セックスにまつわる都市伝説 7つ | これってホント? それともウソ?

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

ちまたに飛び交っているセックスにまつわる都市伝説、皆さんも一つくらいは聞いたことあるのでは?

今回はそんな気になる セックスにまつわる都市伝説 を7つご紹介。そして、その話が実際はホントなのかどうなのかも解説もしていくので、ぜひご参考にしてくださいね。

セックス都市伝説1:精液を飲むと美容に良いってホント?

まずはこちらの「精液を飲むと美容に良い!?」という都市伝説から。
そもそも精液って飲んでも大丈夫なの?と疑問に思ったことがある人もいるのではないでしょうか?

精液が何でできているかというと、「精漿(せいしょう)」と細胞成分「精子」で構成されています。
精子はほとんどタンパク質でできており、精漿には亜鉛、果糖、クエン酸、プロスタグランディン、アスコルビン酸ナトリウム、クレアチン、スペルミン(精液のにおいの元となる成分)、幸福感をもたらすホルモンなどが含まれています。

精液を飲んでも特に体に害はありませんが、相手の男性がSTD(性感染症)感染者だった場合、相手の精液を飲んだりオーラルセックスをすることによって、女性がSTD感染する場合もあります。

また、精液にはたくさんの栄養素が含まれているため、とても健康的な液体に思えますが、残念ながら、精液を飲むことによる美容効果は医学的には証明されていません。

 

セックス都市伝説2:鼻が大きい男性はペニスも大きい?

セックスにまつわる都市伝説

結論から言えば、鼻が大きいとペニスも大きいという説に、医学的な根拠は全くありません。

ただし、身長、体格とペニスの大きさには相関関係があると言われています。
海外の研究によると、「身長が高ければペニスも長い」「体重が重く肥満であればあるほどペニスの長さは短い」という結果が出たそうです。

実は、鼻の大きさや、身長よりもペニスの長さと相関関係があるのは、なんと指の長さなんだそう。指と生殖器は同じ遺伝子で作られるため相関が認められているそうです(※1)。

※1 Second to fourth digit ratio: a predictor of adult penile length
http://www.asiaandro.com/Abstract.asp?doi=10.1038/aja.2011.75

 

セックス都市伝説3:髪が早く伸びる人はエロい?

成長期にエッチなことを考えていると、通常より多くの成長ホルモンが分泌され、髪の毛が早く伸びるという説があります。

また、エッチなことをよく考えている女性は、髪の成長を促し、抜けにくくする働きがある女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌される影響で、髪が伸びるのが早いという説もあります。

ですが、エロさと髪の毛が伸びる早さについて、医学的な根拠は特にありません。

 

セックス都市伝説4:エロい男性はハゲやすい?

こちらもよく聞く都市伝説ですね。男性ホルモンの分泌が多い男性は薄毛になりやすいという噂、これはどうやら事実のようです。

性衝動に大きく影響する男性ホルモン(テストステロン)の分泌が多い=エロい男性はハゲやすく、体毛が増えやすいといわれています。

ただし、男性ホルモンの量はハゲる原因の一つで、その他の要因も影響します。

セックス都市伝説5:セックスやひとりエッチをしすぎると、性器が黒ずむ?
次のページへ