シャンパンを飲む女性はモテる!?特別な女性になるシャンパンたしなみ術

The following two tabs change content below.
ALEX

ALEX

フードコーディネーター・ライター 恋愛など、女性のお悩み記事も配信していきます! 好きな飲み物は南の島で飲むビール♡

彼と飲みたい!おススメのシャンパン5選

続いては、特別な日に飲みたいおススメの銘柄をご紹介します。
あなたは彼とどんなシャンパンが飲みたい?

おススメのシャンパン1:ドン・ペリニヨン

日本でもドンペリの愛称で親しまれている、もはや世界中で知らない人はいないくらいの王道シャンパン。白やロゼ、プラチナなど種類も豊富です。

おススメのシャンパン2:サロン

1900年代に毛皮商だった、ウジェーヌ・エメ・サロン氏がサロン社を設立。幻のシャンパンと言われる、希少性の高いシャンパン。
シャンパンとして出荷されるまで10年の歳月をかけている、まさにこだわり抜かれたシャンパンです。

おススメのシャンパン3:クリュッグ

「シャンパンの帝王」とも言われる、有名なシャンパン。クリュッグしか飲まない愛好家は「クリュギスト」と呼ばれているそうです。
クリュッグ=高価なシャンパンとしても知られているので、女性へのプレゼントに贈る男性も多いようです。

おススメのシャンパン4:ルイ・ロデレール

1776年創業という、古い歴史を持つシャンパーニュメゾンのルイ・ロデレール。現在ではめずらしい、同族経営を続けているメゾンです。
中でもロシア皇帝、アレクサンドル2世が愛飲していた「クリスタル」は今でも愛好家が多いシャンパンです。

おススメのシャンパン5:アンリ・ジロー

生産量が少ないことから、昔はモナコ王室やイギリスの上流階級の人々しか味わうことのできなかった「幻のシャンパン」と言われています。

 

大人の恋にはシャンパン

華やかなシーンはもちろん、日常のワンシーンでもさまざまな場面で取り入れられているシャンパン。
シャンパンのたしなみ方を一通り知ったところで、今度は、あなたの恋のワンシーンにもシャンパンを取り入れてみてはいかがですか?

きっと素敵な恋があなたを待っているはずです☆