キスしたくなる唇は作れます! 愛され口元美活 をお医者さんに聞いてみた

The following two tabs change content below.

男性にモテる顔ってどんな顔だと思いますか?やはり華やかで良い印象を与える顔ではないでしょうか?でも、いくらキレイな顔でも口元がへの字に曲がっている女性って、華やかさにかけて見えますし、不機嫌そうで近寄りがたいですし。

ということで今回は、愛されモテ顔を叶えるために重要なパーツ「口元」についてドクターに伺ってみました。

男性に愛される口元って、やっぱり石原さとみや北川景子?

以前こちら↓の記事で

人は、顔のパーツパーツで好きか嫌いかの判断をするのではなく、全体的な印象で判断するということをお話しました。顔の大事なパーツといえば、口元も欠かせないですよね。
やっぱり唇も、男性的には重要なチェックポイントなのだそう。
色っぽい唇であるか、キスしたくなる口元であるかは、私たち女性が考えているよりも、男性としてはかなり重要視しているみたいです。

そんな重要パーツの口元ですが、芸能人のなかで「キスしたい顔(口元)」というと、あなたはどんな人を想像しますか?
やっぱりランキング上位常連の王道の石原さとみさんや、北川景子さんでしょうか?

たしかにぽってりとしたボリュームのある唇や美しく均整のとれた形の唇は、セクシーで情熱的な印象があり、薄い唇に比べて色っぽいと感じる男性が多いようです。
そう言われてしまうと、薄めの唇の女性たちは「なんだー、じゃあ、私の口元はモテる才能なしかぁ…」と思ってしまいそうですよね。

ですが、ランキングをよく見てみると、同じく上位ランクインしている新垣結衣さんは、わりと薄めのリップです。

では、唇のボリューム以外に、男性を引きつけるポイントって一体何なのでしょうか?

 

モテ口元になるための3つのポイント

愛され口元美活 モテ口元になるための3つのポイント

第1ポイントは「口角」

思わずキスしたくなる口元、最大のポイントはズバリ「口角」!
口角がきっちりと上がっているがどうかが、愛される口元の1番の重要ポイントです。

下がった口角の口元は、なんとなく寂しそうに見え、暗く見えてしまうのに対し、上がった口角の口元は、華やかで明るく優しい印象を与えます。
つまり、本当は明るくて優しい性格でも、口角が下がっていると、暗い性格の人、いつもツンツンしていて近寄りがたい人に見えてしまうわけです。

実際に、口角を上げられるようになって、彼氏ができたという人も少なくないのだとか!

第2ポイントは「唇の形」

愛され口元には「唇の形」も重要な要素。
5年~6年前くらいに、板野友美さんを代表とするいわゆる「アヒル口」が流行ったのを覚えている方も多いでしょう。
今はそういった流行りの形はあるのでしょうか?

サフォクリニックの片岡院長に伺ったところ、現在は、特定の流行りはなく、口角の上がった印象の良い口元、程よいボリューム感がありつつ自分の顔にあった自然な形の唇が人気なんだとか。

ヒアルロン酸を注入して、唇の形とボリュームを調整した事例画像をお借りしました↓

第2ポイントは「唇の形」
※提供:サフォクリニック

ちょうどいい塩梅で、ナチュラルに左右のバランスが整って、立体感が出ています♪

第3ポイントは「ハリとツヤ」

男性にモテる口元の第3ポイント、それは「ハリとツヤ」です。
カッサカサ、シワシワの唇は可愛くないですよね…。

それよりも男性が重要視しているポイントは、やっぱりぽってりとしたハリのある唇、プルンとしたツヤのある唇であるかということのようです。

では、愛され口元になるには。どのようにケアをしたらいいのでしょうか?

愛され口元美活 愛され口元になるケア方法

愛され口元美活 愛され口元になるケア方法

1:意識して口角を上げるようにする

嬉しいことに、整形しないと形を変えることのできない目鼻立ちと違って、口角はある程度自分で気を付けたり、習慣にすることによって改善できる箇所です。

口角が下がってしまう癖のある人は、口元を下に引っ張る働きをする「口角下制筋」と、あご部分にある、力を入れると梅干しのようなしわができる「オトガイ筋」に、力が入ってしまうことも原因と考えられています。

「今、口角下がっている!」と気づいたときは、意識してキュッと上げてみましょう。

割りばしを使ったトレーニングも良いですね。

【割りばしを使った口角上げトレーニング】

1:割りばしを横にして、口にくわえます。
2:できるだけ奥歯で割りばしを固定します。
3:「い」と発音しながら、割りばしよりも高い位置で唇を固定します。
4:その状態を1分続けてそれを3セット繰り返します。

はじめのうちは、数秒加えただけでもプルプルしてくるかもしれませんが、コツコツ練習していくと、長い時間キープできるようになります。

意識していけば、時間はかかっても口角は上げられるようになります。

でも、どうしても自分では治せない場合は、美容整形外科などに相談してみるのもいいかもしれませんね。

2:とにかく保湿は徹底的にする
肌のお手入れ同様、プルンとしたツヤ唇の基本は保湿です。保湿を怠ってしまうと、ガザガザとした荒れたリップになってしまい、ボリューム感も失われてしまいます。
乾燥が気になる季節はもちろん、常日頃からリップクリームやバームでしっかりとケアをしてあげましょう。

■3:紫外線に気を付ける

唇のケアで、つい怠ってしまいがちなのがこのUV対策です。唇のUVケアは、モテリップを作るうえで、実はそれ以上に重要です。
紫外線に長時間あたると乾燥してしまいますし、唇が荒れる原因にも…。そうすると、ハリのある、みずみずしいリップからはどんどん離れてしまいます。
UVケアのできるリップクリームを使うようにしましょう。

4:こすり過ぎない

お肌のケアもそうですが、なんでもやりすぎはNGです。触り過ぎたり、こすり過ぎたり、唇にとってダメージになることは極力避けましょう。

また、唇が荒れてきたり乾燥してきたりすると、唇の皮がむけやすくなり、ついつい触ってしまいたくなります。ですが、そこはグッと我慢して、触り過ぎないようにし、保湿ケアを心掛けましょう。

 

色っぽさを演出しながら保湿できるコスメ♡

日頃のケアだけでは物足りない!デートや出会いの場に行くときは、ぷっくり唇を作ってくれる口紅やグロスを使いましょう。

塗ることで、色っぽさやツヤ感も演出できますし、美容液成分配合の口紅などもたくさん販売されています。
なかでもおススメなのが「ラシャスリップス」。

ラシャスリップス

スタッフが実際に試してみました。塗布前と塗布後の口元の違いを見てみましょう。

中身はこんな感じのグロスタイプです。
ミントの香りがして、つけるとスース―します。

ラシャスリップス中身

ラシャスリップスをつける前

ラシャスリップスをつける前

元々血色のよい明るい口元ではありますが、ツヤ感が少し足りません。

 

 

 

ラシャスリップス塗布&口角上げ後

ラシャスリップス塗布&口角上げ後

ふっくらとツヤのある口元に!口角を上げることで、より明るい口元になりました。

 

 

※皆さんの目の健康のため美肌加工しました(笑)。唇は元画像のまま

ラシャスリップスについて、もっと詳しく知りたい人はこちら↓

ただし、コスメでの演出はシンデレラのガラスの靴のようなもの。
美しい口元は一日にしてならず…。根本的に口元を可愛くしたいという方は、日頃のケアを頑張りましょう。
それでも、悩みが解消されない場合は、専門医と相談してみるのが良さそうです。

 

アドバイザー:サフォクリニック 片岡二郎院長

サフォクリニック医師 / 美容外科医・医学博士
80年の歴史を持つ伝統的な技術と、最先端治療技術の融合
サフォクリニック