出会いがなくて枯れちゃいそう!運命の人を引き寄せるために今すぐすべきこと

出会いがなくて枯れちゃいそう!運命の人を引き寄せるために今すぐすべきこと

大人になると出会いが増えると思っていた。会社に行けば仲間はいるし、すぐに彼氏ができると……。ところが蓋を開けてみると、想像以上に出会いがない!そろそろ好きな人との出会いを求めているなら行動開始。今回は、運命の人を引き寄せるために今すぐすべきことをご紹介します。


出会いが見つからないのは動いていないだけ

社会人になると出会いが減る。そんな噂話を耳にしたことはありませんか?たしかに社会にでると、交流する人数は増えますが、信頼できる人はごくわずか。しかも社内恋愛となると、どうしても周りが気を遣って、交際している本人たちも疲れてしまいます。

できれば社外の人。しかも自然なかたちで出会いたいと思うなら、そろそろ「静」の時間から卒業しなければいけません。日々のリズムを「動」に変える必要があります。まず、自宅と会社の往復をやめること。習い事を一つ足すだけで変わります。

たった一つだけでも、マンネリを抜け出せるから意外と簡単なのです。交流する人が多ければ多いほど、異性との出会いにも恵まれるでしょう。仕事や趣味、目の前のことを追いかけているうちに出会っているもの。

男友達からも紹介してもらう

自分で行動すれば、出会う確率は高くなります。一方で、もう一つ覚えておきたいことがあります。それは年齢を重ねるほど「いい人だな」と思う人の左手薬指には指輪が光っていること。

素敵な人ほど売約済みのシールが貼られていることは多々あります。
つまり自分で出会いを広げるにも限界はあるということです。ここは一つ「他者の力」も借りながら、出会う確率をより高めていきましょう。

女友達に紹介を頼むのはもちろん有効ですが、ぜひ男友達にも紹介を頼みましょう。具体的な話にならなくても「いい人がいたら紹介してください」と頼んでおくのが大事。もしかしたら忘れた頃に「いい人がいるんだけど紹介していい?」と、あっという間にとんとん拍子で話が進むかも。

いつどこで出会いが訪れるか分かりません。男友達からも紹介してもらって、異性との交流を増やしてみてください。

お見合いを頼める人がいるならサポートをお願いする

今は「出会い」というと、どうしても自然に出会い恋に落ちる姿をイメージしますが、お見合いも出会いのかたちの一つです。なかには「出会い」を目的とするのは嫌という人もいますが、合コンでダメンズに出会うよりも信頼している人からおすすめの人を紹介してもらう方が効率よく出会えます。

自分からどんな人がいいのかを伝え、出会いの機会をセッティングしてもらうのです。もし知人や友人でお見合いを頼めそうな人がいるなら、サポートをお願いしましょう。

正式にお願いする場合は、仲介していただいたお礼(費用)を支払う前提で準備を進めます。出会い=自然なかたち、とこだわらずに間口を広くもってみては?

「静」から「動」へスイッチを切り替えてみて

出会いがないと嘆くのは、まだまだ動いていない証拠です。積極的に他者と交流し、仕事に趣味にと楽しんでいたら、こちらからアプローチをかけなくても誰からは声がかかります。

きっと今、出会いをなくしているのは心のシャッターを閉じているから。本気で出会いを求めるなら、受け身ではなく前に進む姿勢が大事なのです。
少しずつ「静」から「動」へスイッチを切り替えて、運命の糸を手繰り寄せましょう♡

出会い 一覧 >

この記事のライター

コラムニスト、webライター。
1990年東京都生まれ。恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。

関連するキーワード


出会い 恋活 婚活

関連する投稿


大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

大人の恋愛を成就させるために「捨てた方がいい5つの思い込み」

「両思いになりたい」と考えたとき、「デートに誘って引かれたら怖い」「私の方が年上だから恋愛対象外かも」と及び腰になってしまった経験がある女性は多いでしょう。ですが、「女性からアプローチしたら男性は引く」「男性は年下の女性が好き」というのは単なる思い込みかもしれません。恋愛を邪魔しているかもしれない「間違った思い込み」を捨て、もっと自由に恋愛を楽しみましょう!


ここ最近、恋をしていない女性へ。恋愛モードをONにする4つの方法

ここ最近、恋をしていない女性へ。恋愛モードをONにする4つの方法

寒くなってくると彼氏が欲しくなったり、人肌が恋しくなりますよね。けれど「しばらく彼氏がいなくて」という人にとっては、彼氏が欲しくてもなかなか難しいかと思います。それでは、恋愛モードをONに切り替えるためにはどうすればいいのでしょうか。4つのヒントをご紹介するのでぜひ試してみてください。


片思い中の女性に観てほしい「恋愛力が高まる」おすすめ映画5選

片思い中の女性に観てほしい「恋愛力が高まる」おすすめ映画5選

好きな人ができたけれど、なかなかアクションを起こす勇気が出ない…。そんな片思い中のあなた、上質な恋愛映画を味方にしてみませんか?劇的に変わる!ということはありえませんが、映画を観たことで現実の行動が変わる、ということは多々あるもの。今回は、片思い中の女性に観てほしい、「恋愛力が高まる」映画をご紹介します。


結局、男性が最後に選ぶ女性とは?ずっと付き合っていたい女性の特徴を聞いてみた

結局、男性が最後に選ぶ女性とは?ずっと付き合っていたい女性の特徴を聞いてみた

「せっかく付き合い始めても、すぐに別れてしまう」「別れを切り出されるのは、いつも私のほう。なんでなの?」こんな悩みをもっている女性もいるかもしれません。長く続く恋とそうではない恋の違いは、一体何なのでしょう?20代から40代の男性に「ずっと付き合っていたい女性」の特徴を聞いてみました。


男性が「女性にドキッとする瞬間」とは?第1位は「○○姿を見たとき」らしい!

男性が「女性にドキッとする瞬間」とは?第1位は「○○姿を見たとき」らしい!

「気になる男性とデートがしたい!」「なーんとなく良い感じだけれど、なかなか進展しない…」などそろそろ恋愛モードに発展させたい女性陣が知りたいのは、「男性をドキッとさせる方法」かもしれません!そこで、男性陣に「女性にドキッとしたのはどんなとき?」を調査してみました。ランキング形式でご紹介していきましょう♪


最新の投稿


【アフターピル】望まない妊娠のリスクに…緊急避妊薬の効果・副作用・価格など

【アフターピル】望まない妊娠のリスクに…緊急避妊薬の効果・副作用・価格など

「避妊に失敗した。無理やり避妊なしのセックスをされた」。そんなとき、泣いたり不安がったりしているだけでは、時間が立つばかりです。できる策は早めに打ちましょう。アフターピルは、そんな性交の後、望まない妊娠を防ぐための緊急用ピル。ここでは緊急避妊薬アフターピルについて詳しく解説します。


理想の夫婦1位はやっぱりあの夫婦!9割以上の妻が今年夫の大切さを実感♡

理想の夫婦1位はやっぱりあの夫婦!9割以上の妻が今年夫の大切さを実感♡

“平成最後の”いい夫婦の日ということで、結婚式場のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークが、20代~30代の既婚女性を対象に「いい夫婦」に関する調査を実施しました。その中では、2018年「理想の有名人夫婦」などもランキング形式でご紹介。あなたの好きな有名人夫婦は一体何位にランクインしてる!?


意外と多い?結婚指輪「着けない派」の理由は?着用率アンケート|いい夫婦の日

意外と多い?結婚指輪「着けない派」の理由は?着用率アンケート|いい夫婦の日

婚約・結婚指輪オンラインショップ「BRILLIANCE+:ブリリアンスプラス」が「いい夫婦の日」特別調査として、既婚男女888人に結婚指輪の着用率に関してのアンケートを実施。その結果、「半数以上が結婚指輪を毎日着けない」ことがわかり、さらに「年代が上がると共に着用率が低下する」という結果になったそう。みんなの結婚指輪を着けない理由をみていきましょう。


大人気サロンが提案する秋の“ニュアンスヘア”と“ミニマムメイク”のススメ

大人気サロンが提案する秋の“ニュアンスヘア”と“ミニマムメイク”のススメ

一気にアカ抜け顔にチェンジする!季節の変わり目とともにヘアスタイル&メイクもアップデートしたいもの。おしゃれに見せる鍵はポイントだけ抑えたミニマムメイクとさりげない動きや質感を添えたニュアンスヘア。大人気サロンが作るヘアとメイクの絶妙バランスをご紹介いたします。


膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

膣が狭いのは膣狭窄が原因?セックスで挿入時に性交痛があり、彼とギクシャク…

「彼のことは好きなのに、膣が狭いのか、性交時の挿入が痛くてつらい。膣が狭いのは病気…?“ゆるい”よりは“キツい”が良いと言うけれど、痛すぎる」。膣狭窄という病気があると知り、挿入時に痛みが出るほど膣が狭いのは、もしかして膣狭窄が原因なのではないかと心配している人もいるでしょう。ここでは、膣狭窄と膣の狭さ、性交痛の関係について解説します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング