複数の人と愛し合う「ポリアモリー」って何?不倫とは違う?

複数の人と愛し合う「ポリアモリー」って何?不倫とは違う?

テレビや書籍で取り上げられて、話題になりつつあるポリアモリー。ポリアモリーは複数の人と同時に交際する形の恋愛です。たとえ既婚者でも、パートナーの了承を得ていれば、他の異性や同性と恋愛を楽しむことができるるそう。今回はポリアモリーについてお伝えいたします。


複数の異性・同性と真剣な関係を築く「ポリアモリー」

ポリアモリーとは?

「ポリアモリー」は、日本語に訳すと「多重恋愛」。「複数」を意味するギリシア語の poly と「愛」を意味するラテン語のamorを合わせた造語で、1990年代にアメリカで生まれた言葉です。
また、このポリアモリーをする人、つまり複数恋愛主義者のことを「ポリアモリスト」と言います。

ポリアモリーは、複数の人と同時に恋愛関係を築きますが、交際相手に順位をつけない、相手を独占したり束縛したりしない、関係を結ぶ全ての人の合意を得ることが特徴です。

定義になると、少し難しく感じてしまいますが、つまりポリアモリーとは複数の人と同時に真剣な恋愛関係を築くこと。既婚者でも、お付き合いしている恋人がいても、自分のパートナーの了承を得ていれば、パートナー以外の人と自由に恋愛関係を築けるんです。

どうやら「パートナーと最近セックスレス状態だから、セフレを作って欲求不満を解消したい」「自由に浮気や不倫を楽しみたい」のような、責任感のない奔放なスタイルではないみたいですね。

ポリアモリーの対義語は「モノアモリー」。同時期に一人の人間のみを恋愛対象にするということで、日本では一般的な恋愛相手は常に一人であり、他の人とは関係は持たないという考えです。

非一夫一妻制は「ノン・モノガミー」

ポリアモリーに似たような言葉に「ノン・モノガミー」があります。ガミーとは婚姻を意味する言葉。つまり、ノン・モノガミーとは多重婚の「非一夫一婦制(一夫多妻制を含む)」のこと。
ポリアモリーはノン・モノガミーの一種ですが、ノン・モノガミーの代わりに使われることが多くなっているようです。

日本を含む世界の多くの国は一夫一妻制ですが、一夫一妻制のことはモノガミーと言います。


日本でも、LGBTと同様に少しずつ定着しつつあるようですが、それでもまだまだ知っている人は少ないと思います。
ではこのポリアモリーという考えを、日本人はどのように受け止めているのでしょうか?

ポリアモリーは理解できる?気持ち悪い?日本では受け入れられている?

Q.複数人と同時に恋愛可能な考え方「ポリアモリー」理解できる?

※サンプル数:1,276人(8月28日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ)

「できる」・・・・・52%
「できない」・・・・・48%

※出展:「複数人との同時恋愛、理解できる」が半数以上 いま話題の“ポリアモリー”は新たな愛の形となるか?
https://wotopi.jp/archives/26031
「wotopi/ウートピ」より。

日本では、一夫一妻制のモノガミー、ひとりの人を愛するモノアモリーという考えが一般的なので、複数の人と恋愛関係を築くポリアモリーを理解できると答えた人が半数以上いたのは意外でした。

ただこれは、自分はそういう考えではないけれど、パートナーの同意を得ているのであれば、また誠実な気持ちで向き合っているのならよいのでは?というニュアンスみたいです。

でもポリアモリーを理解できない人の意見に多いように、単なる浮気や不倫の正当化、他の人と自由に恋愛したりセックスを楽しみたいだけという否定的な考えの人も少なくないでしょう。
では、ポリアモリーは浮気や不倫とどこが違うのでしょうか?

ポリアモリーと浮気や不倫との違いって?

ポリアモリーと浮気・不倫の違いは「同意と誠実」

浮気や不倫はパートナーの同意を得ずにしてしまうことがほとんどで、パートナーに隠れてコソコソお付き合いをします。これらの関係は、一般的に誠実な関係とは言えませんよね。

しかしポリアモリストは、パートナーを含め、関係を結ぶ相手全ての人に対して誠実であることを大切にします。そのため、パートナーはもちろん、恋愛関係を結ぶ相手全てに同意を得ます。ですから、浮気や不倫のように罪悪感をもたずに、他の人と恋愛関係を築くことができます。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

近年、LGBTもしくは、LGBTQという言葉をよくメディアで目にするようになってきました。ただし、「LGBTの意味はなんとなく知っているけれど、Qは何を意味するのか分からない」と思っている方も多いのではないでしょうか?今回は、知っているようで知らない、LGBTQとは何か、について簡単に解説していきます。


アラサー男子が選ぶ! 男性が彼女にプレゼントされて嬉しい4つのアイテム

アラサー男子が選ぶ! 男性が彼女にプレゼントされて嬉しい4つのアイテム

大好きな彼へのプレゼント、どうせなら彼が本当に喜んでくれるものを贈ってあげたいですよね。でも、「一体なにを贈れば彼は喜ぶのか…」と悩む女性は少なくないと思います。そこで、彼へのプレゼントを失敗しないために「20代後半~30代前半のアラサー男性に喜ばれるアイテム」を男性目線で4つに厳選しました。


プリンセスになりたい願望が叶う♡彼女をお姫様するデートプラン|胸キュン妄想恋愛

プリンセスになりたい願望が叶う♡彼女をお姫様するデートプラン|胸キュン妄想恋愛

プリンセス、つまりお姫様は女性にとって永遠の憧れ。普段クールそうに見える女性でも、一度は「お姫様になりたい!」「プリンセスみたいな気分を味わいたい」と思ったことがあるはず。今回は、そんな女性の願いを叶えることができちゃう、おススメのお姫様デートプランを彼女目線でご紹介します。記念日はもちろん、仲直りデートなどにもぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは「落とし前のつけ方」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

間もなくやってくるGW。旅行に行く予定という方も多いのでは?旅行では行き先や気分によって雰囲気を変えたいもの。でも、なるべく荷物は最小限に抑えたいですよね…。ということで、旅行中のメイクポーチを軽くしつつ、さまざまな旅行シーンに合わせた雰囲気を楽しめる、3つの旅行メイクを資生堂ヘアメイクアップアーティストがご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング