男性が思う女性のセクシーな行動 「上品セクシー」がポイントらしい♡

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

彼氏や気になる男性に対して、色っぽい振る舞いをしたつもりが大失敗…なんてことありませんか?男性って、女性のどんな行動や言葉にセクシーさ、色気を感じるのでしょう。

ということで今回は、男性が思うセクシーな女性行動を、男性目線で解説していきたいと思います。どうやら、男性が好きなセクシーと、嫌いな下品さには、「上品」が関わっているみたいですよ。

男性が思う女性のセクシーな行動

男性が思う女性のセクシーな行動:姿勢が美しい

姿勢が正しい女性を嫌う男性はいません。オフィスでも背筋をまっすぐ伸ばして座っている、コピーをとる時なども綺麗な姿勢で立っている。階段を上り下りする時や、歩いている時も、姿勢の良さがうかがえる女性からは上品な色気が漂います。
猫背気味や、前かがみ姿勢で座ったり歩いたりしている人は、姿勢を正すことからはじめてみましょう。

男性が思う女性のセクシーな行動:髪の毛を束ねる、ほどく、かきあげる

男性が思う女性のセクシーな行動:髪の毛を束ねる、ほどく、かきあげる

男性は女性が髪の毛を束ねたり、解いたり、かきあげる仕草にセクシーさを感じるそうです。男性目線を意識して、いかにもという感じではなく、あくまでも無造作に自然な感じでするのが良いでしょう。
あまり何度もすると、落ち着きがない、またはあざとい印象を与えてしまう場合もあるので要注意です。何事もほどほどにという考えが大切。

男性が思う女性のセクシーな行動:両脚を閉じて座る

両脚を閉じて座ることを意識していると、美しい所作に見えますし、上品でセクシーな印象も与えます。
逆に両股をガバッっと開いて座るのはNG。着物を着ていた時代に比べると、パンツファッションを好む女性が多くなっていることもあり、最近は両脚をピッタリ閉じて座っている女性の方が少ないかと思いますが、できるだけ脚を閉じて座るよう意識してみましょう。
両脚を閉じて、スマホをひざの間に挟んでおくと、両脚を閉じる良い練習になりますし、腹筋を鍛える良いエクササイズにもなりますよ。

男性が思う女性のセクシーな行動:相手の目を見つめて、ふいにそらす

男性は女性にじっと見つめられると、つい「自分に気があるのかな?」と思い、その女性のことを意識してしまいます。そのため、相手の女性が自分の目をじっと見つめているかと思えば、ふいにすっと目を反らしたり、ときどき伏し目がちになるような視線のやり取りにセクシーさを感じ、ドキドキしてしまうそうです。
さらに上目遣いで見つめると、セクシーさに愛らしさが加わるでしょう。

男性が思う女性のセクシーな行動:ゆっくりした動作、話し方

せかせかと忙しなく動いたり、早口で話しまくる女性に男性は色気を感じることはありません。余裕のあるゆっくりと落ち着いた雰囲気の動作、話し方に男性は知的で上品なセクシーさを感じます。
ただし、のろまなのとはまた別問題。あくまでも「落ち着きのあるゆっくり」を意識しましょう。

男性が思う女性のセクシーな行動:言葉遣いがきれい

男性が思う女性のセクシーな行動:言葉遣いがきれい

女性のきれいな言葉遣いが嫌いという男性、おそらくいないのではないでしょうか?女性の汚すぎる言葉遣いは、男性的に下品確定になります。
また、うぜぇ、汚ねぇ、やべぇ、すげぇなどの【〇〇ぇ】語などの、男性が使うような言葉遣いも、女性らしくないと思われてしまうでしょう。

また、金、化粧、茶碗、箸、肉、魚、通夜、葬式、蕎麦、金持ちなど。意外と言葉の頭に“お”をつけないだけで、乱暴で雑な言い方に聞こえてしまう場合があるので、気を付けましょう。

男性が思う女性のセクシーな行動:全てを語らず、ちょいミステリアスな雰囲気で

男性は全てを見せず、語らず、決して開けっぴろげにならない女性にセクシーさを感じます。これはもっと知りたい、もっと追いかけたいという男性の狩猟本能を刺激するためとも言えます。プライベートに少し謎の部分を匂わせると、男性はその女性のことが気になってしょうがなくなるのです。
ただし、すべてが謎につつまれたままだと、草食系傾向が増えている最近の男性はお手上げ状態になってしまうので、ちょっとだけミステリアスなのがおススメ。
男性から何か問われたら、何回かに一回は、微笑むだけで何も言わなかったり、「それは内緒」「ちょっと秘密」などのように、切り替えしてみましょう。

「クロスの法則」で上品セクシーさを演出しよう
次のページへ