まるでホテル朝食♡ 料理酒とアイスで作る簡単フレンチトースト

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

新生活が始まる季節は、何かと慌ただしい。そこで今回は、卵なし、牛乳なし、材料3つだけで、簡単に作れるフレンチトーストをご紹介します。簡単・時短・美味しさのポイントは、日の出料理酒と市販のバニラアイス。

平日の朝食にもおすすめですが、彼とのおうちデートの朝食にも、食後のデザートにもおすすめです♪

なんで料理酒とバニラアイスで、フレンチトーストが作れちゃうの?

レシピをご紹介する前に、料理酒とバニラアイスでなぜ美味しいフレンチトーストが作れちゃうのかをお話しますね。

バニラアイスにはフレンチトーストに必要な卵、砂糖、牛乳などの材料が含まれています。そんなバニラアイスを溶かして、料理酒をプラスすると、簡単に甘くてコクのある味になり、パンにバニラアイスが吸収されやすくなります。
さらに、加塩タイプの料理酒を使えばその絶妙な塩味で、甘さを引き立ててくれるので便利♪

 

活用してる?実は、すごい調味料「料理酒」

料理酒は、食材の臭みを消しながら、うま味とコクをプラスして料理のおいしさを底上げします。加塩タイプの料理酒を使うと、ほんのり塩味が付くので、その他の調味料を使う量も少なくてすみます。
和洋中にこだわらず、すべての料理に使えるので、常備しておくと、料理のレベルが上がると思います。
ちなみに、白ワインの代わりに「料理酒とレモン汁」で代用することもできますよ。

新生活が始まる慌ただしい季節にも、料理上手をアピールしたいおうちデートにも、料理酒を賢く使って、簡単コク旨なフレンチトーストを作ってみてはいかがでしょう?

 

料理酒がおいしさのポイント「簡単フレンチトースト」レシピ

【材料】(2人分)

簡単フレンチトースト 材料

・市販のカップバニラアイス(200ml、冷凍庫から出して、溶かしておく)…1個
・日の出料理酒(加塩タイプの料理酒)…大さじ3
・バゲット(2~3cm程度の斜め切り)…4~6切れ

★卵なし、牛乳なしで作れるのが嬉しいポイント

【作り方】

料理酒で作るフレンチトースト

(1)バットに日の出料理酒と溶けたバニラアイスを混ぜ合わせ、浸し液を作る。

(2)「1」にバゲットを入れ、途中裏返しながら浸し液がなくなるまで浸す。

(3)フライパンにオリーブオイル、またはバターを入れ、焼き色がつくまで両面中火で焼く。

★料理酒のアルコールが気になる場合は、料理酒を沸騰させてアルコールを飛ばしてから加えます。

アレンジ例:「バゲットフレンチトースト」デザートバージョン
次のページへ