モテる女性は最後まで油断なし♡ 初デートで「また会いたい」と思わせる方法

The following two tabs change content below.
山口恵理香
コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。 https://ericaaa.com/

モテる女性は、なにも考えずただ彼の隣を歩いているわけではありません。2回目へとつながるように、少しずつ彼にアプローチしています。デート終わりに彼から「また会いたい」と言ってもらうためには、どうやらコツが必要みたいですね。

今回は 初デートで「また会いたい」と思わせる方法 をご紹介します。

初デートで「また会いたい」と思わせる方法:デート後半にかけて、彼のおかげで楽しめたことをアピールする

1日かけて楽しんだデートもディナーに入る頃には、後半戦突入。彼が優しくリードしてくれたおかげで緊張せずに楽しめたことを、ぜひ彼にも伝えてあげてください。
「待ち合わせ場所に行く前は少し緊張していたけど、〇〇くんのおかげで楽しめました。ありがとう」と褒めてあげるのです。

褒められて嫌な気持ちになる人は、おそらくあまりいないはずです。そもそも、彼もずっと不安で仕方がなかったでしょう。うまくリードできているのか、彼女は楽しめているのか、ソワソワしながらもデートを楽しんでいたと思います。

2回目へとつなげるためには「次回も楽しみにしています」というニュアンスを含ませながら、自分の気持ちを伝える必要があるんです。「すべては〇〇くんのおかげ」と、褒めまくることがポイントに♡

 

初デートで「また会いたい」と思わせる方法:寂しい気持ちは我慢せずに、表現する

デートも解散間際になってくると、どうしても寂しい気持ちになります。待ち合わせ場所で彼を待っているときは、あれだけ緊張していたはずなのに、あっという間に解散時間になろうとしている……。

照れ屋な女性の場合、どうしても寂しい気持ちを隠そうとします。「寂しい」と口にした瞬間に泣いちゃいそうだから、こらえている女性もいるでしょう。

しかし、2回目以降も彼とデートをしたいなら、寂しい気持ちは伝えたほうが◎。「そろそろ…帰らなきゃいけないねぇ、寂しいねぇ」と、あくまでも明るいトーンで寂しい気持ちを伝えます。

彼も彼女が自分と同じ気持ちになっていると分かれば、2回目以降のお誘いもすぐに来るでしょう。

 

初デートで「また会いたい」と思わせる方法:ちょっとしたギフトを渡す

初デートで「また会いたい」と思わせる方法

たとえば初デートで彼と水族館に行ったとしましょう。水族館にはお土産グッズを販売しているコーナーがあるはずです。彼には「ごめん、ちょっと友達にお土産を買ってもいい?」と伝えて、一時的に自由行動させてもらいます。

この時間を利用して、彼のためにギフトを選びましょう。解散するときに「さっき、水族館で買ったんだけど…」と言いながら、渡してあげれば彼は喜んでくれます。「あのときに買っていたんだ!」と彼はすぐに気づくはず。
彼女の気配り力にも感動し「この人を逃したらもったいない」とも思います。

思い出とデートのお礼の気持ちを込めて、ちょっとしたギフトを用意してみましょう。

 

初デートで「また会いたい」と思わせる方法:1回目のデートで「今日は帰りたくない」は逆効果かも

また会いたいと思わせるために「今日は帰りたくない」と口にする人がいます。しかし、このワンフレーズは二人の関係が熟していれば問題ありませんが、初デートのように、これからお互いについて知っていく段階の場合、逆効果の可能性もあります。

彼も「今日は帰りたくない」と言われても、さすがに「じゃぁ泊まろうか」とはなりません。相手が誠実な交際を求めているほど、簡単にお泊りへとは発展しないでしょう。

「今日は帰りたくない」と言うよりも「また会ってもらえたら嬉しいなぁ」くらいに、自分の気持ちをおさえた方が好印象にみえます。


今回は主にデートの後半~解散間際に活用できるコツをご紹介しましたが、彼に「また会いたい」と言ってもらうためには解散間際のアプローチだけではなく、デート中もお互いに楽しめるように相手を気遣うことが大切。

彼になにもかもしてもらって当たり前、という態度では2回目につながりません。受動的な態度ではなく、自分からも積極的に攻めましょう♡