「ながら」エクササイズでらくらくダイエット!効率よく脂肪燃焼ができる「NEAT UP」とは?

「ながら」エクササイズでらくらくダイエット!効率よく脂肪燃焼ができる「NEAT UP」とは?

今回は、だれでも簡単にできる「ながら」エクササイズをご紹介。ちょっとした普段の動きに動作をプラスして、普段どおりに生活しながら、実はダイエットにつながっている。そんなお得なエクササイズをたくさん紹介していきます!「やっぱりダイエットが続かない」「できれば本格的な運動をしないでやせたい!」方にはおすすめですよ。


「NEAT UP」ダイエットって知ってる?

「NEAT(ニート)」という言葉を聞いたことはありますか?
「NEAT」とは、「Nonexercise Activity Thermogenesis」の頭文字をとったもので、非運動性身体活動によるエネルギー消費のことをいいます。
そのNEATを増やすのが「NEAT UP」。

「やせたい」「健康のためにダイエットしなきゃ…」でも、時間がない!そんな忙しい現代人にオススメな、効率よくカロリー消費量を増やせるダイエット方法が、この「NEAT UP」ダイエットです。

これではわかりにくいかもしれませんが、要は家事などの日常生活に伴うエネルギー消費活動のこと。まさに、「ながら」エクササイズのことなのです!

ランニングやスイミングなどの、いわゆるエクササイズやスポーツによるエネルギー消費は該当しません。

なぜ「NEAT UP」がおすすめなの?

私たちが1日24時間で行うエネルギー消費は、大きく分けて次の3つで構成されています。

基礎代謝によるエネルギー消費

3つのうち、一番割合が大きいのが基礎代謝によるエネルギー消費で、約60%。その量は性別、年齢、体格によって変わります。

食事誘発性熱産生によるエネルギー消費

食事誘発性熱産生は、食事後に起こる代謝の活発化のこと。この消費量は約10%といわれています。

身体活動によるエネルギー消費

残りの約30%が、身体活動によるものです。

この身体活動によるエネルギー消費量を、エクササイズや運動をして上げるのはとても良いこと。ですが、「忙しくて、そんな時間とれない」という人も多いでしょう。

そこで注目してほしいのが、NEATなのです!
わざわざ運動する時間を取るのではなく、普段の生活で行う家事や通勤・通学の時間を使って、エネルギー消費量を上げる。
例えば、「掃除機をかける」「洗濯をする」などの行動によるエネルギー消費量をアップする。
つまり、効率が良いから、NEAT UPがオススメなのです。

それでは、NEAT UPのコツをご紹介していきましょう。

ちょこちょこ動いて代謝UP!「NEAT UP」のコツ

お洗濯中に

今はスイッチを押すだけで洗濯機が洗ってくれますが、昔は洗濯板でゴシゴシやっていたわけですから、当時の女性はさぞかし二の腕が引き締められていたことと思います。

洗濯板で二の腕引き締めもいいのですが、手も荒れそうだしちょっと大変そうですので、現代の女性は洗濯物を干しながら、太ももの筋トレを行っていきましょう。

1:洗い終わった洗濯物を床に置く。

2:次に干すものを取るときに、脚を前後に開いて、ひざを直角に曲げるようにしてかがむ。

3:1回ごとに足を入れ替えるか、半分干したら体の向きを変えるかして、左右の太ももを均等に引き締めるようにする。

また、洗濯物を干すハンガーは、できるだけ高い位置にかけるようにすると、肩こり解消の動きにつながるので、おすすめです。

お掃除中に

床に落ちているゴミやホコリは、これまたスイッチひとつで掃除機が集めてくれちゃいますが、NEAT UPを目指すなら、自分の手で集めることにしましょう。

実は、床の拭き掃除は、おなかの引き締めに最高のエクササイズなのです!

1:腕と両太ももが垂直になるようにして、四つんばいになる。

2:おなかをキュッと引き締めるように意識して、背すじを一直線に伸ばす。

3:この体勢をキープしながら、片手に持った雑巾で周りの床を拭く。

4:左右の手で交互に拭いていく。

5:床を拭く手と反対側のひざを浮かすと、さらにおなかに効くエクササイズに。

円を描くように手を動かすと、肩のインナーマッスルの運動にもなるので、肩こり解消にもつながりますよ。

外出先でできる「NEAT UP」ダイエット

お買い物中に

週末は、街に出かけてショッピングをするのが楽しみ!というあなた。

そんなショッピングも、ちょっと意識をするだけで素晴らしいエクサになるって知っていましたか?

ウィンドウショッピングを1時間楽しむのは、言い換えればウォーキングを60分行っているようなものです。

なので、服などのお買い物が好きな方には、積極的に「ウィンドウショッピング」することがおすすめです。

この記事のライター

美容・ヘルスケアライターです。恋愛など、女性のお悩み記事も配信していきます!
好きな飲み物は南の島で飲むビール♡

関連する投稿


白湯でデトックス!アーユルヴェーダ式白湯の作り方・飲み方・効果

白湯でデトックス!アーユルヴェーダ式白湯の作り方・飲み方・効果

綺麗で健康な人たちが取り入れているという「白湯(さゆ)」。ただのお湯では…?なんて思っている人もいるかもしれませんが、ただのお湯ではありません。今回は気軽に作れて、効果の高いと言われている「アーユルヴェーダ式白湯」の作り方・飲み方・効果をご紹介します!


続けられる私になりたい!三日坊主にならないコツ

続けられる私になりたい!三日坊主にならないコツ

今年こそは、続けられる私になりたい。なにもかも三日坊主で終わるのではなく、そろそろ結果につなげたい。中途半端な自分の落ち込む機会が多くなっていませんか?今年こそ三日坊主を卒業しましょう!今回は、三日坊主にならない、目標を達成するコツをご紹介します。


笑顔に自信を持ちたいあなたへ…口元美人になる簡単エクササイズ3つ

笑顔に自信を持ちたいあなたへ…口元美人になる簡単エクササイズ3つ

カメラを向けられても実は笑顔に自信がない…と思っていませんか?簡単エクササイズで自然な笑顔ができるようになりますよ。


面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

年末になると、誰もが「やらなくちゃ」と思う大掃除。寒いのに窓を開けて、冷たい水を使って…なんて、考えるだけで腰が重くなります。でも、面倒がらないで! 超簡単なのに、「きれいになった! すっきり!」と満足感が得られる大掃除の方法を大公開!さぁ、みんなで気持ち良く、新年を迎えましょう。


目指せ、ブーツ映え! むくみ知らずの美しいふくらはぎを手に入れよう!

目指せ、ブーツ映え! むくみ知らずの美しいふくらはぎを手に入れよう!

秋から冬にかけておしゃれの必須アイテム「ブーツ」。しかし、脚がむくんでしまい、ブーツがはち切れんばかりに膨らんでしまっては、せっかくのおしゃれも台無しです。そんなむくみの解消にスポットを当て、ブーツの映える美脚を目指しませんか?むくみのない素敵な美脚ラインをゲットするために、普段の生活から気をつけたいポイントや簡単なエクササイズをご紹介します。


最新の投稿


男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

バレンタインデーといえばチョコレート!ですが、とあるアンケートによると、男性がバレンタインに欲しいもの第3位が「手料理」だったそう。手作り料理で大切な人と過ごす、とっておきのバレンタインはいかがでしょうか。今回は、男性が喜ぶメニュー作りと、「ロコモコ風プレート」と「野菜たっぷりポテトサラダ」のレシピをご紹介いたします。


甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

大人の女性にご提案!今年のバレンタインには、チョコレートだけじゃなく、大好きな彼に特別な夜をプレゼントしてみてはいかがでしょう?チョコより甘~い、スペシャルなバレンタインデーのエッチアイデアを3つご紹介します。忘れられない夜を過ごしたい!という人、要チェックですよ。


本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

今年のバレンタインデー。気になっている男性にチョコ、渡しますか?まだちょっと迷っていますか?大人になっても、好きな人にチョコを渡すのは、手が震えるくらい緊張しますよね。今回は、バレンタインデーにうまくチョコを渡すためにチェックしたい to do リストを用意しました。チェックしながら、バレンタイン準備を進めましょう!


圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

恋のドキドキは減ってくるもの。付き合う前や付き合いたてと比べると、バレンタインの特別感も薄れているのでは…?でも、できるものならずーっとラブラブでいたい!と思っている、そこのあなた。カップルのバレンタインデーを盛り上げる、可愛い&面白い彼氏へのバレンタインチョコの渡し方をご紹介します♡この記事は、恋人や夫婦ならではのバレンタインの過ごし方をご紹介。参考にしてみてくださいね。


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング