そこに、愛はあるんか? 食とセックスは「愛」が重要

The following two tabs change content below.
伊達友美

伊達友美

管理栄養士、日本抗加齢医学会認定指導士、ペット栄養管理士。 日本アンチエイジングダイエット協会理事。 ダイエットの女王として、また食べ放題の女王としても各メディアで活躍。食べ物からその人をみる、「食占い」のプロ。 http://omakase-diet.com/

とにかく「やりゃイイ」ってもんじゃないわよ!


人間の3大欲求「食う・寝る・ヤル」。
これは、動物的な本能。誰かに教えられてするものではありません。つまり「人間力・生命力」の基本だから、食べることが上手くできる人は、セックスも上手。(睡眠もね)。

ただ、食べることとセックスは、どちらも愛が重要なの。食べ物に対する愛と、パートナーに対する愛。ここが重要!
ただ何となく食べている人、好きでもないものを食べている人、カロリーや糖質量など数字だけで食べ物を選んでいる人など、食べ物に対する愛が足りない人は、セックスも楽しめないと思います。「見つめる」「微笑む」「触れ合う」「味わう」ことが、食べ物にも、パートナーにも重要なコミュニケーションよ。