いつもベストを尽くせるように!人生を輝かせるための「日常のルーティン」

いつもベストを尽くせるように!人生を輝かせるための「日常のルーティン」

毎日の自分を支えてくれるルーティン。モチベーションが下がっているときは、ルーティンを繰り返すことで、いつもの調子を維持できます。今回は、人生を輝かせるために取り入れてみてほしい、ルーティンをいくつかご紹介します。


日記を書く

毎日、過ごしていると、様々な場所に行き、様々な人との出会いがあります。たまたま入った書店で、人に迷惑をかけていることに気がつかないまま、大声で話しているカップルをみかけると「今度、彼氏ができても、ああなりたくない」と、ひとつ気づきを得られますね。

些細なアイデアや気づきを脳みそだけで管理するには限界があります。そこでおすすめなのが、日記です。貴重なアイデアや感情をそのまま放置するよりかは、多少、面倒くさくても日記に文字として書き出すことで、頭の片隅に留めておけるのです。

毎日、日記を書くという習慣を続けるって、最初はなかなか大変なことです。日記を続けるコツは、忙しくて書けない時期があっても必ず再開させること。そのまま「もういいや!」と投げ出さずに、数日分をまとめて記入すればいいんですよ。

筋トレをする

最近はパーソナルトレーニングに通い、身体を鍛えている女性たちがたくさんいます。ただ、なかには鍛えている姿を動画で撮影し、自己満足に浸っている人もチラホラと……。
でも、そもそも筋トレは、健康管理のためにするものではないでしょうか。

たくさんの仕事をこなすためには、体力を必要とするときがあります。いざというときは、プレッシャーに負けないだけの体力だって欠かせません。定期的に筋トレをすることで、元気でいられる時間が少しずつ増えていくのです。

毎日のルーティンをすべて振り返ったときに、運動がゴッソリ抜けてしまっているなら、ぜひ新しく「筋トレ」を追加しましょう。

食べ過ぎたらプチ断食をする

仕事のストレスを誰にもぶつけられない……。学生時代のように友人とシェアできるわけではないし、だからといって同じ職場の同僚に話したいとは思わない。その結果として、ついつい食べることでストレスを発散している人もいるのでは?
お昼を食べただけでは満足できずに、そのままチョコレートを食べる。気がついたら、一箱食べ終わっていて、帰ってきてからも、おやつをちょこちょこ食べる日々。

夜寝ている間に強い吐き気がしてきた、あるいは朝起きたらムカムカするなら、その日は胃腸を休ませてあげましょう。
プチ断食といっても人によって方法は異なりますが、一番簡単なのはお腹がぎゅーっと鳴るまでは食事を断つというもの。胃腸がすごく疲れているときは緑茶や紅茶でさえも重たく感じますから、のどが乾いたら白湯を飲むのがよいでしょう。

「数日少し食べ過ぎた」くらいなら、プチ断食が終わる頃には、少しは胃腸も調子を取り戻しているはず。

レビもスマホもみない時間をつくる

最近、街を歩いているとスマートフォンに思いきり時間を盗まれている人を、よくみかけるようになりました。
なにをチェックしていたのかは知りませんが、すでに降りなければいけない駅に到着しているのに、携帯電話に夢中で気づいていない。ドアが閉まりはじめてから、ようやく気づいて、一度ドアに挟まってから、無理やり外にでる人もよくみます。
緊急な用事ではないのに、スマートフォンをかじりつくようにみる意味がないと、私は思います。

情報社会にどっぷりと浸かっているからこそ、テレビもスマートフォンも、さらにはパソコンにも触れない時間を意識的につくる必要があります。短い時間でも、それらをすべて手放し、情報に囲まれない時間を作ってみましょう。たまには、テレビもスマホも忘れて、自然溢れる環境に身を置いてみるのも良いと思います。

ひとり会議をする

1日のどこかにひとり会議の時間を設けてみましょう。ひとり会議とは、紙とペンを使いながら頭の中を整理する時間です。たとえば今の仕事は順調に進んでいるのか、悩みがあるなら解決案をだすなど、自分自身と対話するのです。
もし可能なら、1日2時間くらいは、ひとり会議をするのがおすすめです。

意識的に自分と向き合わなければ、ただ毎日を流れるままに過ごすだけ。自分と向き合わないままトレンドを追いかけてばかりいたら、個性を失うのは当然です。
ひとりの時間を1日のどこかに必ずつくる。たったそれだけでも、人生の充実度に変化があらわれはじめると思います。

ルーティンは自分を支えてくれる大切な存在

仕事へのモチベーションが下がったときに、側で支えてくれるのはルーティンです。
恋人や両親、親友がいても、彼らは話を聞いてくれたり、アドバイスをしたりするしかできません。最終的にどうすべきなのか、その結論をだすのは自分しかいません。モチベーションを上げてあげられるのも、すべて自分自身。

日常のルーティンをリストで管理するのも楽しいですよ。定期的にルーティンを振り返り、新しい習慣も付け足していくと、さらに人生が輝きだすでしょう!

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

コラムニスト、webライター。
1990年東京都生まれ。恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。

関連する投稿


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


【占い】成功への選択 新元号特別編「令和」という時代を読む

【占い】成功への選択 新元号特別編「令和」という時代を読む

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回は新元号「令和」と、その時代がもたらす日本の行方についての特別編。新しい時代は、どのような変化を日本にもたらしていくのでしょう?


「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

「LGBTQ」について考える。あなたは性的マイノリティに対して、どれくらいオープンハート?

近年、LGBTもしくは、LGBTQという言葉をよくメディアで目にするようになってきました。ただし、「LGBTの意味はなんとなく知っているけれど、Qは何を意味するのか分からない」と思っている方も多いのではないでしょうか?今回は、知っているようで知らない、LGBTQとは何か、について簡単に解説していきます。


【大大大転換期】「令和」と「2019」の不思議なつながり!新元号の意味を数字で分析!

【大大大転換期】「令和」と「2019」の不思議なつながり!新元号の意味を数字で分析!

新元号「令和(れいわ)」の令は「ゼロ」。ゼロから始める大大大転換期…!その意味について、安倍首相は「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」と話ましたが、ここでは、数字使いMINAEが「数字(数秘術)」を用いて、「令和」の意味の分析!2019年という節目の年に行われた改元。実は、「令和」と「2019」という数字には、不思議なつながりが!?


GWはキャッシュレスで買い物しなきゃ損?「キャッシュレス決済」がおすすめの理由

GWはキャッシュレスで買い物しなきゃ損?「キャッシュレス決済」がおすすめの理由

「キャッシュレスでの買い物は便利」「キャッシュレスで買い物したらポイント還元された」など、キャッシュ(現金)を使わないで買い物をする方が得、という話を聞いたことがある方は多いでしょう。実際、キャッシュレスでの買い物はメリットがあるのでしょうか?今回は、キャッシュレスでの買い物に興味はあるけど一歩踏み出せずにいる、という方のためにキャッシュレスでの買い物の実態についてご紹介していきます!


最新の投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは「落とし前のつけ方」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

間もなくやってくるGW。旅行に行く予定という方も多いのでは?旅行では行き先や気分によって雰囲気を変えたいもの。でも、なるべく荷物は最小限に抑えたいですよね…。ということで、旅行中のメイクポーチを軽くしつつ、さまざまな旅行シーンに合わせた雰囲気を楽しめる、3つの旅行メイクを資生堂ヘアメイクアップアーティストがご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング