片思い中のアラサー女子よ!待つだけの恋はもうやめよう

片思い中のアラサー女子よ!待つだけの恋はもうやめよう

みなさん、恋、していますか?恋愛中は彼のことを考えただけでドキドキしたり、オシャレにも気合いが入ったり、世界が一気に華やいだように感じる人も多いでしょう。ですが、「片思い」から一歩先に進めるためには、彼を見てドキドキしているだけでは何も始まりません。今回は、「片思い中のアラサー女子が恋を成就させるためにすべきこと及びしてはいけないこと」について解説していきます。


そもそもだけど、その片思い、アリ?ナシ?

片思いを成就させるための行動をする前に、まずはその片思いがアリかナシかを考える必要があります。

アリな片思いとは?

アリな片思いとは、「独身で彼女のいない男性に対する片思い」、または「独身で彼女がいる男性への片思い」です。
「彼女ありの男性」に対する片思いは、「彼女なしの男性」に対する片思いに比べると、成就させるまでに長期のスパンで考える必要がありますが、可能性はゼロではありません。彼と友達関係をキープしておき、彼女と別れたタイミングを狙ってアプローチすればいいだけの話です。
恋心にNGはありませんから、彼女がいたとしてもそれだけの理由で諦めるのは早計だと言えるでしょう。

やめておいた方がよい片思い

矛盾するようですが、避けた方がいい恋というものもあります。とくにアラサー女子にとって危険で近づかない方がいい恋、それは「既婚者との恋」です。

「会社の先輩がかっこいい。奥さんとはうまくいってないみたいだし、私のことを気にかけてくれているし、好きになってしまった」ということはよくあります。
ですが、よく考えてみてください。既婚者に恋をして、成就した後に待っているのは、本当に幸せな未来なのでしょうか?

まず、既婚者の男性に片思いをして、頑張ってアプローチをし、両思いになったとします。その時点で、彼は誠実な男性ではなく、「妻がいても他の女性から粉をかけられたらなびいてしまうような不実な男性」になり下がるのです。

また、「いつか結婚したい、子どもを産みたい」と考えている女性がアラサーになってから不倫を初めてしまったら、目も当てられないことになります。彼に「早く別れてくれ」と無茶なプレッシャーをかけたり、辛い思いをしているのに別れを決められずズルズル関係を続けてしまったり、という地獄絵図になりがち。

アラサーからの不倫の恋は、リスクが高すぎます。

片思い中のアラサー女子がしてはいけない6つのこと

次に、片思い中のアラサー女子がしてはいけないことについて確認しておきましょう。

片思い中のアラサー女子がしてはいけないこと1 「待つ」だけ

1900年代にアメリカで『ルールズー理想の男性と結婚するための35の法則』という恋愛指南書が、ベストセラーになったことを存知でしょうか?

本書では、「女性からは男性に連絡してはいけない」「絶対に男性から誘わせるようにしないといけない」「女性から声をかけるなんてもってのほか」といった超保守的な恋愛観が語られています。日本でも発売されているので、知っている方も多いかもしれませんね。

現代のアラサー女子は、ここまで極端ではなくとも、「男性にリードしてほしい」「女性から誘うのはちょっと」とちゅうちょする世代ではないかと思います。かつては、「女性は男性に選ばれるもの」と考えられていた時代がありました。ですが、時代は変わってきています。

「女性から男性を選ぶ権利はなく、男性は女性を選べる」という状況は、男女の不平等がもたらした傾向でもあったため、女性の社会進出が進んだことによって、この構造は刻々と変化しています。

現代は、「男性からのアプローチを待つ」時代ではなく、男女がお互い好きな相手を選べる時代なのです。

また、草食系男子という言葉の登場を例に出すまでもなく、現代の日本人男性は、そもそも女性や恋愛に対してがっついていません。そのため、待っているだけでは、何も始まらない時代になっているという側面もあります。

前述の恋愛指南書の著者は、書籍がベストセラーになった後に離婚しています。このことからも、男性に任せきりで受け身であること、愛するのではなく愛されるために苦心することがどれだけ無意味かが分かると思います。

片思い中のアラサー女子がしてはいけないこと2 言いなりになる

嫌われたくないという思いから、彼の言いなり(深夜に呼び出されてタクシーでかけつけるなど)になっていては、片思いが両思いになることはないでしょう。

なぜなら、大人の男性は、「自分のこと言うことに従うだけの人形のような女性」に心から惚れることはないからです。また、自分の意見や主体性、人生経験の豊富さが見られないような未熟な女性を好む男性は、そもそもアラサー女子より、20代前半などの若い女性を好みます。

片思い中のアラサー女子がしてはいけないこと3 自分以外の人になる

世の中には恋愛指南があふれています。この記事もそのひとつですが、そのすべてを鵜呑みにするのは賢明とは言えません。

とくに「モテるためのファッション」「男ウケするメイク」などが、本当に彼に好まれるのかは未知数。そもそも、男性全員が好きなファッション・メイクなんてありませんし、自分が好きなファッション・メイクをしていなければ自信を持つこともできず、自分らしさも失われるでしょう。

好かれようとして自分以外の人になろうとすることはやめましょう。「こうすればモテる」などのアドバイスは、自分が「これは私に合っているな」「こういう女性好きかも」と感じる心に従って取捨選択すべきでしょう。
繰り返しになりますが、恋愛指南は鵜呑みにするのではなく、参考にしてくださいね。

この記事のライター

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

関連する投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


30代はモテる。「婚活中の30代女性」がハマってはいけない7つの落とし穴

30代はモテる。「婚活中の30代女性」がハマってはいけない7つの落とし穴

30代の婚活は20代の婚活より難しい、厳しい、と思っていませんか?たしかに、30代になれば既婚者も増えてきているので、「いいと思う人は結婚している」という場合も多々あります。ですが、人生100年時代と言われる現代、30代はまだまだ若く、可能性だらけの年代です。端的に言うと、30代は男女ともに、まだまだモテる年代なのです。


アラサー女性は今すぐ卒業!お酒の席で男性が「ドン引き」する女性の特徴

アラサー女性は今すぐ卒業!お酒の席で男性が「ドン引き」する女性の特徴

大人になると、なんだかんだ多くなるお酒の席。飲み会や合コン、デートなどの席で「こんな女性とは一緒にお酒を飲みたくない」と男性が思ってしまうような女性ってどんな特徴があるのでしょうか。今回はその特徴を5つご紹介します。もし、あてはまっていたなら、今すぐそんな女性は卒業して、「一緒に楽しくお酒を飲めるイイ女」になりましょう!


職場の彼へ本命チョコを。バレンタインチョコは渡す“タイミング”が重要なんです

職場の彼へ本命チョコを。バレンタインチョコは渡す“タイミング”が重要なんです

職場に気になる彼がいて、バレンタインには本命チョコを渡したい。しかし、どのタイミングで渡せばいいのか分からずお悩みの女性もいるはず。そこで今回は、男性ならでは目線でバレンタインチョコを渡すベストタイミングをお伝えしようと思います。会社の上司、先輩、同僚、後輩など、職場の彼に恋している人、ぜひチェックして、思いを伝えてくださいね。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング