寒い冬は感じにくくなる? 冬セックスの注意事項とおすすめテクニック4選

寒い冬は感じにくくなる? 冬セックスの注意事項とおすすめテクニック4選

冬は気温が低くなり、太陽が出ている時間も少なくなることで、私たちの体に様々な変化が起こります。そして、体に変化が起きると、セックスにも影響がでてきてしまいます。そこでこちらの記事では、冬のセックスで気をつけたいこと、冬におすすめのセックス術について解説していきたいと思います。


【冬のセックス注意事項】冬に訪れる体の変化とセックスへの影響

冬のセックス注意事項1:冷えると感じにくく、イキにくくなる

女性がオーガズムを得るには性器への血流が増えることが必要。しかし寒い季節は、体全体が冷えやすくなってしまいます。体が冷えてしまうと、血液の流れが悪くなってしまいがちになるので、イキにくい状態になりやすいそうです。

また、体が冷えると皮膚の感度も落ちてくるので、愛撫(あいぶ)されても感じにくくなることも…。

さらに、放熱を防ぐために交感神経が働き、末梢(まっしょう)の血管が収縮させたりします。体は交感神経が優位になるとリラックスできず、緊張状態が続きます。するとなかなか感じにくくなり、イキにくくなることに繋がってしまします。

なので冬のセックス前はシャワーを浴びたり、お風呂に入って、体を温めることが大切です。室内も暖房器具で暖かい環境にしておきましょう。膣内を温めてくれる、温感タイプの潤滑剤もおすすめです。

冬のセックス注意事項2:風邪にご用心

寒い環境でセックスをしていると、当然風邪をひきやすくなります。特に汗をたくさんかくような激しいセックスをした場合、セックス前後の寒暖差により、風邪をひきやすいです。

また、体をあまり密着させない騎乗位やバックで長い時間セックスをした場合にも、風邪をひいてしまう女性は少なくありません。

女性よりも体温が上がりやすい男性は、冬でも平気で冷房をつける人が多いので、冷房による風邪や冷えにも要注意!セックスが終わったらすぐに熱いシャワーを浴びて、素早く衣類を着ましょう。

冬のセックス注意事項3:厚着しすぎないように

体を冷やさないように、衣類を多めに着ることは冬では当たり前ですが、「今日はセックスするかも?」という日は、少し着るものを工夫してみましょう。腹巻や下着、靴下、タイツの重ね着は避けた方が無難です。

また、コートやダウンなどアウターはしっかり冬対策のものを羽織りつつ、内側は男性が脱がせやすい薄手のニットやワンピースなどがおすすめ。男性が好きな女性のボディーパーツでもある、鎖骨や首筋はしっかり見せることも大切なので、タートルネックよりはマフラーを活用するのがよいでしょう。

ちなみにあったかインナーのようなアイテムは、服と一緒にさりげなく脱ぐのがコツです。

予定外のセックスをする流れになったとき、厚着すぎたために、ムードが壊れたという話もよく聞くので、注意した方がよさそうです。


このように冬が訪れると、私たちの体には様々な変化が訪れますが、女性として気になってくるのは、やはり「女性の大敵」と言われている体の冷えではないでしょうか。

女性は男性に比べて、一般的に体の熱を作りだす筋肉量が少ないため、体が冷えやすいと言われていますが、この体の冷えが「女性のセックス」にとっても大敵だったんですね。

では最後に、冬におススメのセックス術をご紹介していきましょう。
肌見せモードの夏とは違って、肌を隠す冬はセックスから遠ざかるイメージが強いかもしれませんが、実は冬だからこそ楽しめるセックスもあるんですよ。

寒い冬にあえてする♡ 冬のセックスを楽しむ4つのテクニック

1. 寒い冬だからこそセックスしよう

寒いと裸になるのも面倒なので、セックスも億劫になりがちですが、冬は相手の肌の温もりをありがたく思える季節とも言えます。

男性は女性より体温が高い場合が多いので、特に女性は男性と肌を密着させることで、温まることができるでしょう。挿入行為をしなくても布団の中でイチャイチャしてスキンシップをとるのもおすすめです。

2. 服を着たまま、靴下を履いたままセックスしよう

半裸状態だったり、スカートをめくりあげて下半身のみを露出してのセックスは、意外と男性からとってもセクシーと好評のようです。女性側もいつもと違うセックスを楽しめるのではないでしょうか。

オランダの大学による研究では、靴下を履いてセックスすると、女性がリラックスでき、よりオーガズムを感じやすいという結果が出ています。裸足でセックスをした女性で、オーガズムを感じた人は50%、靴下を履いた場合は80%。※1

データからも分かるように、女性は靴下を履いて暖かさや心地よさを感じることで、リラックス感が高まり、不安や恐れなどの危険信号を担う脳の領域が穏やかな状態になるため、オーガズムに達しやすくなるそうです。

男性の中には、ストッキングや靴下を履いている女性の姿に興奮するストッキング&靴下フェチの人もいるので、パートナーに一度聞いてみるのもよいかもしれません。ストッキングや網タイツに穴をあけての挿入も、男性が一度は試したいことのひとつみたいですよ。

※1
This One Simple Trick Could Instantly Improve Your Sex Life
https://www.elitedaily.com/dating/science-proves-sex-with-socks-is-better/839301

3. お風呂場でセックスしよう

女性の体の冷えも解消できて、バスタイムを彼と一緒に楽しめるから一石二鳥。セックスの前も後も体が温まっている状態だから、女性の感度も高まりオーガズムも得やすくなります。

4. 体が密着する体位にトライしよう

挿入行為をするときは体温を上げるために、体を密着させる体位でのセックスがおすすめです。ここで、おすすめ密着体位を2つご紹介します。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑のエッチ方法

癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑のエッチ方法

今回は五感や相手への愛情で作り上げるエッチを取り上げたいと思います。体も心も温まるから冬のエッチとしても良さそうですね。エッチが苦手な女性も、今のエッチがマンネリ化している人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そこに、愛はあるんか?食とセックスは「愛」が重要

そこに、愛はあるんか?食とセックスは「愛」が重要

とにかく「やりゃイイ」ってもんじゃないわよ!


【セックス離れ問題】彼女or妻は大切だけど、セックスしたくない男たち

【セックス離れ問題】彼女or妻は大切だけど、セックスしたくない男たち

最近の男性って淡白っていうか、性欲減ってない?


セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

どんなにラブラブなカップルでも、関係が長くなるにつれてマンネリ化してしまうことってありますよね。付き合い始めた当初は、毎週のようにエッチしていたのに、気が付けば月に2回になり、1回になり、と回数が減っていくことに危機感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?編集部スタッフの私もそのひとり…。そこで、噂の香水「リビドーロゼ」を買ってみました!


「気持ちいい唇」を作るキス専用美容液「ヌレヌレ」を使ってみた結果

「気持ちいい唇」を作るキス専用美容液「ヌレヌレ」を使ってみた結果

「なんか唇、ベトベトしてる……」。せっかく張り切ってグロスを塗ってデートに出かけたのに、キスする際にベトベトしてしまい彼に不評だった、という経験はありませんか? 私はあります!「キスしたくなる唇」って憧れますけど、「キスしたくなる唇」を作ろうとすると、実際キスするときにベタベタしてしまうというジレンマ……グロス好きの方には共感していただけるかと思います。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング