしょう。この記事では、女性の潤い不足による性交痛の原因と、それぞれの改善策をお伝えします。メンタル面でできることや、グッズを使う方法などご紹介しますので、一人で悩まずに、ぜひチェックしてみてくださいね。


ストレスと男性の性欲の関係|彼氏の性欲低下には男性ホルモンが影響している!?

ストレスと男性の性欲の関係|彼氏の性欲低下には男性ホルモンが影響している!?

実は、ストレスと性欲ってとても関係が深いです。最近、セックスに興味が薄い男性たちが増えたりするのも、現代社会のストレスが原因になっているケースが多いようです。では、実際にストレスは、男性の性欲にどんな影響をもたらしているのでしょうか?


セックスすると眠くなる理由はホルモンにあった!眠気とエッチの“気持ちいい”関係

セックスすると眠くなる理由はホルモンにあった!眠気とエッチの“気持ちいい”関係

「セックスすると眠くなる…」「彼氏がいった後すぐに爆睡しちゃって寂しい」なんてことありますよね。セックスをして気持ち良くなると、どうして眠くなるのでしょう?実は、セックスと睡眠には深い関係があるのです。睡眠もセックスも、基本的には夜に行われるもの。この記事では、セックスのあとに襲ってくる猛烈な眠気の正体について解説します!


ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

ピンク色で恋愛も仕事もうまくいく!? ピンク色の効果とアイテム FOR 大人の女性♡

女子カラーで有名な「ピンク色」。ピンク色のアイテムは可愛いですが、大人になるにつれ、ピンク色離れしている女性も多いのでは?でも、ピンク色には、女性にうれしい効果がたくさんあるんです。この記事では、大人の女性にうれしいピンク色の3つの効果と、ピンク色大好きライター厳選!の可愛いアイテムをご紹介します。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング