アラサー女性は今すぐ卒業!お酒の席で男性が「ドン引き」する女性の特徴

The following two tabs change content below.
ALEX

ALEX

フードコーディネーター・ライター 恋愛など、女性のお悩み記事も配信していきます! 好きな飲み物は南の島で飲むビール♡

大人になると、なんだかんだ多くなるお酒の席。飲み会や合コン、デートなどの席で「こんな女性とは一緒にお酒を飲みたくない」と男性が思ってしまうような女性ってどんな特徴があるのでしょうか。今回はその特徴を5つご紹介します。もし、あてはまっていたなら、今すぐそんな女性は卒業して、「一緒に楽しくお酒を飲めるイイ女」になりましょう!

1:お酒が飲めない方が、男性からモテると思っている

お酒を飲んで、リラックスムードの中、会話を楽しむのが、大人流お食事デートの楽しいところ。それなのに、「私、お酒飲めないんです~」と断られてしまうと、とくにお酒が好きな男性の場合は、かなりがっかりしてしまう可能性もあります。
大人の女性であれば、飲めない女をあざとく演出するよりも、スマートに楽しく飲める女性の方が、実は男性にはモテるみたいですよ。

もちろん、お酒が苦手な人はムリに飲む必要はありません。そんな時は、「飲まない」ではなく「飲めない」ことをアピール。そして「この場の雰囲気で酔っ払っちゃうんです」と伝えつつ、ノンアルコールカクテルなどを頼んで、お酒の雰囲気を楽しむことができると、グッと世界が広がりますよ。

 

2:甘いお酒が好きな女性は男ウケがいいと思っている

お酒の席で男性がドン引きする女性の特徴

20代前半では許されたかもしれない、甘いカクテルが好きアピール。アラサー女性ともなれば、この作戦からは卒業したほうが良いでしょう。
食事に合うお酒、お店の雰囲気に合ったお酒を選んで、大人な女性を演出してみた方が、男性ウケは断然ヨシ。どのお店にいっても居酒屋ノリで「私カシオレ~」と頼む女性には、正直男性も興ざめしちゃうみたいです。

 

3:「私これ初めて!」で、男性が喜ぶと思っている

「私、このお酒飲むの初めてなんです~♪」と、やたら初めてをアピールする女性は、一見すると男性ウケがいいかもしれません。「初めてなの?じゃあ、飲み方教えてあげるよ」なんていう会話にもつながります。
ですが、あれもこれも初めてでは、「面白みにかけるな…」と思われてしまう可能性も。

なにも、深い知識を身につけて、うんちくを傾ける必要はありません。「このワイン、前に飲んだけどすごくおいしいよね♪」「最近は、日本酒のスパークリングも好きだから頼んでみようかな?」くらいの会話ができれば、その場も盛り上がりますし、知的な印象も与えられるはずです。

 

4:お酒を飲むとネガティブになる

お酒がすすむと、急に弱音ばかりを吐きだしたり、泣いてしまったりする人は、その場の雰囲気を盛りさげてしまう可能性もあるので要注意です。
一緒にいる女性に泣きだされてしまったら、周囲から「あの二人はケンカでもしたのかな?」「男性が何かしたのでは?」とあらぬ誤解を招くこともあるかもしれません。何より「この人、めんどくさい…」とドン引きされてしまう確率が高くなってしまいます。
あくまでも、「品よく楽しく飲む」を心掛けましょう。

 

5:自分の限界が分からない

お酒の席で男性がドン引きする女性の特徴

大人の女性であれば、自分がどの程度お酒が飲めるのか、どのくらいの量のお酒で酔っぱらってしまうのかは知っていて当然。セルフコントロールができてこそ、お酒と上手に付き合っている大人の証です。
飲み過ぎてベロベロに酔っぱらったり、まして、吐いちゃったりするような女性は、男性もドン引きしちゃいます。
お酒を飲むなら、楽しくスマートに飲みましょう。

 

ちょっとのボディタッチであればOK!上手に恋愛スイッチをONにしよう

セルフコントロールができてこそ、大人の女性ですが、全くスキを見せず、がちがちにガードし過ぎるのも逆効果。そんな時は、お酒の力をちょこっとだけ借りて、自然に彼や意中の人にボディタッチしてみるのもアリ。
大人の女性が、恋愛スイッチをONにした時に見せる色気とスキは、20代前半の女性ではなかなか出せない魅力かもしれません。
お酒と上手に付き合って、大人の魅力溢れる女性になりましょう☆