日本人には欠かせない調味料「みそ」。その歴史と栄養について

日本人には欠かせない調味料「みそ」。その歴史と栄養について

だんだんと肌寒くなり、みそ汁の美味しい季節になりました。私たち日本人にとって、みそはみそ汁以外に、魚や肉のみそ漬け、みそを使った炒め物など、さまざまな料理に活用され、身近で体に良い食品とされています。でも、具体的に何が良いのか知らない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、みそについて探っていきたいと思います。


1300年以上も前から日本の食卓に乗っていた!みその歴史

みそは、日本人に欠かせない調味料で、栄養豊富な大豆発酵食品と知られていますが、その起源は、古代中国の食品「醬(ひしお)」=大豆塩蔵食品と考えられています。

日本に伝えられたのは、飛鳥時代の7世紀ごろというのが有力な説と言われており、その後は時代によって食べ方の変化が起こっています。

・平安時代

調味料としてではなく、そのままつけたり、なめたりして食べていました。また、贈り物として使われ、地位の高い人が多く利用していたので、庶民の手の届かないぜいたく品でした。

・鎌倉時代

いよいよ、みそ汁として利用されるようになります。みそ汁の登場で、鎌倉時代における武士の食事の基本である「一汁一菜=主食、おかず、汁物、漬物」が確立されたと言われています。

・室町時代

大豆の生産量が増えて、農民たちが自家製のみそを作り始まりました。みそ汁が庶民に浸透しただけでなく、みそ料理もこの時代に作られ始めました。

・戦国時代

戦国武将たちは戦場に必ずみそを持参したと言われています。調味料としてだけでなく、保存できる栄養食品としても認知されていました。

・江戸時代

みその需要が高まるとともに、みそを使った料理も一気に広がり、日本人にとっては、なくてはならない食品となりました。


みそは誕生から1300年以上にわたり、日本人の食生活の中で発展してきました。今ではみその種類はそれぞれの地域で、その気候風土にあわせた「故郷の味」として親しまれています。

次に、なぜみそはこのように長い間愛されてきたのかを知るために、その栄養もしっかり知っておきましょう。

みそに含まれる4つの嬉しい栄養と塩分量

主原料である大豆には、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。そのため、みそは原料に由来する栄養素に加えて、発酵によってできるさまざまな有効成分を含んでいます。

では、みそに含まれる、4つの代表的な栄養をみていきましょう。

みそに含まれる代表的な栄養成分

(1)たんぱく質

みそのたんぱく質は、発酵によりアミノ酸に分解される過程によってできるペプチドを含みます。消化が良く、生活習慣病対策にも役立つと言われています。

(2)ビタミンE

血液をサラサラにし、さらにエイジングケアにも良いとされているビタミンEも含みます。

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


スープ・鍋 和食

関連する投稿


彼の胃袋をつかもう!ずっと愛される女性になれるおススメのお米

彼の胃袋をつかもう!ずっと愛される女性になれるおススメのお米

友達に自慢できるSNS映え料理と、男性にずっと愛される料理ってちょっと違うかもしれません。男性が好きな料理は、やっぱりご飯が欲しくなるような定番料理。そんな料理が作れる、愛され女子のご飯は、お米までおいしいんです。ということで、今回のテーマは「お米」。編集部おススメのおいしいお米で、彼の胃袋を一緒につかんじゃいましょう♪


一人暮らしキッチンでも簡単!女子のミカタ “お酢と食物繊維のチカラ”でデトックス

一人暮らしキッチンでも簡単!女子のミカタ “お酢と食物繊維のチカラ”でデトックス

【プチ不調のためのホリスティックビューティー】オーガニック・ナチュラルフードPR松浦裕香里が、おいしく・カンタン・キレイになる!ゆるオーガニックFOODアイデアをご紹介していきます。


集中ダイエットにおすすめ!お手軽スープレシピ3選【管理栄養士監修】

集中ダイエットにおすすめ!お手軽スープレシピ3選【管理栄養士監修】

様々な具材を入れられ、味付けのバリエーションも豊かなのが「スープ」。栄養たっぷりで満足感もあるのでダイエットにもおすすめです。そこで今回は、集中してダイエットしたいときの「スープダイエット」のコツと、「即席!具だくさん豆乳みそ汁」「白菜とホタテのショウガスープ」「キノコで美腸スープ」のレシピをご紹介します。


冬こそ鍋ダイエット! 痩せる理由とコツを教えます:レシピ付き【管理栄養士監修】

冬こそ鍋ダイエット! 痩せる理由とコツを教えます:レシピ付き【管理栄養士監修】

冬が近づいてくると恋しくなる鍋。鍋は心も体も温まりますよね。また具材を切るだけで準備でき、片付けも簡単などのメリットがあります。そしてダイエットに鍋が活用できることはご存知ですか?そこで今回は鍋を活用したダイエットとレシピをご紹介いたします。


美肌に便秘解消も!あたたまるスープ美活レシピ【管理栄養士監修】

美肌に便秘解消も!あたたまるスープ美活レシピ【管理栄養士監修】

だんだん寒くなり「温かいスープ」が恋しい時季となりましたね。「温かいスープ」は体が温まり、美容や健康にも嬉しいメリットがたくさんあります。そこで今回はスープが美活に良い理由と、あたたまるスープ「根菜の豆乳味噌汁」「野菜のショウガスープ」のレシピをご紹介します。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング