寒い冬は感じにくくなる? 冬セックスの注意事項とおすすめテクニック4選

寒い冬は感じにくくなる? 冬セックスの注意事項とおすすめテクニック4選

冬は気温が低くなり、太陽が出ている時間も少なくなることで、私たちの体に様々な変化が起こります。そして、体に変化が起きると、セックスにも影響がでてきてしまいます。そこでこちらの記事では、冬のセックスで気をつけたいこと、冬におすすめのセックス術について解説していきたいと思います。


【冬のセックス注意事項】冬に訪れる体の変化とセックスへの影響

冬のセックス注意事項1:冷えると感じにくく、イキにくくなる

女性がオーガズムを得るには性器への血流が増えることが必要。しかし寒い季節は、体全体が冷えやすくなってしまいます。体が冷えてしまうと、血液の流れが悪くなってしまいがちになるので、イキにくい状態になりやすいそうです。

また、体が冷えると皮膚の感度も落ちてくるので、愛撫(あいぶ)されても感じにくくなることも…。

さらに、放熱を防ぐために交感神経が働き、末梢(まっしょう)の血管が収縮させたりします。体は交感神経が優位になるとリラックスできず、緊張状態が続きます。するとなかなか感じにくくなり、イキにくくなることに繋がってしまします。

なので冬のセックス前はシャワーを浴びたり、お風呂に入って、体を温めることが大切です。室内も暖房器具で暖かい環境にしておきましょう。膣内を温めてくれる、温感タイプの潤滑剤もおすすめです。

冬のセックス注意事項2:風邪にご用心

寒い環境でセックスをしていると、当然風邪をひきやすくなります。特に汗をたくさんかくような激しいセックスをした場合、セックス前後の寒暖差により、風邪をひきやすいです。

また、体をあまり密着させない騎乗位やバックで長い時間セックスをした場合にも、風邪をひいてしまう女性は少なくありません。

女性よりも体温が上がりやすい男性は、冬でも平気で冷房をつける人が多いので、冷房による風邪や冷えにも要注意!セックスが終わったらすぐに熱いシャワーを浴びて、素早く衣類を着ましょう。

冬のセックス注意事項3:厚着しすぎないように

体を冷やさないように、衣類を多めに着ることは冬では当たり前ですが、「今日はセックスするかも?」という日は、少し着るものを工夫してみましょう。腹巻や下着、靴下、タイツの重ね着は避けた方が無難です。

また、コートやダウンなどアウターはしっかり冬対策のものを羽織りつつ、内側は男性が脱がせやすい薄手のニットやワンピースなどがおすすめ。男性が好きな女性のボディーパーツでもある、鎖骨や首筋はしっかり見せることも大切なので、タートルネックよりはマフラーを活用するのがよいでしょう。

ちなみにあったかインナーのようなアイテムは、服と一緒にさりげなく脱ぐのがコツです。

予定外のセックスをする流れになったとき、厚着すぎたために、ムードが壊れたという話もよく聞くので、注意した方がよさそうです。


このように冬が訪れると、私たちの体には様々な変化が訪れますが、女性として気になってくるのは、やはり「女性の大敵」と言われている体の冷えではないでしょうか。

女性は男性に比べて、一般的に体の熱を作りだす筋肉量が少ないため、体が冷えやすいと言われていますが、この体の冷えが「女性のセックス」にとっても大敵だったんですね。

では最後に、冬におススメのセックス術をご紹介していきましょう。
肌見せモードの夏とは違って、肌を隠す冬はセックスから遠ざかるイメージが強いかもしれませんが、実は冬だからこそ楽しめるセックスもあるんですよ。

寒い冬にあえてする♡ 冬のセックスを楽しむ4つのテクニック

1. 寒い冬だからこそセックスしよう

寒いと裸になるのも面倒なので、セックスも億劫になりがちですが、冬は相手の肌の温もりをありがたく思える季節とも言えます。

男性は女性より体温が高い場合が多いので、特に女性は男性と肌を密着させることで、温まることができるでしょう。挿入行為をしなくても布団の中でイチャイチャしてスキンシップをとるのもおすすめです。

2. 服を着たまま、靴下を履いたままセックスしよう

半裸状態だったり、スカートをめくりあげて下半身のみを露出してのセックスは、意外と男性からとってもセクシーと好評のようです。女性側もいつもと違うセックスを楽しめるのではないでしょうか。

オランダの大学による研究では、靴下を履いてセックスすると、女性がリラックスでき、よりオーガズムを感じやすいという結果が出ています。裸足でセックスをした女性で、オーガズムを感じた人は50%、靴下を履いた場合は80%。※1

データからも分かるように、女性は靴下を履いて暖かさや心地よさを感じることで、リラックス感が高まり、不安や恐れなどの危険信号を担う脳の領域が穏やかな状態になるため、オーガズムに達しやすくなるそうです。

男性の中には、ストッキングや靴下を履いている女性の姿に興奮するストッキング&靴下フェチの人もいるので、パートナーに一度聞いてみるのもよいかもしれません。ストッキングや網タイツに穴をあけての挿入も、男性が一度は試したいことのひとつみたいですよ。

※1
This One Simple Trick Could Instantly Improve Your Sex Life
https://www.elitedaily.com/dating/science-proves-sex-with-socks-is-better/839301

3. お風呂場でセックスしよう

女性の体の冷えも解消できて、バスタイムを彼と一緒に楽しめるから一石二鳥。セックスの前も後も体が温まっている状態だから、女性の感度も高まりオーガズムも得やすくなります。

4. 体が密着する体位にトライしよう

挿入行為をするときは体温を上げるために、体を密着させる体位でのセックスがおすすめです。ここで、おすすめ密着体位を2つご紹介します。

この記事のライター

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

はじめての「ラブホ」マニュアル! 選び方のポイント・料金体系・NG行為

今回のテーマは「ラブホ初心者マニュアル」。ラブホの利用の仕方について詳しく解説していきたいと思います。ラブホ初心者の人はもちろん、普段ラブホを利用している人にも役立つ情報満載なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


セックスにまつわる7つの都市伝説 | これってホント? それともウソ?

セックスにまつわる7つの都市伝説 | これってホント? それともウソ?

ちまたに飛び交っているセックスにまつわる都市伝説、皆さんも一つくらいは聞いたことあるのでは?今回はそんな気になるセックスの都市伝説を7つご紹介。そして、その話が実際はホントなのかどうなのかも解説もしていくので、ぜひご参考にしてくださいね。


おしりエッチのやり方5ステップ! 重要なのは、準備・リラックス・慣れ

おしりエッチのやり方5ステップ! 重要なのは、準備・リラックス・慣れ

今回のテーマは「おしりのエッチ」。おしりでのエッチ=アナル(肛門)セックスについて、解説していこうと思います。興味がない方も多いかもしれませんが、基礎知識だけでも知っておいても損はないかも?男性目線、女性目線でも語っていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?

「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?

最近、性欲減退で悩む女性が増えているといわれています。彼のことは好きだけど、キスやエッチはあまりしたくない…。パートナーの期待に応えられず、悩んでいる女性も多いのでは?性欲がなくなったときに、まず考えるべきポイントは、「パートナーにだけ性欲を感じないのか」、それとも「全く性欲を感じないのか」という点。それによって対処法も変わってきます。ケース別にお話しましょう。


「最近、抑えられない…」女性の性欲が強くなったとき、考えられる理由とは?

「最近、抑えられない…」女性の性欲が強くなったとき、考えられる理由とは?

女性の性欲が強いことが悪いことではありませんが、抑えられなくて困ったり、悩んだりしている女性も多いのではないでしょうか。女性の性欲は、月経周期に連動して強くなったり弱くなったり、加齢とともに強くなる場合もありますが、ここでは「急に性欲が強くなった」場合についてお伝えします。


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング